スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

紀平梨花とコストルナヤ!NHK杯はふたりの天才が一騎打ちよ!

皆様、おはようございます!

いよいよ本日NHK杯ショートプログラムが始まるわよ!

女子ショートであたしが大注目しているのは、

美の伝道師、コストルナヤ美美美と日本が誇る、まだ眠る才能を秘めた天才紀平梨花!

シニアでの初対決のこのふたりの「紅天女」を懸けた戦いが本日いよいよ幕を開けるのよ!by月影千草




女子の見どころは「演技全体の完成度の高さ」と「美しさ」!

【紀平梨花ジャンプ構成予定】

ショート:3A/3F-3T/3Lo

フリー:4S/3A-2T/3Lz/3A/3Lz-3T/3F-1Eu-3S/3Lo

新衣装に身をまとい、紀平梨花がいよいよNHK杯に登場ね。

公式練習ではルッツを回避しているから、フリーでは予定を変更してくるかもしれないわね。

練習では4サルコウを決めているけど、本番では投入してくるかは直前の調子次第かしらね。

ルッツを回避するにせよ、4サルコウを入れないにしろ、

彼女は本当にトータルバランスの優れた選手。そして、強い選手が出てくれば出てくるほど、

その闘争本能に火がついて、まだまだ眠っている才能を秘めているような気がしてならないのよね。

紀平梨花は抜群の運動神経もさながら、その天才的センスがあたし大好きなのよね。

友加里も言ってたけど、コンビネーションジャンプや、曲に合わせた表現力、そして今季高い安定力を誇っているアクセル。

ここにルッツや4サルコウ、まだ実戦で見ぬ難度の高いコンビネーションなど自由自在に技術点の上乗せができるはずよ。

ぜひ今大会は演技全体の完成度、そして演技構成点で高い点数をジャッジに付けてもらえるような演技が見たいわ!

【スケートカナダショート動画】

【スケートカナダフリー動画】

もうひとりの天才コストルナヤ!フィギュアスケートを美の桃源郷に!

【コストルナヤジャンプ構成予定】

ショート:3A/3Lz/3F-3T

フリー:3A-2T/3A/2A/3Lo/3F-3T/3F-1Eu-3S/3Lz

もうひとりの天才コストルナヤ美美美!

キャー、無数の薔薇が!!!

公式練習ではより難度を上げた、

3アクセル-3トーループのコンビネーションを難しい入り方から決めてきているわよ!

ショートでの得点を考慮しながら、フリーでは構成難度を上げてくる可能性も十分にあるわね。

彼女、NHK杯では確実に優勝を狙いに来ると思うわよ。

コストルナヤはなんと言っても、そのスケーティングの優美さよね。

優美な中にも計算し尽くされた緻密な繋ぎ、技術、美しい表現力が満載だもの。

そして彼女の強さは演技構成点の高さにも表れているわよね。彼女まだシニア1年目よ!?

羽根をバサッ、バサッ、バサッって3度も最後羽ばたかせるショートは圧巻よ~。

あんまりバサッバサッしてるなら、バサ美!って呼ぶわよ~笑

【フランス杯ショート動画】

【フランス杯フリー動画】

北京五輪は彼女達二人を中心に回っていくはず、、、

北京五輪では必ずやコストルナヤと紀平梨花が金メダル争いを繰り広げるでしょうね。

あたしはそう見ているわ。

トゥルソワ、シェルバコワ、ワリエワも素晴らしい選手よ。

けれども、

このふたりには特別な力があって、フィギュアスケートの神様に愛されているような気がしてならないのよね。

その根拠ですって!?

それがわかるのがNHK杯じゃない!笑

今日のショートは、

コストルナヤが9番滑走、18:03~、紀平梨花が12番滑走、18:22~よ!このふたりの対決が楽しみ過ぎるわよ~!!!

NHK杯必勝祈願のバナー作ったわよ~。ぜひポチっとして頂戴ね!


