スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

誰が有利になるのか?スケ連が北京五輪選考3枠目基準に技術点を追加も

日本スケート連盟が理事会を開き、2022年北京五輪の選考基準を発表したわよ。

全日本フィギュアが最重要なのは変わらず、シングル3枠目の選考基準として、新たに技術点も加味されることも。

ピンポイントでロシア女子シングルへの対策としてもあまりにも遅すぎるし、今回の追加点で有利不利になる選手は出てくるかしら?

スポンサーリンク

誰が有利になるのか?スケ連が北京五輪選考3枠目基準に技術点を追加も


フィギュア、22年北京五輪選考基準を発表 シングル3枠目は技術点も加味

日本スケート連盟は14日、都内で理事会を開催し、各競技の22年北京五輪に出場する選手選考基準を承認した。フィギュアは男女シングル3枠、ペア1枠・アイスダンス1枠)で、12月25日に開幕する全日本選手権(さいたまスーパーアリーナ)終了時に決める。参加必須となる全日本選手権の結果が最優先となるが、シングルでは18年平昌五輪時から新たに全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名、全日本選手権までに強化部が派遣した国際競技会および強化部が指定した国内競技会における技術点のシーズンベスト上位2名という条項が盛り込まれた。

技術点にまで加味される点について、竹内洋輔フィギュア強化部長は「強化の指針が含まれている。ロシア選手中心に高難度ジャンプの実施で得点を伸ばすのが主流になる。テクニカルも評価するというのを基準に入れ、強化指針として見ていることを示している」とした。以下は、日本スケート連盟から発表されたフィギュア各種目の北京五輪選考基準の該当部分。

全日本選手権大会終了時に、オリンピック参加有資格者(*1)の中から以下の選考方法で決定する。

(1)男女シングル

(1)全日本選手権大会優勝者を選考する。

(2)以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して1名選考する。

A)全日本選手権大会2位、3位の選手
B)ISUグランプリファイナル出場者上位2名
C)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

(3)以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して、(1)、(2)で選考された選手を含め3名に達するまで選考する。

A)(2)のA)B)C)に該当し、(2)の選考から漏れた選手
B)全日本選手権大会終了時点でのISU ワールドスタンディング上位3名
C)全日本選手権大会終了時点でのISU シーズンワールドランキング上位3名
D)全日本選手権までに強化部が派遣した国際競技会、および強化部が指定した国内競技会(*2)におけるシーズンベストテクニカルスコア(*3)上位2名

(2)ペア・アイスダンス

以下のいずれかを満たす組から総合的に判断して選考する。

A)全日本選手権大会最上位組

B)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング最上位組

C)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング最上位組

D)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコアの最上位組

※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。
ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。

◆新型コロナウィルス感染症の影響による選考基準変更の可能性について
・新型コロナウィルス感染の影響により、選考基準上の対象競技会が延期・実施されない、または派遣できず選考基準の項目を満たせなくなった場合、該当する選考基準項目に関して、再度選考基準および前提条件を設定する。

<注釈事項>
*1 オリンピック参加有資格者とは
・日本国籍を有し、オリンピックに参加できる年齢を満たしている選手
・JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までに派遣前チェックを受けることが可能な選手
・全日本選手権大会時までにISUが定める当該年度のオリンピック出場のためのミニマムポイントを獲得している選手
*2 強化部が指定した国内競技会とは、以下を指す。
・東日本選手権、西日本選手権、東日本ジュニア選手権、西日本ジュニア選手権
・全日本ジュニア選手権、全日本選手権
*3 シーズンベストテクニカルスコアとは、以下を指す。
・当該シーズン対象競技会(同一競技会内)における、最も高かったショートプログラムとフリースケーティングのTotal Element Score 合計得点

