スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

涙なしでは読めない浅田真央からのメッセージ

読者様より、本日朝日新聞で、

「10代の君へ 恐怖心、向き合い開けた道 浅田真央さん」

という浅田真央から、
10代の若者へのメッセージが掲載されているとお教え頂いたので、

ここに紹介させて頂くわね。

今までの「浅田真央ヒストリー」も合わせて、
真央のメッセージを一緒に読み解いていきましょ。

ハンケチのご用意をお忘れなくよ!涙




10代の君へ 浅田真央からのメッセージ

 全国を巡るアイスショー「浅田真央サンクスツアー」を約1年前に始めて、「ああ、幸せだな」と思えるようになりました。そう感じたのは初めてです。幸せは「柔らかい」ものじゃないですか。選手時代はそこまで気持ちが柔らかくありませんでした。強くないと自分に負けてしまう。幸せだと考える暇がありませんでした。

15歳以降は、心から楽しいとは思えなかったです。勝ち負けだけではなく、年齢と共に体形が変わって、ジャンプに乱れが出て思うように跳べなくなったり、試合で恐怖心が出てきたりしたからでしょうか。自分自身に対するつらさがあり、色々なことが重なって、「ああ、スケートって、どういう思いでやっていたのかな」と思い返すことは何度もありました。

今思えば、よくやっていたなと。引退すると決めた時は、体も心も限界でした。自分がしたいことがよくわからなくなってしまい、目の前が真っ暗になりました。

誰にでも、前が見えなくなるときがあります。私も引退して目の前が真っ暗になったとき、旅に出てみました。焦らずゆっくりと、ただ時が流れるのを待ちました。何ができるのかな、何がしたいのかな、とスケートから離れて、自分に問いかけました。そうして、また新しいことに挑戦する気持ちが芽生えたのだと思います。

東日本大震災で被災した子どもが海外に行く活動を支援しています。なかなか元気になれなかった子も、海外から帰ってきた後、元気で笑顔で話せるようになったそうです。日本を離れて、海外の人と触れ合う中で、自分の使命を感じ、楽しいと思えることもあり、悲しさを少し忘れられたのだと思います。

何でもいいので、何かに一生懸命向き合うことができれば、その経験が、また新しい道を開いてくれることがあります。私も、ショーをやりきった後は、またやりたいことが自然に見つかるのを待ちたいと思います。

