ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 宇野昌磨

投稿日:

双方の思惑とは一体!?宇野昌磨とエテリが目指すものとは?

ファンタジーオンアイスが楽日を終えたわね。

大きな怪我などなく、無事に終えられたことが何よりだわ。

またこのショーを通じて、Toshlさんという素晴らしいアーティストと

ファンの皆様と出逢えたことも、あたしにとって、

とても意義のあることだったわ!

次のコラボはぜひ星空ネプチューンが見たいので、

スターダスト魂、毎日送るぜォイ!笑




宇野昌磨はすでにロシアでエテリの元で練習を開始!

アイスショーが終わり、いよいよ来季に向けて、

それぞれのスケーターがプログラム作りや練習を本格的に開始させるのね。

宇野昌磨がすでにロシア入りし、練習を始めているものね。

彼は「勝ちたい」と敢えて声にすることで、自分自身を鼓舞させてきた今シーズン。

世界フィギュアで4位と不本意な結果に終わってしまった悔しさが相当あるんじゃないかしら。

宇野が新シーズンへ向け、ロシアで動き出したようだ。現地メディア「sport24.ru」は「日本人、ショウマ・ウノはもうモスクワに。エテリ・トゥトベリーゼは彼を世界王者にしなければならない」と見出しを打ち、この夏にトゥトベリーゼ氏の下で練習する21歳の動向について伝えている。

「フィギュア界における夏の大きなニュース」と報じ、宇野がすでにモスクワに到着し、練習拠点のノボゴルスクへ向かったことをレポート。宇野は新コーチを明かしていないが、記事では「合宿中に問題が起こらなければ」と前置きした上で「来季はトゥトベリーゼ氏のグループに残る可能性がとても高い」としている。

また、両者の関係についても言及。「もちろん、ショウマとトゥトベリーゼ氏の協力関係が長期的なものになるという保証はどこにもない」とした一方で「この合宿の間だけでも彼の主要な問題を解決するために頑張ることができる」と指摘。宇野が昨季抱えていた4回転ジャンプの安定性を身に着ける機会になるとみているようだ。

※THE ANSWERより一部抜粋

エテリの元で課題でもあるジャンプを重点的に練習することになるでしょうね。

そして年齢的にもこれまで培ってきた技術を組み立て直すのにはギリギリだと思うの。

年齢でくくりは付けたくないんだけど、

ジャンプ技術は思ったよりも癖が強く、矯正するのは並大抵のことではないからね。

宇野昌磨とエテリのそれぞれの思惑とは!?

爆発的な勢いでどんどん世界のトップを狙える女子スケーターを輩出しているエテリ。

女子においてはもうご承知の通り、

ルプニツカヤ(引退)、ザギトワ、メドベージェワから、

トルソワ、シェルバコワ、コストルナヤ、ワリエワなどを育て、

北京五輪金メダルを虎視眈々と狙っているのよね。

でもとりわけ男子スケーターにおいてはまだ世界の主要大会での実績は残せていない。

宇野昌磨という五輪メダリストで今尚、世界のトップクラスで活躍するスケーターをひとつのロールモデルとし、

どのような練習を積み重ねて改良されていくのか、試験的な意味合いも含めてコーチを受けたんじゃないかしら?

そしてそのデータは、

ロシア男子ジュニア勢の今後のトレーニングマニュアルとして、活かされていくでしょうね。

そして記事の通りに、エテリは昌磨を世界王者へと導くことができれば、大きな実績と共に、

男子の優秀な逸材がエテリの元に集まってくることでしょう。

もちろんロシアは自国のスケーターを強くすることが一番の目的。様々な強豪が集まることで、

自国のスケーター達もいろいろと活性化されるのは間違いないわよ。

そして宇野昌磨にとっても、あれだけジュニア女子が4回転を跳び、

トルソワにおいては4回転5種類を目指している中で、

どうのように高難度のジャンプを安定して跳ぶことができるか

というトレーニングは得るものが非常に大きいはずよ。

双方にとって、どのような結果をもたらすのか、始まったばかりで未知数ではあるけれど、

もう今から来季が楽しみで仕方ないわね。

そして、スケーターだけではない、

エテリ、オーサー、アルトニアンコーチの三つ巴対決も本格的に勃発しそうね!




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 宇野昌磨

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.