スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

最新公式会見!羽生結弦公式練習の様子!滑走順とジャンプ構成は?

皆様、こんばんは!

NHK杯、羽生結弦の公式練習があったわよ!

ジャンプの調子はとても良さそうよ!

そして、ショートプログラムは、

羽生結弦11番滑走20:26~、山本草太4番滑走19:32~、島田高志郎6番滑走19:45~!




NHK杯初日公式練習!4回転3種類9本成功!

【NHK杯初日公式練習音無し動画】

ユヅの前に最初いきなりガメラ(成瀬コーチ)が映ってびっくりしたわ!笑

ユヅと草太が同じ舞台というのがとても嬉しいわ!

そして、公式練習、NHK羽生結弦しか追っていない!完全密着じゃない!素晴らしいわ!

羽生結弦、北の大地で始動 11月21日公式練習ドキュメント

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ、NHK杯に出場する男子の羽生結弦(ANA)が21日、会場の札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで公式練習を行った。12人中11番目に登場する22日のショートプログラム(SP)に向け、軽快に汗を流した。

【羽生結弦 2019年11月21日公式練習ドキュメント】


▽13:16 オーサー・コーチらとともに会場入り。

▽13:19 滑走順抽選会場に入る。山本草太、島田高志郎と談笑。

▽13:30 抽選が始まり、右手で番号を引く。司会者の「イレブン!」という声が響き、11番滑走に決定。

▽13:35 抽選会場横のウォームアップエリアに入り、公式練習の準備を始める。

▽14:24 ウォームアップエリアから出る。真剣な表情で集中モードに入ったまま、ブリアン・コーチとともに足早に会場に移動する。

▽14:38 携帯端末を右手に持ち、リンクサイドに姿を見せる。ブリアン・コーチが見守る中、ジャンプ動作を確認。

▽14:39 オーサー・コーチがプーさんのティッシュカバーをフェンスに置く。

▽14:40公式練習がスタート。ジャンプしながら勢いよくリンクに入り、両手で氷を触る。名前が読み上げられると歓声が沸き、オーサー、ブリアン、ウィルソンの3コーチも拍手する。

