スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハビエル・フェルナンデス フィギュアスケート

投稿日:

ジャパンオープンどうなのよ!フィギュアに団体戦は必要か?

ビンセント・ジョウの全面支援を決定した、

木下グループのジャパンオープン2019

ハビエル・フェルナンデスの出場が決定したわね!

宮原知子、紀平梨花に続き3人目の発表ね。

なんか小出しに発表していくわよね笑




ジャパンオープンとはどんな大会か?

【概要】

日本、北米、欧州の3地域によるプロアマ混合、男女各2名、計4名のチームによる団体戦形式。
シングル(フリー演技)の合計点をチームの総合点とする団体戦で1~3位が決定。

【開催日】

10月5日(土)

【会場】

さいたまスーパーアリーナ

※開催日程の記載にミスがございましたことをお詫びして訂正致します。

ジャパンオープンて正直どうなのよ?ってあたし思うのよね。

元々はさ、シングル、ペア、アイスダンスとそれぞれ個々の競技として行っていたものを、

2006年から木下グループの協賛になってから団体戦競技として世界初の試みをやった当時は画期的だったわよね。

後にソチ五輪から団体戦競技としても正式種目になったじゃない。

そもそもあたし、フィギュアスケ―トに団体戦てやる必要ないと思ってるわ。

だってさ、ジャンプ大会ならまだしも、フィギュアスケートって芸術性を競う競技でしょ?

何人かで同時に演技して魅せる競技ならわかるけど、

個々の芸術性の評価を積み重ねて、まとめて採点して順位つけること自体、意味ないんじゃないの?

もうひとつプロアマ混合ってあるけれども、

そこが興行的な意味合いの強い大会ってイメージになっちゃうのよね。

だって、プロとアマでは「土俵」が違うわけでしょ?

あたしの認識ではプロスケーターはお金を頂いて、より魅せる演技をショーをメインに活動し、

アマはご存知、世界フィギュア、五輪という大きな大会を目指した競技スケーター。

そもそも、ひとくくりにして採点しちゃいましょうっていうのはどうなのかなって。

とは言ってもTVで放送してたら見ちゃう自分もいるのよね笑

スケーターに負担を掛けないスケジュールで

紀平梨花はジャパンオープンに出場した後、

10月25日からはスケートカナダでグランプリシリーズの初戦を迎えるのよね。

ちょっと話がズレてしまうけれど、

平昌五輪の時にフィギュア団体戦て午前中に行われたのよね。

トップレベルの実力選手らに転倒や失敗が続出し、午前10時の競技開始というスケジュールが影響した可能性も指摘された。

フィギュアスケートは伝統的に午後または夕方から競技が開催されてきたが、今五輪では北米のテレビ放送のプライムタイムに合わせた時間でスケジュールが組まれた。

五輪銀メダル2個の実績を持つパトリック・チャン(カナダ)は冒頭の4回転トーループで転倒。その後も本来の動きを取り戻すことが出来ず3位に。18歳のネーサン・チェン(米国)は最初の4回転フリップで着氷に成功したが、4回転トーループが2回転となり、トリプルアクセルでも転倒するなど、2位にとどまった。

チャンは会見で、「(質の高いジャンプを成功させるためには)たくさんの準備を綿密に整えておく必要があり、少なくとも自分にとって午前中は最適な時間帯とは言えない」とコメントした。

※引用先「ロイター」より

https://jp.reuters.com/article/chan-oly-idJPKBN1FU03T

いままでフィギュアの競技は午後または夕方から始まっていたじゃない。

それを午前中に変えてしまうと、

選手がピーキングを持ってくることは難しいわよね。

北米のプライムタイムに合わせたつもりが、

競技時間のせいで、北米のトップスケーター達がミスを連発してしまうなんてまさに本末転倒だわよ。

話を戻して、

木下グループが協賛なら、支援している宮原知子(出場決定済)、島田高志郎はどうするの?

エントリーしているスケートアメリカで10月18日スタートなわけでしょ。

ジャパンオープンから2週間足らずで始まってしまうわけだから、スケートアメリカに出る選手は

木下グループに出れるか微妙なラインよね。

そして当然、全面支援が決まった、ヴィンセント・ジョウはジャパンオープンに出るのよね?

なんかスケジュール的にグランプリシリーズの直前っていう開催がスッキリしないのよね、あたし。

そしてISU国際スケート連盟が公認しているっていう点もね。

ハビエル・フェルナンデスはなんと2013年から連続出場!

6月28日にハビエル・フェルナンデスがジャパンオープンの公式サイトで3人目の出場が決定!

彼、何気に2013年から今年で7年連続皆勤賞なのよね笑

ハビの演技がまた見れるのは純粋に嬉しいけどね!

