スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

仰天!5回転サルコウも羽生結弦は練習していたの!?

皆様、わたくしまだ頭の中でまとまっておりませんが、

羽生結弦の公式練習後の一問一答で、

仰天のジャンププランも次々と明らかになってきたわよ!

5回転サルコウに4回転フリップー3回転半アクセルまで?

早速、一問一答を見ていきましょ!




羽生結弦、公式練習後の一問一答!

――今季のプログラムが昨季と同じ理由は。

まずケガで、思った試合数をこなせなかった。SP、フリーともまだ自分の中で完璧のものができていないのが、凄い心残りだったというのがあった。また、このプログラム自体を負けたままで終わらせられないなという気持ちが凄いあった。プルシェンコさんへのリスペクトの気持ちが凄くありますし。完成形として完成させた上で、本当に悔いなくこのプログラムを終えたい気持ちが一番強かったです。(構成の変化は?)ちょっとずつ変えているところはありますけど、ただSPに関しては今回の試合は変える予定はないです。(4回転ルッツは?)調子次第かなと思っているんですけど、今日の調子だとサルコーの方がいいかなと思っている。とにかく、今回は試合勘をしっかり取り戻して、試合の時に何をしなければいけないのかとか、どういう感覚かを1つ1つ確かめながらやっていきたい」

――オフに取り組んだことは?

「まず足首が…。アイスショーの前に左足首を捻挫してしまって。それも治すのにちょっと大変だったんですけど、それも良くなってきて。練習は積めてはいたんですけど、足首を強くしたり、体幹を強くしたりとか。そういったトレーニングをメインにやってきました」

――(4回転)アクセルは?

「アクセルも一応、練習しているんですけど。アクセルに関しては3週間前まで練習していて。感覚はちょっとずつ良くはなっているんですけど、まだ成功はさせられてないので。3週間前には、この試合に集中しようということで、今は練習していないです」

――4回転ルッツも練習していたが。

「結果次第と、あとは体調だとかコンディション次第で考えておこうかなと思っています」

――アクセルはフリーで入れる?

「とりあえず今シーズン、目指したいと思っています。今のところは。ただ、そのためには自分が満足するような出来を、まずこの構成でやらないといけないと思っているので。1つ1つステップを踏んでいきたい」

――今日はあえて気持ちも抑えた?

「久しぶりだったので、ちょっと緊張しました」

――この大会のテーマは。

「とりあえず、ケガを終えての世界選手権で得た経験だとか。そういったものを含めて初戦だからといって気を抜いているのでなく、しっかり積むべきものを積んできたと思っている。それがどのように初戦で作用するか試していきたいというのが一番と。あとは、とにかく早くこの構成でまずは完成させたいなという気持ちが強いです」

――プログラムは昨季後から決めていた?

「うーん。確信ではなかったですけど、大体そうかなと思っていた。ただ、ケガを治す時間も必要でしたし。何か心残りが残っていたので。モヤモヤしたのが残っていたので。やっぱり完成させたいなと。ロステレコムの時のSPのオトナルもいいなと思っているんですけど。あれでも完璧じゃないと凄い感じているので。それも含めて、せっかく気持ちが入ったプログラムなので完成させて、お2人にいいものを見せてあげたいという気持ちもあります」

――左足首のケガは?

5回転サルコーの練習をしていて…。足が引っかかって。(なぜ練習を?)アクセルを練習するために、もっと回転力を上げたいと思って5回転を練習していて。それでやっちゃったんですけど。右足ほどではないんですけど、痛み止めを飲んで練習している期間はちょっとありました」

―5回転は実際に降りた?

「いやいや。アクセルも降りられてないのに…。降りれないです。そんな簡単に。(4回転フリップは?)フリップは降りてます。3回くらい降りてます。フリップ―アクセルとかも降りてます

―フリップはいずれやるのか?

「やりたいなと思っているんですけど。僕のフリップに加点が付くというか、エッジがクリアではないというのもあるので。そこまでして無理して入れる必要はないかなと思います」

―今はこの試合をどういう気持ちで迎える?

「気持ちがずっと切れていないので。やっぱり、自分にとっては世界選手権は先シーズンのことかもしれないんですけど、ケガしてから世界選手権までが時間が空いたというのもあって。もう、あの時点で今シーズンが始まっていたような感覚でもあるんですね。もちろんアイスショーとかオフシーズンで仕事もありましたけど、ただその中でも、あの試合からずっと続いている気持ちがあるので。しっかりと調整もして来られたし、あとはトレーニングしたことをしっかり発揮したいなという気持ちが強い試合です」

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/09/13/kiji/20190913s00079000210000c.html

羽生結弦って本当に質問の受け答えがクレバーよね。

その中にも4アクセルの為に5サルコウ練習したり、

4フリップー3アクセルも降りていると仰天の発言もあったり笑

なんで、そんな想像の遥か斜め上を行くスケーターなの!?

