スポンサーリンク

スポンサーリンク

ジェイソン・ブラウン ネイサン・チェン フィギュアスケート

投稿日:

【速報】点数が!ネイサンが銀河点でショート首位に!全米フィギュア男子

スポンサーリンク


皆様、おはようございます!

全米フィギュア男子シングルがつい先程終わり、ネイサンが113.92点というスコアで首位に。

ヴィンスが107.79点で2位、ジェイ子が100.92点で3位。スコアが、、、、

女子シングルでは、テネルが3年ぶり優勝を。

そして表彰式では感染対策の新様式が取り入れられたわよ。

スポンサーリンク

速報】点数が!ネイサンが銀河点でショート首位に!全米フィギュア男子

【男子ショート順位表】

ショート第1位 ネイサン・チェン 113.92点

【プロトコル】

演技をまとめてきたのはさすがし、安定感は素晴らしいと思う。ただし、

スコアが113.92点!?銀河点に思わず目を疑ってしまったわ。

彼のジャンプを振り返ってみると、

今日の4ルッツ、コンボは着氷が詰まり気味だったわよね。

3Aの入り方に工夫があったようには思えないわ。

ジャッジが、すべてのジャンプにGOE加点で「+4」点以上を付けてるのはなぜ!?

ショート第2位 ヴィンセント・ジョウ 107.79点

【プロトコル】

4サルコウ、今日は綺麗に決まったわね。

クワド2本構成でジェイ子より順位低かったらどうしようと思ったけれど、良かったわ。

って、107.79点!?

もうなんだかだんだんスコアが麻痺してくるわ。

ショート第3位 ジェイソン・ブラウン 100.92点

【プロトコル】

すっかり競技ということを忘れて見入ってしまったわよ!

スピンはまるで芸術作品!フィニッシュポーズへの流れがカッコ良すぎる。

そしてスコアを見て、びっくり笑

GOE加点が凄い!そして演技構成点は10点満点が続出!クワドなしで100点越えって!

ジェイ子はクワドなくとも、評価されるべき選手だけれど、

全米ジャッジがここまで彼に対しての演技を高く評価するのに、日本は!?ってなるわよね。

全日本フィギュアで優勝した、羽生結弦ショートが103.53点よ?

米国は北京五輪に向けて、どんどんスコアのインフレ化が進み、世界へのアピールが加速しているのにね。

皆様、男子ショートの結果、どのように感じたかしら!?


 

【羽生結弦関連書籍】

表紙が来たわよ!

1月29日発売

TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち

↓ご注文はこちらよ↓

テネルが3年ぶりの全米女王に!メダル授与式も新様式へ

ブレイディ・テネルが3年ぶりの全米女王に。

各上位選手などの演技については、少しづつ振り返っていくとして、まず表彰式。

自分でメダルを取りにいき、首へかけるスタイルなのね。

米スケ連がここまで感染対策を徹底させていることについては、高く評価するべき点。

マスクなしでスケ連幹部と選手らでリンクの上で密着した距離で、記念撮影しているロシアとは「意識」の違いが雲泥の差よ。

今後はこのような新様式が、各競技で取り入れられる可能性もあるわよね。

【全米フィギュア女子シングル順位表】

あたしの予想は外れてしまったわ、、、

リウ、マライアがメダル圏外へ。

テネルフリー演技動画

【プロトコル】

 

【ロシア・日本・米国各ナショナル女王スコア比較表】

選手名 総合 ショート フリー
シェルバコワ 264.10 80.31 183.79
紀平梨花 234.24 79.34 154.90
テネル 232.61 79.40 153.21

ナショナルのスコアなので、あくまで参考比較として見て頂きたいのだけれど、

ロシア・シェルバコワが断トツのトップスコアね。

ジャンプ構成において、ショートは3アクセル、クワドジャンプを組み込んでいるかに絞って見てみると、

シェルバコワ:ショートは3アクセルなし。フリーで4ルッツ、4フリップのクワド2本

紀平梨花:ショートは3アクセル。フリーで4サルコウ、3アクセルのクワド1本

テネル:ショート・フリー共に3アクセル、クワド共になし

紀平が高難度ジャンプを組み込んでいるのに対して、テネルとの総合得点の差が僅か1.63点ていうのも、、、

それでは皆様、本日もどうか良い一日を!

