スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ フィギュアスケート 紀平梨花

投稿日:

なぜ5点差?NHK杯女子ショートのコストルナヤと紀平梨花

皆様、こんにちは!

昨晩のNHK杯女子ショートで予想していた通り、

コストルナヤと紀平梨花の一騎打ちとなったわね。ふたりの得点差「5点」、その差は一体なんだったのか?

ふたりの演技を検証しながら、振り返っていきたいと思うわ。




5点差はどこにあったのか?コストルナヤと紀平梨花

【コストルナヤショート動画】

【プロトコル】

美しすぎるわ!

演技のどの部分を切り取っても「絵」になるコストルナヤ美美美。

プロトコルを見ると、演技構成点はふたりとも近しい点数でほぼその差はないのよね。

技術点のベースバリュー(加点なし)で、

コストルナヤは「37.65」、紀平は「36.19」。実はその得点差は約1.5点。

コストルナヤはコンビネーションを後半に持ってきたことで、得点が1.1倍になったので、

前半にコンビネーションを跳んだ紀平と「1.63点」の差となったわ。

そして紀平は後半で跳んだ単独ループジャンプで着氷にやや乱れがあり、

コストルナヤが跳んだ加点付きのルッツとの差が「2.66点」

ふたりの得点差はここにあったと思うのよ。

なんといっても、コストルナヤはひとつひとつの技が明確で見ていて、すごくわかりやすいのよね。

ジャッジも加点(GOE)を付けやすい、魅せられてしまう演技なんだと思うのよ。

シニア1年目にして既に完成された美。隙があまりにもなさ過ぎて、

演技に対して伸びしろを求めた時にもう完成されているせいか、逆に、物足りなさを感じてしまう贅沢さ笑

まるで姫川亜弓そのものだわ!

でもね、そんな完璧美を揺るがすことができるスケーターがいるとすれば、紀平梨花だと思うわ。

まだまだ彼女たちの戦いは始まったばかりだもの。

コストルナヤがライバルの存在を感じて、完璧なまでの美さえも脅かされる時に、彼女がどうなるのか。また新たな一面の彼女が見れるような気がして、楽しみでならないのよね。

紀平梨花にはまだまだ伸びしろと可能性を感じるのよ!

【紀平梨花ショート動画】

【プロトコル】

まだ怪我が完治していないんでしょうね。

本来であれば、このショートで単独ルッツを入れたかったはずよ。

【Breakfast In Baghdadの音源】

この難度の高い楽曲の中で、

彼女の魅力を最大限にジャッジへ伝えられているかどうかというのもあるわよね。

ジャバダバ、アへ~ア!笑 で伝わるのかしら、、、

紀平梨花って根っからのアスリートだなって思うのよね。

演技を見ていると彼女の身体能力の高さ、臨機応変な対応力の高さが光るのよ。

能力の高さを自分でもまだ把握しきれていなくて、自分の魅力を最大限にジャッジにアピールできる部分で、

まだまだ伸びしろがあるんじゃないかなって。

だから彼女の演技はいつも見ているとハラハラするし、何が起きるんだろうっていう期待感もあるのよね。

あたし完全に脳内、ガラスの仮面になっているから、ここまでにしておくわね笑

何が一番嬉しいって、女子フィギュア界を盛り上げてくれる才能あふれるふたりのスケーターが

また現れてきてくれたことがなによりだわ。

【ちょっと一息♪羽生結弦NHK杯関連の最新書籍よ!】

NEW! 12月13日発売よ!

「フィギュアスケートMemorial グランプリシリーズ2019 in NHK杯」

 

NEW! 12月9日発売よ!

「フィギュアスケート通信DX NHK杯2019 最速特集号」

女子フリー滑走順とタイムスケジュール

【女子注目選手滑走順とタイムスケジュール】

・4番滑走 17:21~ カルーセル麻紀

・5番滑走 17:29~ 横井ゆは菜(日本)

・7番滑走 17:53~ 山下真瑚(日本)

・8番滑走 18:00~ アリーナ・ザギトワ(ロシア)

・9番滑走 18:08~ イム・ウンス(韓国)

・10番滑走 18:16~ 紀平梨花(日本)

・11番滑走 18:24~ アリョーナ・コストルナヤ(ロシア)

・12番滑走 18:32~ カレン・チェン(アメリカ)

今晩のフリーにもふたりの天才に注目したいわね!

