スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

厳しすぎる批評が相次ぐ!ロシア評と全日本フィギュアチケット情報が公開に

スケートカナダが終わり、ロシア内でトップスケーターに対する評価が極端に二分化。

重鎮らは、ワリエワは北京五輪金メダルを取れると断言したり、出場すれば「初」となるトゥクタミシェワへの評価も非常に高まってきている。

そして先程日本スケート連盟より、全日本フィギュアのチケットを含む大会情報が公開になったわよ!

スポンサーリンク

厳しすぎる批評が相次ぐ!ロシア評と全日本フィギュアチケット情報が公開に



ロシア国内では、今季大会毎に北京五輪へ誰が出場し、表彰台に上るのかの議論が日々交わされているのよね。

スケートカナダを追えて、ワリエワへの評価は不動のものに。金メダル間違いない、男子とも競えると言った声までも。

その中でもあたしが気になった重鎮らの評価について、少し一緒に見ていきましょう。

カルガリー五輪アイスダンス金メダリスト・ベステミアノワ姐さん

ベステミアノワ、ヴァリエワの五輪優勝の可能性を高く評価

アイスダンスのオリンピックチャンピオンであるナタリア・ベステミヤノワは、ロシアのフィギュアスケーターであるカミラ・ワリエワが、来る北京オリンピックで優勝する可能性があると語っています。

なお、10月31日にバンクーバーで開催されたグランプリ第2戦では、バリエワ選手がフリープログラムとショートプログラムとフリープログラムの合計で世界記録を樹立し、優勝しました。

このまま滑ってくれれば、オリンピックで優勝できると思います。ワリエワには改善の余地があり、トリプルアクセルでミスをしてしまった。でも本当は、彼女はある種の奇跡なんです。彼女の改善点を直接議論するのはいいことではありません。まさに奇跡でした。

トゥクタミシェワのパフォーマンスは本当に素晴らしかった。彼女は、絶対に素晴らしいことができるということを改めて証明しました。プログラムをご覧になったと思いますが、どんどん良くなっています。プログラムは素晴らしいし、彼女自身も良い人です。

コストルナヤはなんとなく色褪せているように見えました。

※参照:TELESPORT

ワリエワは「奇跡」と大絶賛。

エテリはワリエワを「フィギュアスケートの奇跡」と数年前から評し、大切に育ててきた。まさにこの4年間のエテリの集大成が、

今季ワリエワの「ボレロ」にはすべて詰まっていると言っても過言ではないでしょう。

エロスに対しての国内外の評価が急激に上がっているのも、今まで9点台に乗せることができなかった、今季の演技構成点を見れば一目瞭然。

一方でコストルナヤに対しては、色褪せているように見えたとのたった一言、、、

ベテランコーチのゴンチャレンコ氏

コストルナヤがいかにジャッジに愛されていないかがわかる。しかし、コストルナヤ自身は何の関係もないのではないか?私の意見では、彼女はその愛を失うために多くのことをしてきました。今、彼女は何のために戦うのか、どうやって目標を達成するのかを考えなければならない。

ワリエワはショート・フリーと2つの見事な演技を見せ、当然のように勝利しました。彼女は面白く、いくつかの小さな傷を持ちながらも、非の打ちどころのない完璧なパフォーマンスを持っている。でも、他の女の子もいますよ。彼女が他の誰よりも確実に優れているというのは間違っていると思います。

※参照:sports.ru

コストルナヤがジャッジに愛されていない。これロシア語の翻訳に悩んだのだけど、

愛想を尽かされた、嫌われたとも訳せるのだけど、純粋に今回の演技を見ての判断のことだと思いたいわ。

実際にジャッジに愛されているから、スコアが出るのであればそれこそ大問題だからね。そんな選手いるのかしら!?

米記者ハーシュ氏に聞いてみた方がいいかもね。

彼女は何のために戦うのか、どうやって目標を達成するのかを考えなければならない。

この言葉、とても核心をついているような気がするわ。

今季両プロを変更したり、まだ彼女が何かひとつの目標に向かって迷わずに進んでいるとは到底思えない。

そうこうしている間に、代表選考となるロシアナショナル(12月21日~)までもう2ヶ月を切っているのだから。

他の重鎮らがワリエワを大絶賛する中でも、ゴンチャレンコ氏は冷静に答えているのがわかる。

何が起きるかわからないのが五輪。まずは、これからどれだけピークを代表選考に向けて持っていけるかが大事だと思うわ。

現時点ではワリエワ、トゥルソワ、トゥクタミシェワの3人が代表に近いのではないかしら?

