スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

なんでフィナーレと嘘の報道を?羽生結弦東京ドーム公演に五輪公式も大注目

羽生結弦生誕祭2022。続々と28歳の誕生日を祝うメッセージが出てきている中で、オリンピック公式からも!

また先日発表された東京ドームで開催のGIFTについても、一早く伝えているので記事をご紹介してくわね。

これからが本編となるショーなのに、プロ転向をリークした日本の某メディアはまたもショーフィナーレ!と適当な報道を。

スポンサーリンク

なんでフィナーレと嘘の報道を?羽生結弦東京ドーム公演に五輪公式も大注目



ひとつ前の記事でもご紹介した、雪肌精からのバースデー祝いに続き、

続々と羽生結弦の誕生日を祝う声が!

これからも「食」のサポートで、羽生結弦の健康とスタミナを支えてくださいね。

ミノバイタルから、なんと近々羽生結弦インタビュー記事の告知が!

これは楽しみ。

懐かしいオリンピック2連覇のパレードの時の写真が!

そしてオリンピック公式からもお祝いのメッセージが。

先日発表された東京ドームで開催の「GIFT」についても、一早くオリンピック公式は伝えていているので、記事をご紹介するわね。

羽生結弦選手、2月に東京ドーム公演決定

プロフェッショナル・アイスショー「プロローグ」を終えた羽生結弦が、次のプロジェクトとして、55,000人収容の東京ドームで初のフィギュアスケート公演「GIFT」を発表しました。羽生結弦の「プロローグ」は終了しました。これからが本編です。

2023年2月26日、日本で最も有名で大きな会場である55,000人収容の東京ドームで、一夜限りの公演を行うことを発表しました。

羽生選手のキャリアを支えてくれたすべての人への感謝の気持ちを込めて「GIFT」と名付けられています。

プロローグと同様、羽生選手は「GIFT」でも唯一の出演者となる。

先月、横浜で始まったプロローグの最終公演で全5公演終えた羽生選手は、青森県八戸市で「東京ドームでも1人でやります」と語った。

羽生選手は、野球の読売ジャイアンツの本拠地であり、世界的なエンターテイナーのためのアリーナでもある東京ドームでパフォーマンスを行う史上初のフィギュアスケート選手となる予定です。

過去に東京ドームでコンサートを行ったアーティストは、マイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズ、U2、ビヨンセなど、過去に東京ドームで公演を行ったアーティストは数知れない。今年10月にはブルーノ・マーズが公演を行いました。

また、NFL、NBA、MLBの試合や、マイク・タイソンによるボクシングの試合も2回開催されました。

「テクノロジーを多用した、より凝った演出にしたいです。よりエンターテインメント性が高く、これまでとはまったく違うものを目指します。

東京ドームでフィギュアスケートの演技をするのは初めてです。正直なところ、ものすごく緊張しています。自分も含め、多くの人が知恵を絞って、ここまでやってきました。

"プロローグ "のようなショーも続けていくし、他のショーにも出演しますが、型にはまらないこともやっていきたいと思っています。進化し続けたいです。東京ドームでの新しいショーで、フィギュアスケートのイメージを変えられたらいいなと思います」

28歳の誕生日を2日後に控えた羽生選手は、ファンを飽きさせないパフォーマンスを続けている。

この日、絵本のページをめくるようなイメージで作られた「ギフト」が公開されると、フラット八戸の売り切れた観客は沸き返った。

羽生選手は、ドームでのライブは当初、自分の考えではなかったという。

東京ドームを選んだ最大の理由は、オファーを受けたから。単純な話です。自分では東京ドームで公演する価値があるとは思っていなかったし、そんなふうに思うほどうぬぼれも自信もない。でも、オファーを受けてから、周りの人にどう思うか聞いて、自分でも考えるようになったんです。

東京ドームの話は、実はプロローグより前に始まっていたんです。しかし、日程の壁にぶつかり、ギフトが宙ぶらりんになっている間に、プロローグを先にやることにしたんです。ドームが決まり、プロローグの制作とGIFTの制作を並行して行っていました。東京ドームでフィギュアスケートはどうなるのか?という疑問がずっとありました。今は、東京ドームでGIFTを見せるのが待ち遠しいです」

羽生選手はこの1年を「忘れられない1年」と表現したが、それは控えめな表現といえるだろう。

3度目の出場となった北京オリンピックで、競技史上初めて4回転アクセルに挑戦し、メダルを逃した。

その後、7月にプロ転向し、セルフプロデュースでソロショー「プロローグ」に出演、そして今回の「ギフト」と、控えめに言っても興味をそそる、プロのフィギュアスケートを再定義するような内容になっている。

「人生の27年目は、私にとって間違いなく画期的な年になりました。プロになることを決意し、本当に激しい最初のツアーを終えたところです。プロになるための第一歩を踏み出せたと思っています。プロになって初めてのショー。怪我をしないことが一番大事なことでしたが、なんとか無事に終えることができました。