最後までお読み頂きありがとうございます。

【ブログランキングバナー2つを押して頂けると励みになります】


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-ジェイソン・ブラウン, ネイサン・チェン, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2021年1月17日 9:07 AM

    男子SPでキチンと見たのはジェイ子ちゃんだけです。彼だけで充分
    3分弱があっという間でしたよね?これは名プロです、ロヒーンはいい仕事しましたよ♪
    それは彼が羽生くん同様に曲を大事にしていて基礎を大事にしている証拠でしょ?

    ネイサンに関しては4F3Tの詰まった着氷の動画だけ見て「お腹いっぱい」状態になり
    後は想像できるし、時間がもったいないし、出来栄えと解離した点数に
    怒りが込み上げるだけなのでスルーです。
    ネイサンはスルーっていう人が増えている現実に米スケ連はどう思うのでしょう?
    スターにさせるどころかアンチ増やしているだけですよ。

    後はネイサン、基礎をないがしろにして五輪まであと1年という所まで来ました。
    今から対策しても北京には間に合わないし、北京も開催が非常に怪しくなってます。
    米スケ連のage工作に甘えてしまっていいのか?とブラウニングやパトリックの
    前例を見て不安に思います。

    • オネエ 2021年1月17日 9:47 AM

      >ゆきっちょ様

      ジェイ子の演技、ホントにあっという間でした。
      これにクワド加えたらある意味無双じゃないですか?
      演技構成点がトップなのも納得ですが、スコアが全体的にインフレ過ぎですね。

      • ゆきっちょ 2021年1月17日 12:36 PM

        オネエ様 
        ロシアもアメリカもインフレ過ぎるのは同意です(ジェイ子の演技含めて)。
        現在、米露そして日本の反羽生派がやっている事がフィギュア界を
        焼け野原にしている現実。

        今季の日本でのGPSのTV放送がどの様なものだったかお分かりでしょうが
        日本選手がいないとBSですらスポンサーが付かない状態なのは
        それだけ海外に見たいと思える選手がいない証拠ですよ。
        大昔は海外の選手の演技を見てフィギュアを学ぼうとする環境にあった。
        けど今は違う。

        ロシア女子は関東ローカルで地上波放送がありましたが、ネイサンに至っては
        地方人はお金払ってCSに入ってね♪あるいはYouTubeで充分か。
        または他の人のレポ感想を読んで済ませるだけか?

        上記の組織とISUはすでに策士策に溺れる、に陥ってますよ。
        毒吐きすぎですね(汗)

        • オネエ 2021年1月19日 12:22 PM

          >ゆきっちょ様
           
          今大会を一般の米スポーツメディアがどう取り上げるのかなと思い、米記事ばかりを見て来ましたけど、ほとんど話題になっていないのがアメリカの現実ですよね。皆アイスホッケー、アメフトなど一色になってしまっています。アワードを仕掛けたアリが、オスカーだのTVでもっと取り上げてほしいということ自体がもう時代錯誤なのかもしれないですね。

  2. なっこさん 2021年1月17日 11:43 AM

    TOP3と 他との実力がはっきりしてしまった日になりました。
    素晴らしいなぁ・・・ジェイソン。

    私としては Vinceの努力が認められてよかった。。

    クラスノジョンのキスクラがいたたまれませんでした。
    解説が どっか別のアングルに切り替えたらどうか、 いや他に映すところがないです、、 ネイサン(裏でバスケボールでリラックス)でも映しとけば。。と。。  しかもキスクラの映像ボードも映ってないし・・なぐさめる人がいない、というのも辛いです。

    • オネエ 2021年1月19日 12:04 PM

      >なっこさん様

      トップ3は演技構成点も際立って高かったですものね。他の選手たち、特に若い世代を育てるという意味でも、米スケ連は次世代の選手にもやりがいを見出していけるようなジャッジングをするべきですよね。

  3. こけもも 2021年1月17日 11:50 AM

    オネエさま☆こんにちは!いつもありがとうございます。
    速報&スコア表ありがとうございます(^^)☆
    ネイサンの4ルッツがGOE4.14ですか、ふぅん・・(゚σ ゚) ホジホジ。一応確認してみようかしら、と思ったのですが、オネエさまの評を拝見して、やっぱり(見なくて)いいやー(゚∀゚)エヘ♪ 他選手のジャンプGOE4.6、構成点満点。こういう点数、羽生さんについて然るべきですけど。
    ネイサンは120点くらいに盛られるかと思っていました。盛り有りきですが(笑)、悪いのは選手では無くジャッジで~。

