スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨 山田満知子 

投稿日:

電撃発表!宇野昌磨が東海グランプリ卒業!今後の拠点は?

びっくりなニュースが飛び込んできたわ!

宇野昌磨が自身の公式サイトにて、長年師事してきた

山田満知子、樋口美穂子コーチの「東海グランプリ」を卒業したことを発表。

あたし、昌磨は美穂子の元からは離れない!って思っていたから、

驚きだわよ!




山田組卒業!本人の決断にエールを送りたいわ!

この度、私、宇野昌磨は長年お世話になっていたグランプリ東海を卒業いたしました。

まだ今後のことは具体的に決まっておりませんが、

まずは直ぐに始まる海外合宿に打ち込み、

一歩一歩進んで行きたいと思います。

背中を押して送り出して下さった先生方、

また、多くの方々に支えられているこの競技人生に感謝の気持ちを忘れず、

新たなスタートを切りたいと思います。

これからも応援どうぞよろしくお願いします。

※宇野昌磨公式サイトより
https://shoma-uno.com/

まさかの東海グランプリ卒業に、まだ信じられない気持ちよ。

昌磨も美穂子先生の元で、先生の振付だけ演じていきたい!

と言っていたのよね。

「成長」と共に心境の変化ってあるし、彼は今シーズンを結果にこだわってきただけでなく、

それを公に「声」にすることで、自分自身を鼓舞してきたことがよくわかるのよ。

世界選手権で優勝したいです。

よく言ったもんだわと思ったわよ。

いつの間にか立派な青年になって、

満知子も美穂子も誇らしく思っているんじゃないかしら?

満知子が激を飛ばしてリンクに入っていく光景がすごく好きでね。

満知子、咆哮してるわよ!笑

演技を終えると、いつぞやのジュリアナバブル女よ!?

と言わんばかりの美穂子ファッションも好きでね。

いつネイルが昌磨の体に突き刺さって怪我をするんじゃないか、いつもハラハラしたわよ!

満知子、砂かけ婆みたい、、、

どこぞのファッションショーよ!?笑

バケモノふたりに挟まれて座っている光景がもう

見られないのかなと思うと寂しくなるわね、、、

でも昌磨が自分自身で決めた、さらに強くなるために選んだ「道」!

満知子も美穂子もきっと温かく背中を押してくれただろうし、

コーチを離れてもいつでも見守っていると思うわよ!

いや、まさかと本当に驚いたわよ!

彼の何か強い「勝利」への意志が感じられるわね!

今後の拠点は?まさかのエテリ!?それとも!?

エテリ門下生に日本人スケーターが?っていうニュースもあったけど、

どうなんでしょうね?

エテリの元にはジャンプ、表現などそれぞれの部門においてのスペシャリストがいるからね。

表現においてはロシアのバレエの要素を取り入れるのもいいわよね。

まだ本人が今後のことは具体的に決まっていないと

言っている以上はわからないけれど、

ぜひ新しいコーチの元で多くのことを吸収してもらいたいわよね。

ジャンプの回りすぎ、そしてジャンプ構成の配分であったり、

ジャンプの改善をすればもっと良くなるだろうし、

振付においても、どうしても偏ってしまう手の使い方であったり、

ぜひ表現の幅をもっと広めてほしいわね!

また誰の振付でっていう妄想が始まりそうだけど、

ぜひ自分の「殻」を破ってほしいわ!

あたしの勝手な予想なんだけど、アメリカのアルトニアンコーチの元に行きそうな気がするのよね。

リッポン姐さん並みのキスクラでの蹴り上げが見れるかしら!?笑

ラファエルコーチはジャンプ指導に定評があるものね。

そしてアメリカらしい、大らかな環境で伸び伸びと滑るというのもありかもしれないわね。

エテリの下に行ったら、フィギュアスケートの要素部門ごとに徹底した教育を受けそうね。

練習熱心で真面目な昌磨ならきちっとこなしていけそうだけど、伸び伸び滑れるかしら!?汗

いずれにしても、彼の決断と今後をしかと見守っていきたいわよね!