出場者を小出しに発表していくことが、なんか興行的だわ~って思ってしまうのよね。

スポンサーやら、TVやら、いろいろな事情が伝わってきてしまうのよ。

ヴィンセント・ジョウを大々的に最初に発表してくれたほうがまだいいわよ。

さいたまスーパーアリーナという大きな会場でやるわけでしょ?

あたしはどちらかというとこれからの次世代の日本のスケーターを集めて、個人戦として競わせて、

お客様に知ってもらい、またスポンサーを募る企業様に見て頂くような機会の大会にしてくれたらなって思うわ。

スケーターをましてや他国にまで全面支援して下さる、

フィギュアスケートをよく理解している暖かい企業なんですから、

フィギュアスケートの未来、そして日本の為に一肌脱いで頂きたいわ~笑。

木下グループはいつもあなたのそばにいる「総合生活企業」です!

まあ、なんて素敵なキャッチフレーズ!

皆様はジャパンオープン、どう思われるかしら?




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-ハビエル・フェルナンデス, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ローイ 2019年6月30日 8:14 AM

    初心者の感想です催し物を計画、その企画を軌道に乗せるまで、選手の知名度を存分に借りてるのかな❓とも思いました。フィギュアすら、知らない。ショーと競技…個人とペア、それすら知らない人もいる。Tvでみて…その選手をみたい‼と思った時、国内の会場で開催してくれる事は有り難いし…競技の雰囲気、ショーの雰囲気…両方味わえるのは、たまらないかも…❓❓❓有名なスケーターの誰かに興味を持って、直に何かを感じ取れるというという、chanceがあるのかな〜と思います。見る側だけの…感想でした。

    • オネエ 2019年7月1日 5:59 AM

      >ローイ様

      そうですね、フィギュアに興味がない方でもTVで見る機会が
      増えれば何かのきっかけになるかもしれないですよね。
      今日本ではフィギュアは人気がありますから、フィギュアに触れる機会は増えましたね。

  2. ジゼル 2019年6月30日 8:54 AM

    オネエ様おはようございます
    確かに「フィギュア」としてまっとうに考えるなら団体戦は様々な矛盾や問題点がありますね。
    オネエ様の言うとおり、芸術点という要素があるものの人数分足し算は意味があるのか?(水泳、リレー、体操みたいな記録や技術の足し算と違う)
    プロ、アマチュア混ぜて、「その時たまたま都合つく選手集めたチーム編成」、これで日本何位とか言わないで~みたいなw
    ボーヤン等その他の地域の選手は入れないんかい?とか。
    でもショーとしての1形式として見るなら、普通にやるより面白いからあくまでもショーとしてのチーム勝負(ボーリング大会みたいな、、、、)、
    選手も失敗しても大会でないのでホッとする反面点数が出るので真剣な要素もあり、応援合戦みたいな事も起こる。
    もうお祭りとか文化祭と考えたほうがいいですねに
    選手もそんな感じで楽しんでワイワイしてる気もします
    スケジュールは、何とかして欲しいですね!
    後「木下はいつもあなたのそばにいる総合生活企業です」のキャッチコピー。素晴らしい~
    ぜひともオネエ様木下のブレーンになって貰いたい

    • ジゼル 2019年6月30日 6:01 PM

      追伸
      そして未来を見据えた若手発掘プロジェクト、やっていただきたい!
      スケート界発展や社会貢献に携わることで企業にいいイメージがつくと思うんです
      オネエ様でないなら私が・・笑 再就職しましょうかね!

      • オネエ 2019年7月1日 6:40 AM

        >ジゼル様

        若手発掘プロジェクト、ぜひスポンサー希望の企業の方々に見てもらいたいですよね。
        ところで野辺山ってまだやっているんでしょうかね?

    • オネエ 2019年7月1日 6:07 AM

      >ジゼル様

      そうですね、お祭りのようなイベントと考えればいいと思いますが、
      それはシーズン最後の国別対抗戦でもいいのかなと。
      ISU公認なので開幕戦としての点数はひとつの目安になることもありますけど、
      お祭りイベント用の点数なのかなって思ってしまうこともあります。
      木下は興味ないわ~笑

  3. もみじ 2019年6月30日 10:02 AM

    オネエ様おはようございます。私も団体戦は、いらないと思います。フィギュアスケートは、個人戦ですよね。選手を疲れさせないようにして欲しいと、思います。木下グループは、日本の選手の育成に協力して欲しいなあ。いつも、的確なご意見ありがとうございます。暑くなってきたので、お身体気をつけてくださいね。

