スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

スケ連は羽生結弦の過密スケジュールをどう考えているのか?

皆様、おはようございます。

昨晩はあまり眠れなかったって方々も多かったんじゃないかしら?

あたしほとんど眠れませんでした、、、涙

「全日本フィギュア」お話したいことは山ほどあるんだけど、

まずは羽生結弦のインタビューを中心に振り返っていきたいわ。




過密日程スケジュールでの疲労をスケ連はどう捉えているのか?

【フリー後インタビュー】

「日に日に劣化していく感じ」過密日程で調整難しく

冒頭の4回転ループの着氷が乱れ、3回転ルッツは2回転に。最後のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)でも転倒するなど、厳しい4分間となった。NHK杯、GPファイナル、今大会と5週で3試合という過酷な日程。「調整がうまくいかなかった。体がどんどん、日に日に劣化していく感じだった」と振り返った。

もちろん、悔しさもショックも大きい。いつもは理路整然と自らの考えをまとめる羽生だが、「言動がどうなっているか分からない。気持ちとしゃべっていることが別々なところも多々ある」と苦しい胸の内を明かしていた。

※スポニチより一部抜粋

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/12/22/kiji/20191222s00079000502000c.html

5週間で3大会の過密スケジュールよ?

しかも大会に出るだけでない、

「長時間のフライト」、「時差調整」、「あらゆるメディアへの対応、取材」など挙げたらキリないわよ。

そんなタイトなスケジュールで毎回ベストな演技をというのはあまりにも「酷」だし、

でもショートの「Otonal」を見た時に、この男は一体どんなタフな精神力をしているのか?と改めて驚かされたのよ。

今回のフリーをスケート連盟は何も感じないのかしら?

紀平梨花も3戦でしょ?選手の立場に立って、少しは物事を考えてほしいわよ。

それでいてメディアは「4サルコウを!」なんて騒いでるんだもの。

両選手が怪我無く、全日本を無事に終えられたのが奇跡だとあたしは思うわよ!

グランプリファイナルに出場するレベルにあれば、全日本スキップでもワールド確定でいいんじゃないの?

選手生命を短くしているのがスケ連なら、全く持って本来の役割と真逆の方向へ進んでるわよ。

それでも全く言い訳ひとつせず、「弱かったなって思うだけです。」

スケ連これ見てなんとも思わないのなら、一度マザー牧場にでも行ってバンジージャンプしてきなさいよ!

本人はとても悔しかったと思う。だって本来の実力ではなかったもの。

でも、それでも笑顔でメディアに対応して、

そして同じ表彰台に立った選手達を優しく讃えられるって、どれだけ素敵なんだろう!

自分の勝ち負けだけでなく、きちんと自分の周りすべての人に配慮や気遣いができる彼の行動から学ぶべきことは多いわよ。

選手ファーストで選手を大事に育てるのがスケ連の役目というのをもう一度考えてほしいわよ。

【ミスターサンデーインタビュー動画】

☆合わせてお読み頂きたい全日本フィギュア男子フリーの記事よ☆

世界フィギュア代表は?羽生結弦頑張った!全日本フィギュア

↓改めて羽生結弦という男の凄さがわかる「進化の時」↓

【Blu-ray版】

【メーカー特典あり】羽生結弦「進化の時」Blu-ray(ロゴステッカー付き)

【DVD版】

羽生結弦が2月の4大陸選手権で4回転半ジャンプを示唆

逆襲へ、羽生結弦が2月四大陸でクワッドアクセル挑戦示唆「習得へのステップに」

羽生は平昌五輪のプレ大会だった17年大会以来となる四大陸に参戦することが決まった。「希望を出したのは、1つのステップとして出た方が自分としても成長できると感じたから。試合を出るごとに色んなことを経験して、吸収しながら強くなっていきたい」と、説明。欧州以外の代表が参戦する大会だけに「そこでネーサン(チェン)と当たるかも知れないし、まず今大会で負けてしまった昌磨という壁もある。思い切りぶつかりたい」と、見据えた。

習得に挑んでいる、まだ誰も成功例のないクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)への挑戦も示唆。「四大陸に出ることでそれも習得へのステップにしたい。圧倒的な武器が必要。(4回転)ルッツと1点しか違わないし、ルッツが跳べるなら2回跳んだ方がいいんじゃないかと思われるかも知れないけど、アクセルは今の僕のスケートを支えている芯。絶対に跳びたい。それを含めて四大陸をどれだけ成長の場にできるか」と、拳を握った。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/12/23/0012982468.shtml

まず、四大陸には出ないであろうと思っていたから、

出場が発表された時に、

これは羽生結弦本人の意向なのか!?と思ったら、インタビューで希望を出したと答えていたわね。

四大陸選手権は2月3日~9日、韓国ソウルで行われるのよ!

まずは疲れをゆっくり取って、英気を養ってほしいわ。

全日本のフリーは疲労が溜まっていただけで、演技内容については全く心配していないのよ。

だからまた前を向いて進んでいく彼をただ応援したい!そんな気持ちよ。

あたしの中の全日本ベストショットだわ!

まだお話したいことの1%にも満たないので、また後程よ~。

最後までお読み頂きありがとうございます。

共感して頂けることがあったり、応援してくださるお気持ちを

ぜひ下のバナ2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位↑です】

フィギュアスケートランキング

いざ決戦へ!ブラブリを引き連れて!

【ブログ村第2位↑です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

ジゴロブリ「先行くぜ!」

 

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.