    • オネエ 2021年1月19日 12:13 PM

      >こけもも様

      こけももさん、こんにちは!
      ここまで盛られると選手達はどのジャンプが満点への正解なのか困惑するのでは?と常々思うのです。国際大会はまた違う評価であったり。ナショナルとの差が埋まって来ているのも、また問題なのですが。

  4. 杉姐 2021年1月17日 12:13 PM

    オネエさま

    ナショナルだからって、こんな盛り方ないでしょ?ネイサンは冒頭4Lzも着氷汚いのに加点4超えって見る気なくしました。 
    こんな事ではフィギュアが駄目になりますよ。 
    採点いい加減だからつまらないと言われても仕方ないです
    ジェイソンは本当に名プロで見惚れましたけど、盛り過ぎ。
     
    それと、女子のスコアですが日本以外は盛り過ぎなんですよね。
    比較になりません

    • オネエ 2021年1月19日 12:15 PM

      >杉姐様

      アメリカが黄金時代と言われていた頃、ナショナルなどでも最前列で見続けてきた層が離れてしまった原因は、やはりジャッジのこうした茶番採点によるものが大きいでしょうね。本物を見たいという気持ちに対して、ISUやスケ連は忖度採点ばかりするようになりましたから。

  5. フクスケ 2021年1月17日 12:22 PM

    オネエ様こんにちは。
    Jspotsで中継見ていたんですが、ネイサン、まさかの銀河点。
    ワイはトーシロだし、あれやこれや選手の演技に能書き言える立場ではないですが…。それでも!
    ネイサンの113点、ジャッジやっちまったな、と思いました。なんだろ?もう、つなぎがスカスカっていうより、漕いでいるばかりで。エ?これでジャンプだけでなくステップ/スピン、コレオシークエンスにGOE盛り盛りだなんて。
    ネイサンはそれなりに流していたんでしょうが、この内容で爆盛りスコアを当然と捉えてしまうと、彼自身成長できない。まあ彼も賢い人だから、盛られている感覚はあるのでしょうね。
    日本のスケ連も、自国の選手アピールを考えるなら、ノーカンつけるとかの愚挙は金輪際やめて欲しいです。

    ワイの贔屓なヴィンス君の出来はまずまず、盛られてはいたけれど許容範囲かなー。彼の方が見ていて『美しさ』を感じました。(なんだろ?このネイサンの米スケ連ゴリ押しは?)
    出色はジェイ子でしょうね。仮定の話ですがSP部門でMVPあげたいですよ。美しさや優雅さを超越して、ここまでのものを見せられたら、もう『芸術』。フィニッシュ近くで鳥肌立ちました。心が震えました。
    ノークワドでいろいろスコアリングの制約も有りますが、ワイがジャッジならもう一声、105点くらいは献上したい。
    イタリアの名解説者さんなら、たぶん同意してくださるかな。そんな事をずうっと考えていた午前中でした。

    • オネエ 2021年1月19日 12:19 PM

      >フクスケ様

      フクスケさん、こんにちは。
      特にショートでのスコアに驚いています。ある程度予想はしていましたが、ここまでとは。
      五輪シーズンのナショナルは更に上乗せしてくるでしょうね。
      ジェイ子の演技、素晴らしかったです。ただあそこまで加点されてクワドなしで100点を超えると、折角の演技もどこか疑い深い目で見てしまいそうな自分がいます。

  6. パフェ食べたい 2021年1月17日 12:44 PM

    オネエさま

    こんにちは。
    国際試合のない状況下、他国のナショナルを観ると、心が乱れますー。
    あくまで参考記録とはいえ、日本の渋い点数より気前の良い点数を与えられた方が良いエネルギーが生まれますよね…。

    全米の観戦対策も徹底しつつ(見える範囲では)、観客席のボードやキスクラの応援団の映像は遊び心に溢れてて、本当に羨ましい。
    なにかと問題を抱えている米国ですが、臨機応変に対応できる力があるのは手放しに称えたいとおもいました。

    ジェイソンのキスクラ!向かって右上はブライアンが映ってましたよね!??