頑張って!

↓羽生結弦写真集「YUZU’LL BE BACK」6月11日発売!Amazon予約受付中よ↓




お読みいただきありがとうございます!共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 宇野昌磨, 山田満知子 


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2019年6月3日 7:37 PM

    今回の卒業発表でロシアは無くなった様な気がします。
    英語も、ましてやロシア語も分からないし…、
    オーサーファミリーは、まず無いし…、
    やはりラファエルコーチかな?
    もしかしたら中野一家とか!
    でも、弟と一緒にアメリカかな~?

    いずれにしても山田コーチの親心の後押しがあったと思います。

    ただ、ラファエルコーチの元に行ったとして、
    「昌磨のジャンプは、あと2年かかります。」
    では、困るな~

    意表をついてランビエールの元に行くとか!?

    それと、かきつばたあやめは何巻から登場するのか教えなさいよ白鳥麗子!

    • オネエ 2019年6月4日 12:34 PM

      >乙部のりえ

      かきつばたあやめ!なりすましののりえさんだってことは
      とっくにバレてるわよ!笑
      何巻から登場するかですって!?そんなもん思い出せないわよ。
      でもYOUTUBEの松雪泰子バージョンと鈴木保奈美バージョンがあって、
      かきつばたあやめなら鈴木保奈美バージョンがおすすめよ!
      ピンクの電話のよっちゃんがあやめを熱演してるわよ!笑
      コーチの件は一体どうなんでしょうね~!

  2. ゆっここ 2019年6月3日 8:05 PM

    オネエ様、最大にびっくりの話題ですね‼︎
    やはり、ラファエルコーチという噂が本当なのかな。しかし、目的がどこにあるのか…ジャンプの矯正⁇
    でも、これは良い事だと思います。まず、あの振り付けや編曲から抜けだした方が良いだろうし、昌磨君は、周りの影響を受けやすいというか、余り自分の意思がなさそうなので、しっかりしたコーチが必要と思います。
    正直言って、世界選手権や、最近を見る限り、頭打ち感があったので、正しい選択だと思う。
    北京五輪までになんとかしないと、と連盟にお尻を叩かれたのでしょうか。日本男子選手が他に、頼りないですもんね…。
    とても、面白くなりそうです!

    • 燦太 2019年6月3日 10:10 PM

      ゆっここ様
      そうなんですよゆっここ様!
      頭打ちと言うか、
      「おい昌磨!おまえ間違った方向に向かってないか!?」
      と思うんです! 演劇、舞台、ステージ、すべてミスの無い事が大事だと思うんです!
      昌磨は芯がなんたるかを分かってるのか?
      新しい環境で悟ってもらいたいです。

      • ゆっここ 2019年6月4日 8:00 AM

        燦太さん、おはようございます!
        本当にそうです。昌磨君の今の決断には、拍手ですが、少し手遅れ感も否めないですよね。
        昌磨君がノーミスだったのは、平昌より前では無いでしょうか?
        1番良かったのは、ヘルシンキの2017年の世界選手権の頃だったようにも思えます。
        環境を変える事は、直ぐには結果は出ないかもしれないけど、辛抱して頑張って欲しい。

    • オネエ 2019年6月4日 12:37 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、こんにちは。
      わたし昨晩はびっくり腰ぬかしそうになりました。
      ジャンプの矯正と振り付けの表現の幅を広げる目的ではないでしょうか?
      アメリカもビンセントが出てきましたから、アメリカに行くのは???かなとも思ってみたり。
      北京まで長いようであっという間ですものね。

      • ゆっここ 2019年6月4日 1:57 PM

        確かに、オネエ様のいうとおりアメリカは無いように思います。だとしたら、ランビエールかしら。ランビエールは、昌磨君をとても褒めているし、相性も良さそうです。島田君と昌磨君も仲が良いし…あり得ますよね。…なんて言って、海外じゃなかったりして(笑)
        ランビエールと昌磨君のキスクラ、見てみたいかも。

        • オネエ 2019年6月4日 10:01 PM

          >ゆっここ様

          ランビ様はありそうですね。表現の幅が広がりそう!
          けれどもジャンプの矯正は専任のコーチが付くのかしら?
          まだ本人が発表していないので、なんともいえないですが、
          良いところを伸ばしてもらい、今足りないものをしっかりとアドバイスして
          改善してくれるコーチがいいですよね!

