スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

疑惑の羽生結弦ジャッジ判定に異議あり!を唱えるシステムは?

皆様、先日のオータムクラシック。

羽生結弦の久しぶりの試合での演技を見ることができた嬉しさ。

けれどもジャッジの付けた、ジャンプのアンダーローテ、そして演技構成点。

どこかすっきりしない部分も残った大会だったわ。

ジャッジが下す採点が絶対だ!って時代はもう終わっていると思うのよね。




ジャッジに異議を唱える機会がフィギュアスケートにあってもいい!

ちょうどいまほら、女子バレーやってるじゃない。

モトコスペシャルゥ!(古っ、大林素子の必殺バックアタックよ)

あたしたまたま見ていたら、あれはワンタッチでしょう、判定おかしいじゃない!

って思ったときに、

あたしが大好きで崇拝してやまない、スポコン鬼コーチこと、中田久美が

「チャレンジシステムを要求!」したのよね。

チャレンジシステムとは、、、

ジャッジの判定に対し、ビデオ判定(10台ほどがコートに設置)のシステムをただちに利用して異議を申し立てることよ。
ただ、バレーボールにおいては1セット2回まで。

チャレンジシステムってすごく画期的なシステムだわ。

画期的ってビデオ判定のことじゃないわよ笑

ジャッジに異議を公式に申し立てることができることが画期的なのよ!

出た、天才セッター中田久美!昭和の時代は東洋の魔女と呼ばれていたのよ!

これって何が目的って、

両チームに公平なジャッジをすることなのよね!

フィギュアスケートにだって、取り入れられて然るべきシステムだわ。

もちろん、採点の時間、次の選手の演技までにかかる時間などの難しい部分もあるけれどもね。

テクニカルがビデオ判定するのを、わたしたち見ている観客にも同じ目線での判定を公開してほしいのよね。

ジャッジが絶対だ!という何かルールのおしつけがましさすら感じる今の流れはおかしいと、

あたしは声を大にして言いたいのよ。

ジャッジを正しくジャッジするものがいなければ、今のフィギュアスケート界はダメになってしまうもの。

フィギュアも選手とコーチがチャレンジシステムを唱える場があって然りだと思うのよ!

ジャッジが点数を付けた理由を明確化することが北京に向けて必要!

【こちらが羽生結弦フリーのプロトコルよ】

【こちらは羽生結弦ショートのプロトコルよ】

比較してどう思われるかしら?

ショートではきちんと4Tが認定され、見て頂くとGOEもほぼ満点の加点!

これに対してフリーの4Tは見事に、

すべてのジャンプがアンダーローテ(回転不足)を取られているのよ。

ショートで加点「+5」付けたジャッジに、フリーで「-1」を付けた理由を明確にしてほしいぐらいだわ。

ショートだって、もし冒頭のサルコウがきっちり決まっていたら、

トーループに加点がつくかどうかだって怪しいわよ。

どうしてこの点数なのかを明確にすることが、見ているものすべてまでは無理だけどさ、

何故なのか?その根拠を示して頂戴ということなのよね。

北京五輪に向けて、

あの国の選手には有利だ、こちらには不利だなんて疑惑がつきまとい続けるのって良くない流れだと思うのよ。

公平さがなければフィギュアスケートは終わりよ。

変な忖度で一部の国のスケート人気を盛り上げてどうするの?

不満ばかりでる国からは呆れられ、スポーツ競技としての存在価値は下がるでしょう。

どうせ八百長でしょ?なんて言われるスポーツであってはほしくないのよね。

また皆様のご意見などお待ちしてるわよ。

もし共感頂けることがあれば、

ぜひ!最後にブログバナーをポチッとお願いします笑




【オータム優勝おめでとう】

羽生結弦と紀平梨花のブログランキングバナー、

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!


フィギュアスケートランキング

紀平梨花バナーはこちらよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マロン 2019年9月16日 7:10 PM

    今晩は オネエ (o^^o)

    私は バレーボールを高校までやってたから中田久美のスポーツマン精神に長けてる所が大好き!!!

    そして それはバレーボールだけでなく
    勿論 フィギュアスケート⛸にもいえる事で 正しく回転の判定とかをする為に
    必要だと思うわ!

