清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

理不尽なルール改悪に対して驚くべき浅田真央の突破口とは!?

ファンタジーオンアイス、

羽生結弦のマスカレイドが
まだ脳裏から離れないあたしだけど、

仮面と言えば、そうよ!

浅田真央の仮面舞踏会じゃない!

日曜の朝は、2008年の仮面舞踏会から
始めようじゃないの.

 

浅田真央ヒストリー第11弾よ。




まさかのトリプルアクセル2回を組み込んだ鬼プログラム

浅田真央

彼女が演じたフリープログラムで
あたしが印象に残っているのが、この仮面舞踏会よ。

ルール改正で回転不足と踏切違反の
厳格化に対して、

真央はフリーから、

トリプルルッツと3-3のコンビネーションジャンプ

をプログラムから外させられることを余儀なくされたのよ。

これ致命的よ!

女子としての得点源であり、勝負の分かれ目となる
大技を使いたくても使えないんだから。

じゃあ真央が黙ってるかですって!?
そんなことあるわけないじゃない。

真央はフリーでトリプルアクセル2回!
内ひとつはコンビネーションを付けた、

女子としては異例の鬼プログラムで
ISUに真っ向から挑んでいったのよ!

トリプルアクセルはもっと評価されるべきだと
当時強く思ったわ。

あんなに難しい、女子で試合で跳べる選手は
ごくわずかなのよ。

成功してもあまりに低すぎる加点にどれだけがっかりしたか。

失敗のリスクを冒してまで、
一度のプログラムで2回も挑戦してきた真央の強さ。

そして来シーズンに控えたバンクーバー五輪への
並々ならぬ意気込みと気迫を感じずにはいられなかったのよ。

鬼プログラムなのはジャンプだけじゃない、怒涛のステップ!

相変わらず惚れ惚れするスパイラルよね!

浅田真央の仮面舞踏会は
見ていると休む間が全くといいほどないのよ。

そしてジャンプの要素をすべてやり切った後に
続く、タラソワ女史が振付で課した、

圧巻の30秒を越すストレートラインステップがあるのよ!

もう体力はそうそう残っていないはずよ。
真央は最後の力を振り絞って、

全身全霊であたしたちに魅せる怒涛のステップは
もう言葉を失くしてしまうほどのものだったわ。

このツイヅルがあたし長いステップの中でも
特にお気に入りなのよ!

このステップは足元だけが複雑なわけじゃなくて、
上半身も、もう全身よ!全身を使って、

これでもかっ!

タラソワの何か執念のようなものも感じたわ!

練習の時から、強い口調で真央に対して、
このステップを指導する様子があったから、

彼女もまた並々ならぬ想いと、
ISUへの挑戦状のようなものだったんじゃないかって。

まさかのフィニッシュでハプニングが!

あたしが一番印象に残っているシーンが、
NHK杯での最後のフィニッシュなのよ。

怒涛のステップで、あんた普通なら、

もうどっちが前で後ろなんだかわけわからなくなるわよ。
あたしがもしあんなステップ踏んだら、

目が回りすぎてしまって、
そのまま救急車に運ばれるのがオチだわ笑

このNHK杯、ほぼノーミスで、
スタンディングオベーションで、拍手喝采と思いきや、

最後のポーズで真央がなんと
よろけてしまうのよ。

思わず本人も失笑してしまったのだけど、

なんか最後のミスすら愛らしく見えてしまってね、真央ワールドなのよ。

これだけのトリプルアクセル2回、ジャンプ要素、
スパイラル、スピン、そして30秒越えのステップ。

真央とタラソワにしか創り出せない、
仮面舞踏会だわ!って唸らされたわけよ。

タノジャンプ美しいわ~。
トリプルアクセルのコンビネーションにこれ付けてんのよ!

ジャッジはどこ見てんのよ!
GOE低すぎるわよ!

※皆様、いつもご覧頂きありがとうございます。
ブログ上部にあるGOOGLEカレンダーが、ようやく始動致しました笑

フィギュア関連のスケジュールを随時更新して
参りますのでぜひこちらでチェックしてみてくださいね。

ぜひブログランキングバナーを

↓↓↓

☆人気ブログランキング☆


人気ブログランキング

☆にほんブログ村☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ポチっと押してくださいね!
励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.