スポンサーリンク

スポンサーリンク

エフゲニア・メドベージェワ フィギュアスケート

投稿日:

逃げたのでは?ロシアで起こるメドべージェワ批判について

皆様、こんにちは!

ロシア選手権の興奮がまだ冷めやらぬ感じだけど、

直前にメドベージェワがスケート靴の破損を理由に、フリーを棄権してしまったのは残念だったわよね。

けれども一部のロシアメディアやSNSでは「逃げたのでは?」の批判が、、、




メドベージェワ「スケート人生の中で大変な大会」

メドベージェワは今大会の直前練習で右のスケート靴を破損。急きょ新しい靴を購入し試したが合わず、SPは破損したスケート靴をテープで固定しながら演技した。ロシアメディアの「スポルトエクスプレス」などによると、メドベージェワはSP後「スケート人生の中でも大変な大会」と、話していたという。

この日、行われた公式練習ではほとんどジャンプの練習などはせず、早めに切り上げていた。ギリギリまで出場の可能性を探っていたが、断念することとなった。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/12/28/0012996975.shtml

スケート靴の問題って深刻よね。

ちょっとの感覚のズレみたいなものは、その「スケート靴」を履く本人にしかわからないものだし、

あたしたちがスケート靴替えてでりゃいいじゃない!っていう話でもないしね。

昨季、紀平梨花も試合直前にテープで巻いたりしていたのよね。

しかし、ロシアメディアやSNSでは批判の声も、、、

なんだかこの写真も今となっては笑えなくなってしまったわね、、、

大会後、自身のインスタグラムを更新し、今シーズンを終了することと、来季のフリープログラムで「シルク・ドゥ・ソレイユ」を演じることを発表した。

ただ、一部のロシアメディアやSNSではメドベージェワへの厳しい声がとんだ。「スポルトエクスプレス」はこの棄権を「不可解。もっと効果的な行動を取ることができた」とし、予備のスケート靴がなかったことなどを疑問視。表彰台を独占したシェルバコワ、コストルナヤ、トルソワの新世代トリオとの決着を拒否したのではないかという見方も示した。また、SNS上でも「逃げたのでは?」という批判が出ていた。

メドベージェワはインスタで「普通の視聴者にとって奇妙に見えることは理解しています」とした上で「なぜスペアのスケートがなかったのか、新しい物では駄目なのか、スケーターにしかこの問題は理解できない」と反論した。

※デイリーより一部抜粋

https://www.daily.co.jp/general/2019/12/29/0012997698.shtml

さすがに逃げてはないでしょ。

そもそもそれなら、大会自体出ないわよ。

特にSNSって相手の顔が見えないから、何言ってもいいっていうのはダメよね。

何よりも本人がフリーに出れない、ましてや世界フィギュアの選考も兼ねている大事な試合を棄権することに悔しい気持ちがあるでしょうに。

相手の顔が見えないからこそ、「言葉選び」って大切だと思うし、

メドべもスルーすればいいのに、

「この問題はスケーターにしか理解できない」という発言内容は正しいけど、それを公にするのはあたしはどうかと思うわ。

あんたたちには到底理解なんてできないわよ!っていう反論は、さらにSNSで批判した方々を刺激してしまうからね。

そしてこのタイミングでの来季プロの発表、、、

いくらなんでも早過ぎない? もう今季は出ません!と捉えられても仕方がないわよ。

☆合わせてお読み頂きたいロシア選手権女子フリーの記事よ☆

波乱!異次元の女子フリー!シェルバコワ優勝のロシア選手権

NEW!

羽生結弦の新刊書籍のお知らせ

2020年1月4日発売

・「フィギュアスケートマガジン2019-2020 Vol.5 全日本選手権特集号」

【内容紹介】

羽生結弦 密着ドキュメント
全日本選手権6Days
12.18 会場入り
12.18 SPドロー&開会式
12.19 前日公式練習
12.20 SP前公式練習
12.20 男子SP
12.21 公式練習
12.22 フリー前・公式練習
12.22 男子フリー
12.22 男子表彰式
12.22 男子メダリスト会見
12.23 オールジャパン メダリスト・オン・アイス

全日本選手権・完全収録
燃えることなく獲ってしまう金メダルよりも、
燃える気持ちを与えてくれる銀メダルでよかった。

恒例! 記者座談会
原因は「疲れ」なので、シリアスになる必要なし。
2月の四大陸が、3月の「夢成就」へのキーになる。

羽生結弦 SKATE&JOURNEY
燃えるから、吠えるから、羽生結弦。

etc...

↓ご注文はこちらよ↓

2020年1月16日発売

・「LOVEフィギュアスケート GPファイナル・全日本選手権詳報2019-2020」

【内容紹介】

2019年のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズおよび全日本選手権の結果をまとめた一冊です。
GPファイナルで5種類の4回転ジャンプを跳びながら2位に終わった羽生結弦や女子の紀平梨花、全日本選手権でシングル最後の演技を披露した高橋大輔らのシーズンを振り返ります。日本勢の巻き返しを期待する3月の世界選手権(カナダ・モントリオール)の展望など、ファン必見の内容。とじ込みポスター付

↓ご注文はこちらよ↓

ブッテルスカヤ姐さんは「この状況を完全に理解できない」

「メドベーデワのスケートがどうなったのかわかりません。それは私にとって不思議な話です。あなたは、スケートが壊れた場合、あなたは2つのペアを持っている必要があったと言います。スケーターには2組のスケート靴はありません。私たちは同じスケート靴を履いており、1か月間ロールアウトし、転がして試して、スケートに合わせて靴を並べ直し、すべてが完璧で便利になるようにしています。私たちはそれらに慣れます。

ホッケー選手でさえ非常に速くスケートします。スケーターでなかった人は誰でも、スケートの損失が何であるかを決して理解しません。ノボゴルスクからスケートを盗んだことがあります。私は新しいものについて話すことを余儀なくされました-これは非現実的であり、単に不可能です。しかし、それが昨日または昨日の前日に起こった理由です。私にはわかりません。私は書かれたすべてを読みます-スケートは実際には新しいものです。

この状況を完全に理解することはできません。スケートはそれほど簡単に壊れません。1年のライディング-はい、これが起こる可能性がある場所があります。低品質、または他の何か。何が起こったのか説明できません」

※SPORT24より一部抜粋、翻訳

https://sport24.ru/news/other/2019-12-28-butyrskaya--o-problemakh-medvedevoy-eto-dlya-menya-zagadochnaya-istoriya-konki-tak-prosto-ne-lomayutsya

自動翻訳の内容が微妙、、、

スケート靴は1組でメンテナンスをきちんとするはずだから、そんなすぐに壊れることはないわよ!ちゃんと管理できていないのは疑問?

ということかしら。でもこればかりは突然のアクシデントもあるわけだしね。

メドべにしろ、ザギトワにしろ、メディアが騒ぐとロクなことにならないわよね。

ロシアフィギュア界を牽引した二人に対してのリスペクトなんてもはや今じゃないのかしらね?

皆様はどう思われましたか?

いつもブログをご覧下さって本当にありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下のバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

過去最高【ブログランキング↑第6位↑です】

フィギュアスケートランキング

皆の期待が結晶となり空へ舞う!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

圧倒的なOtonal美、、、

-エフゲニア・メドベージェワ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.