    あーー…こういうのを全日本で羽生さま(勿論、他の選手にも)にもしてもらいたかった…
    と心が乱れました。

    • オネエ 2021年1月19日 12:31 PM

      >パフェ食べたい様

      パフェ食べたいさん、こんにちは。
      ジャッジ採点ばかりに批判が行きますが、米スケ連の感染対策や、どうやったら選手達に応援の声を届けられるかキスクラ、観客席などの工夫は、他の国も見習うべき点ですね。

  7. ちょび助 2021年1月17日 1:39 PM

    いやいやオネエ様、今年も「盛り」あがってますね、さすが全米です。
    手に汗握る点数と内容の離れ技!誰も真似できないマイクロジャンプ!個性爆発カチカチコレオ!透明感ありすぎて見えない表現力!ブラボーでございます。

    • オネエ 2021年1月19日 12:32 PM

      >ちょび助様

      ちょび助さん、こんにちは。
      ショートの爆盛りには呆れて驚きを通り越しました。
      本来選手の良さを見出そうとしても、ジャッジがあまりにもかけ離れたスコアを付けるのなら、霞んでしまいます。

  8. 乙部のりえ 2021年1月17日 1:44 PM

    こんにちは!
    なんなの100キロオーバーが3人って!!
    のりえ的にはネイサンの点数、93点…かな?
    ジャンプ以外はスケートの伸び、表現力とも日本の鍵山のが上に見えました。
    ジェイソンのスケートの伸び、スピード、そしてスピンなら個人的に95点あげたいです。
    が、90点…、
    ビンセントは…、 91点…、

    ネイサンもビンセントも最後まで見るのが苦痛よ!
    ジェイソンはもっと見ていたいわ♪
    フリーもクワドいらないから魅了して欲しい♪

    • おばちゃん 2021年1月17日 2:37 PM

      のりえさーん!今年もよろしくぅ
      偶然アタシも同じ事思っちゃった⁉︎ネイサン観て、あれ?鍵山くんの方が滑ってるよね?構成同じなら勝てそうじゃね?って
      すき家の大盛り牛丼じゃないんだからさ〜

      • 乙部のりえ 2021年1月17日 3:30 PM

        おばあちゃん様
        こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
        もっと言えば、全日本の刑事の方が複雑なステップ踏んでたと(笑)
        吉野家の肉増汁だくのが好きです!

        • おばちゃん 2021年1月18日 6:23 PM

          のりえさん江
          おばあちゃん‥‥やや近いけどぉ(*⁰▿⁰*)
          まだ、こめかみに梅干し貼ったり、喉にネギ巻いたりしないわよ!

          • オネエ 2021年1月24日 8:18 PM

            >おばちゃん様

            横から失礼致します。
            のりえさんにはお仕置きしないと!笑

    • オネエ 2021年1月19日 12:35 PM

      >乙部のりえ様 

      のりえさんの評価、うんうんと頷きながら見ていたわ。たまにはまともな採点付けるのね!笑
      フリーでは上位選手ミスが目立ちましたけど、やはりショートフリーをまとめることって大切ですよね。

  9. ライトファン 2021年1月17日 2:57 PM

    こんにちは~(^^)オネエサマ、サロンの皆様。
    まだ見ていないので、ピントのずれた発言ですまん、なのですが、アメリカとロシアの画像見て
    、もしかして、ワールドはアメリカ方式の厳しさでやるつもりかな、と。この前は、ロシアはそんなシャラくせー、金がかかり、入りの少ないバブルなんてやってられないわ、うちでワールド引き取るわよー!みたいな話になったのかしら?(まぁ、無理だったのですが。)
    全米、ちょこっと画像を見る限り、手作り感と、洗練がミックスされた、良いスタイルに見えますね。全日本もこれが良かったんじゃない?って思ってしまいます。

    とうとう、オリンピックもキャンセル…ですよねー(T-T)モウワカッタッテバ…。
    1/28ISUの結論どうなるのでしょうか?
    なんだか、おかしな世の中になってしまいましたねぇ。

    • オネエ 2021年1月19日 12:37 PM

      >ライトファン様

      ライトファンさん、こんにちは!
      世界フィギュアではアメリカの競技方法が用いられるのかもしれないですね。大会としては見習うべきですが、なんせスウェーデンの現状がなんとも言えず、、、