※朝日新聞より抜粋

https://www.asahi.com/articles/DA3S14029969.html

あたし10代じゃないけど(当たり前)、

あたしに宛てたメッセージと勝手に
思い込んで拝読させて頂いたわよ。

真央自身が15歳以降、フィギュアを心から楽しいと
思ったことはなかったと、、、

ちょうどシニアデビューを果たし、

当時の女王スルツカヤを破ってグランプリファイナルで
優勝した時よね。

☆グランプリファイナル2005の記事はこちらよ

大興奮!白熱の女王対決で15歳の浅田真央が起こした奇跡とは!?vol.5

あの時の真央は何をするのも「ワクワクしてます」
ってインタビューで目をキラキラ輝かせていたのが
今でも記憶に残っているもの。

引退すると決めた時は体も心も限界でした。

どんどんルールが変わっていって、
回転不足や踏切の厳格化が施されていったのよね。

でも矛盾しているわよね、
いまは回転不足を緩和しようなんてルール変更が
行われているんだもの。

でも真央はプライドと誇りを最後まで
持ち続けたのよね。

どんな困難にも立ち向かって、決して言い訳しなかったもの。

怪我をしたって、怪我を理由にすることすらなかった。

あたしが見ていて一番辛かったのは、
バンクーバーが終わった翌年のNHK杯だわ。

すべてのジャンプを矯正することから始めたのよね。

オリンピックでメダルを取って、
でも目標としていた金メダルには届かなくて。

すべて完成されていたジャンプを一度全部壊して、
そこからすべて作り直すことがどれだけ大変なことか、、、

でも真央はもう前を向いていたのよね。

その後の全日本での復活劇は見事だったわ。

天才が努力したこんなすごい奇跡が起きるんだ!と
彼女は証明してくれたのよ。

こんなにも喜怒哀楽を与えてくれたスケーターって
あたしのフィギュア人生において、そうそういないと思う。

不思議よね、彼女には人を惹きつける力があるのよ。

そして今の彼女が「サンクスツアー」という新たなやりがいを
見つけてのびのびと楽しそうな笑顔を見ていると、

すごく幸せな気持ちになるのよ。

体も心も限界で一度は引退した「フィギュアスケート」

でもまたその「フィギュアスケート」で真央は新しい道を開いたのよ。

真央は根っからのフィギュアっ子に間違いないわね!笑
感動を本当にありがとう。

そしてこれからの彼女の新しい道に
たくさんの幸せが訪れることを願ってやまないわ。

愛を込めて。

ぜひブログランキングバナーを

↓↓↓

☆人気ブログランキング☆


人気ブログランキング

☆にほんブログ村☆

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ポチっと押してくださいね!
励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. よこ 2019年5月26日 7:24 PM

    オネエさま、またまた素敵な記事をありがとうございます。
    真央ちゃんの誇り高い生き方、なかなか真似できるものではありませんが、好きなことを続けるって楽しいだけじゃない、むしろ辛いことの方が多いのかもしれないということ、倍くらい生きてるのにいつも教わってばかりでした。
    人として美しくあるには…が、真央の生き方に顕れていると思います。
    リチュアルダンス、ドラマティックで好きでしたよ。
    次シーズンもどこまでもついていくわよ!と覚悟をしていたので、引退速報には頭が真っ白になりました。
    引退後、彼女らしい道を歩んでいることをとても嬉しく思っています。

    • オネエ 2019年5月27日 12:22 AM

      >よこ様

      よこさん、こんばんは。
      今日の記事はマシュウさんに教えて頂いたのです!
      好きなことを続けるにはそれなりの大変さや苦労などがもっとあるはずですよね。
      でもそんな大変な壁を乗り越えた時こそ、本当に心から好きだ!続けていてよかった
      と思えるんでしょうね。いつも教わることばかりで、真央を見ては襟を正して生きていこうと
      人生の見本になっています。
      これからも一緒に応援していきましょうね。真央ヒストリーまだまだ続きます笑

  2. TonTon 2019年5月26日 8:51 PM

    ソチのEXでの表情を、ある女子アナが、「これまで浅田選手はどこか辛そうだった。こんなに笑顔を見れたのは初めてかも」みたいな発言をしたときに、あらためて、
    あぁ〜そうだったよなぁ〜・・・、と感慨にふけった思い出があります。
    しかし彼女はそこで道を降りなかった。

    1年弱の休養から(その間も滑っていたし)再度、現役に復帰。
    そこからまた修行、修行、の日々。
    ラストのほうではジャンプはうまく思うようにいかなかくとも、
    ステップや基本的なスケーティングの美しさ、スピンの優雅さ、などで
    真のフィギュアスケートを見せてくれましたよね。

    どれほど辛かったか・・。
    笑顔が愛くるしい、まさに天使、という感じだったから、
    (きっと辛いんだろうなぁ・・)と感じていても、ここまでのものとは・・。
    ちゃんと想像できていなかったと思います。
    あれだけ愛されていても、家族の支えがあっても、
    それでもやはり孤独で辛い戦いだったんだと思います。
    それを最後の最後の最後まで認めなかったISU、
    利用することしか考えなかったスケ連にTV局。
    私は一生忘れませんわっ(╬ಠ益ಠ)

    でもそんな長く苦しいトンネルの中、他を圧倒する超絶美演技で私たちを幸せにしてくれたこと、別世界に連れて行ってくれたこと、感謝してもしきれません。
    今の真央ちゃんはインスタをみても、本当に美しい笑顔で、時には格好いい大人の女性の姿で私たちを魅了してくれます。
    これからはいままで辛い思いをしてきた分、たっくさんの柔らかい幸せと光り輝くときめきが彼女に降り注ぎますように(♡˙︶˙♡)

