スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

激怒!浅田真央のリベンジも納得いかない採点の世界フィギュア

皆様、こんばんは。

久しぶりの浅田真央ヒストリー。

前回はバンクーバー五輪でのフリーについて書いたわね。

五輪からわずか1か月で、

イタリア・トリノで開催された世界フィギュア2010。

浅田真央はそこでショート・フリー共に素晴らしい演技を魅せたのよね!




シーズン最後に浅田真央の「鐘」の完成形を見た!

浅田真央の何がすごいかって、

バンクーバー五輪での悔しい演技のまま、シーズンを終わらせずに、

最後の世界フィギュアで「鐘」という難度の高い楽曲とプログラムのひとつの完成形をあたしたちに魅せてくれたことだと思うのよね。

まず五輪から1ヶ月で、

ここまでモチベーションを途切らさずにやってこれたことが凄いわよ。

トリプルアクセル2回、こんなに高い精度で五輪、世界フィギュアと

立て続けに跳べる選手、他に誰がいる?

演技が進むにつれて、

あたしはあの終盤のコンビネーションからの失敗が蘇ってきてしまって、

今にも心臓がバクバク飛び出しそうになっていたのよ。

そんな中、真央が魅せる気高いスパイラル!

あたしの心配なんか吹き飛ばしてしまうような気迫と圧倒的オーラ!

そして迎えた終盤の3連続、3F-2Lo-2Lo! よし降りたわ!

そしてバンクーバーでは跳べなかったトーループに差し掛かった時。

一瞬、あたしの中で「鐘」の音楽が聴こえなくなってしまい、

時間が一瞬止まったかの錯覚に陥ったのを今でもよく覚えてるわ。

・・・・・

鮮やかなジャンプ、着氷!

この時、バンクーバーで感じた絶望にも似た気持ちが全部スーッと浄化されていったのよ!

完全に真央の演技に魅せられているあたしがいたのよね。

最後のステップはもうはっきり覚えていないの。

それぐらい目まぐるしくポジションを変えて、複雑な組み合わせで押し寄せてくる

怒涛の女王のステップ!

演技後、バンクーバーと同様に天を仰いだ真央。

この時、彼女は一体何を思ったのかしら!?

あたしは、ただガッツポーズ10連発。

自分がお上品なお嬢ということを忘れて、ひたすら野郎になってしまったのよ!!!笑

上品なお嬢様!?お願いもの投げないで!笑

ジャッジの目は節穴!?不可解な採点に憤りしか感じないわ!

タラソワコーチのアシスタント、ジャンナコーチもうなずいて、

真央にも笑顔が!

この振り付けを施した、タラソワも真央の雄姿を見て、さぞかし感慨深かったことでしょう。

ところがどっこい、点数が出てもう開いた口が塞がらないわ!

真央もニコリともしなかったわよね。

そりゃ当然よ、ミスの2回あったバンクーバーのフリーとの得点を比較して見ると、

129.50(世界フィギュアフリー)

131.72(バンクーバー五輪フリー)

なんで、-2.22点も下がってんのよ!(怒)

しかもよ、PCS(演技構成点)においては、

62.48(世界フィギュアフリー)→ 67.04(バンクーバー五輪フリー)

実に-4.56点も下がってんのよ!(激怒)

これ一体どういう基準でジャッジはスコアリングされてるの!?

当時のジャッジをしたやつらに出てきて、事情を説明してほしいわよ。

あまり他の選手と点数比較をすることは好きではないので、あまり言及はしないけど、

これでフリー2位って大丈夫!?それからPCSの差を説明してくれる!?

トリプルアクセルは回転不足!? GOE低すぎない!?

この世界フィギュアでは合計で優勝した浅田真央だけど、

なんかすっきりとしない採点なのよね。

真央のショートが終わった時も観客席からブーイングがやまなかったわよね。

こんな明らかな得点操作の状況においても、

正面突破して優勝してしまう浅田真央は真のファイターだわ!




