スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

コーチ不在が原因ではない!羽生結弦一問一答とプレカン翻訳

皆様、こんにちは。

グランプリファイナル男子ショートが終わり、プレカンと羽生結弦の一問一答が行われたわよ。

やっぱり強い相手と戦うのが好き!そしてフリーでは4回転ルッツを入れたいと。

早速どんな内容だったのかを見ていきましょう。




羽生結弦の一問一答「フリーで4ルッツ、気持ちでは入れたい」

羽生「力が入りすぎた。しょうがない」/一問一答

-滑り終えて

羽生 悪くなかった。力が入りすぎた。あまりないようなミス。意地でもおりようと思ったけど、しょうがないです。

-練習でも何度も確認していたが不安はなかったか

羽生 不安は誰でもある。

-チェンの得点は頭の中にあったか

羽生 入ってました。もちろん意識してました。ちゃんとやれば超えられると思った。きれいな演技をすればいいと開き直っていました。

-ジスラン・コーチが不在だった

羽生 今日は来られなかったけど、(コーチの)ブライアンとトレーシーが支えてくれたと思う。それが原因ではない。とにかく明後日に向けて1分1秒をどうやって過ごすか計算しながら、抜くところは抜いて、締めるところは締めていきたい。とにかく自分の実力不足。

-チェン選手について

羽生 僕はやっぱり強い相手と戦うのが好き。結果としては自分もいい演技をして彼と最高の戦いをしたかった。でもこれも1つの経験。フリーに向けて楽しむ材料が増えた。こうやっていつもスケートをやっている意味を与えてくれる存在だなと思います。

-憧れの舞台で「秋によせて」を滑って

羽生 正直な気持ちを言うと、このプログラムでジョニー・ウィアーさんは2位だったのでいい演技がしたかった。ただ悔しいって言ってもしょうがない。この点差はすごく大変だなと思うけど、フリーに向けていろいろ考えて、何をすべきかと考えながら1日1日過ごせたらいいなと思います。

-今日は会見場でも険しい表情を見せている

羽生 特に何も意識はないです。悔しいですけど、前は向いているかなと思います。フリーに向けてどうしようかなって。どうしていくのが、どういう風に過ごしていくのがベストなのかなって。隣にいるネイサン選手とかケビン選手の回答を聞いて勉強になる所ある。どういう感覚なのかなって。

-フリーの日の7日が誕生日。4回転ルッツは入れるのか

羽生 誕生日に関しては何も言えないです。ベストを尽くして笑顔で終わればいいなって思います。ルッツに関しては気持ちは入れたいです。

※日刊スポーツより一部抜粋

https://www.nikkansports.com/sports/news/201912060000047.html

☆合わせてお読み頂きたい男子ショートの記事よ☆

速報動画!羽生結弦のショート結果は?グランプリファイナル

プレカンともう一度ショート動画!

【プレカン動画】

ネイサン:得点には満足しています。ジャンプをすべて決めることができてうれしい。 ユヅとケビンと競争できるのは素晴らしい機会。ここに来れて幸せです。

ユヅ:チェンには素晴らしいジャンプを持っています。 彼は曲を演じることができます。 彼を見るのは本当に気持ちがいい。 ケビンも素晴らしい音楽センスを持っています。 彼の演技を見るのが本当に嬉しいです。 彼は今日本当に良かったと思うし、楽しみにしていました。

エイモズ:今日はすべてのスケーターにおめでとうと言いたいです。 私は曲がなかなか始まらずに怒っていましたが、でもスケートをするのがスケーターだから、音楽がまた始まったときは大丈夫でした。

ネイサン:ユヅは史上最高で、いつも尊敬しています。同じリンクで彼と滑り、見ることができるのは本当に素晴らしいことです!

ユヅ:ネイサンの点数は見ていたので、ベストを尽くしたかった。 フリーに向けての(ショートを)良い経験として目標を定めていきたいです。コーチなしで困難を感じることはありません。 ブライアンは1週間前に忙しかったので、ブリアンはここにいるはずだったのですが、イタリアに入るためのいくつかの問題がありました。実はこのプログラムは2006年にトリノのジョニー・ウィアー氏が演じました。ここで素晴らしい演技を見せたかったので、とても残念でした。

エイモズ:シルビアコーチが私たち二人とも、今夜ここにいるに値すると言いました。 彼女は私の心で自由に滑るように言い、ショートの後で、彼女は私とこの夏に行った練習を誇りに思っていると言った。

ネイサン:ここに来る前に、デザイナーのVera Wang氏と打ち合わせをしました。 これが最終的な衣装であるかもしれないし、そうでないかもしれない。 昨シーズンのフリーのものに似た着心地の良いものが欲しかった。もう1つは厚くて重かったから。

ユヅ:ここトリノでショート・フリーのプログラムでスケートをするのを本当に楽しみにしていましたし、特別なことです。 エフゲニー・プルシェンコ氏はここではその音楽を使いませんでしたが、彼はここで金メダルを獲得しました。 私は本当に2006年に若く、オリンピックを夢見ていた。 ここでスケートをしているのが夢のようです。プルシェンコ氏とウィア―氏は私のヒーローで、彼らのように演じたかったです。誕生日には笑顔でいたいです。フリーでは4回転ルッツも挑戦したいです。

※Jakie Wong氏ツイッターより原文をオネエ訳

https://twitter.com/rockerskating

【羽生結弦ショート動画】

【プロトコル】

羽生結弦はフリー5番滑走、12月7日21:38からよ!

