スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

本当は封じてたとまた泣いた!羽生結弦がショーに懸ける熱い思いとは?

ファンタジーオンアイス2022静岡公演が終わり、まだ余韻が冷めやらない中、大千秋楽後の羽生結弦インタビューで、

ステージからリンクへ降りることを本当は封じていたと明かしたわよ。また別のインタで拾えなかった部分も。

また各会場ごとに、今後の放送、動画配信をまとめたので、一緒に見ていきましょう。

スポンサーリンク

本当は封じてたとまた泣いた!羽生結弦がショーに懸ける熱い思いとは?


動画ありがとうございます!

「実際にステージ上から(リンクに)あがるということは、正直僕は本当に封じてたっていうか、、、

そういう意味も込めて非常に新しい表現ができたと思っていますし、頑張ってきて良かったなって」

大千秋楽終演後のインタビューで、ステージ上からリンクにあがることを封じていたと、、、

「封じてた」という言葉には一体どんな意味が?

ショーにおいて、ステージというのはアーティストがパフォーマンスを発揮する場としてリスペクトしていたからこそでは。

番組はインタを「封じてたっていうか、、、」の後で編集しているけれど、言葉に詰まってしまったのかしら?

また泣いてしまうじゃない涙

会場から見ていて、ステージからリンクへ降りる瞬間何を考えていたのか、あたしには氷上に舞い降りたとき、

美しすぎる天女が降臨したのか?と思い、会場の空気感が神聖な雰囲気に包まれたような気がしたわ。

そして「とびっきり!静岡」のインタビューで、特に気になったところを。

「かなり今回自分が振付に参加していて、ニュアンスだけじゃなくて足の運び方とか、スケートの仕方とかそういったものを含めて、かなりこだわってきましたし、曲の持つ独特の世界観があるので、それを自分なりに解釈して、どう振付をしたら、その感情が出るかなっていうのを。

7割方、僕が振付けたといっても過言じゃないぐらい、かなりいじりました。こういう動きかなとか、ああいう動きかなってすごいし試行錯誤して、やっとそれが氷上にもハマってきたなって感触はちょっとあります」

「今回のプログラムは自分自身逆にジャンプを低くして、音のビートに合わせるように調整したりとか、すごい細かいんですけど、多分試合のジャンプと比較すると、ちょっと低めで跳んでるかもしれないとか、早めに降りてきているかもしれないとか、ちょっと回転速いかもしれないとか、いろんな面白さもあるので、ぜひ楽しみにしてください」

「やっぱり本番って、ショーの本番といえど試合並みに体力の消耗しますし、アップに関してもほとんど試合と同じことを常にやっているので、実際3日間ずっと試合があるみたいな感じでやってます

デイヴィット姐さんの振付「レゾン」。その7割が実に本人が振付をしていたとは!

このシングルショルダーフリップは、羽生結弦自身が発案のものか?インタビューで聞いてほしかったわ笑

ダンスを含め様々なジャンルを研究し、精通しているものね。

そしてジャンプをあえて低く跳んだり、回転を速めたり、降りるタイミングだったり、音のビートに合わせて調整しているって凄すぎる!

大千秋楽のレゾンを、実際に会場である程度の高さがある座席から見ていて、いつものジャンプと少し違和感を感じたのは、

やはりこういう理由だったのね。みやかわくんの曲はリズムを取るのが非常に難しいはず。

それを、自分で調整し吸収できてしまうって、やっぱり天才!そしてどれだけ努力をしてきたかって思うと泣けるわ。

昨日、あのステージの裏で、どんな心境で、最後の大トリまで準備をしていくのだろうとずっと考えていたのよね。

試合と同じようにアップし、試合がある感じでやってきていると聞いて、本番までイヤホンを付けて気持ちを高めていく姿を想像したわ。

東側の最後尾席に座って、会場全体を見渡し、どの位置にいても「見る側」の目線を常に考えている。

特にグループナンバーなどでもひとりだけ本当に一番後ろの座席まで目線を配っているのが、すごくよくわかる。

みんな自分の演技に集中するのはもちろんのことだけれど、その中でも観客目線を忘れないって、

ショーに対する意識の高さ、ファンを大切にする心意気にいつものことながら感心させられるわね。

後半では、ファンタジーオンアイス2022会場ごとに、今後の放送、動画配信をまとめたわよ!

