清楚な人差し指で応援して頂戴ね

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

いい調整が出来てる!羽生結弦2回目の公開練習とインタビュー

皆様、こんにちは!

スケートカナダ公式練習2回目が行われ、羽生結弦はフリー「Origin」の曲かけがあったわよ!

高難度のコンビネーションジャンプ、そしてループジャンプを確かめるように何度も

跳んできたわね。着々と本番に向けて準備が整ってきているわ!

早速見ていきましょ!




公式練習フリー曲かけで魅せた!4T-1Eu-3Fの美美美コンビ!

【羽生結弦フリー曲かけ公式練習動画】

午前練習でSP「秋によせて」の曲かけを完璧に舞った羽生は、午後も好調な滑りを見せた。

曲かけはフリー「Origin」をチョイス。冒頭の4回転ループは着氷でバランスを崩し手をついた。続く4回転サルコー、3回転ルッツ、4回転トウループ、4回転トウループ―(オイラー)―3回転フリップ、3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)―2回転トウループと次々と成功。最後のトリプルアクセルはパンクしたが、すぐに跳び直し、3回転半―3回転トウループの連続ジャンプを決めた。

曲かけ後はループの調整に集中。14本連続で跳び続けた。4連続で成功させた後、1度の転倒を挟んで2連続成功で締めた。

※スポーツ報知より一部抜粋

https://hochi.news/articles/20191025-OHT1T50126.html

4T-1Eu-3F(動画2:45~)のコンビネーション、美美美!

すごく難しいコンビをこうも、いとも簡単に決めてしまうとは。

そして曲かけ後に念入りに調整していたループも、

良い感触で練習を終えることができたんじゃないかしら。

ショート・フリー通して、公式練習を見て思ったのが、

無理な力が入っていなくて、すごく自然体で落ち着いていて、でも締めるとろは締める!っていう印象だったわ。

☆合わせてお読み頂きたいショート公式練習記事よ。

完璧な公式練習ショート曲かけ!羽生結弦の本番に期待高まるわ!

羽生結弦公式練習後インタビュー「落ち着いてきた」

「一発じゃなく1つ1つかみしめ、いい調整」

「オータム・クラシックが終わって、これまでは試合のための練習を繰り返していた。調整の仕方とかも、一発だけにかけるだけじゃなくて、1つ1つかみしめるように調整してきた。自分の中ではいい調整をできてるかなという感覚はあります」と話した。

調整の仕方が変わった経緯については「1戦目のグランプリシリーズで、ネイサン選手の演技をすごく見ていた。今までは世界選手権で負けた時のネイサン選手の強いイメージとずっと戦っていたような感じ。彼の幻想と自分がさらにエフェクトをかけた幻想のようなものと戦っていた。すごく焦ってる感じがあって、早くルッツも入れなきゃとか、早く構成上げないとという気持ちが強くあったけど、それが落ち着いてきた」と明かした。2位だった昨季の世界選手権で優勝した、ネイサン・チェン(米国)に対する思いが影響していたという。

※日刊スポーツより一部抜粋

https://www.nikkansports.com/sports/news/201910250000063.html

今回、現地入りした時のインタビューから、

とても落ち着いている表情や語り口だなと思っていたのよね。

今は自分の演技にとても集中しているように見えるわ!

一つ一つを丁寧に、噛みしめるように大切に進んでいってほしいわ。

「ファイナルまで行きたい。全日本もしっかり戦いたい」

今大会は今季初戦のオータム・クラシックと同じ3種類の4回転で挑む。「今回ルッツ入れる予定はないです。とにかく一番大事なのは、ルッツを入れるとかそういうのじゃなくて、ファイナルに行きたい。で、このスケートカナダで勝ちたいって言うのが強いです」と口にした。

ファイナルは13年から4連覇しながら、昨季までの2シーズンはけがの影響で出場がかなっていない。「とにかくこのシリーズを通してファイナルまでしっかり行きたい。ファイナルが終わって全日本もしっかり戦いたいっていう気持ちが強くある。1年前2年前の反省もあるので、しっかり地に足をつけて、何がベストで何がメリットなのかを計算しながら、落ち着いて出来たらいいなって思っています」と話した。

※スポーツ報知より一部抜粋

https://hochi.news/articles/20191025-OHT1T50127.html

どうか怪我には気をつけてほしいわ。

「何がベストで何がメリットなのか」

何もかもをがむしゃらにではなく、何が今必要なのかをもうわかっているかもしれないわね。

ショートは羽生結弦10番滑走、田中刑事は7番滑走

【ショート滑走時間】

10月26日(土)※日本時間

田中刑事 10:36~

羽生結弦 10:55~

マッテオ・リッツォ 11:02~

さあ、今度はその他の選手や女子の公式練習の状況も見ていきましょ!

【11月8日発売の「Sportiva 羽生結弦 日本フィギュアスケート2019-2020シーズン序盤号」】

【雑誌内容】

・フィギュアスケート、羽生結弦の2019-2020シーズン序盤の活躍、日本人スケーターの激闘を収録したフィギュアスケート特集号。
・羽生結弦の今季初戦、オータムクラシックのほか、スケートカナダの戦いも掲載。
・ほかにも、新たな挑戦を始めた宇野昌磨、シングルラストシーズンの髙橋大輔や、4回転に挑む紀平梨花ら日本人女子スケーターのページも充実。
・写真はすべて、羽生結弦写真集の撮影フォトグラファーとしてファンに絶大な支持を得ている能登直氏。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ下のブログバナーをクリックして頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【人気ブログランキング】


フィギュアスケートランキング

充実した表情を見せる羽生結弦の笑顔をポチっと!

【ブログ村】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

羽生結弦の無邪気な笑顔にポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.