スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ フィギュアスケート

投稿日:

4回転を跳ぶべきに反対だわ!コストルナヤが勝つためには?

皆様、おはようございます!

まだお正月休みですが、ブログは本日から通常運転で行きたいと思います。

ロシアのブッテルスカヤ氏がロシア選手権の結果を受けて、「コストルナヤは勝つためには4回転が必要だ!」と提言したけれども、あたしは反対意見なのよね。

決して4回転自体を否定しているわけではないんだけど、コストルナヤには敢えて跳んでほしくないなと。




4回転に反対意見だわ!コストルナヤはスケーティングの美を大事にしてほしい!

コストルナヤは4回転を跳ぶべき フリーで大逆転許し露識者提言「勝つために必要だ」

ロシア選手権で異次元構成のシェルバコワに逆転負け

フィギュアスケートのロシア選手権は女子フリーで、ショートプログラム(SP)2位の15歳アンナ・シェルバコワが驚異の181.94点をマーク。非公認ながら、アレクサンドラ・トルソワが持つ166.62点の世界最高得点を大幅に上回る演技を披露し、こちらも世界最高得点となる合計261.87点で連覇を飾った。2位はSPでこちらも非公認ながら、世界最高得点を89.86点をマークしたアリョーナ・コストルナヤだった。SPで約10点差をつけながらも、フリーで逆転を許す格好となったが、ロシアの識者は4回転習得を勧めている。

SPでは圧巻の美演技で“男子超え”の89.96点をマークしたコストルナヤ。フリーでもほぼパーフェクトな演技を披露し、169.97点という高得点を出しながらも、異次元の高難度構成に挑んだシェルバコワに逆転を許す結果となった。

これを受けて、ロシアメディア「championat.com」では99年にロシア初の世界選手権女王となったマリア・ブッテルスカヤ氏が総括している。

「予想されていた通りになりました。彼女たち(シェルバコワ、コストルナヤ、トルソワ)が今年の最もいいスケーターで、GPファイナルの結果などで、欧州選手権や世界選手権のロシア代表選手に選ばれました」

同氏は想像通りのロシア3人娘の上位独占だったとまず振り返った。その上で逆転を許し2位だったコストルナヤについてはこう言及している。

シェルバコワに負けないために…「4回転ジャンプを学ぶ必要がある」

「コストルナヤが優勝するチャンスがあったかですって? リンクは滑りやすく、誰かは4回転ジャンプで転倒し、誰かは転倒しません。そしてそれをきれいに跳べた人が1位になります。アンナ・シェルバコワは2度の4回転ルッツのほかに4回転フリップも跳んだ。彼女はこのようにロシア選手権にアプローチしました。彼女の技術点はとても高かった」とシェルバコワを称えた上で、こう続けた。

「アリョーナはすべてをやりました、偉かった。彼女に文句をつけるところはありません。しかし、おそらくこれは彼女にとって4回転ジャンプを学ぶ必要があるという合図のベルでしょう、それを跳ぶことができれば勝てるという。コストルナヤはとても僅差で敗れました、彼女はとても素晴らしく滑っているし、見事です。でも勝つためには4回転ジャンプを跳ぶ必要がある、彼女が来年これをすることを私が保証します」と4回転取得のススメを強く訴えている。

今季台頭したロシアの天才3人娘の中で唯一、4回転を跳ばないコストルナヤ。3回転アクセルや表現力、美しいスケーティングには定評があるが、4回転ジャンパーのシェルバコワやトルソワが完璧な演技をしたならばどうしても技術点で劣ってしまう。ならば同じ土俵に立つべき――。ブッテルスカヤ氏はこう主張している。

※THE ANSWERより一部抜粋

https://the-ans.jp/news/99544/

ブッテルスカヤ氏は、コストルナヤに勝つためには4回転を奨めているけれども、

あたしは反対意見なのよね。

勝つためじゃなくて、コストルナヤ本人が納得して演技全体の中で、表現の一部に必要と思ったときに入れてほしいなって思うのよ。

コストルナヤの良さって、あたしはスケーティングの美しさと考えているのよね。

無理のない演技構成。3アクセル計3本と高難度構成なのに、無理のないと書いたのは、

彼女の今の演技全体にこのすべてのジャンプが溶け込んでいるから。

要は彼女の演技全体のバランスとスケーティングの美しさが相まってるからこそ、あの完璧美な演技じゃないかなって。

↓只今投票受付中!キスクラ選手権よ↓

コストルナヤがもし自分が納得いく構成の中に、4回転を入れるのなら、、、

【ロシア選手権ショート得点表】

少し具体的な数字で見て見ると、先月末に行われたロシア選手権。

ショートでコストルナヤとシェルバコワの差は「約10点」

【ロシア選手権フリー得点表】

フリーでのシェルバコワとの差は「約12点」

シェルバコワは4ルッツ2本に4フリップはステップアウト。

コストルナヤはいつも通り完璧ではあったけれども、ややジャンプに乱れがあったわよね。

現状では4回転がなくとも、ショートのアドバンテージを踏まえても十分に戦っていけるんじゃないかしら。

ここにシェルバコワがショートで3Aを、またトルソワがフリー4回転5本構成で来たら、

それは話は別でしょうけど笑、

以前コストルナヤはインタビューで、

「やり方は2つあります。今は11、12歳の少女たちも4回転を跳ぶようになってきてびっくりしているのですが、1つの方法は自分もそれをマスターすること。

もう1つのやり方はカロリーナ・コストナーのやり方です。彼女は見ている観客の心に訴えかける演技をしました。彼女の見せる全ての動作が完璧でした

と答えているのよね。

見ている観客の心に訴える演技、、、

コストルナヤの表現力の素晴らしさのルーツはコストナーをお手本にしているところがあるのよね。

もしもコストルナヤが4回転ジャンプを完璧に自分のものにして、

演技の表現の一部として、取り入れてくることがあるとしたら、その時は脅威よね。

けれどもシェルバコワも同様にロシア選手権で表現力と完成度の高さを見せたもの。

どんどんお互いに切磋琢磨しあって、それぞれの「個性」を大事にしながら、

北京五輪へと向かっていってほしいわ!

いつもブログをご覧下さって本当にありがとうございます。

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下の新年特別バナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】

フィギュアスケートランキング

SEMEIポーズで新年のご挨拶!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

紋付袴で背筋が伸びた凛々しい姿!

-アリョーナ・コストルナヤ, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.