ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダニイル・サムソノフ フィギュアスケート 三浦佳生

投稿日:

速報!日本男子の結果は?フィギュアジュニアグランプリラトビア大会

皆様、おはようございます。

ジュニアグランプリシリーズ第3戦、ラトビア大会の

男子ショートが先程終わりましたので、

早速一緒に見ていきましょ!

日本の期待の三浦佳生(みうらかお)の結果は!?




スピード感溢れる演技もスピンなどの取りこぼしが目立ったわ

三浦佳生(日本)ショート11位

ショート得点:59.94点(TES27.68/PCS33.26)

プログラム使用曲:Rise 振付:佐藤操、ルカ・ラノッテ

ジャンプ構成:3A/3Lo/3F(fall)

うーん!もったいない!

演技を終えて、まずこんな言葉が思わず出てしまったのよ、あたし。

曲は「Rise」!

スピード感溢れるこの曲、どこかで聞き覚えないかしら?

そうよ、あたしのジュベ様こと、4回転の先駆者ブライアン・ジュベ―ルが

演じたパワフルかつ躍動感ある曲!

最初の3アクセル、3ループとスピードに乗って流れのある美しいジャンプだったわ。

けれども、スピンがもったいない!

レベル2が2つ、最後はノーカウントとジャンプ以前にきちんと取れていないのよ。

ちょっとプロトコルを見ていきましょ。

【スピン用語】

・CCSp2(チェンジフットキャメルスピン)

・FSSp2(フライングシットスピン)

・CCoSp(チェンジフットコンビネーションスピン)

※スピン名の略語の最後に着く数字はレベル。最後のCCoSpはノーカンの為、数字無し

スピンについては、今度ゆっくりお話しさせて頂くとして、

ここは基礎スケーティングにうるさい佐藤信夫氏がコーチとして付いていながら、

このレベルの取りこぼしはもったいなさすぎよ!

スピード感があるスケーティングだったのに、

厳しい言い方をするならば、スピンに入ると失速してしまう、そして雑に見えてしまうのよね。

彼は良いものをたくさんもっているはずなのに、

最後のチェンジフットシットスピンにおいては途中でバランスを崩してしまい、ノーカウント。

コンビネーションジャンプの3フリップで軸が斜めになってしまい、転倒してしまい、

単独になってしまったのもあるけれど、やはりまずはスピンよね。

第1戦の鍵山優真、第2戦の佐藤駿のグランプリシリーズ連続優勝で、

当然三浦も狙っていたと思うし、

それが逆にプレッシャーを感じてしまったのかもしれないわね。

ショートでのミスをフリーまで限られた時間だけど、

修正できるところはきちんとして、頑張ってほしいわよ。

【三浦佳生のショート演技動画よ】

そして「Rise」といえば、やっぱりジュベ様!

【ジュベ様2010世界フィギュアショート演技動画】

☆ラトビア大会女子ショートの記事はこちらよ。

速報!日本女子は?フィギュアジュニアグランプリ女子ラトビア大会

オネエ注目のエテリボーイズ、サムソノフは!?

ダニイル・サムソノフ(ロシア) ショート4位

ショート得点:72.28点(TES37.64/PCS35.64)

プログラム使用曲:Rain, In You Black Eyes 振付:Eteri Tutberidze, Sergei Dudakov

ジャンプ構成:3A(So)/3Lo/3Lz-3T(fall)

この大会、三浦と共にあたしが注目していた選手が、

エテリボーイズ笑の14歳、ロシアのサムソノフなのよ。

ジャンプで2つミスはあったけれども、

ポテンシャルの高さと、

他のスケーターとはまったく次元が違うスケーティングスキルを感じたわ!

タノジャンプはエテリお約束ね笑

でも動作のひとつひとつにクラシックバレエの基礎がしっかり叩きこまれていたし、日頃から練習を相当積んできているなというのが演技を見てもよくわかるのよ。

3ルッツからのコンビネーションも空中で軸が斜めになってしまったものの、

着氷で踏ん張り、

転倒しまったものの、セカンドにきっちり3トーループ、タノ笑を付けてくるのよね。

エテリの練習で150%、本番で120%の力を発揮しなさい!

