ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

見事に第1位!羽生結弦アスリートイメージランキングとNHK杯

皆様、こんばんは!

羽生結弦がアスリート評価イメージ調査で見事に第1位に輝いたわよ!

そしてラストチャンスのNHK杯第3次チケット販売情報が出たわ!

スタンド席と立見席の販売になるけれども、あたしはここでなんとしても当てたいわ笑

そして12月の全日本フィギュアに向けて、チケット運も上げていきたいところよ~。




アスリート評価調査イメージで羽生結弦が堂々の第1位!

アスリートイメージランキング 1位羽生結弦、2位にリーチ・マイケル ラグビー躍進

博報堂DYメディアパートナーズは7日、「アスリートイメージ評価調査」2019年10月調査の結果を発表した。

総合ランキングでは1位がフィギュアスケートの羽生結弦、2位には日本で行われたラグビーW杯で日本代表の史上初8強入りを支えたリーチ・マイケル主将が入り、3位に大リーグの大谷翔平、4位にテニスの大坂なおみ、5位にテニスの錦織圭が続いた。8~10位にかけて、福岡堅樹、松島幸太朗、田村優とラグビー日本代表選手が続き、“W杯効果”を感じさせた。

「親しみやすい」の項目で1位となったのは女子ゴルフで日本女子42年ぶりのメジャー優勝を果たした渋野日向子。「生き方や発言に共感できる」の項目では、来年の東京五輪後に医師の道に進むことを明かしているラグビーの福岡が1位に輝いた。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/11/07/0012857379.shtml?ph=1

やっぱりラグビーのW杯効果絶大なのね~って感心してたけど、

デイリーよ、もっと1位の羽生結弦の良さを伝えなさいよ!笑

なので、博報堂DYメディアパートナーズの公式サイトでは、

ジャンル別のランキングを発表しているので、ここでご紹介させて頂くわね。

■博報堂DYメディアパートナーズのアスリートイメージ評価調査とは?■

「アスリートイメージ評価調査」はCMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的とし、調査対象としたアスリートの認知、好意度のほか、独自に構築した29項目のイメージ評価によるオリジナル調査です。博報堂DYメディアパートナーズでは、今後も定期的に「アスリートイメージ評価調査」を実施し、アスリートのイメージ評価の分析を行ってまいります。

■ 調査結果 ■
アスリートイメージ総合ランキングは、1位:羽生結弦(フィギュアスケート) 2位:リーチマイケル(ラグビー) 3位:大谷翔平(野球) 4位:大坂なおみ(テニス) 5位:錦織圭(テニス)となりました。初めて決勝トーナメントに進出したラグビーワールドカップの日本代表を主将として牽引してきたリーチマイケル選手が、羽生結弦選手に続く2位となっています。8位から10位にかけても、同じくラグビー日本代表の福岡堅樹選手、松島幸太朗選手、田村優選手がランクインしています。
「親しみやすい」アスリートの項目のランキングは、1位:渋野日向子(ゴルフ) 2位:大坂なおみ(テニス) 3位:田中将大(野球) 4位:長友佑都(サッカー) 5位:伊藤美誠(卓球)となりました。さる8月に全英女子オープンで日本人女子として42年ぶりのメジャー優勝を飾り、一躍時の人となった渋野選手ですが、その気さくさも多くの人の知るところとなったようです。
「生き方や発言に共感できる」アスリートのランキングは、1位:福岡堅樹(ラグビー) 2位:長谷部誠(サッカー) 3位:羽生結弦(フィギュアスケート) 4位:リーチマイケル(ラグビー) 5位:大谷翔平(野球)となりました。福岡選手は、「知性的な」アスリートでも1位となりました。ラグビー日本代表でありながら、引退後に医学の道を志すと発言している福岡選手のキャリアに対する考え方に、多くの共感が集まったのではないでしょうか。

■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:リーチマイケル(ラグビー)
3位:大谷翔平(野球)
4位:大坂なおみ(テニス)
5位:錦織圭(テニス)
6位:渋野日向子(ゴルフ)
7位:長谷部誠(サッカー)
8位:福岡堅樹(ラグビー)
9位:松島幸太朗(ラグビー)
10位:田村優(ラグビー)