    • オネエ 2019年5月27日 12:26 AM

      >TonTon様

      TonTonさん、こんばんは。
      絵文字の真ん中に「盆」という文字、斬新だわ!笑
      「盆」という文字に昭和を感じてしまうあたしは何故かしら!?笑
      すみません、話がそれました。
      ソチを終えてこのまま引退かなと思っていましたから、
      休養から「ハーフハーフ」という言葉がいつも引っ掛かっていて、
      本人が満足のできる形で現役生活を終えてほしいと願ってきました。
      多分真央ストーリーを書いていく中で、引退インタビューがこの先、
      出てくると思いますが、あの後ろを振り返り、あたしたしに涙を見せまいと
      する姿に大人のスケーターに成長したなとホントに強く思いました。

  3. あずき 2019年5月26日 9:39 PM

    オネエさまこんばんは。
    今日、サンクスツアーの最終公演に行ってきました。なんてタイムリーな記事!と思って、書き込みさせていただいています。

    昨年は神奈川公演に行ってきたのですが、昨年は初めてアイスショーを観る人にもとっつきやすく、今年はよりスケートプロを洗練させたな、という印象でした。

    真央ちゃんソロの、チェロスイートは何回観ても、華麗な足さばきに惚れ惚れとしてしまいます。
    また、新加入の今井遥ちゃんも、ジャンプはさておき、流石佐藤門下生!な流麗なスケーティングで。
    無良くんは、トリプルアクセルてんこ盛り、スピンはむしろ上達しているように見えました。
    真央ちゃんがみんなを押し上げてるのかな、と思うと、本当に真央ちゃんは偉大だなと思いますし、ツアーが終わったあと、次のやりたいことが見つかるといいなと思います。

    また、宇野くんが来ていて、真央ちゃんに頭ぐしゃぐしゃされ、アンコールでは、真央ちゃんと無良くんに手を繋がれて少し氷の上に出てきて。可愛かったです^ ^。
    私服だったので、友人は最初知り合いのお子さんかな?と思ったそうです(笑)。

    • オネエ 2019年5月27日 12:34 AM

      >あずき様

      あずきさんこんばんは!
      サンクスツアーお疲れ様でした。
      そしてレポートどうもありがとうございます!
      皆、真央と共に成長しているですって!?無良君のスピンが上達!?
      きっとこのサンクスツアーが大成功に終わり、
      その中で真央がまた次のステップへの道が見つかると思います。
      昌磨が来ていたですって!?満知子と美穂子はいましたか!?笑
      そちらも気になります。

      • あずき 2019年5月27日 1:15 PM

        オネエさま、お返事ありがとうございます。
        宇野くんは、他の方のツイッターで知りましたが、お父様と観戦していたみたいです^ ^。
        真央ちゃんと宇野くんは家族ぐるみの付き合いだって行ってましたもんね。

        • オネエ 2019年5月27日 10:38 PM

          >あずき様

          あずきさん、こんばんは!
          そうなんですね、昌磨はお父様と観戦だったのですね。
          御家族で一緒にご覧になられるのって、ほんわかしていて良いですね~
          以前昌磨がTVで、小さい頃は真央ちゃんとよくおしゃべりしていたけど、
          大きくなっていかに真央が偉大かということに気付いて、話すのが
          おそれ多いと言っていました笑
          今も仲が良いのはいいことですよね!

  4. どら猫 2019年5月27日 7:57 AM

    姐さん
    これを読んで、やはりという気持ちとそれでもやり抜いてくれてありがとうという想いになりました。
    真央ちゃんが引退発表した時ホッとしました。
    それは、これで真央ちゃんが理不尽な世界から解放されるという
    私の勝手な思い込みからでした。

    あの15歳の時の笑顔を再び取り戻し
    大好きなフィギュアスケートを心ゆくまで堪能してる今
    本当に良かった!

    • オネエ 2019年5月27日 9:41 PM

      >どら猫様

      どら猫さんこんばんは。
      わたしもこのメッセージを読んで、それでも一切ジャッジやルール批判を
      しない真央の姿勢に感激しました。
      言い訳をせずに真っ直ぐ進んできたから、誰からも好かれるし、
      これからは本人がやりがいを見つけて、キラキラとした道へ
      進んでいけるようにこれからも応援したいですよね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.