清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花 羽生結弦

投稿日:

ズバリ予想!羽生結弦出場のスケートカナダで優勝するのは一体誰?

皆様、おはようございます。

いよいよ今週末に迫った、スケートカナダ!お待ちかねの羽生結弦が登場するわね!

先月のオータムクラシックから、演技全体の完成度をどれだけ高めてきているのか、

はたまたジャンプ構成は替えてくるのか?

そして女子では宇宙人トゥルソワと紀平梨花が登場!

早速大会スケジュールから見ていきましょ。




スケートカナダ日程スケジュール、ライスト(要串)とTV放送予定

【スケートカナダ日本時間でのスケジュール】

10月25日(金)

01:25~02:35 男子公式練習①

07:05~08:15 男子公式練習②

10月26日(土)

01:30~02:30 男子公式練習③

04:38~06:11 女子ショート

09:42~11:15 男子ショート

10月27日(日)

01:30~02:40 男子公式練習④

05:00~06:49 女子フリー

10:32~12:21 男子フリー

10月28日(月)

06:00~08:30 エキシビション

【ライスト】

ISU公式ライスト

※日本での視聴の場合、ジオブロック(地域制限)がかかって見れないので、串を指す(プロキシ設定)必要があるわよ!

・ブラウザ「Opera」をダウンロードして、設定からプライバシーとセキュリティで、VPNを有効にする。

Daily Motion

※公式練習のライストも予定。カナダ以外はジオブロックがかかる為、カナダ串が必要よ!

・串を指す上でスマホ用の無料VPNアプリは危険なものもある為、こちらでは紹介を控えさせて頂くわね。

【TV放送】

テレビ朝日

10月26日(土)

18:56~20:54 男女ショート

10月27日(日)

21:00~23:05 男女フリー

BS朝日

10月28日(月)

18:00~20:54 エキシビション

10月29日(火)

19:00~21:54 男女ショート

10月30日(水)

19:00~21:54 男女フリー

【スケートカナダ出場羽生結弦を振り返る特集雑誌のご予約はこちら】

↓こちらフィギュアスケート通信DX、スケートカナダ2019特集11月11日発売よ↓

フィギュアスケート通信DX カナダ大会2019 最速特集号 (メディアックスMOOK)

↓こちらフィギュアスケートMemorialグランプリシリーズ2019 inスケートカナダ11月18日発売よ↓

フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2019 in スケートカナダ

注目選手とオネエズバリ予想!

【男子注目選手】

羽生結弦(日本)、田中刑事(日本)、マッテオ・リッツォ(イタリア)

【女子注目選手】

アクレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)紀平梨花(日本)、本田真凛(日本)

エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)、ブレイディ・テネル(アメリカ)、ユ・ヨン(韓国)

【オネエのズバリ予想!】

男子:1位 羽生結弦 2位 マッテオ・リッツォ(イタリア)3位 田中刑事

女子:1位 アレクサンドラ・トゥルソワ(ロシア)2位 紀平梨花 3位ブレイディ・テネル(アメリカ)

男子は羽生結弦の優勝はまちがいないわね。

順位よりもむしろ演技のジャンプ構成、そしてそれを繋ぐトランジションの美しさ、演技全体のストーリー、表現力のトータルパッケージに注目したいわね。

あたしの中ではもう技術的、表現力要素などはもう競技レベルの枠を飛び越えている選手なので、

彼の演じる4分間を自分の感性を大事にしながら、しっかりと演技を見つめたい!それだけよ。

もしかしたら4ルッツを試して入れてくるかもしれないわね。

ここでもう一度、オータムクラシックの演技を振り返っておきましょ!

【オータムクラシック2019ショート動画】

ショート使用曲:Otonal

【オータムクラシック2019フリー動画】

フリー使用曲:Origin

そしてUSインターナショナルクラシックで見事優勝した、田中刑事にも今季は殻を破って、

どんどん攻めていって表彰台に上ってほしいわ。

イタリアのマッテオ・リッツォはジャンプが決まれば一気に表彰台が近くなるわね。

女子ではジャンプ構成と今季出だしの演技を見る限り、宇宙人トゥルソワが天井突き破ってる感があるわ笑

もう宇宙の彼方まで跳んでおしまい~!

そして、紀平梨花。

怪我の状態が心配ではあるけれど、

今できることをしっかりと、全体のトータルバランスで見せてほしいわ。その中でも3アクセルは、ショート・フリー合わせて3本決めてほしい!

今季実戦で高い確率で決めてきているジャンプにさらに自信をつけてもらいたいわ。

そしてトゥルソワとの煽り対決大好きマスコミは完全スルーして、

シーズン後半を見据えた彼女らしい冷静でベストな判断での演技構成で臨んでほしいわ。

3位争いは熾烈ね。スケートアメリカで2位に入ったテネル。

なんとしてもアメリカ陣営もファイナルへ行かせたいはず。

そしてロシアのメドベージェワはルッツの心配があるものの、高いPCS(演技構成点)でどこまで食い込んでくるか。

今回三原舞依の欠場により、急遽出場が決まった本田真凛。

まずはショートでなんとしても最終グループ6名の中に入って、

競技での自信をしっかりと取り戻してほしいわ。

上位に入っていける得点源になる武器(ジャンプ)が今後は必要ね。

【スケートカナダ2019番宣動画】

さあ、皆様のズバリ予想も教えて頂戴ね!

今週末はスケートカナダ三昧になりそうよね、

しっかりと羽生結弦の演技のひとつひとつを見届けましょ!

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログバナーをクリックして頂けると励みになります!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

「人気ブログランキング」と「ブログ村」バナー。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

フィギュアスケートランキング

儚くも美しい羽生結弦の舞いをポチっと!

にほんブログ村 にほんブログ村へにほんブログ村

昨季のOriginから進化を遂げる羽生結弦をポチっと!

-フィギュアスケート, 紀平梨花, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.