  10. おばちゃん 2021年1月17日 3:03 PM

    オネエさま のりえさんトコに書いたすき家の大盛り牛丼はネイサンがって事じゃなく、各国ジャッジのインフレについてです(一応)女子も3Aすら跳ばなくてもあれれ?クワドの踏切よく分かんなくても?露米共に盛りすぎ。
    国際大会での基準を遵守するスポーツであって欲しいのが正直なとこだわ。
    ジェイ子のプロはカッコよかったわ〜でも盛りすぎ、久々の試合で緊張もあったと思うし、音に微妙に遅れててきっと完成形はもっと素敵だと思いました!だから盛りすぎかな。
    無観客で音効も雰囲気出して、安全ぽい試合を実施したのは今のご時世で良かったですね。

    • オネエ 2021年1月19日 12:42 PM

      >おばちゃん様

      なんだかジャッジの盛り具合が、
      本当にそのスコアに見合うのか?ということばかり気になり、演技の粗ばかりに見ようとしてしまう自分がいます。

  11. fujino 2021年1月17日 4:55 PM

    オネエ様、サロンの皆様こんにちは。盛り上がってますね!
    今朝はジェイソンが最終滑走だったので、リアタイもジェイソンに合わせれば良いわ~とのんびり起きちゃいました。ジェイソンも今季実戦は初戦でよくここまで仕上げてきましたね。3Aの後に後ろ向いてびょーんって猫みたいな跳躍力のジャンプをして氷に手をつくのとか(表現下手~笑)、さすがジェイソン。見応えばっちり。ロヒーンいい振り付けしてくれました。全米なので点数のことはさておいて。演技が終わってリンクサイドに戻ってきたらオーサーがリモートでTV画面に映っていて笑っちゃいました。メドベージェワのテススケの時もスマホの画面に映ってましたっけ。すっかりリモート担当に。帯同したはずのトレイシーより目立ってるんですけど笑
    あとはヴィンスの髪形が七三分けどころかほぼ九一分けになってて、ひとりだけ昭和感満載で演歌歌手かな?と思ったり、ネイサンの衣装はいつも全米で変えてくるのに今回は黒のボレロやめただけっぽくてどうした~?とか。ネイサンは衣装ツッコミ要員なので、白シャツでただの爽やか兄さんになったら全然つまらんのですよ。ボレロやめるにしても、せめてメキシコに寄せてびっくりさせてほしかった。残念だわ~

    • オネエ 2021年1月19日 12:46 PM

      >fujino様

      fujinoさんの視点、わたし大好きです!
      ジェイ子の猫みたいなピョーンて、なんて可愛らしい笑確かにオーサーはリモート担当になってしまいましたね。全日本でもなんらかの形で、出てほしかった気持ちもありますが、コーチ不帯同でもユヅは強かったですね。

  12. rago 2021年1月17日 7:51 PM

    うーん、うーん、何だか日本以外M -1やジャンプの格闘系マンガみたいになっているような…。とりあえずやれば審査員から90点くらいもらえるみたいな…。
    インフレしまくっていますね。

    あからさま過ぎるとみんな白けてしまうだけなのにー。

    • オネエ 2021年1月19日 12:49 PM

      >rago様

      ragoさん、こんにちは。
      日本のジャッジがまともなのか、もしくは低いのか、
      ロシアや米ジャッジが高すぎるのか、それか自国の選手達を五輪に向けて推そうとしているのか、
      もうこんなにもブレブレなのはISUがなんかしらの警告を鳴らさないといけないような気がします。

  13. リン 2021年1月17日 8:47 PM

     おねえさま、こんばんは。 アメリカ大会あげてくださってありがとうございます。ネイサンのショート・・・。羽生さんと比べてしまって。もう、かえってあんなに高得点が 気の毒になってしまいました。 日本のノーカン採点も目立ちすぎ。そして、私 まだ全日本でみてしまった凄いものから、われに帰っていません。出場と演技にこめられた アスリートを越えた人間羽生結弦としての魂に、まだふるえています。だから、なんかアメリカ大会のばく盛りも上の空です。  ジェイソンに関しては、オーサーたちの反応の差に複雑です。 メドベでロシアに、ボーヤンで中国に(全日本中?後?リモート指導していた?)ジェイソンで大国アメリカに、願ったりかなったりでしょうか? 羽生さんでは日本のスケレンにすり寄れませんから? ていうか、オーサーの日本のスケレン嫌い?の差なんですかね? もう、オーサーに不満でいっぱいのわたしです。 クリケとの関係は? リモートはジスランのみにしぼったのかな? とか 試合の帯同なしなのでオーサーは、今季はノータッチ?なんて?とか。
     羽生さんの、孤独の裏にあったものを考えてしまいます。バトルも途中から返信が途絶えたなんて・・・。

