スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 浅田真央

更新日:

ISUに抗議!返してよスパイラル!フィギュアスケートの華を!

2010年バンクーバー五輪後のルール改正によって、

スパイラルシークエンスが、

コレオスパイラルに変わり、そしてコレオシークエンスとなり、(わかりづらいネーミングよね~)

スパイラルと名の付く必須要素はフィギュアスケートから無くなったのよ!

ねえなんで、ISUはスパイラルを廃止したの!? 技術偏重の時代を招いたあんたらに言いたいわ。




フィギュアスケートの華!スパイラルを返して頂戴!

天井からのアングルでよく見えないけど、

なんだか優雅にスパイラルしてくるオンナがいるわよ~~~。

さて、皆様ここで質問よ笑

この豪華絢爛でカメラの尺使いたい放題なオンナはだ~れだ!?

※答えは記事の一番下によ。ヒント?リンクの壁に五輪マークと94て文字見えるわね~。

クワンのスパイラル優雅だわ~。

ひとつの夢物語から現実世界へふわ~っと舞い降りてきた元祖スパイラル女王!

 

女子フィギュアの醍醐味ってジャンプでもなく、あたしの中では

リンクの端から端まで横断する、スパイラルだったのよ!

【元祖スパイラル女王クワン、1998年長野五輪フリー動画よ】

何故、スパイラルをISUは廃止してしまったのか?

【ISUの見解】

・レベル4を獲得する選手が多くなり、順位への影響が無い

・プログラムに使用する曲の選択肢が狭くなる

使用する曲の選択肢が狭くなるですって!?

何ぬかしてやがるのよ~笑 ISUって曲の解釈を本当に理解してる?

ほら、コーエンも激おこよ!笑

ガルルルル!怪獣みたい、、、

スパイラルこそが、フィギュアスケートの原点である音楽に合わせて、自分をアピールする表現そのものよ!曲なんて無限にあるじゃない。

ドヤ―――――――――――――!

あたしを見てよ!あたしが女王なのよ!!!

と言わんばかりのコーエンの極上スパイラル。

スパイラルにもいろいろな種類があるんだけど、そんなのどうでもいいのよ。

いいものはあたし極上!と呼んでいるわ笑

今日は技の種類を覚える回じゃないのよ!えっ!?スパイラルの種類を知りたいですって?

ご要望があればスパイラル特集やるわよ。

ちなみにこれ、シャーロットスパイラルね。

あたしはこのスパイラルを逆立ち痴女スパイラルって呼んでるけど笑、

これ客席に座ってる角度から見たら、コーエンて痴女よね笑

大好き、このスパイラル!

【コーエンの魅力満載!2004年世界フィギュアショート動画よ】

スパイラルにも剛と柔がある!

これは浅田真央の「鐘」のスパイラルよね。

荘厳で気高い女王のスパイラル!どこまでも誇り高くて、鋭い表情と手をビシッ!と伸ばして力強いスパイラルだわ。

見ていると背筋ピーンてなるわよね、思わず正座したくなるもの。

こちらは浅田真央の「月光」のスパイラル。

同じスパイラルでも柔らかい表情と手の指の使い方を見て頂戴!

なんともしなやかでしょ!?「鐘」と比べると優しさが伝わってくるのよね。

スパイラルの動き、手の使い方、表情によって様々な曲を表現できるのよ!

プログラムに使用できる曲が狭まる?レベル4を獲得できる選手が増える?

曲の無限の広がりを感じるじゃないの!

レベルなんてどうでもいいわよ!

ジャッジの点数なんかじゃ計れない、ここにフィギュアの美があるのよ!

ジャンプ偏重の時代だからこそ、いまスパイラルを!

ジャネット・リン様のスパイラルよ~。

いまのジャンプ偏重の時代は、ISUが招いたものと言っても過言ではないわよ。

スケーターはルール通りにやっているんだもの。

その中でも最大限、技術と芸術を融合させたものを魅せてくれようとしていることには敬意を払いたいわ。

いまこそ原点に帰って、スパイラルの意義、フィギュアスケートの美をISUは考え直してくれないかしら?

だってさ、スパイラルのリンクを駆け抜ける数秒間ってホントにうっとりできる極上の瞬間なのよね!

もしも、コストルナヤがリンクを駆け抜けるスパイラルを魅せてくれたら、

そこには点数なんてものは存在しない、極上の美の時間でしょうね!

ISU、返して頂戴よ。

女の60分!じゃなくて、(やっぱり塩沢ときよね笑)

女の数秒間を!スパイラルの数秒間を!

