ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

投稿日:

摂食障害問題!フィギュアスケートと向き合う1番大事なコト

カナダ選手権

がいよいよ始まったわね。

女子では

ガブリエル・デールマン
が首位!

彼女、摂食障害を理由に

今季、グランプリシリーズは
欠場していたなんて、
全くもって知らなかったのよね。

摂食障害を乗り越えてカナダ選手権SPで首位!

ガブ江こと、

ガブリエル・デールマン。

あたしガブ江ってまさに健康体!
って言葉がぴったりな元気ハツラツな
イメージのスケーターだったのよね。

だから「摂食障害」のニュースを
聞いてびっくりしたわ。
まさか、彼女が?って耳を疑ったもの。

あたしの中では女子フィギュア界、
ナンバーワンの
厚化粧オンナの異名

欲しいままにしていたのよ笑

樋口美穂子に唯一、
対抗できるネイルだって!
あんた、でも競技中は危ないわよ。

陸上のジョイナーとすごく被っていてね。
ガブ江見るとジョイナー思い出すのってあたしだけかしら?

健康体にこのネイル!って
ところがそっくりだもの。

オズモンドが欠場して、デールマンまでもが
って思っていたから、

彼女の復帰は嬉しいニュースだわ。

こうしてスポーツ選手が摂食障害という

人に理解をしてもらえるのが
難しい病気に

立ち向かって、

乗り越えようとしてきたことは、
勇気になると思うのよ。

フリーでの完全復活、期待しているわね。

上を向いて!グレイシーゴールド!

今季、グランプリシリーズで復帰した

グレイシー・ゴールド

しかしフリー演技は棄権。

でもね、あたし残念とは
これっぽっちとも
思わなかったわ。

むしろホッとしたの。
できることからでいい、
そんなに肩肘張らなくていいから、

もう十分に頑張りすぎているから、
できることから始めて頂戴ね。

お願いだから下を向かないで。
こちらが涙が止まらなくなるから。

ほら、上を向いて頂戴!

ありのままの貴女自身を
受け入れようとした貴女に

わたしは激しく
共感しているわよ!

今の貴女が一番輝いてみえるから、
また笑顔を見せて頂戴ね。

エテリの申し子、リプ二ツカヤも摂食障害に

ソチオリンピックでロシア団体金メダルの
原動力になった、
圧倒的強さを見せた

ユリア・リプ二ツカヤ

コーエンを彷彿とさせるような
柔軟性と
スパイラルだわ。

そんな彼女もソチシーズンを終えると、
急に調子を落としていったのよね。

フィギュアファンとして、
キスクラで落ち込んだ表情を
見ているときほど辛い時はないものよね。

あたしね、身近に
摂食障害のオンナ友達がいてね。

彼女すごく美人でね。
でも食べることもあたしに負けないぐらい好きでね笑

「ちょっと食べ過ぎよ~、控えなさいよ!」

って言ったら、

「食べなかったら、少しは食べたほうがいいよっていうくせにどっちよ!クソオカマ!」

って言い返されたのよね。

そもそもケーキ食いながら、
アドバイスするあたしに
説得力がないんだけど笑、

あたしねこのオンナのこと、
何もわかっていなかったって

ハッとしたのよね。

太るから食べるな、痩せるから食べろ。

これ理論的には間違ってないのよ、
でもね、それじゃ彼女のように

摂食障害で苦しんでいる人達の
気持ちなんて、

これっぽっちも
わかっちゃいなかったんだわって
気付かされたのよ。

「食べれるものから一緒に食べてみない?」

どうしてこう言えなかったのかしら?

もしも立ち止まってしまったらね、
さあ歩き出そうかじゃなくて、

ちょっと一緒に
休んでみようか?

って寄り添える気持ちって一番大事だなあって。

ジャンプ1つ体重1キロ変わるだけで
跳べなくなるシビアな世界よ。

大きな山をいくつも乗り越えた
全日本でのこの明子の最後のポーズが
すごく好きでね。

津軽海峡、冬景色~♪

エモーショナルすぎて、
深みがありすぎて、

言葉ではうまく説明できないんだけど、
表情ってすごく説得力があるのよね。

あたしの大好きな真夜さんの
曲で締めるわね。

自信がなくなったり
疲れた時は
いつでもいいよ
帰っておいで

そのままの君でいて♪

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.