  3. kh 2019年6月3日 10:39 PM

    オネエ様今晩は
    びっくりです‼️そろそろコーチを変える時かなとは思っていたのですがね。昌磨くんの勇気にエールを送りたいです。やっぱり真央ちゃんのコーチだったラファエルコーチかなと思うのですが、真央ちゃんも色々違う事情はあったにしろ日本に戻ってきました。一度親元?を離れるのもいいと思います。人生に無駄はないといいますから❗ね。草太くんも決断が早いタイプの感じなので
    海外に行っちゃうかも⁉️です。もちろん応援します。では失礼します。

    • オネエ 2019年6月4日 12:39 PM

      >kh様

      khさんこんにちは!
      そうですね、なんて素敵なお言葉!
      人生に無駄はない!昌磨の飛躍を期待したいですね。
      そして草太も海外行きそうですね、そのためにもどんどん連盟は強化費を
      出してほしいと思います!

      • kh 2019年6月4日 7:14 PM

        オネエ様
        返信ありがとうございます。
        「人生に無駄なことなんてない」これ羽生くんの言葉だったと思います。何かのフィギュアスケートの本に載ってました。2.3年前ですが…。オーサーの秘蔵っ子ゴゴレフもクリケットを離れたみたいです。ラファエルになったみたい。みんな色々ありますねぇ。昌磨くんタラソワということはないかな?真央ちゃんつながりばかりで考えてます。では失礼します。

        • オネエ 2019年6月4日 10:11 PM

          >kh様

          ゴゴレフがラファエルのもとに行ったのですね!
          情報ありがとうございます。
          やはり彼はジャンプを強化したいとみました。
          どのスケーターもその時に応じて必要なスキルを身に付けるために、
          自分の意志で動くこと、素晴らしいと思いますものね。
          どうでしょう?タラソワはもうコーチはしなさそうですね。
          でも真央つながり考えちゃいますよね。

  4. こっちゃ 2019年6月3日 11:31 PM

    夕方のニュース見てやっぱりびっくりしました。
    以前にも同じ事を言ったと思うのだけど昌磨は山田一家にしてはジャンプの出来にはあまりムラがない方だと思っていたのだけど、あと一歩にはどこかで修行がいりますよね。
    私もオネエ様と同じくアルトニアンに1票です。
    どこに行くとしても昌磨が決断したこと頑張れの思いしかありませんし、昌磨の演技で泣かされる日が来るのを楽しみにしてます。

    • オネエ 2019年6月4日 12:43 PM

      >こっちゃ様

      こっちゃさん、こんにちは!
      山田組はルッツを苦手としているスケーターが多いですよね。
      昌磨のトリプルアクセルの努力を見てきましたから、ぜひ練習をそのまま
      活かせるような持って行き方で指導してくださるコーチがいいなって思います。
      また来季の楽しみが増えましたね!

  5. しろみ 2019年6月3日 11:41 PM

    自分も昌磨はかなちゃんみたいに、ずっと山田組なんだろうか?相性はいいけれど、
    このままだと皆様が仰るように先に進めないのではないか、と危惧してたのでこのニュースにびっくりと同時に嬉しくなりました。
    今シーズンのキスクラショットはどうなるか?これもワクワクです。

    オネエ様が仰るとおり、可能性が一番高いのはラファだと思うのですが、ジャンプの矯正が一番の目的なら、正直なところクリケットかザンボがベストかな、と思います。
    今はネイサンという傑出した選手がいるので、有力選手が集まってきている状況
    ですが、(特に女子をみていると)ラファ組は回転不足がとられやすい傾向があるように思います。もちろん選手個人の素質によるとは思うのですが・・・