    オネエの言う通りよね!!!
    何とかして欲しいね、今回の羽生結弦くんは誰もが3桁だと思っていたはずだもの。
    ビデオ判定の時代だよね、遅れてるよ、
    フィギュアスケート⛸

    • オネエ 2019年9月16日 8:28 PM

      >マロン様

      バレー部だったのね~!
      わたしも中学で挫折したわ、レシーブとか痛いんだもの笑
      スポ根は見るに限るかな笑
      中田久美も好きだけど、中国のロウヘイとかキューバのルイスとか好きだったわ笑

  2. ひげこ 2019年9月16日 7:14 PM

    こんばんは!
    本当に充実した週末でしたね~
    スケートカナダまでにどれだけ進化をしてくれるのか、
    とっても楽しみです!!!
    今日、テレビで佐野さんがジャッジに納得できないと話していましたね...
    毎回ジャッジには、疑問を抱きますが、今回は今までよりも不思議です。
    バレーボールのようなシステムが採用されれば、
    もっとフィギュアが素晴らしいスポーツになれますよね。
    フィギュア人気をこの先も保ちたいなら、
    早急に改革をしてほしいです!

    • オネエ 2019年9月16日 8:30 PM

      >ひげこ様

      スケカナまで楽しみですよね~。
      まだまだ伸びしろを見つけられたのは本人もやる気が出たんじゃないでしょうか。
      ジャッジが下す採点を黙って受け入れる時代ってもう古いような気がします。
      違うものには違う!と異論を唱えるシステムがあって然りです。

  3. マシュウ 2019年9月16日 8:03 PM

    こんばんわ!
    今日はバレーボール見たいけど、渡鬼にします(笑)
    羽生さんのニュース見ながら、ジャッジがさ~と文句言い出したらダンナが、優勝したんだからいいんだっ!優勝なんだからって…
    そうだけど、そうなんだけど(´;ω;`)この先のジャッジが不安ですよね。それでも佐野さんが、完璧だったと言ってくれたことがすごく嬉しかったです!
    わかるひとにはわかるし、チームブライアンが対策をしないわけがないとも思うんですけどね。クリケットの選手には点数が出なかったような気もするし。
    そんなこんなで(笑)またまた応援する気持ちが強〰️くなりました。

    • オネエ 2019年9月16日 8:32 PM

      >マシュウ様

      キャー、わたしいま渡鬼リアルタイムで見てました。
      CMの時に、ちょっとバレー日韓戦に変えてみたり。
      五月の滑舌が悪くなりすぎて、ピン子も年だわ~と思ってみたり。
      でもキミの遺産相続の遺言があって良かったですね~。
      でも五月涙が全然出ていなかったわ笑
      確かにクリケットの選手に辛い評価でしたね。

  4. リン 2019年9月16日 8:05 PM

     ほとんどの、競技で導入されていますよね。このようなシステム。 技術面以外ではジャッジの主観に左右されるしょうから、せめて技術面の採点だけでも公平さを補償していただきたいものです。そして、意見できないなんて、弱い立場の者が声もあげられないなんて、明らかに選手に対する人権侵害ではないでしょうかね。まるで封建時代。こんな状況が改善もされないなんて驚きです。差別を生み出すカースト制度みたいで、今の民主主義の時代と逆行しています。
     そして、なによりオリンピックの精神を冒涜するものではないかしら。今のフィギュアの採点システム。  ジャッジを責めるよりシステムの改善が、急務ですよね。オネエ様に激しく同意です。

    • オネエ 2019年9月16日 8:34 PM

      >リン様

      仰る通りです!カースト制度もいいとこですよ。
      なんでジャッジがすべて正しいかのような採点をいつまで続けるのでしょう?
      おかしいものにはおかしいと言えないのならフェアなスポーツマンシップも
      へったくれもありませんもの。