フィギュアスケートランキング

NEW!【12月4日発売の羽生結弦表紙のアイスジュエルズ!】

↓ご注文はこちらからよ↓

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第10位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-アリョーナ・コストルナヤ, フィギュアスケート, 紀平梨花


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. maron 2019年11月22日 8:41 AM

    コストルナヤの演技楽しみ!紀平さんは毎年進化を続けていますね!試合で4回転を跳ぶところが見たいです。よく多回転ジャンプよりも芸術性重視にしてほしいという意見を聞きますが、実力が横並びになってジャンプの匙加減で順位が決まるようになりそう。そうしたら不満爆発です。やはり、技術力で差をつけるのが一番納得のいく方法だと思う。とにかく、今夜の演技が待ち遠しい。

    • マロン 2019年11月22日 10:58 AM

      ごめんなさい、私はジャンプも大事だけど
      総合力でジャンプに頼らず演技、流れ、そして勿論ジャンプの総合でジャッジの方々に点数をつけてほしいと思ってます。
      ジャンプ大会は反対派です
      m(_ _)m

      • オネエ 2019年11月22日 1:28 PM

        >マロン様

        今大会はジャンプ大会にはならないと思うよ!
        もちろんジャンプ次第で勝敗はつくだろうけど、
        総合力、演技、表現力、繋ぎ、スピン、ステップと
        フィギュアにおいて大切な要素をしっかりこなした上で加点の付く選手が勝つと思います!

    • オネエ 2019年11月22日 1:21 PM

      >maron様

      総合力が高い紀平梨花とコストルナヤですから、
      どうジャッジが判定するのかもひとつの注目ポイントですよね。
      ザギトワもどう絡んでくるのかも楽しみですし、まずは今夜ですね!

  2. ゆっここ 2019年11月22日 8:44 AM

    オネエ様、おはようございますですわ。
    ついにマヤと亜弓が対決ですわ。
    コス亜弓の既に出来上がっている美しさ、3Aの高さ、3Aに入る難しい入り方を見るとマヤ紀平より一段上に見えますが、マヤは見かけより負けず嫌いだし、何時もとは違う勝負師の顔になっていましたからコスに食らいついて行って欲しい!
    コスのコンビネーションジャンプなんかは流れもあって、ゆづ君を見ているようですね。でも何故か好みなのは紀平のジャンプが好きなんですよね〜。
    昨シーズン、コスがロシアインタビューで紀平の活躍について聞かれた時に「彼女はシニア一年目で怖いもの知らずだからできたのよ。ジュニアにいた頃は3Aが入らず泣いていた。」という発言を見ました。意外にも紀平を意識しているのだろうと思います。
    記者会見では誰も聞いてくれませんでしたが、ルッツを回避してる所を見ると、紀平の脚は未だ万全ではないのですね。

    • オネエ 2019年11月22日 1:23 PM

      >ゆっここ様

      マヤはどんどん闘争本能に目覚めていく感じでしょうか?
      まだまだコンビネーションや難度の高いジャンプの多彩なバリエーションが
      ありますから、亜弓にも負けず劣らずと言ったところですね。
      亜弓は既に完成された美しさがありますが、紀平を意識していますよね。
      でなきゃ、3A-3T練習で跳ばないですし、なくとも優勝できますからね、彼女の力なら。
      紀平との対決、楽しみです!

  3. あい 2019年11月22日 10:03 AM

    オネエ様 おはようございます。ブログを読んで、涙がちょちょぎれるように嬉しかったですありがとうございます!音楽に合った踊り、細やかな動きの上での豊かな表情、表現力は全部素晴らしいです。コストルナヤ、美しいポーズに加えて、また新兵器を装備して来ましたね。梨花ちゃん、持ち前の回転力の速さキレの良さで4Sに挑戦して欲しい。3Aでも実戦で失敗しながら成功率を上げて行ってます。真央ちゃんもそうです。完成度があがったら、来年4回転ルッツにも挑戦して欲しい!ルッツが完成したら、他のジャンプがついて来るように思います。北京オリンピックで、宇宙人、アリサリュウを押さえて金メダル間違い無しです。宇宙人は本人の言葉通り男女兼用のルールにして、そっちに行く事を願ってます。笑 安易な妄想せずに4回転ルッツまで装備したら、鬼に金棒です。とりあえず、NHK杯で全力を尽くして下さい。ファンはあくまでワガママ!