【羽生結弦関連新書籍ご案内】

明日!6月28日発売

☆KISS&CRY 氷上の美しき勇者たちvol.44 2021-2022シーズン総括&ファンタジー・オン・アイス2022特集号

羽生結弦選手の全公演出演が予定されている
「ファンタジー・オン・アイス2022」
北京五輪以来初となる演技を披露するということで
注目が集まっていた幕張公演を、巻頭特集で徹底リポート!
羽生選手の「Real Face」の演技をはじめ、
オープニングやフィナーレなど、美麗写真でお届けします。
また、第2特集として、羽生選手の2021‐2022シーズン総括も。
シーズン初戦となった全日本選手権2021から、
全世界の感動を呼んだ北京五輪の演技まで
振り返ります。

2021‐2022シーズンを最後に引退を表明し、
コーチとプロスケーターとして活動する田中刑事さんの独占インタビューも。

2021-2022シーズンを終え、
新たな地平へと歩き出した選手たちの明るい笑顔が満載の1冊です。

●表紙/羽生結弦選手
●巻頭総力特集/ファンタジー・オン・アイス2022幕張公演徹底リポート
●羽生結弦選手 2021‐2022シーズン総括特集
●独占インタビュー/田中刑事
●羽生選手応援インタビュー/ANA(全日本空輸株式会社)、味の素株式会社
●TVオンエアスケジュール~地上波・BS・CS各局関連番組
●羽生結弦選手高純度Wワイドポスターグラビア
…and more!!!





幕張公演

CSテレ朝チャンネル2

【完全版】

<幕張公演 初日>
・7月23日(土)11:00~

<幕張公演 2日目>
・7月24日(日) 11:00~

<幕張公演 最終日>
・7月24日(日) 14:30~

静岡公演

CSテレ朝チャンネル2

【完全版】

<静岡公演 初日>
・7月30日(土)11:00~

<静岡公演 2日目>
・7月30日(土) 14:30~

<静岡公演 最終日>
・7月31日(日) 17:30~

静岡朝日テレビ

<静岡公演特別番組>

・7月10日(日)10:00~

↓CSテレ朝チャンネルお申込みはこちら↓



名古屋公演

<地上波>
メ~テレ
7月2日(土) 14:29~15:30

<CS放送>
エンタメ~テレ
7月3日(日)、7月31日(日)放送

<ダンスチャンネル>
7月7日(木)、7月17日(日)放送

6月3日~6月5日に開催されたFaOI名古屋公演の一部と、

独自インタビュー企画等を合わせた番組内容となる予定とのこと。

神戸公演

BSフジ

7月10日(日)19:00~20:00

『羽生結弦が関西で舞う!ファンタジー・オン・アイス2022』

先日放送された関西ローカルの特番がBSフジで放送決定に。

また無料動画配信でも。

ぜひ全3日間の公演フルバージョンが見たいわ

羽生結弦もみやかわくんも、すでに静岡を離れてしまったけれど、

私は今夜、東京へ戻る予定です。

準備して急いで愛野駅に行かなきゃ!ってもうないのよね、、、

FaOI終わってしまったんだなあという寂しさはあるけれど、それだけ充実していたということよね。

きっとまた羽生結弦に会える時が来ると信じて、前向きに進んでいきたいわ!

滞在先から、ごちそうパラダイスの松坂屋ビュー。

静岡は快晴。関東甲信地方、東海地方、九州南部地方の梅雨明けが発表に!はやっ!

ということは、昨日のゲリラ豪雨が最後のとどめだったってことかしら?あたし直撃したわよ笑

今日は地元の友人に、やっと静岡グルメへ連れていってもらえます笑

それでは、皆様本日もどうか良い一日を!