彼の中で「Otonal」と「Origin」をぜひ完成させ、満足のいく演技を今季見せてほしいわ。

くれぐれも怪我には気をつけてほしいけれど。

ジスランコーチが公式練習で跳ぶのを止めさせたんでしょ笑

さあ、ショートまであとわずかね!

【昨季のグランプリロシア大会ショート演技よ】

あたしにはこのロシア大会の「Otonal」完璧に見えたんだけどね。

最後に、

ぜひオータム仕様のブログランキングをポチって頂戴ね。




【オータム必勝祈願】

羽生結弦と紀平梨花のブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


フィギュアスケートランキング

紀平梨花バナーはこちらよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2019年9月13日 9:21 PM

     オトナルとオリジンは、きっとセット。プルさんとジョニーは、羽生さんにとってお二人とも大切な人たちなんでしょうね。どちらかだけを変えることは失礼に思えてできないのかもしれないわ。 彼なりに完全燃焼できたら、どういう形になるかはわかりませんが新しい段階に進まれるのでしょう。   話はかわりますが、私、ずっとネイサンの極秘練習が気になっているのだけど、もしや5回転戦略もあり? 本人は、初の4Aは日本人がきめるだろうが、5Tの方が、決めやすい、と以前語っていたようだし。自称羽生リスペクトなので、圧倒的に勝ちたい を実践したいはず。 休学して北京に照準て、それってメラメラしやすい羽生結弦への御誘いともとれるわよね。 北京は、5回転で勝負の時代かも。選手間の実力差が、大きくなるでしょうね。  理にかなわない特別優遇を棚にあげて、みんな平等になんて屁理屈こねて羽生さんの足引っ張り続けるなら、確実においていかれるわよ。 本当に世界中のいい笑い者ですよ。 

    • オネエ 2019年9月13日 11:50 PM

      >リン様

      どうでしょうね。クリーンに5回転て難しいと思います。
      まだ誰も成功したことないのでなんとも言えないのですが。
      わたしは北京5回転時代は来ないと思っています。
      なんだかジャンプジャンプで決まってしまうのも、どうかと思いますけどね。

  2. ゆっここ 2019年9月13日 9:38 PM

    オネエ様、こんばんは
    本当にゆづ君の話はいつも、別次元の話をしてくれて、それでいて、現実離れしているわけではない、ワクワクをもらいますよね。
    P&G トークショーの時に話していた怪我というのは、5Sハーネス付きの時の練習の事だったのですね。あの時は、「4A の練習の途中」のような事を言っていましたが、5Sなんて言ったら会場がぶっ飛びましたよね。…いや今でもびっくりです。5Sって…5S って…。見てみたいです。
    それと、4F-3A ‼︎聞いたことないよ。
    たしかに、ゆづ君はジュニアの頃に、フィリップのエッジの矯正していましたよね?
    でも、冷静なゆづ君の発言にさすがだなと思いました。
    ついに、今夜は新Otonal が!衣装は、何色なのか?オネエ様予想はどうですか?
    青系じゃなかったら…秋色(暖色系)なんかも見てみたいですが、無いだろうなぁ。

    • オネエ 2019年9月13日 11:53 PM

      >ゆっここ様

      別次元の話ですけど、理にかなったきちんとわかりやすい回答だと思います。
      トーク力高い!
      5サルコウもすべては4A成功の為でしょうね。
      衣装がどうでしょう?やはり青色のイメージが強く、ジョニ子もそうだったように。
      どちらかと濃い青よりも水色に近い方がユヅっぽいなあと思います。

  3. セデル 2019年9月13日 10:34 PM

    オネエ様こんばんは。
    このインタビューは本当に驚く事ばかりでした。アクセルは練習してるとは思いましたが、5回転でアクセルの感覚を磨いてたとは。いくらハーネスあっても一度くらい怪我はしますよね。それくらい衝撃は相当だと思います。捻挫が軽そうで安堵しましたが。
    フリップは奈々美先生とずーっと矯正してましたから癖なんでしょうね。ルッツとフリップのインとアウトエッジの使い分けはやはり子供の頃から基礎として身につけないと矯正が難しくなるんだろうなと思います。この二種類にはスケーターでも得手不得手分かれますから。
    こんな状態なら彼ならどんなコンボでも跳んでしまいそうですがやはり現実的に人間の能力が更に上がるにはもう少し時間がかかる気がします。
    故に、本当にリスク高いですので怪我には気を付けて欲しいですね。また爆弾抱えてるには変わり無いですから。

    さて、そのオトナル。まずはSPでジャージ脱ぎの瞬間の絶叫が世界中に響くことでしょうね(笑)。
    夜中に近所迷惑にならない様に、頑張ります。いつ寝たら良いか分かりません(笑)。

    • オネエ 2019年9月13日 11:55 PM

      >セデル様

      カナダでお会いしましょう!とお話しましたが、
      仮眠は取れそうですか?
      インアウトエッジの使いわけは本当に難しいですね。
      エロスは綺麗に使い分けできていると思います!
      さあ、お衣装がもうすぐお披露目ですね。
      個人的には昨季と同じでも全然アリ!なのですが、新衣装でしょうね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.