最後までお読み頂き、いつもありがとうございます。

下のブログランキングバナー2つをぜひクリックお願いします、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

瞳を閉じたOtonal美に酔いしれたままポチっと!

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

美しすぎるOrigin美のポーズにポチっと!

-アリョーナ・コストルナヤ, フィギュアスケート, 紀平梨花


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. おばちゃん 2019年11月23日 1:13 PM

    オネエさま ベースバリューからの説明分かりやすかったです(^.^)
    やはりジャンプの出来が反映されるの大きいですねー
    コス姫、美しい連続で速い高い柔らかい、上手い…毎試合楽しみ。
    で、オネエさまが先日アカチエの「よっこらしょ」書いてて笑、宇宙人は終わると「やれやれ」だし、姫も毎回見てると終わった瞬間は美麗な微笑みなんですよ…
    で「さっ、終わった終わった」と結構サバサバ感あって 笑
    紀平ちゃんと姫って、芯が強くて感情をコントロール出来る強みも感じます。
    紀平ちゃん、あの難しい曲と振付をモノにして跳んで凄いな!夜を楽しみに待ちます!

    にしても、姫の3Aに2とか、羽生くんのスピンに0ってジャッジは何なのか⁉︎
    いくらなんでもボンクラ(-.-;)y-~~~

    • オネエ 2019年11月24日 4:06 AM

      >おばちゃん様

      ロシア女子は演技が終わると同時に一気に
      若さが消えてしまいますね笑
      それも見ていて楽しいのですが。
      ジャッジの観点をホント教えてほしいぐらいですね。

  2. かおり 2019年11月23日 1:17 PM

    オネエ様、はじめまして、初コメいたします。
    あのう、タイムスケジュールにカレンチャンも入れてあげて欲しいです。そして1番滑走の選手名にカレー作る手が震えました。

    • オネエ 2019年11月24日 4:07 AM

      >かおり様

      はじめまして、かおりさん。
      タイムスケジュールにカレンも加えました!
      試合観戦はカレーだったのですね、美味しそう♪

  3. 燦太 2019年11月23日 1:53 PM

    確かにコストルナヤの滑りは美しかったです。
    ジャンプの差も納得できるんですが、
    しかし、演技構成点で梨花ちゃんが負けてるのが納得いかないんですよね~
    スケーティングの伸び、勢い、ターンの上手さは明らかに梨花ちゃんのが
    上だと感じたんですがね~…

    かなりひいき目で見てた事は歪めませんが(笑)

    • オネエ 2019年11月24日 4:08 AM

      >燦太様

      要素の見せ方の違いだと思いますよ。
      コストルナヤは技がひとつひとつ明確でジャッジがカウントしやすいって
      イナバウワー静香も言ってました。

  4. ローイ 2019年11月23日 2:10 PM

    こんにちは^_^日本でのNHK杯…紀平選手とコストルナヤ選手の化粧魔術師の違いはないですか?「和」と「洋」でも得点差はないですよね(笑)新しい衣装です!はい‼(^^♪

    • オネエ 2019年11月24日 4:10 AM

      >ローイ様

      どうでしょう?いつもと化粧は同じ感じでした笑
      紀平は衣装を新調してより良くなったような気がします!

  5. ゆっここ 2019年11月23日 2:47 PM

    オネエ様の考察に完全同意です!
    私も二人の得点差は、後半のコンビネーションと紀平の着氷が不安定なループだろうと思っていましたが、それプラス、コス亜弓はトータルで非が見当たらないくらい美しいですよね。
    マヤ紀平に勝機があるとすれば4Sなのでしょうか?この点差だと入れても良いかもしれないですが、成功の可能性は20〜30%という感じですよね。
    それにしても、オネエ様のこの二人の「マヤと亜弓」の例えが神ってますよ。今大会を見ても、二人ともお互いを意識しているのですよね。
    紀平はアスリートで職人という感じですよね。スケート靴の話となると自論が止まらないくらいの子ですから、私達が見えている部分は一部でこれから開花するのかもしれないです。
    まさに北島マヤだわ。そうなって欲しい!