      • リン 2019年9月16日 10:42 PM

         よくよく考えると ジャッジの中にも、本心ではフィギュアを愛している人もいるはずです。まず、ジャッジは、カースト制度の頂点ではないでしょうね。もしかしたら、矢面に立たされているだけかもしれません。だから、オネエさまのおっしゃるシステムは、ジャッジのためにも必要です。  ただ この問題は、闇が深すぎて複雑に絡み合って・・・? だから、選手たちは競い合いながらもお互いを思いやりやさしいのかもしれませんね。 とにかく私は、 まず無事に 4A成功という夢を叶えた羽生くんの笑顔がみたいです。そして、できることなら 北京でも、ぼくは、だれよりもオリンピックを知っていますから、なんて、元気一杯の不敵な発言を聞きたいものです。  ただし、途中でなんかあったら、きっとわたしは、ナウシカの真っ赤な目のオーム状態になるでしょうね。

        • オネエ 2019年9月17日 12:57 AM

          >リン様

          どうしてそういう点を付けたのかなんて言及されないから
          やりたい放題なわけです。
          ジャッジも見ている側からジャッジされているぐらいの
          緊張感を持って臨んでほしいですね。

  5. 名無しの一般人 2019年9月16日 8:23 PM

    オネエ様、こんばんは。
    私はこれまでもずっとジャッジについては疑惑を感じていましたが、これほど憤ったのは初めてです。本人も納得していない様子でしたし、誰が見てもミスジャッジだと思います。演技構成点も2位の選手よりも低くされて、その点も納得がいきません。なんでも今シーズンから重大なエラーがあった場合、高い点を出してはいけないルールに変更されたのだとか?!重大なエラーとは2回のステップアウトと回転不足という事なのでしょうか?じゃあ2位の選手は羽生くんよりも素晴らしいパーフェクトな演技をしたのでしょうか?彼は今年の世界選手権での技術点と今大会の技術点はほぼ同じなのに(70点台)演技構成点は今大会7点もアップしているのです。(羽生くんは6点も下げられている)これはどういう事なのかジャッジには説明してほしいです。
    私はなにも羽生くんにだけ高い点を出してくれと言っている訳ではありません。公正なジャッジをしてくれと言っているのです。選手によって、大会によって採点がバラバラなんて正しいジャッジだとは言えません。こんな当たり前の事がなぜできないのでしょうか?もはや採点競技とは思えないです。

    • オネエ 2019年9月16日 8:37 PM

      >名無しの一般人様

      わたしも少し前の記事に演技構成点がワールドと比べて、
      選手によって6~7点も変動していると疑問を呈しました。
      おかしくないですか?こんなに演技構成点がたった数ヶ月で動くなんて。
      重大なエラーの定義を明確にしてほしいですね。
      わたしはステップアウトも回転不足も、もう少しで!という惜しいものであり、
      重大だなんてこれっぽっちも思っていません。
      今のルールなんてものは、あってないようなISUの思いのままでどうにでもなる。
      おかしな話ですよ。

      • パリから愛を込めて 2019年9月17日 1:07 AM

        先シーズン世界選手権から、新シーズン幕開けにpcs が向上するのは、選手とコーチ陣の努力の賜物では?それをおかしいと言ってしまうと、ミキティのキヒラ選手への提言もありえないことになってしまいます。ケヴィン・エイモズ(2位の選手でなくちゃんと名前で呼んであげてね)はとてもオリジナルなコレグラフィを自分のものにしていて、スケーティングがとても伸びたので、この結果は異常とは思えませんが…。羽生選手とそれ以外の選手全員!みたいな対立構を作ってしまうのが一番彼のためにならないと思います。体操は東京OPから機械判定ですよね、これも日本体操協会から世界へ働きかけてできたこと。富士通の技術だそうですので、日本スケ連も、実験の提言くらいしても良いのではないでしょうか?

        • オネエ 2019年9月17日 9:33 PM

          >パリから愛を込めて様

          私自身、昔の発想が抜けないのかもしれないですね。
          PCSはそれなりに実績を積んできた選手が有利になるシステムを
          ISUは作ってきたと思います。選手の努力というのも評価されるべきものですね。
          エイモズとの比較というのは今後控えます。

          • パリから愛を込めて 2019年9月20日 2:57 AM

            ありがとうございます。
            こちらのサイトでは、オトナとして競技全体の向上を寿ぐ、という姿勢であらまほしいなぁ〜、と思っておりますので、お姉さまにまずご理解いただけて嬉しいです。ジャンプだけでない細部の美しさがどんなに大切かは、ウィアーへのオマージュで羽生選手自身が強調していることですよね!

