清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

アニオタも必見!羽生結弦が弱虫ペダルとのコラボで復興支援

皆様、フィギュア氷河期(外は灼熱ですけど)に、

砂漠期と言った方がいいかしらね。

大変よ、皆様!

あたくしオアシスを見つけたわよ~!笑

今週は羽生結弦尽くしな一週間になりそうよ!




弱虫ペダルとオネエの昭和漫画史

「ツール・ド・東北」は東日本大震災の復興支援と震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年度から開催している。第7回となる今年の大会は、9月14日に関係者による視察ライドが2コース、15日に一般サイクリストが走行するフリーライドやグループライドが6コースで行われる。

コラボしたイラストは、「ツール・ド・東北」の実際のコースを舞台にしたもの。美しい景色を背景に、羽生選手や弱虫ペダルのキャラクターたちが、ポールスミスデザインの「ツール・ド・東北2019」サイクルジャージを着て、自転車で走行する様子や休憩する姿を描いた。全9種のイラストのうち、5種に羽生選手が登場するほか、6種にコースの背景と舞台になった地名が記されている。

スペシャルグラフィックに登場するキャラクターは、小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、手嶋純太、青八木一、鏑木一差、巻島裕介、真波山岳、葦木場拓斗、泉田塔一郎、黒田雪成、銅橋正清、新開悠人、東堂尽八、御堂筋翔の15人。誰が羽生選手とコラボするのか、どの組み合わせで登場するのかにも注目だ。

「ツール・ド・東北」のウェブサイトでは、コラボページを開設し、背景となった舞台を9月上旬から公開する予定。そのマップを参考に、羽生選手やキャラクターたちが描かれた場所の見学や撮影に役立てることができる。

※Cyclistより一部引用

https://cyclist.sanspo.com/486297

今日は質問形式で行こうかしらね。

【Q】まずツール・ド・東北って一体なんなのよ? 教えなさいよ!

東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的にした自転車イベントです。

【Q】弱虫ペダルって何よ?聞いたこともないわよ!

弱虫ペダル』(よわむしペダル)は、渡辺航による日本の少年漫画作品。通称「弱ペダ」。自転車競技を題材にした本格的なスポーツ漫画。『週刊少年チャンピオン』に2008年第12号から連載中。同社の少年チャンピオン・コミックスレーベルによる単行本が2019年5月8日現在61巻まで刊行されており、2018年5月時点での累計発行部数は1700万部を超えているタイトルは、作者の渡辺航が自転車に乗る際、軽いギアで回転数をあげてクルクル回す乗り方を勝手に弱虫ペダルと名付けていたものを採用した。

※ウィキペディアより一部引用

あたし活字苦手なのよね笑

もっと簡略化して頂戴!

要は若者に大人気のスポ根漫画ってことでいいの!?

あたしのバイブルといえば「りぼん」だったわ~笑

また昭和ネタぶっこんじゃう。

「星の瞳のシルエット」好きだったのよ。あたし香澄になりきってたわ!でも誰よりも乙女は紗樹よね~。

そして、昭和49年創刊号「花とゆめ」。ガラスの仮面はもはや人生のバイブル!

フィギュアとも度々重ね合わせてしまうわよね、ね、のりえさん!

「なかよし」といえば「キャンディ♡キャンディ」よね!

これ、ルックルックこんにちは!じゃない!

は、はなしがまた脱線しちゃうじゃない、弱虫ペダルなのよ!

羽生結弦からのコメント!

【羽生結弦のコメント】

ツール・ド・東北フレンズとして応援している「ツール・ド・東北」のポスターに、『弱虫ペダル』の世界のみんなと一緒に、初めて登場させていただくことになりました。

「弱虫ペダル」は大好きな作品で、前へ踏み出す強さ、一つのゴールへ向かっていく力の大きさ、をいつも感じています。

限界を超えていく方々と、東北の皆さんを小野田くんや御堂筋くんたちと応援できることが、とてもうれしく、幸せです!

ライダーの方々の”力”を感じ、応援することで、一つになって、”東北の力”になる。そんなツール・ド・東北を応援しています!東北に大きな力が集まるように。

小野田くんたちと、僕と、応援してくださる皆さんで、ツール・ド・東北に力を!

ユヅから熱いコメントが届いたわね!

「限界を超えていく」って言葉大好きだわ~。

もうここまで、もう無理。

日常でよく口にしてしまう言葉よね。

それってさ、本当に限界なんじゃなくて、ただ自分の中で勝手に線を引いてしまっているだけなのよね。

人間だれしもさ、自分のことは自分で決めるわけじゃない。

だから、前へ踏み出す強さ!の強い気持ちを持たなくちゃね!

ポスターは新宿渋谷と仙台で公開

【ポスター掲出期間・場所】
●第一弾:2019年8月26日(月)から9月1日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全4種類、うち羽生結弦選手登場2種類)

●第二弾:2019年9月2日(月)から9月8日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(全4種類、うち羽生結弦選手登場3種類)

●第三弾:2019年9月9日(月)から9月15日(日)まで
東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード(第一弾、第二弾の全8種類、うち羽生結弦選手登場5種類)
東京メトロ半蔵門線渋谷駅(第一弾、第二弾より5種類、うち羽生結弦選手登場4種類)

※2019年9月11日(水)から9月17日(火)まで
仙台市地下鉄仙台駅(第一弾より1種類、うち羽生結弦選手登場1種類)
※2019年9月9日(月)より「ツール・ド・東北特設サイト」でWEB限定グラフィックを公開(1種類)

特設サイト:https://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2019/info/pedal/
本企画のSNS用ハッシュタグ:「#東北ペダル」

これは観に行くしかないわね!

そして今週は8月24日の24時間テレビと羽生結弦盛りだくさんね。

シーズンはもうすぐそこよね。

☆第9回「オネエ杯」グランプリファイナリスト男子6名を選んで頂戴!始まってるわよ~。

↓ガチンコ投票はこちらよ!↓





人気ブログランキング

↑↑↑

お読みいただきありがとうございます!
共感して頂けることがあれば、ぜひ2つのブログランキングバナーを
ポチっとお願い致します!

↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.