スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

急遽怪我で棄権を発表!ISUはグランプリ中国杯の代替開催をトリノに決定

ISUが中止となった中国杯の代替開催地をイタリア・トリノと発表に!立候補国には、なんとハンガリーや米国も。

ワクチンの種類に関わらず、PCR検査のみで入国できる条件の可能性が高いわね。

そして、本日から始まる「関東・サマートロフィー2021」男子ショートに出場予定だった鍵山優真が、怪我で急遽棄権することを発表。

スポンサーリンク

急遽怪我で棄権を発表!ISUはグランプリ中国杯の代替開催をトリノに決定



ISUが中止となった中国杯の代替開催地をイタリア・トリノと発表したわよ!

立候補していたのは、ハンガリーと米国だけかしら!? フィンランドは?

いずれにせよ、エントリーしていた選手達の試合の場が再び出来たという事に少しホッとしているわ。

主な中国杯出場予定選手

【男子シングル】

鍵山優真、友野一希、チャ・ジュンファン(韓国)、ボーヤン・ジン(中国)、ハン・ヤン(中国)、ダニエル・グラスル(イタリア)

ドミトリー・アリエフ(ロシア)、ピョートル・グメンニク(ロシア)、ミハイル・コリヤダ(ロシア)

【女子シングル】

三原舞依、宮原知子、キム・イェリム(韓国)、イム・ウンス(韓国)、ブレイディ・テネル(アメリカ)

アンナ・シェルバコワ(ロシア)、マイア・フロミフ(ロシア)、サモデュロワ(ロシア)

舞依ちゃん、現時点でグランプリシリーズのエントリーは中国杯のみだったからね。(早くNHK杯も発表して!)

日本からイタリアへの入国には、以下の3つの内容を示す証明書のうち1つを提示しなければならないとのこと。

① 新型コロナウイルスワクチンの2回接種を終了したことを証明するワクチン接種証明書

②新型コロナウイルスに罹患したが治癒したこと

③イタリア入国48時間以内に抗原検査またはPCR検査を実施し、陰性結果を示す陰性証明書

イタリア総領事館より一部引用

ISUは立候補地からの決定判断としては「ワクチン」の種類で入国できるか否かという点を重視したんじゃないかしら?

ロシア選手が多くエントリーしているので、確実に参加できる条件の国が決め手となったはず。

どの開催地になろうが、最後まで選手達が健康で安全に、競技に集中できる環境であってほしいわ。





本日この後11:15~始まる「関東・サマートロフィー2021」男子ショート。

出場予定だった鍵山優真が、本人曰く「軽い怪我」の為に欠場を発表したわよ。

佐藤駿、三浦佳生と「関東三銃士」が同じ大会に揃うの楽しみしていたから、残念だわ。

大事な五輪シーズン、怪我の管理も大事だからね。

【タイムスケジュール】

8月28日(土) 11:15~11:50 男子ショート
8月29日(日) 12:00~12:40 男子フリー

【ライブ・見逃し配信】

※今なら初回2週間無料トライアル



【関東・サマートロフィー2021男子ショート滑走順】

滑走順 選手名 SPプロ/振付師
1 佐藤駿 The 4 Seasons : Summer/佐藤有香
2 鍵山優真  When You're Smiling/ローリー・ニコ
3 福島 寛輝 るろうに剣心/ 駒場 幸大
4 佐藤 由基 るろうに剣心/宮本 賢二
5 三浦佳生 ヴァイオリン協奏曲四季より 「冬」/佐藤 紀子

佐藤駿を中心に、三浦佳生がどこまで食らいついていけるか楽しみにしながら、見ていきたいわ。

それでは、皆様暑い日がまだまだ続きますが、良い週末をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ペドロ 2021年8月28日 12:49 PM

    オネエ様、こんにちは。

    代替開催がトリノに決定して良かったですね。
    アメリカの立候補地マサチューセッツ州ノーウッドって、今月のクランベリーカップと来月トゥルソワが出場するUSインターナショナルクラシックの開催地のSkating Club of Bostonですよ。
    ググってみたら、去年に新装オープンした歴史あるスケートクラブで、なんとスケート・リンクが3面もある大きな施設です。
    ウィンタースポーツに縁がないラスベガスよりも、雪が降って極寒のボストンのほうが、フィギュアスケート場として相応しいですね。

    もしトリノが立候補していなかったら、このボストンだったでしょう。やはりISUとしては元オリンピック開催地を優先したと思います。たった3日での即決でしたからね。

    フィンランドはロシア・メディアの憶測ですよ。なんとなく以前フィンランドでグランプリがあったのを思い出してググってみました。
    2018年GPシリーズでも同じく中国杯が開催中止になって、代替開催はフィンランドでした。多分ロシア・メディアは同じことが起こると予測したのでしょうね。

    • オネエ 2021年8月28日 7:53 PM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんばんは。
      アメリカの候補地はクランベリーカップの会場だったのですね!
      詳しく調べて頂き、ありがとうございます。
      米国、ハンガリーの他にもうひとつ候補地があったとの報道もあり、もしかしたらフィンランドかもしれないですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.