というのが実戦されているわよね。

プロトコルを見ても、しっかりレベルを取るべきところは取ってきている。

この当たり前のことが一番難しいのよね。

そして最後のチェンジフットスピンが

なんといっても素晴らしいわ!

この柔軟性の高さ!

ジャンプがすべて決まっていれば、間違いなく首位に立っていたでしょうね。

フリーの演技も楽しみでしかないわよ!

ワリエワの時と同様、またお通夜感が漂ってるわよ~汗

テディベアを抱えてなんとも悔しそうな表情があどけないわよね。

ぜひ彼のスケーティングスキルの高さと柔軟性を演技動画でご覧になって頂戴ね。

【サムソノフのショート演技よ】

☆ラトビアってどんなところ?の記事はこちらよ。

注目したい!ジュニアグランプリ第3戦ラトビア大会みどころ!

男子ショート最終順位表とフリー日程よ!

【男子ショート順位表よ】

全体的にトランジションが厳しく判定されていたわね。

首位に立ったのはアンドレイ・モザリョフ(ロシア)。

【モザリョフのショート演技よ】

そして2位はイ・シヒョン(韓国)。

身長が高くスケールの大きなダイナミックさがジュニアながら、素晴らしいわね。

韓国は女子もジュニア勢に力を入れてきているわよね。

近い将来、日本の大きなライバルとなりえそうよ。

【シヒョンのショート演技よ】

 

【ラトビア大会スケジュール】

☆9/6(金)

19:30~22:10 アイスダンスRD

22:35~27:35 女子FS

☆9/7(土)

22:45~25:40 アイスダンスFD

18:45~22:20 男子FS

※日本時間

【ライストはこちらよ!】

ISU公式ライストはこちら

フリー速報もまた随時更新していくわね!

【KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2019-2020シーズン開幕号】

↓予約受付中よ↓

日本男子フィギュアスケート・2019-2020シーズンが、いよいよ開幕!

羽生結弦選手が出場予定のシーズン初戦、「オータムクラシック2019」を
現地カナダ・オークヴィルから徹底フォトリポート!
羽生選手の練習風景/ショートプログラム/フリースケーティングを取材した密着ドキュメントを敢行。
有識者などのコメントも交えながら、
新シーズンに挑む羽生選手をあらゆる角度から分析します。
また、「ファンタジー・オン・アイス2019」秘蔵ベストショット集もお届けします。

そのほか、今シーズンの活躍が期待されている
友野一希選手、山本草太選手、須本光希選手、三宅星南選手が出場した
「げんさんサマーカップ2019」のフォトリポート&インタビューも掲載!

このシーズンを現地で・TVで楽しむためのフィギュアスケートファン必携の1冊です!

●表紙/羽生結弦選手
●巻頭総力特集/羽生結弦選手in 「オータムクラシック2019」フォトリポート&徹底ドキュメント
●「ファンタジー・オン・アイス2019」秘蔵!ベストショット集
●友野一希選手、山本草太選手、須本光希選手、三宅星南選手…「げんさんサマーカップ2019」
●TVオンエアスケジュール~地上波・BS・CS各局関連番組
●煌く、羽生結弦選手☆Wワイドポスターグラビア!
…and more!!!

【ただいまブログ1周年記念キスクラ選手権オネエ杯開催中よ】

締め切りは9月9日23:59までの5日間限定よ!

皆様の気になるキスクラを華やかに彩る淑女達を選んで頂戴!

↓投票はこちらからよ↓

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがございましたら、ぜひ下のブログバナー2つを宜しくよ!




【ブログランキング】

羽生結弦と浅田真央のブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

ひとくちガーナ新CMバナーはこちらよ!


人気ブログランキング

蝶々夫人バナーはこちらよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ダニイル・サムソノフ, フィギュアスケート, 三浦佳生

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.