    ともあれ、武者修行してくるには今がラストチャンスなので、今季の試合が楽しみになってきました。

    • オネエ 2019年6月4日 12:46 PM

      >しろみ様

      キスクラはあのゴージャスコーチに挟まれてのショットを
      見れなくなるのは残念ですが、また新たなコーチとのキスクラも楽しみではありますね!
      仰る通り、ラファ組は回転不足が多い気がしますね。
      意外やサンボのような気もします。彼の能力を最大限に各部門が引き出してくれるような気もしますが、
      そして年上のコーチはもちろんのこと、年齢が近いコーチというのもお互いの意見を出し合うことができて、
      それもありかなって思います。

  6. くりかのこ 2019年6月4日 12:04 AM

    うわーすごい決断しましたよね、しょうまくん。どこに決めるのかな?
    最初、ロシア?て思ったけれど、言葉がどうかなって考えるとやはり英語圏でしょうか。ロシアも通訳がいればなんとかなるかな? 個人的にはロシアに行ったら面白い変化を遂げるのでは?なんて無責任に思ってますが……よくわからないで雰囲気で言ってるだけなのでごめんなさい。ラファエルのところなら日本人選手もいるから、可能性としては大きいかな。
    来季もとても楽しみです!

    • くりかのこ 2019年6月4日 12:06 AM

      >来季
      あっもう今季か汗 間違えちゃった。
      そう言えば6月20日?アサインの発表。早いね!

      • オネエ 2019年6月4日 1:01 PM

        >くりかのこ様

        シーズンインしするまでは来季ってわたしは呼んでます笑
        どっちなんでしょうね!?
        アサインまでもうすぐ!わー楽しみ!

    • オネエ 2019年6月4日 12:59 PM

      >くりかのこ様

      どこに行くのでしょうね!?
      国内の可能性もありますが低い気がしますね。
      ロシアのサンボに日本人選手がという以前の報道も気になるところですが、
      どこに行っても昌磨の良さとそして今までにない新たな一面を引き出してくれるような
      コーチと巡り逢えたらいいですよね!

  7. おばちゃん 2019年6月4日 12:43 AM

    わぁ、今日は一日バタバタしてて…今見てビックリです!
    新しい挑戦、いいじゃないですか!以前インタビューで、苦手な振りはコーチがやりやすいように変えてくれるって書いてあって、えぇ残念、もっともっと可能性あるだろうに⁉︎って思ってたんですよ。
    ラファコーチが可能性高いかもしれないけど…何となくアメリカ圏より、ロシア系の方が合いそうな気がするんです。いっそ、プルさまんとこでビシバシ鍛えたりしたら、新しい宇野くんが見れそう⁉︎妄想です^^;

    • オネエ 2019年6月4日 1:03 PM

      >おばちゃん様

      おばちゃんさんこんにちは!
      びっくりしましたよね。でも勝利に向けての強い昌磨の意志を
      感じますよね!プル様のところ!!!!
      これは考えになかったです。確かにどんどんアグレッシブな昌磨になっていきそうな。
      ホントに楽しみですよね~

  8. TonTon 2019年6月4日 8:18 AM

    一瞬驚いたけど、すぐ納得しましたこのニュース。
    ママたちの可愛い可愛い少年はママたちのたっぷりの愛情の中でスクスク育ちました。
    そして立派な青年に。その青年は冒険を欲していると思う。
    もっと成長を望んでいると思う。
    よその釜の飯を食わせるときだと思います。
    可愛い子には旅をさせよ、です。まさに。

    私もおばちゃんさまやしろみさまと同様にロシアとかいいんじゃないかな?って思っています。なんとなく北米よりロシアのほうが彼の芸術性とあっている気がして。

    今の時点で「まだ何も決まっていない」とのことですが、水面下で交渉中なんでしょうね。
    彼のさらなる飛躍が楽しみです!!