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2019年6月30日 9:32 PM

    オネエさま
    ちょっと待ってよ、何⁉︎この点差の根拠はよ⁉︎テレビに向かって言いましたよ。
    ジャッジ 表出ろ!みたいな自分の勢いが忘れられない汗
    優勝したのは良かったけど、観てる方だって釈然としないまま…政治なんだな…選手は辛いよって。

    でもね、素晴らしいプログラムでしたね(^.^)
    勿論時と共に表現も進化していきますが、女子フィギアスケートの王道らしい感じ、スポーツと芸術表現が一体となってる醍醐味みたいな。

    余談: 選手の方には失礼な妄想で、大変恐縮なんですが…
    @真央鐘とか@プルニジンスキーとか、羽生くんのバラ1 とか、現役全員滑り比べたら面白いだろうな…って想像するんですよ。
    スパイラルでヨレヨレしたり、ステップおたおたしたり、ジャンプ入れなかったり、ツィズルで明後日の方行っちゃったり笑
    なんだか、凄い事になるだろうな(゚∀゚)妄想書いちゃいましたー。

    • オネエ 2019年7月1日 6:59 AM

      >おばちゃん様

      いまだにあの点数は釈然とせずに
      思い出すだけで怒り狂ってしまいます。
      この時だけでなないです。このバンクーバーに向けて
      浅田真央には勝たせないぞルールが敷かれてきたその顕著になって
      現れたのがこの世界選手権だったような気がします。
      全員滑り比べはたしかに面白そうですね!

    • ちっち 2019年7月1日 9:41 AM

      おはようございます。

      オネエさま、はじめまして。
      ブログよく読ませてもらってますが、コメントするのは初めてで、ドキドキ。このワールドは喜びとムカつきとで、とても印象に残ってる大会ですね。SPも素晴らしくて、得点に納得いきませんでしたけど、FSは本当にやりきれませんでした。キスクラの真央ちゃんの表情が物語ってますね。バンクーバーで認定なのに、なぜこの大会は回転不足に( `Д´)/
      結局、五輪チャンプにこの大会も優勝させたかったんでしょうね。なんたって五輪チャンプは男子よりすごいTES出したしね。

      だけど五輪チャンプのこの大会の内容はいただけませんね。これで銀メダル???コストナーもフリーが上手くいかなかったから、仕方ないけど・・・動画で見た記憶があるんですが、スモメダセレモニー、あの演技内容でフリー1位だった五輪チャンプがスモメダ金メダルを嬉しそうに手にしてたのに、イライラしました。真央ちゃんのバンクーバーの得点考えれば、この大会は145は少なくても出てよくて、スモメダセレモニーも真央ちゃんが笑顔で金メダル。世界選手権のスモールメダルセレモニーなんか、なくてよくないですか? SP&FSの二つの演技で優勝を決めるフィギュアスケート、スモメダにどきどきイラつきます。(男子もだけど)

      それとよく言われてますけど、真央ちゃんのステップやスピンはもっともっと得点に繁栄されるべきもの。仮面も鐘も、あのステップは五輪チャンプはできないでしょ!!!ぜったい!!!

      ジャンプやスピードがかなり評価されたてたけど、目の肥えたフィギュアファンなら、美しいハイレベルなスケートを真央ちゃんがしてたのは一目瞭然。

      また、いま現在の技量もかなり差が開いたようですね。韓国でのアイスショーとサンクスの真央ちゃん見ればね!!!!!!!!!!

      スケートが大好きで、いまでも真摯にスケートに取り組んでいる真央ちゃん、真央ファンでよかった。

      誰の目にも不自然だったトリノワールド、こういうのまた日本女子にあるかもですね。

  2. おとめ 2019年6月30日 10:55 PM

    こんばんは。
    真央ちゃんのスコアにはいつもずっこけてました。
    いくら着地しても150はやらねぇよ、だって回転不足だもん、っていうジャッジに呆れて。
    今の子はバンバン150もらえる。
    ならソチフリーで160だろって。あんなに跳んで140代、馬鹿だろ。
    おかしな話し。
    早く不正が明らかになって欲しいです。

    • オネエ 2019年7月1日 7:04 AM

      >おとめ様

      だって今度は回転不足が緩和ですよね?
      あの頃は回転不足と躍起になっていたのに。
      時代の流れとともになんて理屈は通じないですよ!
      フィギュアが衰退した時に、
      やはり真央は偉大だった!なんて言うのやめてほしいです。

  3. からたちの花 2019年6月30日 11:48 PM

    オネエ様こんばんは、世界選手権の鐘、大好きです!
    重厚で、人生の苦悩や悲しみを表現したような難しいプログラムだと思いますが、それを体現してしまう真央ちゃん、いや真央さんがあまりにも格好良かった!
    点数のことはすっかり忘れていましたが、そういえば、なにか悟ったような表情が印象的でしたね。
    でも鐘は不朽の名作ですから!私たちの心に刻まれてるから、勝者は真央で!

