スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 佐藤駿 鍵山優真

投稿日:

ジャッジの疑問!なぜ羽生結弦の3Aより高い?男子ショートを動画で比較

皆様、こんにちは!

ついさっき、冬季国体ジュニア女子フリーが終わったので、結果と上位選手の動画をご紹介していくわね。

まずは昨日、ライブ配信エラーできちんと見ることができなかった、ジュニア男子ショートの鍵山、佐藤、そして三浦の演技を

一緒に演技動画と共に振り返っていきましょう。

スポンサーリンク

ジャッジの疑問!なぜ羽生結弦の3Aより高い?男子ショートを動画で比較

【ジュニア男子ショート順位表】

【鍵山優真ショート動画】

【プロトコル】

【GOEジャンプ加点要素】

1 高さおよび距離が非常に良い
2 踏切および着氷が良い
3 開始から終了まで無駄な力が全く無い
4 ジャンプの前にステップ,予想外または創造的な入り方
5 踏切から着氷までの身体の姿勢が非常に良い
6 要素が音楽に合っている

※例えば4項目該当の場合は「+4」、5項目以上は「+5」となる

恐らく、ルッツや3Aで満点のGOEが付いているのは、④番目の項目以外の要素が今回のジャッジとして当てはまると判断したからでしょう。

問題なのは、この各要素を「良し」と判断する基準が大会によって、ジャッジによってあまりにもバラツキがあるために、毎回疑問が出てくるのよね。

見ている側もプロトコルをチェックするようになるから、

ホントにスケ連は、フィギュアスケートの人気を維持していきたいのなら、

もっと見ている側がわかりやすく、納得しやすい公正性のあるジャッジの仕方をしていくべきじゃないかしら?

【全日本フィギュア羽生結弦ショート】

3Aにフォーカスを当ててみると、

全日本ショートの羽生結弦、あのカウンターから入る完璧な3Aのスコアを超えているけれど、本当なの!?

鍵山は確かに今、次の世代を期待される実力を持っている選手だし、これからまだ伸びていく可能性を大きく秘めているわよね。

問題は選手じゃない、そこを採点するジャッジ!

昨日点数だけを聞いた時には、あまりの高さにびっくりしたけれど、

実際に演技を振り返ってみると、本人も言っていたように全体的に高すぎだわ。

2位以下の選手とあまりにもかけ離れすぎていて、、、

【佐藤駿ショート動画】

【プロトコル】

佐藤のジャンプ着氷の滑らかさは素晴らしいと思うし、冒頭のルッツは鍵山と同等のスコアが出てもよいはず。

コンボは確かに詰まってしまったけれど、その後の3Aは昔真央がチャルダッシュの頃やっていたように、

難しいステップから入っているし、着氷後の流れもある。ここにほぼジャッジが揃って「+3」止まりというのはなぜ!?

J2は渋いわね、唯一ひとりだけ、6点台の演技構成点やスピン加点「0」もあるし。

ジャンプ以外の部分も成長を見せている部分はきちんと評価してほしいわよね。

【三浦佳生ショート動画】

【プロトコル】

あたしが密かに期待している三浦佳生。

最後のコンボが惜しかったわよね。

彼、ジャンプの才能もあるし、それだけじゃなくて、なんか人を惹きつける魅力があるのよね。

そこがなんなのかはまだあたしもよくわかっていないのだけれど笑

ジャンプの波があるし、そこ次第で大きく順位も変わってくるバラつきがまだあるけれど、

今後鍵山、佐藤、そしてルーカスの間にきっと入ってくるであろう選手のような気がするのよ。

【羽生結弦関連書籍のご案内】

NEW!3月3日発売予定

☆Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.13~フィギュアスケート・氷上の宝石~羽生結弦スペシャルインタビュー(KAZIムック)

↓楽天ご注文はこちらよ↓

Ice Jewels(アイスジュエルズ)Vol.13

~フィギュアスケート・

氷上の宝石~

羽生結弦スペシャルインタビュー

(KAZIムック)

価格:1,540円
(2021/1/27 13:56時点)
感想(0件)

↓Amazonご注文はこちらよ↓

1月29日発売

☆フィギュア・スケーターズ21【表紙:羽生結弦選手】

【内容紹介】

羽生結弦優勝!!
★第89回全日本フィギュアスケート選手権大会
Short Program: Let Me Entertain You『レット・ミー・エンターテイン・ユー』
Free Skating: Heaven and Earth『天と地と』
★オールジャパン メダリスト・オン・アイス2020『春よ、来い』
★YUZURU HANYU at Press Canferences/羽生結弦 記者会見ギャラリー

↓ご注文はこちらよ↓

1月29日発売

☆KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち(表紙・巻頭特集/羽生結弦選手)

【内容紹介】

●全日本選手権2020で優勝を果たした羽生結弦選手。
「暗いニュースばかりの中、少しでも明るいニュースを届けたかった」という
羽生選手の本大会への思いと、その圧巻の演技は、
わたしたち観る者の心を揺さぶるものでした。
そんな羽生選手が全日本選手権2020で見せてくれた感動の演技と、
わたしたちに届けてくれたメッセージを、
余すところなくお届けします。

