スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート

紀平梨花 ハイレベルな女子ショートpt.1 NHKフィギュア

投稿日:

NHK杯女子シングル、見所満載ね!

トゥクタミシェワ、宮原知子が76点台で僅差、
三原舞依、紀平梨花、レオ姉を含めた上位6名が70~68点台にひしめき合う、
70点を起点としたハイレベルな戦いだわ。




NHKの放送って見ていてホッコリしてくるのよね。
無駄な尺がないし、何か会場の雰囲気も暖かいのよね。

ではプロトコルを見ながら、振り返っていくわよ~。

紀平梨花

シニアグランプリデビュー、
マスコミにトリプルアクセル騒がれてプレッシャーもあっただろうし、
相当緊張していたんじゃないかしら!?

濱田コーチに送り出された後の表情が少し硬かったわね。

最初のトリプルアクセル、跳びあがった後、少し回転速度が足りないかなって思ったら、
足がもつれるような感じで着氷してしまったわよね。

少しタイミングが合わなかったかしら?
それにしても全員GOE「-5」ってさあ。

あたしさ、声を大にして言いたいことがあるのよ。
言っていいかしら!?

トリプルアクセルの基礎点下げんじゃないわよ、
もっと上げなさいISU!

女子でさ、ショートに入れてくるのってホントに
リスキーだと思うのよね。
浅田真央を散々みてきたからさ。

チャレンジしてくる度胸にジャッジは敬意を点数に表すべきなのよ!

でもそのまま引きずらなかったのがメンタルで弱いと指摘されてきた紀平の成長面よね。
3F-3Tはきっちり決めて、

最後の3Lzは両手をしっかり伸ばした状態でのタノジャンプ、
降りた後も流れがあってすごく良かったわ~!
ここはGOE「4」が並んでもいいんじゃないかしらと思う出来よ。

全体的に丁寧に滑っていた印象ね。
「月光」も彼女の持つエレガントさが引き立ってとても良い選曲だと思うわよ。

本人の表情からはちょっとほろ苦いデビュー戦となってしまったかしら?
でも演技構成点でもシニアデビューでしっかり評価してもらえてるわね。
ぜひフリーで巻き返しを図って、ジャッジに梨花の凄さを
アピールできるよう頑張ってほしいわ!

まだまだあんた、こんなものじゃないでしょう!?

梨花はあたしの中ではロシア2強のトゥルソワ、シェルバコワと
競っていく事を見据えた上で厳しい目で見ているのよ。

スポンサーリンク

アナタの清楚な人差し指のポチでアタシの順位を押し上げて頂戴!

↓↓↓


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑↑↑

ここをクリックでオネエパワーがアップ!!

スポンサーリンク

-フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.