    • オネエ 2019年11月22日 1:25 PM

      >あい様

      あいさん、こんにちは!
      紀平梨花の4サルコウ見ましたが、回転軸も素晴らしく鋭いジャンプでしたね!
      いつか実戦投入が見物ですね!
      怪我なく、自分に合ったジャンプにどんどん挑戦していってもらいたいですし、
      総合力もさらに高めて、北京五輪を目指してほしいです。

  4. マルタ 2019年11月22日 10:13 AM

    Tomoさん、おはようございます。また、いよいよでございます。
    梨花ちゃんとコストルナヤのリアル『紅天女』対決、今からドキドキします。

    梨花ちゃんが4S跳ぼうが跳ぶまいが、それは本人次第なわけで、何なら跳ばずに今のプログラムでMAXの力を出し切って欲しいです。やっぱり、ケガが心配…ルッツ回避は万全じゃない証拠だと思うし。

    コストルナヤ、確かJrの時に2Aを余裕持って軽々入れてて、Tomoさんはそのうち3Aも入れてくるかもって仰ってたような…勘違いかな。
    彼女の3A、すごく安定感あるように見えますが、目利きの方々がご覧になってどうですか?
    Jrの時に既に完成したけど、シニアデビューで満を持して入れてきたって事でしょうか。

    どちらもトータルバランスの取れた選手なので、見応えある演技に期待が高まりますね!

    • オネエ 2019年11月22日 1:27 PM

      >マルタ様

      マルタさん、こんにちは。
      コストルナヤがジュニアの頃から3A入れてくるわ~!って言ってました笑
      あんなに高さ、幅、流れの余裕のあるジャンプに入れないはずはない!と思ったら、
      ひとつの大会で3本ですからね、凄い!!!
      何が凄いって入り方が非常に難しいところですね、普通に跳んだらほぼ成功するんじゃないでしょうか?
      ただ今季の着氷を見ていると若干詰まって降りてくるところがありますね、ここは
      入り方が難しい分、タイミングの問題だと思います。

    • peony 2019年11月22日 1:36 PM

      マルタ様、横から失礼いたします。
      たしか、オネエサマおっしゃってましたわ。
      昨シーズンのコストルナヤの2Aは、余裕あって美しかったので、ここは2A→3Aになるわね・・って。
      で、その通りになりましたね(喜)
      コストルナヤは、自信をもって試合で跳べるまでは入れないタイプのようなので、もしかしたら昨シーズンから3Aは成功していたかもしれませんね。(きっと跳べてたと思います)
      女版羽生のようなコストルナヤ、紀平さんとの直接対決楽しみです。
      紀平さんは無理に4回転は入れてこなくてもいいかなと、個人的には思います。ケガしてほしくないので。
      NHK杯、楽しみましょう。

      • オネエ 2019年11月22日 1:46 PM

        >peony様

        コストルナヤが3A入れるって覚えていてくださって嬉しいです!
        フランス杯のインタビューでは4回転はまだ自分の中で完璧ではないので、
        今は入れずに、コストナーのような表現力のある選手を目指すとも言っていました。
        なんだかすごくそれが嬉しくて!
        今夜楽しみですね。

      • マルタ 2019年11月22日 2:07 PM

        peony様、コメントありがとうございます。朧気な記憶でしたが、当たってました(笑)
        あの美しい演技に3A入れてきたら無敵のような…。同じエテリガールズでも4回転の2人とは一線を画すコストルナヤですね。
        今日は男女共に目が離せませんね!

        • peony 2019年11月22日 4:01 PM

          あらいやだ、もたもたコメントしている間にオネエサマからの返信が・・
          マルタ様失礼いたしました。
          NHK杯、今からすでにドキドキです(私はソファーに座って見てるだけなのにwww)

  5. コスモス 2019年11月22日 11:03 AM

    NHK杯男女とも楽しみですね。
    ここでファイナル進出が決まるのでしょうか。
    日本選手、頑張って欲しいです。
    ジャッジが正当な審判して欲しいですが、男子のほうがテクニカル・山井真美子が歌子氏の弟子、そしてジャッジにアメリカの羽生選手にいつも塩点数のダグウィリアムがいます。
    日本スケ連が,羽生潰しに依頼したのかと思ってしまう。
    とに角、日本選手それぞれが悔いのない演技をして一人でも多く台乗りしてほしいです。BSNHKでは16・45から男女SP始まります。

