ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート プルシェンコ 羽生結弦

投稿日:

羽生結弦が皇帝プルシェンコから受け継いだものとは?アナザーストーリーズpt.2

皆様、今宵は橋田寿賀子劇場

オネエ劇場へようこそ!笑

またあんたの登場!?
どんだけカメラ目線よ笑

ここあんたの女優魂を
発揮する場所と違うのよ?

さ、ナビゲーターとっとと進めて頂戴!




皇帝プルシェンコの輝かしいレジェンドヒストリー

フィギュア界の皇帝こと、

エフゲニー・プルシェンコ

皆様、もうご存知だと思うけれど、
プル様の何が凄いってよ、

オリンピック4大会連続で
メダルを
獲得してるのよ!

これもはや人間じゃないわよ、
宇宙人、バケモン、いや超人、

まさにフィギュア界の皇帝に
君臨し続けた、

伝説のオトコなのよ!

ソルトレイクでキラキラ眩しすぎる
銀色の衣装でマイコーメドレー!

天才の異名を欲しいままに
エンターテイナー性の才能の片鱗も
見せつけてくれたわよね。

あたしの記憶の中で、
公式戦でプル様が

転倒してるの見たの、
このソルトレイクが

最初で最後なのよ。

どんなに軸がブレても
空中で軌道修正して

着氷してしまうのが、
彼の身体能力の凄さよね。

出たわよ!

やけくそカルメン!

ショート3位と出遅れたプル様は
なりふり構わず、

怒涛の4-3-3の
3^連続ジャンプを初っ端からぶちかまし、

一心不乱に髪を振り乱し、
この見事な足さばきのステップ!

天才の鬼気迫る気迫に、
圧倒されっ放しで、

TVの前であたしポカーンと開いた口が
塞がらなかったわよ。

トリノでは誰も寄せ付けない
ひとり別次元のスケーティングで
金メダル!

続くバンクーバーでは
4回転論争で話題になったわよね。

ノーミスのライザチェックが
4回転なしで金メダル。

プル様はこのバンクーバーの時の
採点が不満だ!と
はっきり主張しているわよね。

白黒はっきり
ズバッと言うところが

彼の魅力でもあるわよね。

あら、プル様カットのユヅ!
どんだけ皇帝リスペクトなのよ。

プル様曰く、
日本がユヅを五輪に集中しさえすれば、

羽生結弦なら4連覇、
いや5連覇まで可能だ!

って断言していたわよね。

5連覇と言ったら、

現役あと12年も

羽生結弦の進化を見れるのね!
なんて妄想してしまったじゃないの!

プル様のいけず~!笑

今度は指導者として打倒羽生結弦を目指す!

ソチ五輪で

プルシェンコVS羽生結弦

の夢の対決を

誰よりも待ち望んでいたのが
プル様だったのよね。

一流は一流を知るというけれど、

あたしたちの想像もつかないような、
なにか本能でお互いに感じる

インスピレーションが
あったんだと思うのよ。

プル様の個人戦欠場により、
夢の対決は叶わなかったけれども、

ユヅはソチの金メダルを獲得しても、

「金メダル取っといていうのもなんですけど、悔しいです」

ユヅのこの発言でプル様は
安心して「王者の座」をユヅに

バトンタッチできたんじゃないかって
あたし思うのよ。

プル様は男子フィギュア界で金メダルを
獲得しながらもすぐに引退してしまう、

自分と競えるライバルの不在に
落胆していたと言っていたわ。

男子フィギュア界の未来を真剣に考え、
進化と発展の為に20年もの間、
皇帝としてリードしてきたんだと思うの。

技術や表現だけじゃない、
フィギュア界全体を牽引して未来に繋ぐ

架け橋となるスケーターの出現を誰よりも
喜んでいたんだと思うのよ。

そしてオリンピックが最高の舞台、
特別なものと
ユヅルはわかっていると。

ちょっと訂正させて頂くわね!
受け渡したのは「王者の座」ではない。

プルシェンコのバトンは、
「フィギュア界の大きな未来」。

これからのフィギュア界を担う存在として、ユヅを認め、未来を受け渡したんじゃないかしらってね!

でもよ!
プル様もユヅに負けず劣らずの
負けず嫌いだわね笑

指導者として打倒羽生結弦!のスターを
育て上げるのが次の目標だって笑

皇帝の名言とオネエが考える羽生結弦のこれから

「頂点の選手が一番貪欲なんだから負けるわけがない。」

これ名言として頂いたわ!
まさにこの言葉に尽きると思うのよ。

怪我はあれど、
五輪2連覇をしても、

4回転アクセルと歩みを止めず、
どこまでも高みを目指すその姿勢に、

あたしたちはただ同じ時代に
皇帝、絶対王者のふたりの
フィギュアの歴史を

途切れることなく、

この目で見続けることができる奇跡を
奇跡と思うことだわね!

これはあくまであたし
個人の見解なんだけどね。

羽生結弦は北京五輪を目指すと思うわ。

だって、まだまだあたしたちを
驚かせてくれそうな予感が
彼の演技からは伝わってくるのよね。

何か想像もできないような
未来をあたしたちに見せて

くれるんじゃないかって!

羽生結弦を超えられるのは
羽生結弦だけ!

その後押しとなるのが間違いなくプル様ね。

第3弾へと続く!!!

-フィギュアスケート, プルシェンコ, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.