ポチッとしていただくと順位が上がるわよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アンナ・シェルバコワ フィギュアスケート 宮原知子

投稿日:

回転不足が厳しい!大混戦の中国杯女子ショート結果は?

皆様、おはようございます。

昨夜行われた、グランプリシリーズ資生堂中国杯ショートプログラム。

早速、女子ショートの結果から一緒に見ていきましょ!

今大会もジャッジの回転不足判定、フランス杯に続いて厳しかったわ~。

ことごとく刺さっていたわね、そんな中で首位に立ったのはシェルバコワ!




女子ショートはジャンプの回転不足判定が続く中でシェルバコワが首位!

【女子ショート順位表】

【女子ショートのジャッジ】

第1位 アンナ・シェルバコワ(ロシア)73.51点

【プロトコル】

さすがのノーミスね。

ミスする気配すら感じないわ笑

要素の繋ぎが昨シーズンはせわしなかったんだけど、

動作のひとつひとつの間の取り方がうまくなってきたわね~。

目線や、顔の置き方が特によ。

大会を重ねる毎に、演技そのものも、どんどん大人びて見えてくるわ。

回転不足判定が厳しい中、難度の高い3ルッツー3ループをしっかり決めれたのが大きかったわよ。

でもアメリカ大会のショートと変わらないような気が、、、

セカンドのループは時に回転不足が取られやすいから、

ここで刺さるか刺さらないかで、バコ美はショートの順位が今後変わってきそうね。

でもルッツ、アテンションなのね。よくわからないわ笑

バコ美ハート!!!

ねえ、どんどん美しくなってきてない?

得点が発表されてもニコリともしなかったわね。

本当に彼女のポテンシャルの高さには驚かされるわ。

グレイヘンガウス氏も先週フランスで、今週中国で大変ね。

第2位 宮原知子(日本)68.91点

【プロトコル】

素晴らしいプログラムに仕上げてきたわね!

特に演技後にスローモーションで見ると、彼女の指先まで神経が行き届いて、表情豊かに「心を込めて」演技しているのがよくわかるのよね。

冒頭のコンビネーション、刺さるの!?

最初のルッツ、スピードを活かしたままで以前に比べて凄くリズム良く跳べてるじゃない!

単独のループはちょっとタイミングが合わなかったかしら?これは肉眼でも回転不足だわね。

演技構成点は全選手で第1位!でもJ6の韓国ジャッジ、ちょっと低いわよ~。

第3位 アンバー・グレン(アメリカ)67.69点

【プロトコル】

ショート3位に入ってきたのはアメリカのグレン。

正直ノーマークだったけど、プロトコルを見て頂くと、技術点がクリーン!笑 そしてステップ、スピンとすべてレベル4!

ここまでしっかりと決めてきたのは凄いわね。後は演技構成点が伸びていけば、70点越えも見えてくるわ!

フリーの演技、注目してみてみたいわ。

エロスとユヨンは3アクセルで転倒も、ファイナルを意識しすぎたか?

第4位 エリザベータ・トゥクタミシェワ 65.57点

※一部、演技動画がアップされ次第、更新するわね!

【プロトコル】

冒頭の3アクセル、惜しくも転倒してしまったわね。

転倒が珍しいぐらい、今季高い成功率で決めてきていたから、意外に見えてしまうのよね。

すごく難しいジャンプを跳んでいるのにね。決まればショートでは大きな得点源になるけれど、ミスしてしまうと2アクセル以下って、、、

3アクセルの基礎点、もう少し上げてもいいんじゃないの!?

ルッツ、フリップとエラーやアテンションが今大会は付かなくてモヤモヤが晴れたわ。

だって、エロスのルッツはお手本のようだもの。

もう少し演技構成点上がらないかしら?あたしだったら「パフォーマンス」は高い点を付けたいわ~。

第5位 ソフィア・サモデュロワ(ロシア) 63.99点

【プロトコル】

サモ江~~~~!

あんたがっつポーズ出たと思ったら、点数伸びないじゃな~い!涙

最初のコンビネーションのセカンドが回転不足ね、、、

それでもラテン音楽に乗って、サモ江らしい昭和顔溢れる演技を見せてくれたわよ。

ちょっとJ6の韓国ジャッジ!すべて6点台てどういうことよ!?

サモ江がどれだけ、KIRIN淡麗生に貢献してると思ってるの!?笑

CMオファー来るためには優勝しかないんだから!!!

繋ぎ6.25点て、、、

サモ江はね、欧州女王なのよ!(まだ言ってるあたし、、、)

第6位 本田真凛(日本)61.73点

【プロトコル】

あら、お衣装も変えてきたわね!

リンクに立つとやっぱり「華」があるわよね~。

冒頭の3ループー3トーループ決めてきたわ!

って思ったら、回転不足、、、

続くフリップで転倒。

それでもスピン、ステップでオールレベル4!これは凄いわ!

後はジャンプさえしっかり決まってくれば、演技構成点も高い評価をもらえているし。

ここだけが歯がゆい点だわ!真凛は本当は力があるのよ~!

演技後のコメントは以下の通りよ。

滑れることに感謝

6位に終わったスケートカナダの開幕直前に交通事故に遭った真凜は、「カナダが終わってから調子がよくなくて不安だったけど、スピンとステップは最高評価だったのでよかった」とホッとした表情。3回転フリップで転倒したが、「滑れることに感謝して、見ていて楽しくなるようなプログラムができたらいいなという気持ちで滑った」と胸をなで下ろした。9日のフリーへ向け「(前戦では)ミスなく滑れたので、それよりもいい演技ができれば」と前を向いた。

サンスポより一部抜粋

https://www.sanspo.com/sports/news/20191108/fgr19110819520003-n1.html

第7位 ユ・ヨン(韓国)61.49点

【プロトコル】

ファイナル行きがかかった大事な試合!これまでメンタルの強さも見せてきたユ・ヨン。

冒頭の3アクセルは軸が曲がって、そのまま転倒してしまったわね。

コンビネーションはしっかり決めたものの、最後のフリップでまさかの転倒。

転倒したジャンプは、それぞれ回転不足判定と技術点で伸び悩んでしまったわ。

2位の宮原との点差は約7点。フリーでまだまだ挽回できるはず!

フリーではいかにミスなく、回転不足なく演技をまとめられる選手が表彰台に立ちそうね。

バコ美はフリーこそが真骨頂!4ルッツ2本、3ルッツ2本の怒涛のルッツ構成で独走かしら?

それにしてもさ、資生堂が冠についたせいか?皆、いつもよりお化粧のノリがよくなかった!?笑

ハマコーなんて化粧で真っ白お化けだったわよ!笑

この後は男子ショートを振り返るわよ。

【11月発売予定の羽生結弦関連書籍の紹介よ】

【NEW】

・11月11日発売、フィギュアスケート通信DX カナダ大会2019 最速特集号

【秋の夜長におすすめ炭酸入浴剤!羽生結弦ポストカード2枚付きバスクリン】

↓ご注文はこちらからよ↓

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-アンナ・シェルバコワ, フィギュアスケート, 宮原知子

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.