コス美、そしてシェルバコワからは、今のところ勢いを感じないのよね。

「ワリエワは信じられないほど速く滑った。今回の大会では、彼女が一番速かったと思います。あれだけの高さの4回転ジャンプをするためには、スケールを超えたスピードが必要なのだと思います。彼女はそれを簡単に見せてくれましたが、プログラムはいつの間にか過ぎていってしまいます」

※参照:sports.ru

パトリックから、ワリエワに対する称賛の声も。

☆合わせてお読み頂きたい





スケ連から全日本フィギュアのチケット含む情報が公開されたけれど、なんせスケ連の公式サイトが重すぎる、、、

チケット情報だけをここで記載しておくわね。

*本大会は、政府、自治体、会場が定めるガイドラインに基づき、座席を制限して販売いたします。
今後、感染拡大状況の変化により収容人数の制限が緩和された場合、追加販売を行う場合がございます。

■入場料:※4日間共通

プレミアム席 18,000円(税込)
S席 16,000円(税込)
A席 14,000円(税込)
B席 12,000円(税込)
車椅子席 16,000円(税込)
*お1人様各日2枚まで購入できます。
*3歳未満の方は入場できません。3歳以上の方は入場券が必要です。
*車いすをご利用の方は車いす用チケットをお買い求めください。S席レベルとなります。付き添いの方も
チケットが必要です。

■チケット発売日/受付期間:
2021年11月12日(金)10:00 ~ 11月16日(火)23:00

■チケット販売所:
ローソンチケット https://l-tike.com/sports/figure2021/
*受付開始日から閲覧可能です。
*インターネット販売(抽選)のみとなります。電話、店頭での申込みはできません。

■ご注意:
 本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」とな
ります。チケット譲渡のチケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。
 本大会のチケットは新型コロナウイルス感染拡大防止のためすべて電子チケットとなります。
 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、必ず別紙の【チケットに関するご注意】をご確認の上、入
場券のご購入・ご来場をお願いいたします。
 チケット購入後に、急遽行けなくなってしまった場合は、定価でチケットの取引ができる大会公式チケッ
トトレードサービスをご利用ください。(トレード受付期間は後日発表いたします。)
購入者の氏名・連絡先を確認した上で販売いたします。ご入場の際にご本人様確認のため身分証明書をご
提示いただく場合があります。
 チケット情報に追加・変更があった場合は(公財)日本スケート連盟公式HPにて随時お知らせいたしま
す。

日本スケート連盟より一部引用

本日同時に公開されたメダリストオンアイス2021の座席表をご参考までに。

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 琴子 2021年11月1日 9:26 PM

    こんばんは、オネエ様!
    重鎮たちの声明、日本なら炎上してしまいそう。でも見解はうなづけるものばかりです。ジャッジに愛されてないは比喩表現だと思いたいですが、二年ほど前に他の重鎮が「コス美はジャッジに愛されています。逆にジャッジに愛されないと過小評価されてしまう」と言っていたし、どうなんでしょうね。ロシアの方、言葉が鋭い、、、
    私もオネエ様同様、代表になるのはワリトゥルリーザだと思います。悲しいです、二年前はコスが一番長く続くに違いない、と思っていたのに。

    • 琴子 2021年11月1日 9:37 PM

      ご存じかもしれませんが、コスのエキシ、バンパイアを使っていますね。
      https://www.instagram.com/p/CVumRCcIdYu/
      今のプログラムより絶対あっているような。

      • オネエ 2021年11月2日 5:35 AM

        >琴子様

        ロシアは国内での世論や、重鎮らの声も代表選考には無視できないでしょうから、
        厳しい声があっても、結果がすべて。
        コス美にはここで踏ん張ってほしいですね。エキシは見ましたよ~!

  2. rago 2021年11月1日 10:16 PM

    残念ながらこれが採点競技ですね。。
    フィギュアはアマチュアといってもほぼプロみたいなところがあると思っています。悪い意味で。
    個人名控えますが、そんなジャッジに苦しめられることもあり、また大いに助けられたと言った選手もいました。
    外国のアナウンスで、また別の選手はジャッジに気に入られていると発せられていました。これはかなり昔の出来事です。

    ルールは変わったように見えて、全く変わっていないんですよね。

    • オネエ 2021年11月2日 5:37 AM

      >rago様

      ルールの形は変われど、その本質は全く変わっていないですね。
      フィギュア界って他競技から見たら、かなり時代錯誤なところがあると思います。
      ジャッジのお気に入りの選手という贔屓は、もちろんあるでしょうね。

  3. 通りすがり 2021年11月2日 5:34 AM

    私もコストルナヤのプログラムはピンとこなかったです。
    何を表現したいのか見えてこない。
    フリーの最後のステップのとこなんかただのBGMで、全然印象に残らず…
    トリプルアクセル含むジャンプの出来がどうのこうのじゃなくて、2年前の輝きは一体なんだったんですかね?
    彼女にはもっと合うプログラムあると思うんだけど?

