スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ エリザベータ・トゥクタミシュワ フィギュアスケート

投稿日:

フリーの構成が明らかに!北京五輪代表へはショートでも3Aが必須になる?

昨日のロシアテストスケート、女子ショート後のインタビュー続きで、コストルナヤ、シェルバコワ、リーザを見ていきましょう。

彼女らの言葉から、フリーの構成も徐々に明らかになってきているわよ。シーズン序盤からロシアのハイレベルな展開を見せ、

ショートでは3Aが、フリーでもクワドジャンプがなければ、五輪の表彰台も難しくなってきているわよね汗

スポンサーリンク

フリーの構成が明らかに!北京五輪代表へはショートでも3Aが必須になる?


コストルナヤ

「トリプルアクセルは全くうまくいきませんでした。今日のフリープログラムでは、90%でトリプルアクセルを1回やります。ショートとフリーで3つのトリプルアクセルを目指します。トリプルアクセルを跳ぶとき、ステップアウトが失敗して怪我をするかもしれないと思うと、いつも跳ぶ気になれません。しかし、それは恐怖ではありません」

コス美は今夜のフリーは3A1本構成。

現状クワドジャンプを持たないコストルナヤが、いくら高い演技構成点を揃えても、3A3本入れてこないと表彰台には届かないというのを

本人もわかっているでしょうね。

シェルバコワ

「3回転ジャンプのみの準備で来ました。今回のフリーで4回転ジャンプは跳びませんが、シーズン中には、私ができる限り跳びたいです。

コストルナヤとトゥルソワが戻ってきたときには、たくさんの感動がありました。ファンなら誰でもそうだと思いますが、興味を持って見ていました。でも、今はみんな自分の仕事で忙しいのです」

彼女のクワドジャンプの跳び方には思うところもあるけれど、表現力がどんどん良くなってきている彼女の滑りは長く見ていきたいところ。

ショートで3Aがない分、フリーでクワドを確実に入れてこないと、いくら世界女王とはいえ、今季のロシア代表争いは厳しいものになりそうよね。

テストスケートではクワドなし。早く本調子に戻りますように。

エロス

シーズンに向けての準備はとても早くから始めました。これは私だけでなく、グループ全体に関わることです。今では、多くの人がすでに良い状態になっています。世界フィギュアで2位になったことは、私を励まし、勇気づけてくれました。

1つの学校(サンボ70)から6人も、オリンピックのための戦いで私に対抗する?特に氷上に出るときには、プレッシャーはありません」

※参照:SPORT24

エロスはさすが、多くの経験を積んでいるだけあって、テストスケートであっても自分のペースをしっかり持っていたわよね。

3Aが一番安心して見れたのは彼女だったし、できることなら彼女の悲願である初五輪出場をこの目で見てみたいわ。

以前から気になっているのは、リンクの使い方。どうしても中央に寄ってしまいがちなので、もっと広く使い、彼女の魅力をさらに引き出してほしいわ。





テストスケートのショート3Aをまとめた興味深い動画があったので。

今回3Aに挑んできたのは、コストルナヤ、トゥルソワ、トゥクタミシェワ、ワリエワの4名。

コストルナヤは復調の兆しが確実に見えていたし、トゥルソワは高さと勢いがありすぎて、回りすぎていた!?

エテリ組に戻って、そんなに日が経っていないのにここまで成長できるのは、やはりエテリマジックか。

北京五輪代表争いの為に1点の僅差が、大きな勝敗を分けるであろうロシア女子。ショートでの3Aももはや必須となってきそう。

今回のテストスケート、何が一番凄かったかというと、彼女らの「気迫」だった。誰もが代表入りを目指しているでしょうし、その先の表彰台も。

このままだと本当に北京五輪は、ロシア独占になってしまう予感。日本勢はこのままだと入賞できれば御の字なのでは?

高難度ジャンプを入れるのは当たり前、その先の完成度の高さと芸術性がすでに求められているわね。

☆合わせてお読み頂きたい

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-アリョーナ・コストルナヤ, エリザベータ・トゥクタミシュワ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ゆきっちょ 2021年9月12日 3:36 PM

    「日本のスケ連は坂本香織を甘やかしている暇は無い」

    ここのブログにUpされている、太めと言われがちなリーザエロスと
    坂本の体型をどうしても比べてしまうんですよね。
    日本のテレビはいかにも香織をスゴイ選手であるかのように印象操作してるけど、
    皆さん騙されないでね!

    体重管理もできず、ショーのリハも不真面目な態度で挑む彼女と
    3枠の内、1枠は事実上連盟推しのワリエワに決まっている状態で
    残り2枠を4〜5人で争っているロシア女子が血で血を洗うような競争を
    繰り広げているのを見ると、日本のスケ連が情けなくなってきました。

    あそこで対等に戦えるのは紀平1人だけ、
    それに対してロシアは紀平くらいの実力者が5~6人。

    ジュニアは海外に選手を派遣せず、坂本を実力以上に持ち上げる。
    どこかの勢力による日本弱体化プロジェクトでもあるのかしら?