    • オネエ 2019年7月1日 7:07 AM

      >からたちの花様

      そうですよね、素晴らしい演技は記録よりも記憶に残ります!
      シーズン最初は「鐘」を本当に最後まで滑り切り、表現しきれるのだろうか?
      と思いましたが、最後の最後に見事にやってのけました!
      ただあの悟ったような表情、わたしもいまでに目に焼き付いて離れません。

  4. バークエー 2019年7月1日 1:27 AM

    採点の基準は目まぐるしく変わっているので以前と現在との採点比較は無意味。他の選手と比較するのも嫌いなんですが。でも、あの時点でオリンピックの後の真央ちゃんのパーフェクト演技の採点に対して、私が感じた「なんで!また?」という気持ちは蘇ってきます。動画が残っていて、浅田真央選手が戦っている姿が全部残っていることが幸いです。正当なコメントをしている海外の映像も多数残っているので。勿論、選手は皆オリンピックや世界選手権を目標にしていると思いますが、競技のシーズンが終わる前に演技の完成をも目指していると思う。真央は真の戦士の一人だと思います。

    • オネエ 2019年7月1日 7:11 AM

      >バークエー様

      真の戦士、ファイターですよね!
      確かに採点の基準は時代の流れと共に変わるものですね。
      ただその変わりようが余りにも顕著というか180度逆なものだと、
      一貫性を感じないんです。
      点数ばかりにとらわれるのはよくないので、選手の演技を自分が見てどう感じたか?
      という気持ちを大切にしたいと改めて思いました。

  5. ひよ 2019年7月1日 12:02 PM

    いつも、楽しみに拝見しています。

    点数で評価されるのは宿命とはいえ、納得がどうしても行かないことは多々あります。
    本当に多々あります。

    録画しているものがどんどん増えて、レコーダーの空き容量を逼迫させている最近は、「私の気に入った演技」は残す!残すのは選手のレベランスまで!リプレイもキスクラもカット!インタビューもカット!としています。
    それらをつなげてBlu-rayに焼いておくと、見事にストレスなく演技が見られます。

    万人に納得の行く採点は難しいと思うのですが、「なんとかならねーのかよ!!」30年くらい思い続けております。

    真央ちゃん、見ている人は絶対にいるのですよ。なんならカミサマが必ず見ていますよとTVの前で何度もつぶやいていました。

    あーもぉ!まとまりません。
    この辺で。

    • オネエ 2019年7月1日 8:56 PM

      >ひよ様

      ひよさん、はじめまして。
      いつもブログをご覧頂いてありがとうございます!
      ひよさんの編集方法ですと、リンクの中の演技だけに集中することが出来、
      その中で自分なりの採点ができますよね。とても素晴らしいと思います!
      真央の演技は今でも心に鮮明に残っていますよ!

  6. kh 2019年7月1日 1:18 PM

    オネエ様
    またお邪魔してすいません。
    真央ちゃんの点数いつも低かったですね
    でも感情を抑えて笑顔の真央ちゃん素敵でした。荒川さんもおっしゃってみえましたが、3Aばかりが強調されてましたが、キムヨナはジャンパー、真央ちゃんはスピン、スパイラル、ステップ等が良かったように思います。
    「鐘」ではないですが「白鳥の湖」のステップは素晴らかったです。
    では失礼します。

    • オネエ 2019年7月1日 8:58 PM

      >kh様

      いつも点数が低かったのは、ジャンプの回転不足(アンダーローテ)と
      極端に低いGOEのせいだと思います。
      真央はジャンプだけでなく、スピン、ステップ、スパイラル、どれを取っても
      バランスが良いですよね。山田満知子もそこを評価していましたね。

  7. どら猫 2019年7月2日 4:59 PM

    姐さん
    キスクラの真央ちゃんの顔が全てですね
    最初から公平なジャッジは期待していませんでしたが
    これは・・・フィギュアスケートファンをバカにしてるのか?
    えっえっジャッジの皆さん!どうなの?

    この時の「鐘」は本当に素晴らしかったですね
    美しくも力強く心揺さぶられました

    • オネエ 2019年7月3日 7:40 PM

      >どら猫様

      あの時の真央のなんとも言えない表情忘れられません!
      わたしたちが心に響いた演技と言っても真央は結果を求めていたでしょうし、
      バンクーバーの時の自分を超えたかったはずですよね。
      悔しいです。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.