    ワリエワは淡々と高難度ジャンプや軟体スピンをこなす曲芸プログラムだけど、見慣れたのか出来映え補正なのか前より味が出てきたように思いました。
    まだあどけない可愛い顔なのに体はもはやサイボーグ(笑)
    ジャンプを降りた後のフリーレッグのポジションや足を上げた時の所作がちょっと雑なので、そこをもっと綺麗にするともっと優雅に見えると思います。
    あとはやっぱりコンボのセカンドジャンプの時の「どっこいしょジャンプ」がどうしても気になってしまう…(・_・;)

    トゥクタミシェワはトリプルアクセルの安定感抜群だし、自分の世界観持ってるし何もいう事ないですよね?
    しいて上げればリンクの使い方がちょっと小さい位かな?
    スピンも以前より回転が早くなってて地味に上手くなってました。
    あとこれは余談なんですが、インタビューのエロスの吹き替えの声がやたらとセクシーでちょっと笑ってしまいました。

    何かスケートカナダの総評になってしまったけど、代表争いのコストルナヤとシェルバコワはちょっと危険信号出てきた様に思います。
    コストルナヤはトリプルアクセルの安定感とプログラムチェンジ(変えたばっかりですけど…ι)、シェルバコワは4回転の復活がキーポイントになると思います。

    • オネエ 2021年11月2日 5:46 AM

      >通りすがり様

      コス美は何度変更すれば、五輪に彼女にぴったりのプロに巡り合えるのでしょう。
      仰られるように、3Aの成否だけが問題ではないと思います。
      ヴィヴァルディ「冬」は、彼女に合っている楽曲だと感じましたが、如何グレイ氏の振付がすべてを台無しにしていました。

  4. ひよこまめ 2021年11月2日 8:40 AM

    2年前のコストルナヤの動きは 今のワリエワ達の様に 勝負マシーンだったのかもしれません。 あれから コロナ禍や体型変化、それに伴う精神的な変化も含めて、オリンピックに出て優勝して一時的な名声を得ることよりも大切なものがあるかもしれない、と。
    新しいコストルナヤを見せてくれる過程において苦しんでいるのかな?

    もっともエテリ陣営にとってはどうでもいいだろうけど。
    テュクタミシェワは、そういった意味でお手本でしょうね。 あきらめないで頑張れ コストルナヤ!

    • オネエ 2021年11月2日 7:06 PM

      >ひよこまめ様

      ひよこまめさん、こんばんは。
      コストルナヤについて、今夜の記事でもう少し触れてみました。
      移籍やコロナなど、様々な要因があったにせよ、ロザノフコーチが離れてしまったことが
      大きいのでは?と個人的には思っています。

  5. みゃほ 2021年11月2日 4:27 PM

    オネエさま、こんにちは!
    ワリエワ、肩と背中が大きくなっていたのでまた背が伸びそうですね。そして、伸びたとしても、よっぽど何かない限り代表入り手堅そうです。

    コストルナヤ、ショートを観たとき「他の子は中国ウケ意識してオリエンタル要素入れたり赤着せたりしてるのに、彼女にはわざわざ北京でNYNY〜♩ってやらせるつもりなの…?コーチ側の熱意の差を感じる…」と一瞬思ったのですが、フリーも…。
    悪く言えば振付がてきとうで、綺麗だけど意味の薄い動きを漫然と繰り返すから、印象がぼやけて彼女らしくないというか。

    これならいっそコストルナヤのボレロなんて観てみたかった(※振付は違う人で)、なんて思いました(もちろん今季は無理ですが…)。
    泣いても笑っても今季はあと数ヶ月ですから、焦点を定めて思いっきりつめてほしいですね。

    • オネエ 2021年11月2日 7:15 PM

      >みゃほ様

      みゃほさん、こんばんは。
      コス美のボレロ、おもしろそうですね。
      今季のグレイ氏の振付には熱意があまり感じられないんですよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.