ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ザギトワ フィギュアスケート

投稿日:

ザギトワが処分ですって!?無免許運転摘発とSNSのあり方について

びっくりするようなニュースが入ってきたわよね。

ザギトワが無免許運転で

罰金を科せられることに
なったそうよ。

まずはザギトワとそして運転していた路上で
周りの方々に
怪我などがなくて、ホッとしたわよ。

でも一体彼女に何があったのかしら?




ザギトワは現世界女王である前に一人の人間なのだから

故郷のウドムルト共和国イジェフスクで無免許運転していた疑いが発覚、罰金を科される見通しとなった。地元の交通警察当局がロシア大衆紙コムソモリスカヤ・プラウダ(電子版)などに明らかにした。

シーズンを終了したザギトワさんは日本やカナダでのアイスショー出演やプロモーション活動などを終え4月末、父親の誕生日を祝うため帰郷したが、その際に故郷の田舎道で免許もないままに自動車を運転した疑いがもたれている。ザギトワさんは当時16歳でロシアでは運転免許は18歳からしか取得できない。

5月1日に自身のインスタグラムに、音楽をかけながら車を運転する動画を投稿。免許がなくても教官が同乗し、教習のための特別な車であれば許可されるが、ザギトワさんはこうした条件を満たさず、単に自分で車を運転していたようだ。動画が交通警察の目に留まったものとみられる。容疑が確定すれば、罰金額は5000から1万5000ルーブル(約8500~2万5500円)になる。

あたしもこの車の運転の動画は見ていたんだけど、
16歳でロシアって車の運転大丈夫なんだって

ぐらいにしか気に留めなかったのよ。
だから今になってニュースになったことにびっくりよ!

ロシアでは多くの若者が田舎道で親を隣に乗せて、
運転を学ぶ習慣があるそうよ。

でも規則は規則。

世界女王である前にひとりの人間として守らなければ
いけないことは守らないとダメよ。

同乗して撮影していたのは友人かしら?
大人であれば注意というか止めさせることはしなかったのかしら?

やはりSNSでも注目をされているわけだし、

何よりも彼女は現世界女王。

言動には注意をしなければいけないわ。

ガードが甘かったような気がするのよね。

結果論だけど、怪我がなくて本当に
よかったわ。そして田舎道だから人もいなかったのかしらね?

何か事故にならなかったことが何よりよね。

こういうニュースがあっても、
あたし彼女のことは応援しているし、

悪意があったようには到底思えないのよね。
気の緩みかしら?

罰金を払うことになって、
それで済んだとしないで、

反省するところはしなきゃだめよね。

世界女王という彼女は肩書きが今あるわけだし、
ロシアでスケートを学ぶ子達の憧れでもあると思うのよ。

だから、ぜひ良い見本となってもらいたいのよ。

以前も殿が酒気帯び運転で涙の謝罪会見があったじゃない?
あの時も怪我がなくてホッとしたけれども、

やっぱりしばらくは大会に出るのも自粛していたじゃない。

これから彼女がどういう目標で頑張っていくのかは、

まだわからないけれども、その可能性を
自分自身で首を絞めてしまうのはもったいなさすぎるわよ。

今までの素晴らしい戦績ですらダメにしてしまう可能性もあるわけだから。

なんでそこから派生して、演技曲の「盗用」の疑いや批判が出るわけ?

一方、ニュースサイト「ガゼータ・ルー」によると、ザギトワさんは一部心ないファンから、演技の曲の“盗用”についても批判される事態に陥っている。ザギトワさんの振付師ダニイル・グレイヘンガウスさんは既に、来シーズンの曲目として米歌手ビリー・アイリッシュの「bad guy」を使うことを明らかにしているが、ザギトワさんのライバルで同じロシアの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワさん(19)がインタビューで同じ曲が気に入っていると話していた。

このため、ネット上で「人の曲を盗むなんてあつかましい」などとの批判が相次いだが、グレイヘンガウスさんは「メドベージェワさんのインタビューは見ていないし、曲目は前から決めていた」と反論している

心無い方がいるのね。

「盗用」なんて言葉をよく軽々しく使うわよね。
と同時にSNSの怖さも感じるのよね。

今ではスケーター本人だって直接目にする
コメントだって簡単に載せることができるんだもの。

フィギュアスケート界において、
「同じ曲」になってしまうことは今までにもあるし、

それぞれの選手がこの曲がいいなっていうのが
たまたま一緒で、なんで盗用になるわけ?

SNSってなんでも言えるからこそ、
その中にも相手を思いやる気持ちが大切だと思うし、

簡単に人を傷つけるような言葉を口にするもんじゃないわ!

SNSでの心無い言葉は自分に置き換えてみてほしいのよ

先日引退を発表した、
カナダの元世界女王、

ケイトリン・オズモンド

自身のブログでSNSの心無い言葉に悩みを打ち明けていた
ことを読んで愕然としたのよ。

I was searching for people that still was celebrating my win. Instead I found pictures of me on the ice that started showing the proof of my comfort food diet around my mid section. Each show I did I could see more and more, yet I couldn’t convince myself to do anything different. People started messaging me on social media, and all the positive comments I didn’t believe anymore, and all the negative comments stuck in my brain. The comments about not deserving my title, for being a horrible skater, for being boring, for being fat. All of those got trapped in my brain and I believed every single one of them.

※ケイトリンのブログより

わたしの世界選手権の勝利を祝う言葉をかけてくれる人々を探していたのよ。けれども出てきたのは、食べたものが体のラインに出てきてしまった写真ばかり。アイスショーに出るたびにどんどん悪化していったわ。人々はSNSを通じて、わたしにポジティブなメッセージを送ってくれてもどれも信じることができなくて、世界女王のタイトルに値しない、酷いスケーターだ、つまらない、どんどん太っていくといったネガティブなコメントばかりが頭に残り、その言葉すべてを信じてしまったのよ。

※オネエ訳

こうした悩みをブログで発信できるようになって、
オズモンドは少しは状況が良くなればいいのだけど。

スケーターってあたしやはり「表現者」として
繊細な心を持ち合わせていると思うのよね。

いやスケーターに限らず、皆誰しもよ。

だから、言葉一つが、そのひとが抜け出せないような
トンネルに陥れてしまうだってあるのよ。

自分が同じ言葉を言われたらどういう気持ちになるかを
考えたら傷つく言葉は言えないはずよ!

どうか温かい心で選手たちの成長を見守りたいわよね。

最後までお読み頂き、
ありがとうございます。

共感して頂けることがございましたら、
ぜひブログランキングバナーを

↓↓↓

☆人気ブログランキング☆


人気ブログランキング
☆にほんブログ村☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ポチっと押してくださいね!
励みになります!

-ザギトワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.