ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

投稿日:

現役引退!浅田真央最後のフリーで魅せた炎の舞い

皆様、2016~17年シーズンの

悔しくも浅田真央、現役最後のフリープログラムになってしまった、

リチュアルダンス、赤真央の舞い!

を振り返りたいと思うのよ。

最後のステップはこれまでの真央の魅力がすべて詰まったと言っても過言ではないわ。

☆合わせて読みたい記事はこちらよ。

前代未聞!浅田真央が同一曲で魅せたショートの黒真央




ショートの最後のポーズから始まるフリーの意味するものは?

皆様、ショートで見せた黒真央のリチュアルダンスの最後のポーズを覚えてるかしら?

ショート、フリーを通して同じ「リチュアルダンス」を演じる真央が、

フリーが始まるスタートポジションに立ったポーズは全く同じなのよね。

フリーでは情熱の「赤」

髪を真ん中で分けたのはフラメンコ色を強く出しているわよね。

衣装も赤、メイクもネイルも赤一色!

ショートとはガラッと雰囲気を変えてきたのだけど、

この同じポーズ。ショートでは黒鳥のような黒魔術師になって、除霊をしたところで終わるのよね。

そしてこのフリーでは亡き夫の亡霊の呪縛が解かれて、

新たな恋に向かう情熱を持つ強い女性へとクライマックスに向けて変貌していく、

そんなふたりの物語の登場人物が交差し、繋がる重要な意味合いを持っているような気がするのよね。

リチュアルダンスって本当に「奥」が深いなって思うのよ。

見る人によって、解釈も感じ方も全く違うわけでしょ!?

でもこの「恋は魔術師」のあらすじを知っておくと、

真央がどれだけの表現力を見せているのかをより掘り下げて見ることができるから楽しいのよね。

情熱の赤真央は炎となって、愛となる

フリーではリチュアルダンスの中でも4曲が組み込まれていて、

どんどん場面展開が変わっていくのよね。

出だしは重厚な弦楽器のトレモロの音が除霊の儀式の余韻を漂わせながら、

オーボエがアクセントになって、一瞬であのショートの世界へと引き戻されてしまうのよね。

突然優しい音色に変わって、真央の穏やかで優しい表情になるのよ。

ここは「真実の愛」に目覚め、不穏な霊は去り、夜明け前にロマンティックなダンスを披露する場面。

ただ幸せなひとときを迎えて、何故かホッとするのよね。

出だしがあんなにある意味恐ろしくて、不吉な曲調だったからね。

また曲調が変わり、不穏な展開になっていくのよね。

また亡霊が!?

ショートで完全に除霊したはずじゃなかったの!?

あたしが思うにこれは過去の幻影のようなものを回想しながら、

真実の愛に目覚め、ひとりの強い意志を持った情熱的な女性へと変貌していく、炎の舞い、

火祭りの踊りを表現しているんだわ。

最後のフィナーレに向かっていく真央の姿は、

つきまとう霊ではなくて、

あたしにはこれまでの真央の競技人生の中で、くだらないルール改正、想像を超えるようなプレッシャー、五輪でのこと、

すべてから解き放たれて、さらに輝きを増していくような強い女性に見えたのよ!

まさに情熱の炎を表現しているのは真央自身だったんじゃないかしら!?

天真爛漫だったジュニア時代から、ずーっと真央を見続けてきて、

ラストダンスとなった「リチュアルダンス」には、

そんな真央の様々な苦悩や葛藤を乗り越えた果てに、ひとりの強い大人の女性へと変わっていく、人生ドラマが詰め込まれた作品にして真央最高傑作だ!とあたしは自信を持って言いたい!

皆様はリチュアルダンスを通して、どう解釈されたかしら?

現役競技の最後となった全日本選手権で、

実況が

「これまでにない表情で始まりました!」

「フィギュアスケートの素晴らしさを伝える浅田真央のステップです!」

聴いてて、上っ面だけの実況。

そして淡々と技を紹介するだけの荒川静香(これが仕事なんでしょうけど)。

この作品に関しては演技中は黙ってて頂きたかったわ。

全然わかっちゃいないのよ、真央のことや曲の本質なんて!

刈屋さんが実況だったら、何を想って伝えたかしらね?




お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひ2つのブログランキングバナーを
↓↓↓

人気ブログランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑↑
ポチっと押してくださいね!励みになります!

-フィギュアスケート, 浅田真央

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.