■ アスリートイメージ評価 各種ランキング
・「知性的な」アスリート
1位:福岡堅樹(ラグビー)
2位:長谷部誠(サッカー)
3位:羽生結弦(フィギュアスケート)
4位:リーチマイケル(ラグビー)
5位:田村優(ラグビー)

・「親しみやすい」アスリート
1位:渋野日向子(ゴルフ)
2位:大坂なおみ(テニス)
3位:田中将大(野球)
4位:長友佑都(サッカー)
5位:伊藤美誠(卓球)

・「かっこいい」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:柳田将洋(バレーボール)
3位:井上尚弥(ボクシング)
4位:羽生結弦(フィギュアスケート)
5位:田村優(ラグビー)

・「清潔な」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:柳田将洋(バレーボール)
3位:平野美宇(卓球)
4位:髙梨沙羅(スキー・ジャンプ)
5位:渋野日向子(ゴルフ)

・「リーダーシップがある」アスリート
1位:リーチマイケル(ラグビー)
2位:長谷部誠(サッカー)
3位:長友佑都(サッカー)
4位:筒香嘉智(野球)
5位:柳田将洋(バレーボール)

・「生き方や発言に共感できる」アスリート
1位:福岡堅樹(ラグビー)
2位:長谷部誠(サッカー)
3位:羽生結弦(フィギュアスケート)
4位:リーチマイケル(ラグビー)
5位:大谷翔平(野球)

・「勢いを感じる」アスリート
1位:松島幸太朗(ラグビー)
2位:渋野日向子(ゴルフ)
3位:リーチマイケル(ラグビー)
4位:姫野和樹(ラグビー)
5位:八村塁(バスケットボール)

・「夢や感動を与えている」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:松島幸太朗(ラグビー)
3位:リーチマイケル(ラグビー)
4位:大谷翔平(野球)
5位:田村優(ラグビー)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2019年10月17日~10月23日

※博報堂DYメディアパートナーズ公式サイトより一部抜粋、編集

https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/report/20191107_26880.html

このアンケートの項目のランクインを繋ぎ合わせると、

知的でかっこよく清潔感があり、生き方や発言に共感でき、夢や感動を与えているアスリートが羽生結弦なのよね!

長いフィギュアスケートの歴史の中で、

五輪2連覇をしても尚も夢の続きを見せてくれる選手は初めてだし、これからも応援していきたいわ!

それにしてもラグビーの躍進の中で、「清潔感のある」アスリートって項目の他に、

「ワイルドな」アスリートも作らないのかしら?

CMのイメージに直結するなら、焼き肉とかの宣伝で採用されそうじゃない?

焼肉は豪快に食べる男が好きよ笑

NHK杯第3次販売、単日券について

抽選受付期間:2019年11月15日(金)10:00 ~ 11月17日(日)23:59

抽選日:2019年11月18日(月)

結果発表:2019年11月19日(火)18:00以降=発券開始

販売券種:神チケットのみ

スタンドS 12,000円

立見券(位置指定) 3,000円

申し込みはこちらチケットぴあからよ!

・お1人様あたりの申込み可能枚数は、各日1枚までとなります。
・立見券は立ち位置指定/番号付きとなります。エリアの指定はできません。
・スタンド席、立見席からの花束・プレゼントの投げ込みはできません。

いよいよラストチャンスね!

スタンドS席と新たに出来た立見席のみの販売よ。

羽生結弦の進化し続ける「Otonal」、そして「Origin」。

いかにスケートカナダからより完成度を増した演技が楽しみよね。

グランプリシリーズNHK杯1戦のみ参戦の山本草太。

そして女子では、北京五輪での金メダルを争うであろう、

コストルナヤと紀平梨花のシニア初対決。そこに世界女王ザギトワがどう絡んでくるか!

そして欧州女王、カルーセル麻紀サモ江も!(なんだかついで感半端ないわ)

応募される方(あたしもよ!)は最後の奇跡に賭けましょ!ここで当たらないようじゃ、

全日本フィギュアも雲行きが怪しいわ、あたし涙。

【11月発売予定の羽生結弦関連書籍の紹介よ】

【NEW】

・11月11日発売、フィギュアスケート通信DX カナダ大会2019 最速特集号

【秋の夜長におすすめ炭酸入浴剤!羽生結弦ポストカード2枚付きバスクリン】

↓ご注文はこちらからよ↓

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.