            • オネエ 2019年9月21日 7:38 PM

              >パリから愛を込めて様

              パリさんからご指摘を頂いて、冷静に我にかえりました!
              選手が頑張っているのに、ISU批判からそれが選手に飛び火するのは
              わたしのスタンスではありません。
              ジャンプばかりに目が行ってしまって、偉大なる先代へのオマージュを捧げる
              部分を汲み取ることが軽薄になっては、選手の伝えたいこととは違いますからね。

  6. はなはな 2019年9月16日 8:50 PM

    フェアジャッジバナーをあげるとか そういうことは絶対にやめてほしいです。
    他の選手に対して羽生くんが恥ずかしいことです。
    騒ぎ立てる事も 羽生くんにとっていい事とは思えません。
    ファンは一時の正義感で良かれと思ってする事なのでしょうが、
    狭い世界で生きている羽生くんは居心地が悪くなるだけではないでしょうか。
    騒ぎ立てる事でアンチがまたそれを利用してキムヨナのような扱いをしないとも限りません。
    羽生くんは今度は減点しようがない完璧なジャンプを跳んで黙らせると思います。
    どうか皆さん 冷静になってほしいです。

    • オネエ 2019年9月16日 9:23 PM

      >はなはな様

      はなはなさん、こんばんは!
      冷静かつ広い視点でのコメントありがとうございます。
      今度こそはジャッジを黙らせるような、完璧なジャンプを跳んでほしいですね、

    • リン 2019年9月17日 12:00 AM

       今回、長い話し合いのあげくに あまりにもわかりやすいミスジャッジで下げて見せた真の意図ってなんなのでしょうね。ショートの採点批判に対する腹いせ?ジャッジも人間ですからね。それとも何らかの圧力? ただ、批判が殺到して羽生ファンが騒ぐってわかっているはずよね。はなはなさんのおっしゃるとおり、これは、のらないほうがいいです。抗議するなら日本のスケレンさんか、羽生さんを支援しているスポンサーさん、CITIZENとかKOSEとかロッテなどにしていただくのが一番だとどなたかがおっしゃっていたわ。たしかに、バナーはかっこうの餌食。 しかし、あのミスジャッジは、羽生ファンを刺激して・・・。例の手紙事件のような流れに? とか、だとしたら、やることが、なんか国内のと似てきたわ。USAかしら、ISUかしらね。結局 羽生さんに迷惑が。
       IOCに証拠動画つきで直訴もいいのではというご意見もあったけれど。どうでしょうかね。昔は、ライバル国は露骨に下げるのって当たり前でしたよね。母国が、辛めはありえなかったですがね。

  7. はなはな 2019年9月16日 8:59 PM

    いつも楽しいブログをありがとうございます。

    アンチに利用される騒ぎ方は 今は止めるべきです。
    羽生くんが狭いスケート界で生きずらくなるだけです。
    羽生くんは今度は減点しようのないジャンプを跳ぶことで解決すると思います。
    羽生くんが恥ずかしい思いをするようなことはやめましょう。
    今までも いろんな選手のファンが騒ぎ立てて恥ずかしい思いを選手はしてきたと思います。
    どうか 少し落ち着きましょう。

    • オネエ 2019年9月16日 9:25 PM

      >はなはな様

      わたし自身結構落ち着いております。
      フェアジャッジバナーの件は、本来スケ連がきちんと抗議して頂ければ、
      そんなことする必要すらないはずだとわたしは思います。
      アンチどうのこうのでなく、ジャッジに対する不満や意見を言えるシステムが、
      選手やコーチがあれば良いという提案でした。

  8. はなはな 2019年9月16日 9:01 PM

    ごめんなさい
    エラーになったと思って
    同じような内容を送ってしまいました。

    • オネエ 2019年9月16日 9:25 PM

      >はなはな様

      いえいえ、とんでもないです。
      貴重なコメントをありがとうございます!