    • オネエ 2019年7月1日 6:19 AM

      >もみじ様

      もみじさん、おはようございます。
      お気遣いありがとうございます!
      フィギュアスケートは個人戦だと私もそう考えています。
      本人達が出たい試合であればいいのですが、まだ3名しか出場者(うち現役2名)が
      発表されていないところですと、やはり選手も難を示しているようなところがあるのかと。

  4. ローイ 2019年6月30日 11:16 AM

    某……雑誌、アナウンサーN氏による、文章表現があります。ジャンプの事、スケーターの事…。こんな事も…あるんだなぁ〜って、参考になりました。

    • オネエ 2019年7月1日 6:20 AM

      >ローイ様

      いろいろな方の文章表現ってありますものね。
      その中で自分にとって必要なものを集めていくことができたら素敵ですよね。

  5. ぷらむ 2019年6月30日 3:08 PM

    ジャパンオープンは10月5日です。
    GPシリーズと両立可能な日程かと思います。
    まだどなたからも訂正はされませんでしたか。

    個人的に団体戦はお祭りみたいなものと思い楽しんでいます。
    チケット代が高いのは難ですが、木下グループがペアやアイスダンスの後援をしてくれていることで好印象を持っています。
    ジョウ君のスポンサーになったのも素敵なことで、日本人を後援すべきとは思わないです。

    • オネエ 2019年7月1日 6:31 AM

      >ぷらむ様

      ご指摘ありがとうございました。
      記載ミスがあり、申し訳ございませんでした。
      確かにチケット代、特にプレミア席はびっくりするほど高いですね。
      日本開催の場合、どんどん価格も跳ね上がっていかないか心配しています。

  6. kh 2019年6月30日 6:19 PM

    オネエ様今日は
    ジャパン・オープンは企業の宣伝が全面にでていて私にとってはお祭りみたいな感じです。
    ハビエルの演技をみたいけど海外には行けない、日本開催なら観に行けます。ショーとは違いますから、試合をみている雰囲気もでる。TV放送もあるから会場に行かなくても大丈夫。団体戦にすると盛り上がる。ISU公認ですのでシーズン中にしないとダメなのかな。現役の選手はGPSも始まるので、「怪我をしないでね、余り本気をださないでね」と思いながら見てます。
    オリンピックの団体戦はロシア、カナダ、アメリカがメダルの数が増えるように作ったようです。
    支援してもらっている選手とこの大会は別なのでしょうか。よくわからないお祭りのような大会だなと思いながら、毎年TVで観てますm(__)m

    • オネエ 2019年7月1日 6:46 AM

      >kh様

      オリンピックの団体戦は北米のフィギュア人気を盛り返すためでしょうね。
      北京五輪の後にルール改正で競技を細かく分類してメダル数を増やすというのも同じ
      理由だと思います。
      選手にとって実戦でのシーズン初めに滑ることができるメリットも確かにあるので、
      良い部分ももちろんありますよね。

  7. せりな 2019年6月30日 9:02 PM

    オネエ様、こんばんは。
    私も団体戦は、いらないと思います。
    何なら3枠とか2枠とか、国ごとに枠を決めなくてもいいと思います。
    オリンピックやワールドは、同じ国から何人出ても成績優秀な選手を選んで、出ればいいのでは?

    惜しくも平昌に出られなかった、樋口新葉選手や三原舞依選手。
    樋口選手も三原選手も充分、オリンピックの力があったと思います。
    国ごとに枠を決めたら、力がある選手も出られなくなってしまいます。

    フィギュアは個人競技。
    団体戦もいいけど、選手たちが休める時間をつくって欲しいです…
    (いろいろ脱線して、すみません…)

    • オネエ 2019年7月1日 6:54 AM

      >せりな様

      せりなさん、おはようございます。
      わたしもどれだけ日本の女子に5枠あったらと思ったことか。
      ただそうしてしまうと特定の国がメダルの獲得数が増えてしまい、フィギュア人気に
      ばらつきがでて、ISUそのものが機能していかなくなりかねないから、枠があるんでしょうね。
      政治的な利用をされたりと、フィギュアってそこまで「国」にこだわる必要あるのかな?
      そういうものをとっぱらって完全に個人の競技としてみれば、枠なんて必要ないのかもしれませんね。

  8. おにいさん 2019年10月4日 7:39 PM

    オネエさまごめんなさい
    羽生さん以外興味ないです
    ジャパンオープンって何?
    流行ってるんですか?

    • オネエ 2019年10月5日 6:02 PM

      >おにいさん様

      ジャパンオープンて団体戦で
      日本、北米、欧州の3チームの合計点で競う大会です。
      いつもこの時期の風物詩のような大会となっていますね。
      トップ選手が今シーズンどんな演技をしていくのかの目安となるので、
      注目度はあると思います。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.