スポニチより一部引用

まず、北京五輪の出場枠について。

男女シングル3枠

ペア1枠

アイスダンス1枠

ペア枠について、9月下旬の最終予選ネーベルホルン杯(ドイツ)に派遣できるペアがいないため、2枠目を断念とスケ連から発表があったわね。

そして今回の注目すべき選考基準追加点について、

これはピンポイントで、女子シングルの3枠目の選考の為に、「技術点のシーズンベスト上位2名」という基準が設けられたと言っても過言ではないわね。

ロシア女子が高難度ジャンプをポンポン跳ぶ為の対策というけれど、

なんで五輪シーズンに突然やるのかしら?あまりに遅すぎない??いくら昨シーズンが異例だったとは言え、ロシア対策はもう数年前からとっくにやるべきはずなのに。

【全日本フィギュア2020女子フリースコア】

昨年の全日本フィギュアの「技術点」に焦点を充てて見てみると、

クワドを決め、3Aに関しては高確率で決めることができる紀平梨花が、群を抜いて技術点はトップ。

このままいけば五輪代表枠のトップ当選はよほどのことがない限り問題はないはず。

坂本花織に続いて、松生理乃、河辺愛菜が技術点では上位に来る。一方で見てもらうとわかる通り、宮原知子、三原舞依はやや低い。

3枠目を狙うには、まずは全日本の表彰台に入ることが必須だけれど、その上で技術点を上げる為に難度の高いジャンプを成功させていかなければいけない、

特に、演技構成点がトップの宮原にとっては、若干不利な選考条件になるような気がするわ。そして松生、河辺の若手らにもチャンスを!というスケ連の意図が見える。





【全日本フィギュア2020男子フリースコア】

男子はもう見てわかる通り、羽生結弦が断トツ、

続いて、宇野昌磨、鍵山優真の3人が他の選手達と大きく差があることから、選考に関しては、

よほど高難度のジャンプで崩れない限り、この3人は固いし、特に選考追加基準が来ても影響はないでしょうね。

ただし、山本草太にとっては、さらに険しい道のりとなったことは間違いないわ。

より若い選手にもチャンスを!という意味なら、男子では特に佐藤駿の演技構成点に対する評価を上げるべき。

表彰台に入らなければ、そもそもこの選考は意味がないのだから、

せっかく高い技術点を獲得しても、演技構成点で伸びずに表彰台に入らなければ、選考にもならないというマイナスな部分も持ち合わせているしね。

ぶっちゃけ、技術点ですらジャッジのさじ加減でGOEをいくらでも盛ることができるし、

そもそもISUジャッジらがつける技術点に「正しい技術」なんて求めること自体、現状無理な話なのよね。

すべてはISUの手の平の上で転がされている感じが否めないわよ。

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 杉姐 2021年7月14日 7:47 PM

    オネエさま
    これ、男子には関係ないような。
    佐藤駿君は、下げジャッジにあってるから、きちんと採点してほしいですけど、3位までに食い込むのは、まだ厳しいかなと。
    女子は、さっとんが厳しくなりますね。
    新葉ちゃんがコンスタントに3A決めればチャンスあるけど、女子の3枠目は読めないです。

    それにしても、もう1年ないのに遅過ぎる決定ですね。

    • オネエ 2021年7月15日 9:25 AM

      >杉姐様

      杉姐さん、こんにちは。
      男子より、女子シングルに向けたピンポイントな変更点と捉えた方がよさそうですね。
      それにしても遅すぎますよね。今季いきなり高難度を、しかも五輪シーズンに決めろって
      もっと前から強化してよって話です。

  2. ひめ 2021年7月14日 8:24 PM

    オネエ様♡
    草太くんは、一昨年?のフィンランディア杯のショートのような演技が出来れば(フリーも少ミス程度で他をきっちりキメれたら)、表彰台に乗れる可能性がある!と私は信じています(*^^*)
    大怪我の困難を乗り越えて頑張って来た彼には、絶対報われて欲しいと切に願います!!!

    • オネエ 2021年7月15日 9:26 AM

      >ひめ様

      ひめさん、こんにちは。
      そうですね、草太を信じたいです!
      クワド2種、そして3Aをまずはしっかり揃えてほしいですし、
      メンタルを強く持ってほしいですね。

  3. こけもも 2021年7月14日 10:56 PM

    オネエさま☆いつもありがとうございます!
    ざくっと斜め読み(あ、スケ連が発表した部分です)しましたが…、なんだかごちゃごちゃ言ってますが、つまりはスケ連推しの選手を出したいが為の隠れ蓑的なモンと言うことでよろしいでしょうか−(゚σ・゚? ほんとまともな採点しないくせに、なにが技術点ですかね。

    • オネエ 2021年7月15日 9:27 AM

      >こけもも様

      こけももさん、こんにちは。
      若手にもチャンスを!というスケ連の意図と私は取りましたが、
      結局技術点もGOEのジャッジのさじ加減によるもの。
      どこにも公平性がないような気がします。

  4. みゃほ 2021年7月15日 1:55 PM

    オネエさま、こんにちは!

    えっ…テクニカルが上の子を選ぶって言ったって、結局順位は総合点でつくので、総合点高い子から選ぶ方が理にかなってるような。
    だから別にこれはロシア対策としては機能しないような。。

    胸先三寸で点数上げ下げしてて信用ないから、「ある程度出したい子が決まってて、それに理屈をつけたいだけ」に見えちゃいますね。

    蛇足ですが、三原ちゃんのジャンプの入り(浮き上がるみたいにシームレス)はもっと技術のGOEで評価されていいと思うんですけどねえ。ぐすん。

    • オネエ 2021年7月15日 7:30 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      技術点をいくら重視したところで、まずは総合点で表彰台に入らなければ
      いけないわけであって、その技術点すらGOEでどうにでもできますものね。

  5. クローバー 2021年7月15日 4:44 PM

    国内大会と国際大会のTESを比べるのは無謀だと思います。国際大会の方が当然評価は厳しいだろうに、これは国際大会をメインで出場する選手にとって不公平です明らかに。まあ紀平、坂本がテクニカル1.2なるだろうから影響ないと思いますが。

    • オネエ 2021年7月15日 7:33 PM

      >クローバー様

      クローバーさん、こんばんは。
      今回の選考変更点は主に3枠目、
      三原、宮原、樋口、松生あたりで難度が高い構成の選手を派遣しようという意図ですかね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.