  9. Yogi&Dog 2019年9月16日 10:00 PM

    おかしい事はおかしいと声を上げる事は大切。私はオネエ様のブログに感謝しています。こんにちは! 大会会場から車で4時間の所に住んでいますがスケジュールが合わず参戦出来ずネット観戦やオネエ様、その他ファンの方々のブログを見て楽しませていただきました。本当にありがとうございます。 冒頭にも書いた通りジャッジや絶対の権力を持つ人や団体にモノを言える時代が来てると思います。これからもオネエ様のブログ楽しみにしています。

    • オネエ 2019年9月17日 12:54 AM

      >Yogi&Dog様

      こんばんは、コメントありがとうございます。
      カナダにお住まいなのですね!
      おかしい事は黙って受け入れるってそれはないとわたしは思います。
      選手がどうか伸び伸びと、そして公平な評価を受けて当然ですから。
      またぜひ遊びにいらしてくださいね。

  10. おばちゃん 2019年9月16日 10:38 PM

    オネエさま 客観的な記事ごもっともと読みました。
    何十年もはっきりしないままの珍しい競技ですよね〜、競技人口も少ないマイナースポーツですし、だからこそ宝物のようなキラめく瞬間に出会う大きな喜びもひとしおです。
    渋い減点あり、謎の高得点ありと…
    フェアジャッジはIOCやISU 、各国スケ連内部からの改革が進まない限り難しいですよね。
    選手は時々のルールに則って究極のベストを尽くすのみ、結果 記憶にある限り、ヤグディン プルシェンコ ライサチェク、羽生くん、そして2度目羽生くん☺︎がオリンピックで金メダルを取ったんだと思い返し感慨深いです。
    雑感で失礼しました。

    • オネエ 2019年9月17日 12:55 AM

      >おばちゃん様

      ISUは昔から見てきていますが、
      表面はルールをコロコロ変えてはいますが、
      実質はなんも変わっていません、旧採点時代から。
      各国のスケ連がもっと声を上げるべきだと思いますね。

  11. セデル 2019年9月16日 10:51 PM

    オネエ様。こんばんは。今回の採点には誰一人納得してないと思います。アンチ以外は。
    当然私も納得はしてません。おかしいと思います。
    ですが、私は先のはなはな様が仰ってた意見派です。ジャッジに物申せないのは時代錯誤かもしれません。だったら人間は不要です。全てロボット、機会が判断して採点すれば良い。
    一番危惧するのは本人サイドがその様な行動に出ていないのに勝手に騒いで選手にそのしっぺ返しが色んな方面から来ることです。

    彼は2015年の時点で言ってました。

    うまくいかないことがあっても後悔はしない。それが全部運命だと思っている。
    明日の自分が今の自分を見たとき、胸を張っていられるようなそんな今を過ごし続けたい。
    ただ強くなりたい、僕はただそれだけなんです。

    年月は流れて状況も変わってますが、彼ほど毎回崖の底から這い上がってくる様な選手は居ません。
    私は知りません。誰もが予測しないことを今まで何度成し遂げた事でしょう。何度も失敗してもそれでもその度にどうしたら誰にも文句を言われない演技が出来るのか常に考えている人です。
    彼も今回の採点には疑問を持ったでしょう。でも彼は人一倍じゃあ次に見返してやる、という闘志が燃える人です。そんな努力家の人だとファンなら知ってるはずです。周りが騒いでも彼は宥めると思います。そういう人です。

    競技である以上ルールは必要です。しかし、それを誰が見ても公平で同じ判断が出来ない事が問題なのです。声を上げてそれがISUにしっかり届くなら良いでしょう。でもそれがきっかけで彼に対する横槍等が増えてはそれこそやりにくくなります。

    ルールもジャッジも大事かもしれません。でも私は一番大事なのは選手が皆同じように害される事なく試合が出来る事の方が心配でなりません。
    ヘタレなので仕方無いです。だから人と感性がズレてて嫌われます。
    それでもいいです、彼が絶対に誰にも文句を言わせない演技をしてやる!と見返す演技が出来る事が一番の私の望みと願いです。

    こんな私はファン失格でしょうか?