☆合わせてお読み頂きたい

静岡公演千秋楽レポ

静岡公演初日レポ

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ドラゴンバアさん 2022年6月27日 12:18 PM

    オネエさま

    夢のような1か月でした。オネエさまのブログ読んで泣いています。
    羽生君の想いを私達に届けるサポートしてくださり、ありがとうご
    ざいました。
    世界中のクエスチョンマークでパレードだし、ウソは乾いちゃいな
    いけれどリアルを手に入れフォーリンラブだし。3、2、1、シー!
    で油断し過ぎだよ、だって集合的無意識がつまらなくて、解けない
    パズルとレゾンデートル抱えて黎明来るし。誰も寝てはならぬ(はい、
    眠れません)からのぴょん、くるくる、と思えば、ノートルダムで
    エスメ、踊って、だし。
    私の個人的認識は混沌。ノートルダムのガーゴイルになりそう。
    少し頭の整理しないと30日のアサイン発表で崩壊しそうです。
    俯瞰で見たレゾンはコンテンポラリーバレエの様でした。氷上で
    スケーターですよね?!
    Babyで美の化身で負けず嫌いのアスリートで気遣いの人で、哲学的
    命題出すって何者? はい、羽生結弦という天からの贈り物ですね。
    同時代に生き、彼の演技と進化をリアルに見られる幸運を有り難く
    受け止めます。

    • オネエ 2022年7月1日 10:12 PM

      >ドラゴンバアさん様

      ドラゴンバアさん、こんばんは!
      こちらこそ、1ヶ月に渡るレポにお付き合いくださり、本当にありがとうございました。今思うと、リアフェ、レゾン、そしてダムパリと今季への新たな決意表明だったのかなと思います。

  2. pono 2022年6月27日 4:45 PM

    オネエ様、いつも詳細なレポ、(トイレ情報まで)ありがとうございます。ponoと申します。久しぶりにコメントさせていただくのはお礼を伝えたくて。昨日の千秋楽、今FAOIで初生鑑賞できました!チケット連戦連敗でめげ、仕事でリセール出遅れるしライビュとBSCS放送でよしとしよう、と思ってましたが Bツアーの評判を聞きオネエ様のアドバイスに従ってリセール参戦、とにかく突き進む作戦で引っ張り隊の真上あたりの席とりました。諦めないって大事なんですね。本当にありがとうございました。昨日感動しました。楽しかった〜。これからもブログ楽しみにしています。

    • オネエ 2022年7月1日 10:10 PM

      >pono様

      ponoさん、お返事が遅くなってしまい大変申し訳ございません。FaOIリセールのチケットを見事ゲットされたとお聞きし、まるで自分の事のように嬉しい気持ちになりました。私も幕張以外は全てリセールで、毎日格闘しながら、納豆のように笑、粘って粘って、粘りまくりました。今季、羽生結弦の現役続行が決まり、競技会のチケ取りはさらに険しいものとなりますが、また有益な情報があればシェアさせて頂きますね!

  3. imuy 2022年6月27日 5:30 PM

    オネエ様

    一ヶ月にも渡るFaOI追っかけレポお疲れ様でした。幸せな梅雨が終わると同時に梅雨明けしてしまいました…暑い…氏ぬ………
    レゾンマジ凄い…氷上のコンテンポラリーバレエ。まさかJ-popで(コンテンポラリーとは言え使う楽曲はガチクラシックが多い印象なので)。音のとり方凄いし…凄いしか言えなくなる語彙力。
    そしてアンコールのダムパリエスメ…舞台上でもうコンテやってるんじゃというくらいの演技からの氷上での正統派スケーティング。映像でしか見たことのない17歳の彼とは格段の凄みのある演技。いやもう…

    それとこのBツアーでのインパクトはジェイ子氏(←失礼!)でした。高い柔軟性と美しいポジションから来る表現力…本来なら羽生さんとトップを争うべきは彼だったのでは?と。改めてISUとアメリカ・日本のスケ連のア○っぷりが…

    • オネエ 2022年7月1日 10:07 PM

      >imuy様

      imuyさん、こんばんは!
      実際に会場でジェイ子の演技を見ましたが、繋ぎにしろ隙がないといいますか、表現力も豊かですし、なによりもリンクを最大限に使っていたのが印象的でした。

  4. carla 2022年6月27日 5:37 PM

    オネエさま

    7月9日 11:00 BS朝日 静岡 も載せてくださいまし。

    一軒家ですと、アンテナの向きに建物や木があると受信出来ないんです。
    ケーブルテレビを引いてセットトップボックスを買うか借りないと見られない。
    CS見られない方たちに、オネエさまのブログは福音です!