    • オネエ 2019年6月4日 1:07 PM

      >TonTon様

      よその釜の飯!笑笑笑
      TonTon節大好きです、あたし!
      アメリカですとジャンプに比重が行きそうですね。
      ロシアなら芸術性、バレエ要素もあて、
      クラシックな曲が多い昌磨には合うかもしれないですよね~。
      ホント、かわいい子には旅をさせろです!

  9. ゆっここ 2019年6月4日 8:52 AM

    オネエ様、おはようございます。
    当記事から離れてしまうのですが、フィギュアジャッジをされている方の実名の、ブログを見させていただきました。もう知っておられたらすみません。
    「プログラムコンポーネンツの評価基準」について書いてくださっているのですが、わかりやすく、衝撃的な事もありました。
    埼玉での、PCSについての疑問点も色々と。
    中でも驚きが、PCSは、他ジャッジと余りに解離した点を出すわけにはいかない…というような話が。オネエ様の考えを、またお聞きしたいです。

    • オネエ 2019年6月4日 1:10 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさんおはようございます。
      もしよろしければどのブログかお教え頂けませんか?
      存じあげておりませんでした。ちょうど演技構成点について記事を書き進めて
      いたので、参考にさせて頂きたいです。
      他のジャッジと足並みを揃えろということですね。
      足並みを揃えるために、各ジャッジの最高点と最低点は切り捨てるような
      システムだったと把握していますが、
      最初から足並み揃えましょうって口合わせはおかしな話ですよね。

      • ゆっここ 2019年6月4日 1:43 PM

        現役フィギュアスケートジャッジのこれでいいのか
        というタイトルのブログです。お名前は、鈴木勇人さんです。
        オネエ様の解説、お待ちしております。

        • オネエ 2019年6月4日 9:59 PM

          >ゆっここ様

          情報ありがとうございます。先ほど見に行こうとしたら、
          なんとですね、閉鎖されておりました!
          一体何があったのでしょう?見ることができませんでした。
          もしかしたらスケ連から何か圧力でもあったのかしら?
          演技構成点については少し記事に書いてみました。
          もっと掘り下げていろいろお話したいのですが、取り急ぎ
          今の現状だけを皆様に知ってもらいたくて。

  10. ジゼル 2019年6月5日 6:14 AM

    世界選手権後コラントッテのインタビュー(テレビガイドのキスアンドクライで検索すると見れます)で、宇野選手は「初めて覚悟を決めた、残りのスケート人生覚悟を持って練習していく」と言ってました。「コーチに期待するというより、同じ位のレベルで一緒に練習する相手が欲しい、高め合う相手が欲しい」と。
    今の環境は昌磨がトップで、孤独に自分で自分に厳しく律してやってきたけれども、世界で戦うには限界が有るんでしょうね。誰も大学しないような高校で東大やハーバード目指すようなものか?(例えがちがう・・^_^;)以前美穂子コーチは優しいので自分で自分に厳しくしないといけないと言ってました。
    もっと厳しい環境に身をおいてがむしゃらに武者修行しなければ、と決めたんですね。
    3A4Tコンビについても、難しいものに取り組むとそれまで難しいと感じていた4サルコウが1番難しいものでなくなって、そちらが何故か安定してくると。そういう効果狙い、5回転についても、誤解されやすいですが思う所を語っています。
    天然に見えて、自分で一つ一つを考えて決めていく意志の強い選手だなあと感じます。
    なのでこの移籍がどうなるかわかりませんが(吉と出るか)応援したいと思いました。

    • オネエ 2019年6月6日 12:09 AM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、情報ありがとうございます。
      東海グランプリでは昌磨が飛び抜けていて、孤独な部分はありますよね。
      同じようにユヅもクリケットをハビが抜けて、仲間はいますが本当のライバルはというと同じ状況かも
      しれないですね。
      ジゼルさんに昌磨のことをお伺いする度に、マスコミが話題作りの為に話を大きくして、
      昌磨本人はきちんと前を見据えているんだなと思わされます。
      いずれにせよ、来季は勝負の年でしょうから、彼の本気、そして強い意志をさらに見たいと思いました。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.