    • オネエ 2019年9月17日 1:00 AM

      >セデル様

      セデルさんのフィギュアスケート全体に対する熱い想いが
      ひしひしと伝わってくるコメントでした。
      ファンとしての鑑だとわたしは思いますよ!
      セデルさんも仰るように選手の努力が報われる為の公平なジャッジが
      されるための意識改革をしていかなければ根本は何も変わりませんね。
      フィギュア全体の未来を考えた上、ISUは取り組んでほしいし、フィギュアを良い方向に
      育てていく為に外部からの意見は積極的に取り入れるべきだなと思います。

  12. ジゼル 2019年9月17日 5:05 AM

    今季から改正された、複数の転倒及び重大なエラーがあった場合pcsを下げるというルール、これが適用されたのか?されなかったのか?というのがまずわからない。(点数見ると、今回適用されたのではと思うのですが)
    回転不足判定はテクニカル判定映像とともに、何度と判定した、というのを責任持って明示して欲しい。
    お姉さんのいう通りチーム側から申し立てが可能で徹底した再チェックがされるシステムが欲しい。
    後、昔コメントしたのですが、精密機器メーカー企業が床にセンサー仕込んでエッジ角度を測る技術を導入して欲しいなあ。と思いました。

    • ジゼル 2019年9月17日 5:13 AM

      訂正
      複数の転倒及び→複数の転倒または重大なエラーを含む演技の場合
      です

      • オネエ 2019年9月17日 9:35 PM

        >ジゼル様

        ご丁寧にありがとうございます!

    • オネエ 2019年9月17日 9:34 PM

      >ジゼル様

      なんだかルール変更についていけてない自分がいます笑
      それでもジャッジの言われるがまますべてを受け入れるのはどうなのかなと。
      床にセンサー仕込んでエッジ角度測定って実現したら凄いですよね。

  13. 燦太 2019年9月17日 9:54 AM

    ショートはユル~くてフリーになると回転不足をバシバシ取られるって大会が昨シーズンから続いてませんか?
    ジャッジ会議で再生ビデオ見て
    「ショートの回転不足見逃し分、フリーはしっかり取りましょう!」
    てな会議の内容なんですかね?

    • オネエ 2019年9月17日 9:35 PM

      >燦太様

      続いてますよね。
      ボンバルディアの女子ではシェルバコワが逆転現象が起きましたね。
      ショートは厳しかったと思います。

  14. ゆっここ 2019年9月17日 12:30 PM

    オネエ様
    前から思っていたのですが、この選手にはこれぐらいの点数と、始まる前からある程度申し合わせが有るのではないでしょうか?だから、フリーの点で帳尻合わせをしているとか…。
    「重大なエラーがあった場合には、演技構成で、9.25(だったかな)は付けてはならない」
    と今シーズンからあるというので、それをゆづ君に使う為に、無理くりフリーの回転不足を取ったとか?

    昨年だったか、ハビエルが最後のユーロ選手権で、ジャッジに苦言を言ってましたよね。しかも、「ロシアの彼女」と名指しで。しかし、ハビエルは引退と決めていたから言えたのだし、日本人という枠にいると、今のシステムだと言った方が制裁を下されそうですよね。

    スポニチの、岡崎眞の目 のコラムですが、なんだか疑問です。
    4Tの回転不足について、「ああいう降り方をしたらダメということを、クレバーな選手だからわかるだろう」って…。
    そんなこと言うなら、誰とは言いませんが、他日本人選手にも同じ様に指摘して欲しいですよ。
    何も知らない人が読んだら、「羽生のジャンプはダメなんだ」と思ってしまうでしょう!

    オネエ様、連日、意味不明なことばかり呟いてしまい、すみません。

    • オネエ 2019年9月17日 9:40 PM

      >ゆっここ様

      ゆっここさん、全く意味不明ではないですよ。
      わたしも岡崎氏のコラムを読みましたが、釈然としないことが多くて、
      記事にしました。
      テクニカルの目からわたしたちが知りたいのは何故回転不足判定になったのか、
      演技構成点が抑えられたのは何故か?その答えはありませんでしたね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.