    • オネエ 2021年1月19日 4:52 PM

      >リン様

      リンさん、こんにちは。
      コーチ帯同なしでの全日本での「天と地と」、本当に強かったと思います。
      その裏では決して見せない孤独や葛藤、様々なものもあったのだと。
      彼の練習環境はわかりませんが、きっと本人は前向きな練習ができていると信じています。

  14. リン 2021年1月17日 9:41 PM

     追 あのばく盛りって、他国は不愉快。 アメリカだって目の肥えたファンはドン引きじゃないかしら。だから、人気の低迷 悪循環ね。そして、何より 一番ネイサンに背負わせているわよね。 もられるだけプレッシャーが重くなるのよ。 普通は、男子も体型の変化でピークが過ぎたらジャンプはとぺなくなる。ジュベールしかり、ベルネルしかり。   胸板が厚くなり 上半身がごつくなるとバランスは? どうなんでしょうか。 生まれつきの体質にもよりますが 今回気のせいかネイサンの体型が変わってみえましたが、カメラアンクルで違う?

    • オネエ 2021年1月19日 4:59 PM

      >リン様

      ネイサンは衣装ばかり気になってしまい、体型までは気付きませんでした。
      米スポーツメディアではフィギュアの話題がほとんで上がらないことも
      また問題だと思います。どうにかしてフィギュア人気を呼び込もうとしていますが、
      まずその根本の原因を改善しなければいけませんよね。

  15. てんこ 2021年1月18日 6:45 PM

    オネエさま
    こんばんは。
    いつも速報をありがとうございます!
    そしていつも長文を失礼します。。。

    ジェイ子(オネエさまをまねて、愛を込めてこう呼ぶことにしました)とネイサン選手のショートを昨夜観ました。

    私が最後に会場で観戦したのは2018年のグルノーブルでした(ISU主催のグランプリシリーズ。グルノーブルネタばかりですみません、、、)。
    ジェイ子はショートを96点で首位発進だったかと記憶しています(クワドなし)。それを考えると、今回のショートはさらに完成度が高かったので(もう、何!?バレエジャンプからのスピン、ステップ、フィニッシュはテンションが上がりすぎて、3回も観てしまいました)、100点超えはフィギュアが芸術性を「今でも」求められるスポーツでありたいのなら、この点数は価値があると思いました。

    ネイサン選手も会場で観ると、電気が走るような手・指先の特有の動きは、観客席までビリビリと伝わってきます。
    グルノーブルで観戦した時は、ちょうど最前列の席だったので、目の前で4ルッツを跳ばれた時は、踏切前の鋭さとスピードに思わず少し後ろに身を引いてしまいました。
    会場の空気を変えられる選手だし、今回のショートはダンサーとしてもより上手くなったと感じました(ビリビリ感も増した)。
    しかし盛り過ぎです(笑)。
    ジャンプのGOEが!!!

    ジャッジの方、GOEの意味を分かっているのでしょうか?
    なんとなくだったら、猫でもGOEを付けられます。
    GOEって、
    1)高さおよび距離が非常に良い
    2)踏切および着氷が良い
    3)開始から終了まで無駄な力が全く無い
    4)ジャンプの前にステップ、予想外または創造的な入り方
    5)踏切から着氷までの身体の姿勢が非常に良い
    6)要素が音楽に合っている
    なはず(他のサイトで、再確認したものをコピペしました)。
    これって、そのまんま、羽生結弦選手じゃないですかっ!
    というか、これを完璧にできるのは羽生選手だけと断言します。
    ヤマカイ氏がおっしゃるように、「はい、ここまででジャンプですよ」という流れの中でのジャンプや空中姿勢、着氷しても舞い続ける。
    ディック・バトン氏がジャネット・リンとみどり選手、そして羽生結弦選手を称えている理由のひとつもここにあると思います。
    ずっと舞っている、ありえないエンターテイナー。