    再会の秋まで酷暑を乗り切りましょう♪

    非公開で結構です。(^ ^)

    • オネエ 2022年7月1日 10:02 PM

      > carla様

      BS朝日の情報ありがとうございます。
      遅くなりましたが追加させて頂きますね。

  5. ちぴ 2022年6月27日 5:55 PM

    オネエさま

    約一ヶ月に渡ったFaoIの参戦、お疲れさまでした!
    私は今回どの会場も参戦できませんでしたが、オネエさまのブログおかげで、この一ヶ月楽しく過ごせました、ありがとうございます。

    個人的には今回の千秋楽は、今までのFaoIの千秋楽の中で一番だった気がします。現地で体感できた人達が本当に羨ましいです。

    また、私的な感想ですが、羽生君は当然として、来年のFaoIでも見たい!と思ったのは知子ちゃん、舞依ちゃん、ジェイソン、パパシゼでした。
    知子ちゃんはプロになっていっそう表現とスケーティングに磨きがかかったというか…ものすごく見応えがありました。
    舞依ちゃんの演技はもう、自然と涙がこぼれてしまうんです私。スケートができることの喜びに満ち溢れている滑りというか…。特にレミゼの最後は目から洪水でした。
    ジェイソンは新妻さんとのコラボがすごく良かったです。ジェイソンは日本でスケートできることが嬉しい!という気持ちが伝わってきてこちらも嬉しくなるんですよね。
    パパシゼはもう圧巻でした。特にFDのエレジーが…。ガブリエラがすごいのはもちろんなのですが、私は毎回ギヨームのえげつない身体能力にビックリさせられます。一度でいいから生で見てみたいです。
    あと、新妻聖子さん。今年だけと言わず来年も来てほしい…なんならレギュラーでもいいのに…と思うくらい素晴らしかったです。荒川さん、舞依ちゃん、ジェイソン…どのコラボも凄く良かった。(ハビとのコラボだけは、ハビがやや新妻さんにのまれている感があって、思わず「ハビ頑張ってー!」と言ってしまいましたw あのド迫力の歌声と渡り合うには相当本気でやらないとのまれてしまう気がします…)

    そして、羽生君のダムパリ…。
    個人的にダムパリは2012年当時、「羽生君にはこの物語は少し年齢的にも早かったのかな?あまり掴みきれていない気がする…もう少し大人になった羽生君でもう一度ダムパリを見てみたいな…」と思っていたので、約10年越しにその思いが叶い、暫く感動と興奮でTVの前でボーゼンとしていました。そこからの羽生君の涙にもう両目のダムが崩壊です。
    宮川くんの涙にも貰い泣きしましたし、ほんと、千秋楽は泣きっぱなしでした…。
    少しだけ気掛かりなのは、羽生君がレゾンの演技後に片腕を押さえていた事と、フィナーレのジャンプ大会に参加しなかった事です。腕を痛めたとかじゃないといいのですが…。

    長々と感想を書いてしまい、申し訳ございません。そのくらい、この千秋楽はやばかったです。

    さて、ここから3ヶ月間、砂漠期が訪れますが…一体どう過ごせばいいのやら…。(ひたすらFaoIの録画をリピートコースになるのか…)

    • オネエ 2022年7月1日 10:00 PM

      >ちぴ様

      ちぴさん、こちらこそいつもコメントありがとうございます!1ヶ月振り返るとあっという間に過ぎてしまいました。私も大楽日で、最後にユヅがジャンプを跳ばないのが気がかりでした。とにかく今は少しでも休んでほしいです。わたしもちぴさんと同様に、表現力に長けたショーとして魅せれるスケーターに惹かれます。