ここで佐藤信夫氏がスパイラルについて熱く語っている記事があったのでご紹介しますね。

スパイラルとは「渦巻き」という意味です。スピードをつけて滑っても、同じエッジに乗っていれば、描く円の軌跡は蚊取り線香のように中心に向かって小さく、小さくなっていきます。そういう図形を描くということでスパイラルという名前が付いたのでしょう。

私が古い人間だからよけいそう思うのかもしれませんが、すごいスピードで何もしなくても滑ることができるというのは、とても魅力的なことだと思うんです。

昔、アイスショーを始めた時に、舞台の振り付けでは日本でもトップレベルの先生が応援に来てくださったことがあるのですが、その先生が僕に「私にとってスパイラルというのはスケートの中では最高に魅力のある技なんです」とおっしゃった。「だって、何もしないでリンクの端から端までシューッと行っちゃうじゃないですか。あれは舞台の上では絶対にできない。だから私にはたまらないんです」と。そういう意味でも、スパイラルは人を惹きつける、とても素敵な滑り方なんだと思います。

スピードに乗って滑れば、どんなスパイラルでも美しく見えてきます。私たちの時代でいえば、札幌オリンピック銀メダリストルのカレン・マグヌセン(カナダ)や銅メダリストのジャネット・リン(米国)は、スパイラルでリンクを1周するほど見せていました。競技用のプログラムの中ではなかなかそこまでの時間を費やすということはできませんが、エキシビションでは、そのスパイラルひとつで拍手喝さいでした。すばらしいスパイラルを見るのが楽しみだという人たちも多かったと思います。

スパイラルは技術的に難しい技かというと、そういうわけではありません。バレエのアラベスクと同じように、基本動作のひとつと見ていいでしょう。トウシューズを履いてアラベスクのポジションでじっと制止しているというのはなかなか大変なことだろうと思いますが、フィギュアスケートでは基本ポジションのひとつとして、ちゃんとできなければダメですよ、というレベルのことだと思います。

それでも、練習に次ぐ練習の繰り返しがなければ、滑りの中で流れのある動きはできません。ましてや、フィギュアスケートの原点である音楽に合わせて表現できなければ、人を引き寄せるような味わい深い演技にはならないでしょう。ですから、難しい技ではないと言いましたが、単純な技でもないのです。経験豊富なベテラン選手でさえも、何十回も転びながらの猛烈な練習を経て、さまざまなステップと組み合わせて流れるような滑りをものにしています。容易なようで奥深い技のひとつと言えます。

誰がやっても同じかというと、そうではありません。重要なのは、音楽とどうマッチさせてスパイラルという技を使っているかです。僕はあくまでも、その技が難しいのか、簡単なのかではなくて、そのポジションはいま表現しようとしている音楽との関係性がどうなのか、ということに尽きるだろうと思っています。そのあたりはあくまでも総合的に判断していただかないといけません。

例えばミシェル・クワンのスパイラルはどこがすばらしいのか。プログラムの中で音楽を表現するときに、やっぱりあのスピード、あのシャープさ、それらの流れというものが人の心に沁み込んでいくわけです。だから全く同じことをやっても、「素敵だな」と思って見られる人と、「ああ、こんなことやっているんだ」という程度で終わってしまう人がいる。差はいっぱいあるのですが、それが「何点に匹敵するものです」ということは言えません。

それでも、多彩な技や動作を競い合う中で、プログラムの中にスパイラルをはじめとするムーブズ・イン・ザ・フィールドの技が入っているものと入っていないものを比べると、どちらがフィギュアスケートらしいかは一目瞭然です。スパイラルがあるプログラムのほうが、とても魅力的で華やいだ印象を与えると思います。そういう意味でも、僕はスパイラルというのはあったがほういいという考えの持ち主です。

※livedoor NEWSより一部抜粋、編集

https://news.livedoor.com/article/detail/13411390/

最後に、一番最初の質問の答えでございます。

ぜひ動画付きでケリガンスパイラルをご堪能くださいまし!

【1994年リレハンメルケリガンフリー動画よ】

偉大なスケーター達が残してきた功績を古いと捉えるんじゃなくて、

敬うことから始めたいわよね~。

皆様の極上のスパイラルのスケーターについても、サロンで教えて頂戴ね!

えっ!?

コーエン出しておいて、あのお方を出さずに終わるなですって!?

だれのことよ!笑

わ。わかったわよ。紹介すればいいんでしょ!

はい、お約束のうつみ宮土理(ワグナーコーチよ)!

6.0満点出たスコアに思わず、

オーマイガー!!!

ケロンパ!

皆様、いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひスパイラルに共感して頂けることがあれば、

下のブログランキング、バナーふたつをポチっとお願い致します!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です!】


フィギュアスケートランキング

ぜひコストルナヤの舞いに優美な人差し指を添えて、、、

【ブログ村は第2位です!】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

羽生結弦が描く今季の完成形を祈って両腕の中をポチっと!

-フィギュアスケート, 浅田真央

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.