フリーでの巻き返しに期待しましょう!

このふたりのライバルが素晴らしい激闘を繰り広げるのが楽しみだわ。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下のふたつの「春よ、来い」バナーをポチっと頂けると励みになります!




 

【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】

ブログランキング

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

様々な想いを儚い桜の花びらに乗せて、天に舞う、、、

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. バークエー 2019年12月6日 1:07 PM

    羽生選手を本気にさせた選手、ネイサン。いつも自分と戦っている羽生選手だけど、また違う120%の戦いがみられる。これを幸せと思うことにします。

  2. peony 2019年12月6日 3:24 PM

    見事な4S、美しかった…
    つくづく要素の少ないショートは怖いと思ったわ。
    エイモズ君、曲トラブルでどうなるかと思ったけれど、キレのあるいい演技でした。
    ネイサンは、ジャンプが省エネ(いい意味で)で、この人のフィギュアは美は関係ない完全にスポーツなんだと、改めて感じた。
    こうなってくるとフリーがどうなるのか、羽生君自身は何を考えているんでしょう。
    恐ろしくもあり、楽しみでもあり、とにかくステイヘルシーでネイサンに迫ってください。

  3. おばちゃん 2019年12月6日 3:52 PM

    素敵なプレカンインタですね。それぞれが真摯に試合に臨んでいる心が伝わります。
    今朝はカテに違いにコメントしてしまいましたが、ショート1ミスの怖さに自分がビビりました(;o;)
    シニアになって10年位トップで戦って結果を出し続けている羽生くんには畏敬の念しかありません。
    極めた美しさと鮮烈?清流のような世界に引き込まれてました!
    花輪くん、平昌の自爆から修練を続けて凄いなと。助走がねと思いますけどと又書く、ステップのリンクカバーの疾走は凄いものがありました。
    エイモズ泣かないで良かった笑 最初のアクシデントをふっきって、もう立派なシニアだ!
    フリーも全力応援です!ケーキ買ってきます!今日も明日もケーキ!

  4. きこ 2019年12月6日 4:38 PM

    なんか素敵ですねえ。

    羽生くん、とても調子良さそうで。
    そりゃショートは悔しいでしょうけれど、全体的にキラキラ幸せ感があるような。
    ルッツの怪我が完全に治癒したんですね。
    フィギュアが大好き、試合が大好き、応援してくれる皆に届けたい、と全身から溢れてるようです。主観ですが。

    私は女子フィギュアが特に好きなんですが、ネイサンと羽生くんは正直羨ましいです。爽やかでライバル心も表現出来て。
    真央ちゃんとキムヨナの時は、何とも言えない重たい空気がありましたから、、、

    いずれにしても、フリー楽しみです!
    女子の宇宙人到来と紅天女の闘いも、心して観ます!笑

  5. ローイ 2019年12月6日 6:55 PM

    こんばんわ。囲みインタビューで、上半身の動きを質問されてました。羽生選手のキスクラ…語り亭のメンバーが座ればいいのに(^^)リンクサイドだと賑やかそうで…(笑)Origin様のOrigin…その瞬間のOrigin、Originです(*^^*)(*^_^*)

  6. TonTon 2019年12月6日 10:21 PM

    コンボをミスったときはPCのディスプレイの前でウーーーーン!と、なんちゃって仰け反りイナバウアーしちゃいました。
    でも演技終了してみれば、(あれ?ミスあったっけ?)となるくらい、
    流麗で深まる秋の冷涼な空気に包まれた、霧煙るドイツの深い森的な笑、雰囲気にドップリ浸かってウットリ・・。
    やっぱりこれですよ、フィギュアスケートの醍醐味は。
    技術と音楽、感情と精神、それらをすべて表現するから私たちは採点に始終苛つきながらもフィギュアスケート自体を嫌いになれない。

    なぜ私たちがこんなにもこのスポーツを愛するのか、今日の羽生君の演技に答えがありました。
    もちろんご本人は悔しさMAXでしょう。
    どうぞその思いはフリーで爆発させてください。

    ネイサンも素晴らしかった。とても落ち着いていて、ちょっと慎重かな?と思わせるくらい。でもシームレスな動きが美しかった。

    エイモズ君。アクシデントにも負けずよく集中して滑りきりましたね。
    素晴らしい戦いの一夜でした。

    明日は女子ショート!
    梨花、アウアウアウアァワアワワワアアアウアァ〜〜の謎祈祷に乗って、爆発しろ〜〜〜!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.