素晴らしい経験でした。緊張もしたし、プレッシャーもあったけど、これで正式にプロとしてのキャリアがスタートしました

と語りました。

※参照:olympics.com

オリンピック公式がきちんと羽生結弦の言葉をそのまま伝えてくれて、全世界へ向けて発信してくれているのは嬉しいわよね。

GIFT、これからが本編なんだと。

この重要な部分を正確に伝えてくれているのに、プロ転向をリークした日本の某メディアはというと、、、

後半へつづく

【羽生結弦関連新書籍のご案内】

本日!12月7日発売

☆KISS&CRY特別編集 羽生結弦―THE ONEー

プロスケーターとして、YouTubeの開設や単独アイスショーの開催など、
多岐にわたる活躍を見せている羽生結弦さん。
そんな羽生結弦さんの誕生日、12月7日に
羽生結弦さんのスペシャルブック「KISS&CRY特別編集 羽生結弦―THE ONE―(仮)」が
発売決定!
羽生結弦さんの男子シングルフィギュアスケーターとしての活躍を中心に、
単独アイスショー「プロローグ」徹底リポート(予定)など現在の姿までを
美麗なピンナップ・厚紙アルバム・シーズンリポートの形で掲載。
KISS&CRYならではのスペシャル仕様でお届けします。

●表紙/羽生結弦
●高純度Wワイドピンナップポスターグラビア10枚!
●超厚紙!シニアシーズン完全保存版アルバム
●単独アイスショー「プロローグ」徹底リポート(予定)
●羽生結弦×KISS&CRY シニアシーズンプレーバック
●最新美麗フォトポストカード付録つき

Amazon

楽天

[書籍とのメール便同梱

不可]/KISS&CRY特別

編集 羽生結弦 -THE

ONE- (仮)[本/雑誌]

【通常版】 / 東京ニュ

ース通信社

価格:3,000円
(2022/11/5 07:32時点)
感想(0件)

本日!12月7日発売

☆【付録つき】YUZURU III 羽生結弦写真集

2014年ソチ五輪後の『YUZURU』、2018年平昌五輪後の『YUZURU II』に続くシリーズ第3弾。
付録としてA2サイズ(420mm×594mm)のポスターがつきます。

平昌五輪後の2018-2019シーズンから2022年北京五輪、「決意表明会見」「SharePractice」まで、4年間の軌跡を収録。競技写真のほかエキシビション、アイスショー、練習中の姿を網羅しています。
北京五輪で4回転アクセルに挑戦した姿をはじめ、数々の試合での感動、羽生結弦の不屈の精神がよみがえる1冊。
練習中の真剣な眼差しや競技中の自信に満ちた表情、競技後のほっとした笑顔など、さまざまな姿を収録しています。
写真は、これまでの『YUZURU』シリーズを手がけた能登直氏の写真で構成。羽生結弦と同じ仙台出身で、羽生を少年時代から追い続けるフォトグラファ―。
能登氏だけに見せる、リラックスした素顔も数々掲載。

Amazon

楽天

【付録つき】YUZURU

/III 羽生結弦写真集 [

能登 直 ]

価格:3,300円
(2022/10/25 08:35時点)
感想(0件)





それに引換え、現役引退と決意表明の前にリークを流した某メディアの木下氏は、

今回も「羽生結弦さん、初単独アイスショーのフィナーレは東京ドーム公演!」との見出し。

もちろん記事内容は読んでないけど、

フィナーレって、羽生結弦本人一言も言ってないですけど、これから本編と言っていたの聞いてた!?

あれだけ批判を受けたのに、いけしゃあしゃあとプロローグの現地取材もしていた割に、このザマよ、、、(呆)

プロローグのフィナーレで、東京ドーム公演を発表と言いたかったのかもしれないけれど、この見出しだと伝わらない、文章を扱う仕事としてはあまりにお粗末すぎ。

仙台市地下鉄の各駅での全27種類ポスターの掲出。

全部制覇するには一日乗車券が必須よね。

それでは皆様、本日もどうか素敵な一日をお過ごしくださいね。

☆合わせてお読み頂きたい

スポンサーリンク


最後までお読み頂き、ありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています!