    • オネエ 2021年9月13日 7:55 PM

      >ゆきっちょ様

      ゆきっちょさん、こんばんは。
      ロシアの層の厚さと過酷で厳しい競争を目の当たりにすると、
      日本のスケ連大丈夫か?ってなりますよね汗
      このままだと入賞できれば良い状況になりかねないですね。

  2. ボール 2021年9月12日 4:05 PM

    オネエ様こんにちは

    ロシアの状態を見てると、日本や他の国は出遅れてる感は否めませんね。
    その中でもロシアに喰らいつけそうな位置にいるのが紀平さんぐらい。
    紀平さんは北京に3Aや4回転は当たり前と見据えて、今まで準備してきたのでしょうけど、それでも習得できたのは4sのみでそれも国内で1回成功のみ。
    坂本さんはスピード感と迫力のあるジャンプが魅力ですが、評価されるのが国内と国外でだいぶ違うので、ある意味不安定ではありますね。ルッツは特にエラーの見逃しが国内で多いのも気になります。

    • オネエ 2021年9月13日 7:56 PM

      >ボール様

      ボールさん、こんばんは。
      圧倒的に日本勢はロシアと対抗できる武器がないと思います。
      現行ルールにおいては、ロシアが何歩も先に進んでいますよね。
      坂本のルッツ、国際大会ではエラー取られやすいですね。

  3. おばちゃん 2021年9月12日 4:12 PM

    オネエさま 昨夜を思い出しながら読ませてもらってます(^.^)
    エロスの3A綺麗でしたね、スルッと飛んじゃって、表現面もまた成長したんじゃないでしょうか?滑る範囲が狭いのはやむなし(汗)
    お書きになっているように全員、昨季とは違う気迫を感じましたね。
    フロミフがいい感じに熱くスタートして、ワリエまで一気に引き込まれました。
    シニツィナちゃんの衣装もスケーティングもコレオも凄くよかったけど、やっぱ3Aとクワドがキモになる競技になったな〜と感慨深い想いです。
    コス美はビバルディに期待してます、ブルースは振り付けもイマイチ感がありました。
    トゥルは勢い余った感じで、ショートじゃ疲れてないんでしょうね(^^;;
    ワリエはまだ15才?もう絶句のスピンにジャンプに音楽にあったムーブ、そう言っちゃシェルもですが。
    エテリがちょっとしたポーズとか直してあげてるの観ても客観的にどう見えてるかって大事ですよね。
    アリサリウの高得点観ましたが、スタートポジションのポーズだけで個人的にはアララっと興味を失ってしまうですよ。

    • オネエ 2021年9月13日 7:57 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさん、こんばんは。
      エロスも衣装も実際に動きの中で見ると良いですね!
      コス美はまだまだ滑り込みがという感じですが、ショートのブルースは
      なんかスカスカ感を感じてしまう部分もあり。表現が難しいところですね。

  4. みゃほ 2021年9月12日 5:14 PM

    オネエさま、こんばんは!

    ワリエワちゃんの衣装がレンタルだったことに驚いたり、アリサ盛りにあーあと思ったりなど、シーズン開幕直前、心が忙しいです!今年も秋冬が来るぞーーとわくわくしてきました…!!

    テストスケートを観た感じでは、ロシア女子の4位〜6位くらいの子の得点で、だいたい日本で2位相当くらいになるかも…?と思うような印象でした。

    3A標準装備が何人もいて、2Aの子はクワド持ちか、ウサチョワ並みの表現力と加点要素がないと、名前が出ることすらない。
    ロシア国内が事実上の頂上決戦で、五輪は出られさえすればロシアの誰かが勝つ(台の独占あり得る)感じになりそうですよね…。

    皆気迫もやる気もバリバリ&ヒリヒリしていて、トップでもいつひっくり返されるかわからないような環境にいたらそりゃ進化せざるを得ないよなあと…。
    こういう環境作るのもスケ連やコーチ陣の実力ですよね。

    • オネエ 2021年9月13日 7:58 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      ワリエワの衣装、本番がどうなるか楽しみですね。
      ロシアの動きだけを見ていると、コロナ禍であることを忘れてしまいそうです。
      五輪枠が5枠あったら、ロシア独占になる可能性も大ですよね汗

  5. 杉姐 2021年9月12日 6:24 PM

    オネエさま
    ご無沙汰しております。
    でも、記事はいつも読んでおりました。
    いよいよ、決戦の夜ですが、私はやはりエテリの最終兵器ワリエフの演技が、例えるなら羽生くんのヘルシンキのホプレガ並みに完成されていて、とにかく圧巻でしてね。
    この例えに気を悪くされた方いたらごめんなさい。

    玉乗りの少女のまま、成長しましたね。
    リーザはまた絞ったかな?と思います。
    五輪にかけてますね。
    2019年の埼玉ワールド、日本が表彰台独占かも?との前評判のところ、台乗りなしの時、現地でロシアっ子の気迫を感じました。
    その気迫がテススケから、伝わってきます。
    皆様言われるように、日本甘好きですね。成長度合いが低いよう思います。

    コス美すら代表になれるかどうかの熱い戦いをくぐり抜けてきた選手に日本は太刀打ちできないなと。残念です。
    エテリ恐るべしです。

    • オネエ 2021年9月13日 8:00 PM

      >杉姐様

      杉姐さん、こんばんは!
      お忙しいところ、いつもブログをご覧くださりありがとうございます。
      またこうしてお声を聞けて嬉しく思います。
      ワリエワは非常に濃い要素を休む間もなく、あの壮大な演技の中にちりばめていて、
      ホントに難しいことをやっているなあと感じました。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.