●11月27日〜29日に開催されたNHK杯2020の様子をリポート!
鍵山優真選手、友野一希選手、本田ルーカス剛史選手 etc
●表紙/羽生結弦選手
●綴込付録/羽生結弦選手・高純度Wポスター
●巻頭総力特集/羽生結弦選手・・・全日本選手権2020パーフェクトリポート
・ショート、フリー、エキシビションの演技を美麗写真の数々で完全リポート!
さらに、試合前の様子のほか、
会見&メディアインタビューなど羽生結弦選手の生の声もたっぷりとお届けします。
・ハビエル・フェルナンデス最新独占インタビュー
現役時代に羽生選手と競い合い、共に練習を重ねた盟友が、
「全日本選手権2020」での羽生選手の演技について語ってくれました。
●羽生選手のふるさと・仙台からのメッセージも!
●TVオンエアスケジュール~地上波・BS・CS各局関連番組

 

↓ご注文はこちらよ↓

スポンサーリンク

冬季国体ジュニア女子フリー速報!松生理乃がV、2位の吉田陽菜は冒頭3Aを成功

【ジュニア女子最終順位表】

【ジュニア女子フリー順位表】

【松生理乃フリー】

【プロトコル】

冒頭、美穂子ばかりに目がいってしまったわ、、、

松生のスケーティングは見ていて流れがあるわね。そしてジャンプだけが浮いているわけではなくて、

演技に溶け込んでいるから、見ていると演技時間が他の選手に比べて短く感じるのよね。

総合力が高い選手だと思うわ。

現行ルールで今後トップを狙っていくのなら、大技も欲しいところよね。

【プロトコル】

冒頭の3A、豪快によく決めたわね。

動画の視点もあるのかもしれないけれど、全体的にジャンプの軸が斜めに見えるわね。

ただ、ジャンプばかり目立ってしまって、演技全体がまとまらないわね。

ステップは疲れも出ているのだろうけど、大切な見せ場だから。

いずれにせよ、これからどう化けていくのかが非常に楽しみなスケーターよね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【ブログランキングバナー2つを押して頂けると励みになります】

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 佐藤駿, 鍵山優真


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. あい 2021年1月28日 9:32 PM

    佐藤君の演技は良く動いて、素晴らしくPCSなど鍵山君との点差が付きすぎますね。今の若手のスケート連盟の推しは鍵山選手と松生選手みたいですね。やっぱり、万人受けする、リズム感がある選手が高いのかな?と思いました。吉田選手は、選曲も良くなかったのか、ちょっと重い感じもしたけど、手先もしなやかで良いと思いました。若手の中ではジャンプ力もあるので、梨花ちゃんの次にロシア選手に近い選手になってくれる事を期待してます。4回転も練習しているみたいで、テクニカルが高くて勿体ないので、コーチは今回の足りない所を重点的に強化して欲しいと思いました。にしても、個性の違いも含めて、選手に点差を付け過ぎるのは辞めてもらいたいです。特に若手は伸び盛りなので、自信を無くしたり、やる気を削ぐような事は辞めてもらいたい。

    • オネエ 2021年1月29日 2:56 AM

      >あい様

      あいさん、こんばんは。
      もうこの選手を推します!と言ったらある程度スコアが演技構成点などに最初から反映されているような気がします。
      毎回選手は全力なわけですから、その演技に見合った採点をしてほしいですよね。
      仰られているように、若手のやる気をなくすようなことはやめてもらいたいです。

  2. 杉姐 2021年1月29日 8:01 AM

    オネエさま
    スケ連が推しと決めたら、点数好きにつけてしまう感じですよね。
    こんなやり方では、フィギュアに対する不信感も強まるし、若手が育たないと思います。
    鍵山くんは自ら、出過ぎと言ってましたしね。フェアに採点してほしいな。

    吉田選手は、確かにカメラの角度かも知れないですが軸が斜めですね。
    なので、決めてもあまり美しくない感じします。

    • オネエ 2021年1月29日 2:37 PM

      >杉姐様

      杉姐さん、こんにちは。
      特に演技構成点への反映が凄まじいですね。
      五輪プレシーズンということもあり、これからますます顕著になってくると思います。

  3. TonTon 2021年1月29日 1:38 PM

    毎日毎日懸命に練習をしている選手からすれば、自分にも他人にも下駄を履かせてくれるな!と思うと思うの。
    いいかげん、芸能事務所感覚で「うちの推しは水泳大会で必ず優勝」みたいな、昭和の芸能人スポーツ大会的な配慮はやめてほしいですよ。
    覚えていますよね、常にジュリーや郷ひろみが一位だったあの頃。。

    そんな話はともかく、、、
    吉田陽菜ちゃん。豪快にあらよっ!と決めてくれましたね大技の3A。
    決めた直後(0:45くらい)に、「ウ"ェ"〜〜〜〜イ"」っていう、
    ライオンキング? エクソシスト? な雄叫びがあったの、
    あれまさか浜コーじゃないですよねw?

    • オネエ 2021年1月29日 2:40 PM

      >TonTon様

      あの雄叫びはハマコーに違いないわ!笑
      わたしもえっ!?って一瞬びっくりしました。
      それはさておき、スケ連の試合前からもうある程度、このスコアでという話し合わせあるんじゃないか?って
      ぐらい不思議と全ジャッジが似たり寄ったりですよね。
      ホント昭和芸能人スポーツ大会やめてほしいですね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.