ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スティーブン・ゴゴレフ フィギュアスケート 佐藤駿

投稿日:

速報!男女フリー結果は?ジュニアグランプリクロアチア大会

皆様、おはようございます。

ジュニアグランプリクロアチア大会男子フリー!

シリーズ戦の中でも、ハイレベルな戦いとなったわよね。

日本の佐藤駿はどうだったのか?ダニエリヤンは?ゴゴレフは?

早速振り返っていきましょ!




アクセル2本はお見事!今後はジャンプ以外のレベル取りが課題

佐藤駿(日本)総合第3位 219.69点

フリー得点:141.28点 (TES70.78/PCS70.50)

フリー使用曲:ロミオとジュリエット 振付:川越正大、佐藤操

ジャンプ構成:4T(so)/4T-2T/3A/3A-3T/3F(!)/3Lo-1Eu<<-2S/3Lz

冒頭の4トーループは空中で軸が斜めになってしまったわね。

それでも2本目の4トーループは綺麗な空中姿勢で、

決まったかしら?と思ったけど、

着氷の際に重心が前に掛かり過ぎてしまったわね。

それでもよく堪えて、セカンドのコンビネーションを付けたわよ!

ここはセカンドに3トーループを付けたコンビネーションを、近いうちに綺麗に決めてくるでしょうね。

そんな次に期待を持てるようなジャンプだったわ。

そして何よりも3アクセルを2本、きっちりと決めることができるのが、彼の強みよね。

アクセルは王様のジャンプと羽生結弦が言ったけれども、演技全体が引き締まって見てるのよね。

クワドジャンプがうまくいかなくても、アクセルが支えてくれるもの。

今後はジャンプ以外のスピンでも、

レベル4を確実に取るためのレベルアップが今大会のようなハイレベルな戦いでは、

僅差の争いで重要な分かれ目となってくるし、

終盤、疲れが見えて足に来ていたわよね。

そこでのステップのレベル取りも、さらに上を目指していく上で大切になってくるわよね。

課題はいろいろ見えたと思うけど、プログラム全体を通して、よく滑り切ったわよ~。

何はともあれ、ジュニアグランプリファイナル出場決定おめでとう!

日下コーチのキスクラが硬すぎて、見ていると肩が凝りそうだわ笑

良い意味で日本らしい、きちっとした方よね。

【佐藤駿のフリープロトコルよ】

【佐藤駿のフリー動画よ】

中盤のループ&ルッツ抜けが惜しかったゴゴレフ

スティーブン・ゴゴレフ(カナダ)総合第5位 212.46点

フリー得点:140.34点 (TES71.34/PCS69.00)

フリー使用曲:ピーターガブリエルメドレー 振付:シェイリーン・ボーン

ジャンプ構成:3A/4S/3F-3T/1Lo/1Lz/3A-2T/3Lz-1Eu-3S

あら、間違えたわ。これは前回大会の練習着じゃない!笑

ええ~っ!?

なによ、今度はあんた本番前、中途半端に破いてきちゃいました的な雑巾衣装じゃない笑

ネイサンにしろ、ラファ組男子はお衣装にあまり力を入れないのかしらね。

ラファの教え通り、成長期なのでクワドジャンプは抑えてきているわね。

前半のジャンプはどれも素晴らしかったわ。

このままフリーは行ってしまうのではないかと思ったけど、

中盤のループジャンプがまさか抜けて1回転に。

続くルッツジャンプも1回転になってしまい、足でも捻ったかしら?と心配になったけど、

その後の連続コンビネーションはしっかりと決めてきて少し安心したわ。

演技後、相当悔しがっていたわよね。

今の成長期を乗り越えたら、また強いゴゴレフが帰ってくるのを信じているから、

ぜひ頑張ってほしいわ。

やっぱりお衣装は替えてほしいわ~!笑

でもゴゴレフってどっしりと妙に貫禄あるわよね。

オヤジ感半端ないわ~。ラファの影響かしら?

プロトコルを見ると演技構成点が、7点台に乗せられないところが気になったわ。

【ゴゴレフのフリープロトコルよ】

【ゴゴレフのフリー動画よ】

ハビエル・フェルナンデスを彷彿とさせるダニエリヤン!

アルトゥール・ダニエリヤン(ロシア)総合第2位 223.82点

フリー得点:141.71点 (TES68.57/PCS73.14)

フリー使用曲:グラディエーター 振付:Irina Tagaeva

ジャンプ構成:1S/3A-3T/3Lz(so)/2A/3A/3F-1Eu-3S/3Lo-3T

お衣装が映画グラディエーターを連想させる「鎧」をイメージしているのね!

パンツのデザインも素敵だわ!

冒頭の4サルコウが抜けてしまって、ショート1位のプレッシャーもあったと思うのよね。

ショートと比べて、ちょっと硬いかなって。

それでも音の捉え方や姿勢の美しさといい、ハビエル・フェルナンデスを思い出してしまうのよ!

ジャンプミスはあったものの、後半まで引きずらずによくまとめてきたわよね。

ジャンプの着氷の時の姿勢も美しいわ~。

覚えにくい名前だけど、

きっとこれから強くなって、ロシアを代表する選手のひとりになっていくんでしょうね。

いまのうちに念仏のようにダニエリヤン、ダニエリヤン、ダニエリヤンと何度も連呼しておくわ!笑

そして今日も余裕のバスローブで登場のエレーナコーチ!

ショートの時はインナー白だったけど、グレーにここだけ変わっているわね笑

「ミホコ、シンプルイズベストヨ!」

と言わんばかりの足の組み方が優雅だわ~!

