スポンサーリンク

スポンサーリンク

パパシゼ フィギュアスケート

投稿日:

厳しいジャッジ採点も?パパシゼが首位発進のフィンランディア杯結果

フィンランディア杯アイスダンスでは、リズムダンスが終わり、大注目のパパシゼが首位、チョクベイが2位。

得点発表まで長い時間を要していたけれど、レベル認定ではジャッジの厳しい判定が目立ったわね。

この後は女子シングル!注目のロシア女子のタイムスケジュールやライストも、もう一度チェックしておきましょう。

スポンサーリンク

厳しいジャッジ採点も?パパシゼが首位発進のフィンランディア杯結果

【リズムダンス順位表】


【パパシゼ】

【プロトコル】

やたらとパパシゼのキスクラ、スコア出るまで長いわ~と思っていたけれど、

先日のフランスマスター2021と比べると、

エレメンツの認定が、かなり厳しい採点になっているわね。

ジャッジ採点の待ち時間が長いとロクなことないのが、今までの傾向としてあるわね。もう少し良い点出してもいいのでは?

パパダギスのツイヅルはミスがあり、レベル2。ミッドラインステップでもレベル2と、※キーポイントでも「N」がふたつ。

※キーポイント(kp)とは、、、

パターン・ダンス・エレメンツのこと。

Y = Yes(キーポイントクリア)
N = No (キーポイント正しく踏めていない)
T = Timing (正しく踏めているけど決められた拍数保っていない)

レベル4が取れているのは最後のカーブリフト(CuLi4)のみ。

それでもあの手の動き(※ワッキング)は高速かつ圧巻!そして何よりも惹きつけるカリスマオーラがこの二人にはあるわね!

そして最後のポーズはしっかり決まったわね。(前回はシゼロンがグラついてしまった)

※ワッキングとは

1970年代のディスコ全盛期にアメリカ合衆国ロサンゼルスのLGBTクラブで発祥したストリートダンス。70年代のディスコミュージックに合わせ、回転する腕の動き、ポージング、表現力に重点を置くことなどが主な特徴である。

すぐに次のグランプリシリーズでは、今回のレベル取りこぼしを修正してくるでしょうし、あっという間に90点超えてきそうよね。

やはりグランプリシリーズ前のチャレンジャーシリーズに出ておくのって、ジャッジの採点傾向を知る意味でも大事よね。

【チョクベイ】

【プロトコル】

チョクベイはビリーアイリッシュのまた難しい楽曲を選んできたわね。

ホント独特の雰囲気にぴったり合うわ。ストレートラインリフトでのポジション変化も凄いし、

どちらかというと乗り切るタイプの楽曲ではないんだけど、個性が曲負けしてないというか。

ベースバリューでは、パパシゼを上回っているものの、レベル認定はチョクベイにも厳しい感じがしたわね。

フリーダンスでの対決が楽しみ!

さて、現在競技中の女子ショート。まもなく注目選手が登場するわよ。





【主な女子シングル滑走時間】

※日本時間

23:56~ カミラ・ワリエワ(ロシア)
24:16~ アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)
25:21~ エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

【ライスト】

figure-skaters.ru

※リンク先の赤枠部分が、本日のライブ配信よ。

さて、この後はいよいよ女子シングル注目のロシアから、ワリエワ、コストルナヤ、トゥクタミシェワが登場するわよ。

ワリエワは、歴代世界最高得点のコストルナヤショートを超えるのか、またISUジャッジが彼女らにどれだけの演技構成点を出すのかに

注目しながら見ていきたいわね。

記事書きながら、ワリエワのショート見たわ~。3Aは転倒してしまったわね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-パパシゼ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 杉姐 2021年10月10日 6:01 PM

    またしても、長いキスクラでのスコア待ちの後の塩採点。
    私はアイスダンスについては、採点ルールをわかってませんが、前回よりそんな落ちてますかね?
    何より、圧巻だと思うのですが。

    そしてこの、長いスコア待ち→塩採点が今季出たと言うことは、羽生くんにもでる可能性高いわけですよね。
    嫌な気分です。

    • オネエ 2021年10月10日 7:59 PM

      >杉姐様

      スコア待ちが長いと本当に嫌な予感しかしないですし、
      結果的に良い報告であった試しがないですね。
      パパシゼのコーチが以前、ジャッジ採点の決め打ちがあると非難していましたが。

  2. パリより愛をこめて 2021年10月10日 8:21 PM

    スコアを見てから改めてビデオを見ると、そんなに塩っぱい点数ではないかな、と思えます。時間がかかっているのは、2位以下の組でも同じで、シーズン初戦なので、ジャッジも難しいのだろうと思われます。
    パパシゼの場合、既定のステップに、独自クリエーションの動きのボキャブラリーを乗せるわけですから、シーズンの始まりにはどうしても粗が出ますし、それを具体的に一つ一つブラッシュアップしながらオリンピック、世界選手権までもっていく、いつもの年のリズムかなあと思います。シーズン最後のジャパン・オープンでのフリーの仕上がり、すごかったでしょね?フリーのランスルー動画では、すでに先週の試合よりキレがあるように見えました。楽しみですね!

    • オネエ 2021年10月11日 6:11 AM

      >パリより愛をこめて様

      FDでは素晴らしいスコアが出ましたね!
      採点競技であるということを忘れて、ただ見惚れてしまいました。
      シーズン最初とあって、ジャッジも判定に時間がかるということですね。

      • パリから愛をこめて 2021年10月12日 3:40 AM

        ライストリンクをありがとうございました。表現が表面的で点取り虫のロシア勢無しの、素晴らしいフリーの試合を楽しめました。6分間練習からの最終組、良かったですねー!火花散っていましたね、いい意味で。お姉さまが教えてくれたリンクのおかげで、同時ならではの白熱感が楽しめました。ありがとうございました。

        • オネエ 2021年10月12日 7:03 PM

          >パリから愛をこめて様

          いえいえ、とんでもないです。アイスダンスはいま勉強中なので、
          これからたくさんの事を学びたいと思っています。
          またご教授頂けたら嬉しいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.