清楚な人差し指で、応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. フクスケ 2022年12月7日 11:15 AM

    オネエ様おはようございます。

    GIFT、待ち遠しいですね。
    てか、チケット争奪戦に生き残れるかどうかも不確定。難民には是非ともライビュという救済手段、使ってもらいたいところです。

    ところでこの木下氏、もう呆れて言及どころか同じ空気を吸いたくないんですけど?
    これまでのデタラメかつ無責任な書きっぷりを考えると、
    もしかしたら氏のリテラシー能力に問題があるのではないか?
    いやいや、それ以前に社会人としてのマナー欠落してるんじゃ?
    って結論に至りそうです。
    こういう人の、メディア界での立ち位置って、受け手側に普通の判断力があれば消えていく運命なんだと思います。
    もうスルーでよろしいのでは。
    ともかくもワタシ達はしっかりと、冷静な目を持ちたいですね。もちろん、YUZ君へのまなざしはあたたかく保って。

    • オネエ 2022年12月9日 12:50 PM

      >フクスケ様

      フクスケさん、こんにちは!
      決意表明時のリークであれだけ批判されておりながらも、平然とプロ転向してからもよく追い続けられますよね。
      私も自然と淘汰されていくものだと思っています。
      GIFTの抽選、もう今からドキドキしてます。

  2. ゆりぴ 2022年12月7日 1:12 PM

    オネエさま、こんにちは。

    本日はお誕生日お祝いですね♡♡
    ご本人は一日でもゆっくりできているのかしら?と思いながらも、次の準備に抜かりないのでしょうね。
    なので、モヤモヤすることはすべて吹っ飛ばすことにします。

    私自身は八戸のチケットが取れず落ち込んでいたのも束の間、切り換えて東京ドームの「GIFT」が楽しみです。(このスピードについていくのがやっとですが・・・)

    さて、先ほど「YUZURUⅢ」発売記念写真展に行ってきました~!
    11時の予約でしたが、会場内に能登さんがいらっしゃり、その場で写真集購入の方にサインされていました。
    実は既にamazonで購入していたのですが、その場でもう1冊購入して能登さんに「いつもステイなお写真ありがとうございます。引き続きがんばってください!」とお伝えすることができました。腱鞘炎にならないと良いのだけれど。
    仙台駅にも写真展の広告がたくさんあり、至るところで撮影会になっていますよ。
    地下鉄仙台駅ピラービジョンは私の通勤路なので、昨日も今日も写真を撮っていま~す。(ちなみに、各地下鉄の駅は明日回る予定にしています)
    八戸からの続きなのか、海外のファンの方も多く拝見します。(マナーの良し悪しはありますが・・・)仙台をたっぷり楽しんで行ってほしいと思います。

    • オネエ 2022年12月8日 6:11 PM

      >ゆりぴ様

      ゆりぴさん、こんばんは!
      記念写真展お疲れ様でした。会場の様子を詳しく教えてくださりありがとうございます。
      能登氏とお話できたのですね。わたしも仙台訪れてみたいです。

  3. imuy 2022年12月7日 4:12 PM

    オネエ様こんにちは!

    私も「プロローグのフィナーレで、東京ドーム公演を発表」と言いたかったのだと思いますが、世の中には読解力のない人も多いですからね(私は専攻日本文学でこういうのにうるさいです。自分の文章ですら後で読んでorzな事多いのに)。読解力はないのに曲解力だけはやたら高い人もいる、と嫌というほど思い知りました。活字メディアのプロの人間なのに文章力がないのは致命的だし、わざと曲解を招く書き方をしているとしたら悪質。もうスポーツ紙の羽生祭りもニッカンだけはスルーです。

    ま、今日は羽生結弦様誕生祭で盛り上がってますからね~♪テレ朝chは元旦から羽生祭一挙放送(笑)一旦今月末で解約にしたのにまた再加入汗。スカパーは加入月の翌月からの課金なので、お目当ての番組がない月はバッサリ解約して観たい番組が来たら再加入、がコツなのですが、テレ朝ch契約継続させる為どんどんゆづ番組放送予定なんでしょうか?(いいぞもっとやれ笑)

    • オネエ 2022年12月9日 12:52 PM

      >imuy様

      imuyさん、こんにちは。
      メディアとして言葉のニュアンスで、正しい情報が伝わらないのは致命的ですよね。
      テレ朝チャンネルはいつかプロローグ全公演を放送すると思っています笑

  4. 怪獣の今日 2022年12月8日 5:19 AM

    オネエさま、プロローグ八戸公演、前乗りレポ、ありがとうございました。
    プロローグ八戸公演のフィナーレで、東京ドームの告知が、なされた事を書きたかったのでしょうね、
    一瞬、東京ドームが単独アイスショーのフィナーレのように読めますが。
    まだまだ、続くのだそうですから期待しています。
    私が気になったのは、概ね、どのスポ紙でも、プロローグ八戸公演の入場者を、3000人と書いてたことです。フラット八戸は、3500ではなかったの?と。会場設営は、ゆとりをもって作られていたのでしょうか?
    ぴあアリーナMMさんは、8000人と出てましたが、当時の記事では、7900、立ち見も出ましたが??。どうなのでしょうね。

    • オネエ 2022年12月9日 12:53 PM

      >怪獣の今日様

      怪獣の今日さん、こんにちは。
      フラット八戸は実際に会場に行った感覚では、マックスで3500名は入っていたと感じました。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.