    どうしてもジャンプは回転数を上げるほど、どの選手も空中姿勢に癖があるのは当然です。また着氷時はスピードが落ちるし、スケーティングも伸びない。
    でもスポーツと言い張るのならば、「4回転を跳んでいるのだから、誰もが理想的になれないことは仕方ない」ではなく、「4回転を跳んでもなお、この6つの要素を満たしている」選手にGOE満点を与えてこそ、平等なはずです。
    話は逸れますが、羽生結弦選手のジャンプ前の、顔をクイっを先に半回転ほど進行方向に向ける動きは、バレエの回転技に入る前の動作とまったく同じです。
    だから常に、顔・肩・腰が平行な美しい空中姿勢を保つことができ、美しい空中姿勢があってこその、あの着氷後のスピードと流れ。
    また腕もネイサン選手のような絞り系ではないので、着氷後の腕の美しい所作を生み出す余裕があります。
    ヤマカイ氏の言葉を借りすぎですが(笑)、バレエでも男性ならば3回転は跳べる。
    でもそれを実際の演技に取り入れないのは、空中姿勢を美しく魅せることができないから。
    ヤマカイ氏をジャッジに指名したいくらいです。

    もちろん羽生結弦選手もジャンプ後に詰まることもあります。
    フィギュア業界の政治的な無かったとして(無いはずは無いけれど)、良心的に考えると、ジャッジは羽生結弦選手の宇宙一の美しいジャンプを見慣れすぎてバカになったのでは?と思います。
    羽生結弦選手がいつも通りに「完璧に」美しいジャンプを跳んでも、羽生結弦選手の「究極に」美しいジャンプも知っているから、究極バージョンのために、とりあえず今回は少し渋めのGOEで抑えとこう、みたいな。
    でもネイサン選手への爆盛りGOEや、宇野選手のけっこう盛られ気味GOEと比べたら、明らかに羽生結弦選手のGOEは低すぎます。
    宇野選手は体格を考えるとフリーレッグがスレスレ(たまに氷をかすってしまう)も仕方ないのですが、ならばいっそのこと、身長別に競技をしたら?と思ってしまうこともあります。

    目先に走ったら、絶対にしっぺ返しは来るし、羽生結弦選手の現役時代も残り僅か。
    ISU、最後に痛い目に遭うのはアンタよ!と、言ってやりたいです。

    救われるのが、ネイサン選手が聡明な選手であること。
    自分のコーチが羽生結弦選手に「あなたのジャンプは誰よりも美しい」とサインをねだったりするのを横目に、そして爆盛りにはしゃぐこともなく、黙々と自分ができることや勝ち方を自分に課している。
    今回のショートも、苦手な3アクセルはスライド気味ながらも、イーグルを付けてきたことには、涙ぐましい努力を感じました(ちょっとぎこちないイーグルとは言え)。

    ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

    もう少し読んでください

    2018年のグルノーブルは、紀平梨花選手も、三原舞選手も出場していました。
    二人が表彰台に立った時には、落涙です。ティッシュを使い果たしました(笑)。
    紀平選手がお手本にしているジャンプは羽生結弦選手と聞いていますし、三原選手もジャンプの入り前の美しさもさることながら、降りた後の美しさがあってこその、氷の精のようなプログラムになるのだと感動しました。

    ともあれいつの間にかプレロテはスルー、回転不足は見るものの、着氷自体の美しさを判断できないようであるならば、ヤマカイ氏と我が家の猫をジャッジに送り込もうかと真剣に思った、全日本からの全米でした。

    PS:
    みどり選手と同じリンクに立ったことがあります。
    もちろん、桁違いの立場で、ですが(^_^;
    またこのエピソードも、オネエさまに伝えることができたら、、、と、新しい情報を日々、楽しみにしています。

    • オネエ 2021年1月24日 8:22 PM

      >てんこ様

      てんこさん、こんばんは!
      しっかりと全文拝読させて頂きました。
      GOEについての詳しい加点基準について記載して頂き、ありがとうございます。
      そもそも演技のほんの一瞬のジャンプの時間で、正しい採点が出来ているのかが疑問ですし、
      ガイドラインに沿っておらず、直感でGOEを付けているようにしか思えないような加点ですよね~。
      プレロテに関しても、ISUがこのまま放置し続けるのなら、どんどん間違った技術が蔓延し、
      フィギュア競技はただ回転数さえ増やせばよい競技になってしまいますよね。
      またてんこさんの詳しい情報もいつでもお待ちしておりますね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.