その内、本当にバスローブで登場してきそうだもの。

それにしてもダニエリヤン暗そうな顔してるけど、大丈夫よ~、次頑張って!

【ダニエリヤンのフリープロトコルよ】

【ダニエリヤンのフリー動画よ】

その他の選手の演技動画と最終順位表よ!

アンドレイ・モザリョフ(ロシア) 総合第1位 236.44点

【モザリョフのプロトコルよ】

【優勝したモザリョフのフリー動画よ】

ミスは冒頭の4トーループのみ。

演技全体の完成度の高さが全選手の中でも際立ったわね。

優勝おめでとう!

そしてグランプリファイナル進出もおめでとう!

イ・シヒョン(韓国) 総合第6位 211.58点

【イ・シヒョンのフリープロトコルよ】

【イ・シヒョンのフリー動画よ】

フリーのお衣装のベストのキラキラが「王子感」半端ないわね笑

4回転ジャンプはないけれど、確実に演技をまとめてきてフリーのみの順位は2位ね。

コンビネーションの難易度を上げて、技術点を伸ばしていくことが、

今後上位を狙う上では必要となってくるわね。

【フリー順位表はこちらよ】

【最終順位表はこちらよ】

上位6名の得点を見ると、大接戦だったのがわかるわよね。

ジュニアグランプリシリーズの中でも群を抜いてレベルの高い大会となったわね!

☆合わせて読んで頂きたい男子ショートの記事よ。

速報!大激戦の男子ショートの結果は?ジュニアグランプリクロアチア

↓10月7日発売の羽生結弦表紙「日本代表ファンブック2019」よ↓

女子でひとり格の違いを見せつけたイ・ヘイン!

イ・ヘイン(韓国)総合第1位 203.40点

フリー得点:134.11点 (TES71.95/PCS62.16)

フリー使用曲:リバーダンス~ファイアーダンス 振付:Scott Brown, Yea Ji Shin

ジャンプ構成:3Lz-3T/3Lo/3F/2A/2A-3T/3Lz-2T-2Lo/3S

明け方前に終わった女子フリー!

男子に続いて、早速見ていきましょ!

イ・ヘインのフリーが圧巻で、完成度の高さと躍動感溢れる最後のステップに魅せられてしまったわ!

ホントにジュニアなの!?笑

ショートと共にノーミスで、加点も凄いわ!

韓国のジュニア選手達はジャンプだけでなく、表現力やトラジションにおいても、

これ以上伸びしろあるの?というぐらい、この若さにして全体の完成度が非常に高いのよね!

これ以上、どう論評していいのかわからないぐらい笑

将来が末恐ろしいわ。ロシアVS韓国の図式になりそうな気がしてきたわ、、、

【イ・ヘインのフリープロトコルよ】

【イ・ヘインのフリー動画よ】

上位選手の動画と最終順位表よ!

ダリア・ウサチョワ(ロシア) 総合第2位 197.19点

【ダリア・ウサチョウのフリープロトコルよ】

【ダリア・ウサチョウのフリー動画よ】

ウサチョウは最後の3フリップの転倒が惜しかったわね。

ステップがレベル2というのが気になったところだわ。

アンナ・フロロワ(ロシア) 総合第3位 181.96点

【アンナ・フロロワのフリープロトコルよ】

【アンナ・フロロワのフリー動画よ】

お衣装が可愛らしいわ!

「ヨーロレイヒー♪」と思わず唄い出してしまいたくなるような、

スイスアルプス地方の「ヨーデル」を口ずさんでしまったじゃない!

フリップにアテンションが付いていたのが気になるわね。

ルッツとうまく跳び分けてほしいわよ。

河辺愛菜(日本) 総合第4位 163.73点

【河辺愛菜のフリープロトコルよ】

【河辺愛菜のフリー動画よ】

冒頭、3アクセルに挑戦してきたわね!

ジャンプ構成も攻めの姿勢が最後まで見えたわ。

今後はトランジションにも意識して、演技全体をひとつのストーリーで繋げていくと

よくなると思うわ。

「ブラックスワン」は場面展開の変化、メリハリも必要になってくるプログラムだからね。

浦松千聖(日本) 総合第5位 161.07点

【浦松千聖のフリープロトコルよ】

【浦松千聖のフリー動画よ】

プロトコルを見て頂くと、

ほぼすべてのジャンプがアンダーローテになっているのがすごく気になったわ!

彼女、表情も豊かで表現力もあるから、

ジャンプの課題をしっかり次の試合に向けて、修正してほしいわよね。

【フリー順位表はこちらよ】

【最終順位表はこちらよ】

ジュニアはロシア、韓国勢と日本の間にすでに大きな「得点差」があるのが気になるのよね。

演技全体の完成度に違いがあるとあたしは思うわ。

演技構成点にもそれは顕著に表れているのよ。

日本のジュニア選手にもぜひ頑張ってもらいたいわ。

日本スケート連盟新会長は「ファンファースト」って呑気なこと言ってる場合じゃないわよね。もっと選手達が練習を満足にできて、世界と戦っていく為に必要な「選手ファースト」をとっとと実践して頂戴!

↓10月10日発売の羽生結弦表紙「フィギュア・スケーターズ16」よ↓

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ共感して頂けることがあれば、

下のブログランキングふたつをポチっとお願い致します!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です!】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村は第3位です!】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-スティーブン・ゴゴレフ, フィギュアスケート, 佐藤駿

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.