    • オネエ 2019年11月22日 1:30 PM

      >コスモス様

      まさに今大会でファイナルの行方が決まりますね!
      ジャッジのラインナップを見ると不安要素もありますが、
      ここ日本で正当な評価をしてもらいたいです。ファンはきちんと見ていますので、
      そして違うことには違う!と声を挙げたいですね。

  6. あい 2019年11月22日 11:11 AM

    もちろん、怪我の状況次第だと思います。長いスケート人生ですから。全快したら、次の段階に進んで行って欲しいと言う事です。北京オリンピックの金メダルは容易に取れないと思います。トゥルソワ選手のスコアを見ると、表現力だけでは太刀打ち出来ないように思います。とりあえず、ファイナルに行くために現状でベストを尽くして欲しいと思います。梨花ちゃんなら、やってくれると思いますが。

    • オネエ 2019年11月22日 1:31 PM

      >あい様

      そうですね、ルッツを練習で回避しているところを見ると
      まだ万全ではなさそうですね。
      トゥルソワの技術点がどんどん銀河の彼方へと向かっていますが、
      まずはしっかり自分の演技をすることが大事ですものね!

  7. さと 2019年11月22日 3:18 PM

    いよいよですね!
    紀平選手には今大会で無理をしてほしくないと思っています。
    勝負はまだ先だと思うからです。GPFに残ればよいくらいに思っています。ルッツを回避(足首の故障)して、ミスなしでどのくらい出るかにも興味を持っています。
    私は15歳細々体型の二人の演技にあまり感動しないんです。4回転の前の両手を逆方向に振る動作が欽チャン走りに見えて仕方ありません。バンクーバー前に浅田選手のアクセルの入りが沈んで良くない・・・とか・・・難癖付けた人達は何も言わないのか・・・と思ったり。ジャンプも大事な要素ですが、紀平選手やコストルナや選手の様な総合力が評価されることを願っています。

    前の事になりますが、紀平陣営にひとつ疑問があります。昨年GPSで結果を出しているのになぜ、一月に海外にまで行って振付を変える必要があったのでしょうか?4大陸も世界選手権も結果が???私は前の方がずっと良かったと思います。無理やり有名な方に直してもらわなくても良かったのではないかと思います。オネエさんはあの振付の変更をどう思われましたか?

    • オネエ 2019年11月23日 2:07 AM

      >さと様

      紀平は自分自身をコントロールできる選手だと思っていますので、
      自身の体調に合わせたプログラム構成で来るので、心配していないです。
      昨季の1月に振付を変えた件ですね。わたしも以前のままで十分だと思いました。
      体に染みついている振りを直前に変えるのは、良い方か悪い方かに転ぶのかわからないですからね。

  8. 燦太 2019年11月22日 3:19 PM

    紀平梨花の新衣装ですが、よ~く見て下さい…
    下に1枚隠れてる様に見えませんか?

    あるかも!?
    紀平梨花のイリュージョン!!
    梨花ちゃんもイリュージョンを取り入れてくるのか~!!

    • オネエ 2019年11月23日 2:08 AM

      >燦太様

      え~!?まさかの流行りに乗ってのイリュージョン!?
      ないと思いますが笑

  9. 燦太 2019年11月22日 6:35 PM

    いやいやいやいや…、
    おかしいだろ!! 梨花ちゃんとコストルナヤの点差がこんなに開いてないだろ!
    最初からのスピード感は梨花ちゃんの方が上たぜ!
    逆にコストルナヤの点数が高過ぎると思うがね!
    サモドゥロワの点数が低く過ぎるし、山下真湖も評価が低すぎるわ!!

    • オネエ 2019年11月23日 2:18 AM

      >燦太様

      紀平はスピード感があった分、ハラハラがありましたね。
      でも何がでるかわからない伸びしろも感じます。
      コストルナヤは安定感が抜群で、ひとつひとつの技が完成されていました!
      現時点でのその差なんじゃないかなと。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.