  6. ゆきっちょ 2022年6月27日 6:59 PM

    海外選手が離日してもアリは未だ日本に滞在したまま
    埼玉アリーナに何でいる?と思ったら
    明日辺りにマリニンとネイサンが到着するんですね。今週末はDOI。

    ザギトワの時も何故オマエが?状態でしたけど
    頂点に立ったら立ったでこういうあわよくば
    選手を食い物にしようとする輩から親御さんは子供を守るの大変ですね。

    • オネエ 2022年7月1日 9:58 PM

      >ゆきっちょ様

      ゆきっちょさん、こんばんは!
      アリの未だ日本滞在は、明らかにマリニンを値踏みするようにしか思えないですね。

  7. ジージョ 2022年6月27日 10:45 PM

    オネエ様、一ヶ月の夢の世界が終わってしまいましたね。暑い中、とても楽しく詳細なレポ、ありがとうございました。オネエ様と一緒に観戦した気分でした。楽しかったー。でも、皆様と同じくこれからの砂漠をどうやって生き抜こうかと考えてしまいます。静岡最終日のラストの羽生君の長ーいお辞儀や、その後のインタビューの時の涙を見て、少し不安になったのは私だけでしょうか?充実していてその為に出た涙なら良いのですが…。間もなく発表されるアサイン、羽生君の名前が有ることを祈って、また神戸の録画を見て寝ようと思います。本当にありがとうございました。

    • オネエ 2022年6月28日 12:33 PM

      >ジージョ様

      ジージョさん、こんにちは!
      もう夢の世界が終わってしまったんだと、1ヶ月あっという間に過ぎてしまいました。でも最後にアナウンスで永遠の魔法をかけましょうという言葉を信じて、また前は進みたいと思いました。明後日には来季のGPアサイン発表ですね!砂漠期も決して退屈することがないように、ブログを私が盛り上げてまいります!

  8. みのりんりん 2022年6月28日 1:05 AM

    オネエさん、こんばんは。
    静岡公演千秋楽をライブ·ビューイングで見ました。
    まず音響。エッジワークの音がところどころ聞こえたり、外人スケーターが日本語で「ありがとう」と言ったのが聞こえたりしました。そこが気に入りました。
    「レゾン」は、ジャンプがあれ?とは思いましたが、曲に合わせていたのですね。裏話を見て改めて感動しました。難しい曲をわざわざ?選び、短い期間で自分のものにする努力は、さすがだと思います。
    他に、荒川静香さんと新妻聖子さんのコラボ「ひまわり」が素晴らしかったです。ひまわりの美しきと、その裏にある悲しさがうまく表現できていると思いました。
    今まで、アイスショーは肩の力を抜いて演技する感じが物足りなくて、注目していませんでした。でも今回は、それぞれのスケーターが持ち味を発揮して、見応えがありました。いつまでも見たくなるショーでした。

    • オネエ 2022年6月28日 12:26 PM

      >みのりんりん様

      みのりんりんさん、こんにちは!
      レゾンのジャンプの違和感には、やはり羽生結弦のこだわりがあったのだと知り、また驚かされました。
      ひまわり、会場での照明が壁にも映し出されていて、どこか懐かしい気持ちになりました。

  9. carla 2022年6月29日 5:28 PM

    オネエさま
    羽を休める間もなく次々と最新情報をアップしてくださり、ありがとうございます。
    天へ昇華するかの如き衝撃のパフォーマンス❣
    既にご存知でしょうが、とてもわかり易い記事があったのでリンクを貼ります。

    http://lune.la.coocan.jp/notredame/songs1_2last.html

    累々と重なった屍の中に…
    ガストン・ルルー。。
    大好きなアニシラ・ベイゼラも演じたとは。

    • オネエ 2022年7月1日 2:56 PM

      >carla様

      carlaさん、非常にわかりやすい解説記事のご紹介ありがとうございます!

ちぴ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.