▽14・41 ゆっくり滑り込む。両手で氷に触れ、リンクのコンディションを確かめる。

▽14・43 ブリアン・コーチと話す。ドリンクを飲んで再び滑り始める。

▽14:44 3回転ループを決める。右大腿部を右手で叩く。▽14:45 1回転ルッツを跳び、感触を確かめる。その後に3回転ルッツに成功。

▽14:45 ジャパンの白ジャージーを脱ぐ。ジャージーを渡されたブリアン・コーチは丁寧にたたむ。

▽14:46 4回転トーループを鮮やかに成功し、その後に踏み切り位置を確認する。

▽14:47 4回転トーループ―1回転オイラー―3回転フリップのコンビネーションに成功。

▽14:48 トリプルアクセル―3回転トーループをクリーンに決める。オーサー、ブリアン両コーチと話す。

▽14:50 トリプルアクセル―3回転トーループを決めた後、両手を腰に当てて考えを巡らせる。

▽14:51 4回転サルコーに成功。

▽14:52 ドリンクを口に含んだ後、ブリアン・コーチと会話。リンク上で右手を首に当てる。

▽14:53 4回転サルコーに成功。リンク上を漂い、ジャンプ動作を確認する。

▽14:55 3回転ループを跳ぶ。その後、両手を腰に当てて考える。

▽14:56 4回転ループで転倒し、リンクに大の字に。オーサー・コーチ、ブリアン・コーチと話す。

▽14:57 左足についた氷を払いながら滑り始める。1回転ループを跳び、再びコーチ陣と話す。リンク脇で屈伸し、リンクへ。

▽14:58 フリー「Origin」の曲かけスタート。

▽14:59 4回転ループ、4回転サルコーを鮮やかに決める。通しを中断すると、ブリアン・コーチは隣にいた島田を指導するランビエール・コーチと談笑。

▽15:01 4回転トーループ―1回転オイラー―3回転フリップは最後のフリップでバランスを崩す。トリプルアクセルもステップアウトになった。

▽15:03 リンク中央で考え込み、曲かけ終了。

▽15:04 トリプルアクセル―2回転トーループに着氷。

▽15:05 両手を腰に当て、ゆっくり滑り込む。

▽15:06 両腕を組みながら、オーサー・コーチの話に耳を傾ける。うなずくと、再びリンクへ。

▽15:08 ジャンプは跳ばず、踏み切り動作だけを確認。その後、SP「秋によせて」の冒頭からの動きをチェックする。

▽15:09 4回転サルコー、4回転トーループ―3回転トーループを決めた。

▽15:10 両手を広げ、コミカルな動きでウィルソン・コーチの元へ向かう。

▽15:11 リンク脇で座り込んで考え込む。その後、タブレット端末を見ながら、コーチ陣と話し込む。

▽15:13 右手だけ手袋をつけた状態で、3方向を指さし、何かを確認。

▽15:15 ジャンプは跳ばず、スケーティングやジャンプの踏み切り動作を入念に確認する。

▽15:16 ループの踏み切り動作を確認し、氷上でクルクル回る。オーサー、ブリアン両コーチは2人で話し合っている。その後、羽生は3コーチと話す。

▽15:18 SP「秋によせて」のステップを確認。

▽15:20 再び「秋によせて」のステップを刻む。

▽15:21 ウィルソン・コーチと何かを確認した後、袖をまくって滑る。

▽15:22 上着を脱いで半袖になると、会場がザワつく。ジャパンのジャージーをなびかせてスケーティング。

▽15:25 練習終了。リンク中央で4方向に丁寧にお辞儀する。羽生は観客とともに拍手していた3コーチにあいさつする。

▽15:26左足からリンクを降りると、リンクサイドでひざまづき、両手で氷に触れる。他選手の指導を続けるオーサー、ウィルソン両コーチの元へ行った後に通路へ消えた。プーさんのティッシュカバーは、羽生に付き添っていたブリアン・コーチが抱えていた。

▽15:30 足早にバスに乗り込み、会場を後にした。

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/11/21/kiji/20191121s00079000325000c.html

公式会見で「今季今季一番点を出しているのは僕だ!」

日本選手による公式会見が行われた。16年大会以来3年ぶり4度目の優勝を狙う羽生結弦(24)=ANA=は、代表ジャージを腕まくりして気合を示して登場。「最後まで全力で、健康にSP、フリーとも滑り着れたらなと思います」と、意気込みを語った。

GP初戦のスケートカナダでは今季世界最高得点の322・59点をマーク。ネーサン・チェン(米国)の持つ現行の採点方法での世界最高得点である323・42点(19年世界選手権)に0・83点差に迫った。更新への自信を問われると「言われないと分からないぐらいだった」と苦笑いし「今季は今季で、昨季と比べてもしょうがない。ルールも変わってるので」としつつ「今季1番点を出しているのは僕だという自信はある」とキッパリ。「プレッシャーはあるし、期待されるだろうけど、それは結果としてついてくるもの。期待に応えたい気持ちはある。思い描く演技をしたい」と、冷静に語った。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/11/21/0012896153.shtml

羽生結弦プログラム予定構成!

・羽生結弦予定構成

ショート:4S/3A/4T-3T

フリー:4Lo/4S/3Lz/4T/4T-1Eu-3F/3A-3T/3A-2T

ジャンプ構成はスケートカナダと変わらずかしらね。

まずは怪我無く、そして完成度の高い「Otonal」、「Origin」を楽しみにしているわよ!

あたしはチケット当選ならなかったけど、現地組の皆様、どうぞ精一杯の声援を!

そしてお茶の間観戦組の皆様、あたし笑

明日は熱いエールを一緒に送りましょうね!

Fly High Yuzu!!!

NHK杯必勝祈願のバナー作ったわよ~。ぜひポチっとして頂戴ね!


フィギュアスケートランキング

NEW!【12月4日発売の羽生結弦表紙のアイスジュエルズ!】

↓ご注文はこちらからよ↓

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.