    • オネエ 2019年11月24日 4:12 AM

      >ゆっここ様

      まずは怪我を完治させてルッツが戻ってきたら、
      また違うのかなと。
      フリーの後半2Aからの三連続は、もっと基礎点の高いコンビにできるはずなので、
      だいぶそれだけでも変わってくると思います。
      まさにガラカメ劇場ですね笑

  6. MAOファン 2019年11月23日 4:26 PM

    ごきげんよう おネエ様
    梨花ちゃんの選曲って少し難しいなぁってかんじるんですよね…コンテンポラリー的な感じカッコいいプログラムだとは思うんですが観客の反応もどうしても影響ゼロではないでしょうし…音を拾う技術はピカ一だけど…もしも、同じ技術点だったら、って考えると微妙にコストルナヤにPCSが高めになるかも。昨日はとりあえずジャンプ構成と梨花ちゃんの小さなミスの差でしたが…
    三浦&木原ペア、良い演技でした
    皆様今夜の夕食のご準備は完了ですか❤️

    • オネエ 2019年11月24日 4:15 AM

      >MAOファン様

      紀平のプログラム曲をジャッジがどこまで理解してくれるかですよね。
      コストルナヤのフリー曲も若干編曲に?ですが、
      最後のロックはわかりやすくて好きです。

  7. peony 2019年11月23日 5:07 PM

    こんにちは、オネエサマ
    この5点の差の話題は、どこかで記事にもなってましたね。
    プロトコルに基づく解説で、一般人にもわかりやすい良記事だと思いました。
    コストルナヤは、完璧。梨花ちゃんはちょこっとミス。
    だから順位に疑問はない。そもそも基礎点だけみても、コストルナヤのほうが高いですもんね。(勝負できない点差じゃないけど)
    各項目で少しずつの差が積み重なって5点差になったのよね。
    今回の紀平さんの構成だと、完璧に滑っても勝てなかったんじゃないかと思います。
    加点と演技構成点がカギですが・・
    フリーの構成は紀平さんとコストルナヤの違いはどうなんでしょう?
    あまり差がないのであれば、4S入れて一か八か巻き返しっていうのもありなのかもしれませんね。(ミスってもファイナルはいけるでしょうから)
    なんか、コストルナヤはまた完璧に滑ってきそうだし。
    なんだか大変な時代ですよね、3Aを安定して入れても、優勝が厳しいだなんて。
    でも、紀平さんは調整能力があるし、進化しているからまだまだいけると思ってます。
    頑張れ!
    コストルナヤの美演技も楽しみだわ!

    • オネエ 2019年11月24日 4:17 AM

      >peony様

      5点差が記事になっていたんですね。
      フリーではまずルッツを回避しているのと、後半の2Aからの3連続の基礎点の低さが気になります。
      ここはルッツを戻すことでレベルアップすると思いますので、
      よりコストルナヤと近い点数になりますね。あとはやはり加点の差でしょうかね。

  8. さと 2019年11月28日 4:44 PM

    追記
    先日。夫がテレビを見ながら、「女子は体重別にしないと、味のある選手が居なくなちゃうな」と言っていました。柔道じゃあるまいしと思いながら、それもあり?と思うほど年少者の台頭でタクタミシェワ選手やメドべ選手、宮原選手が見られなくなるかも・・・?
    ? 難しい時代になりました。

    • オネエ 2019年11月29日 4:27 AM

      >さと様

      年齢別の範囲をもう一度検討した方が良いような気がしますね。
      それでもエロスが4T決めた時は凄く嬉しくて、
      決して年齢を言い訳にせず、どんどん進化する姿になんだか励まされました!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.