スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

ずるいわ日刊スポーツ!羽生結弦特集と元トレーナー本番前の仕事術

皆様、こんにちは!

羽生結弦の特集が組まれているということで、

新年早々、足早にコンビニへ向かい、日刊スポーツ買ってきてしまったわ!

ずるいわよ日刊スポーツ!笑




2020年も羽生結弦の年だ!日刊スポーツ新聞より

この「テヘペロ」はずるいわよ!

こちらオーサー氏の脇の間から,

チラリSEMEIユヅ!

昨日ご紹介したTHE ANSWERの新春特別ギャラリー羽生結弦77枚にしろ、

チラリズムフェチのあたしに新年早々から、グイグイくるぅ~by IKKO

羽生結弦のトレーナーとして、本番前の仕事術

羽生結弦の専属トレーナーとしてソチと平昌の2度の五輪に帯同した、仙台の整体師・菊地晃。一流のアスリートのサポートや、世界の舞台から学んだこととは何か――。体の不調や痛みに悩む誰でも応用できるように実践メソッド化した一冊、

『強く美しく鍛える30のメソッド』から一部をご紹介します。

選手が気づかない違和感をみつける

トレーナーとして試合に帯同するときは、結弦から《何月何日の飛行機××便で来て下さい》というメールをもらい、大会の数日前、カナダからやってくる結弦とほぼ同時に現地入りします。

試合が終われば、結弦はトロントに帰って練習に戻る。僕は仙台に帰り、接骨院で通常の仕事をするという感じでした。

選手とトレーナーは、必ずしもつねに一緒にいる必要はありません。たまに会うからこそ、微妙な変化に気づくこともあるのです。

そんな微妙な違いを見極めることも、専属トレーナーの僕にとって重要な仕事でした。

僕は、いつも試合会場に向かう前に、ホテルの結弦の部屋でテーピングを巻きます。ただ巻くだけではダメなんです。

テーピングをきつく巻きすぎると足の可動部分が狭くなり、演技に影響を及ぼします。反対に緩すぎると、今度は、足首の安定を欠いてしまうのです。

まずは部屋に入って「おはよう」と挨拶したときから、彼の様子を見ていきます。

いつもなら「おはようございます、先生、いつもありがとうございます」と笑顔を見せますが、ときどき同じ言葉でも、少しトーンが低いときがあるんです。

「何かあったのかな」などと思いながらテーピングをしていきますが、そんなときほど「もう少し強く巻いてください」と注文が多くなるんです。

「もう少し上にお願いします」

と言うことも。でも、「上」といってもたった1ミリ、2ミリぐらいの違いですよ。研ぎ澄まされた感覚を持っていますよね。

結弦の感覚の鋭さは、日々進化していきます。彼が口では説明しにくい理想の感覚にどれだけ近づけられるか──。

それが僕に求められていることでした。

トレーナーはいつだって、誰にだって「秒単位」

ウオーミングアップも練りに練りました。

欠かせないのは、技を成功させるだけでなく、人を魅了させる流れる動きができる体に仕上げることです。

結弦の表情、会話、しぐさ、呼吸などから、その日の体調や感覚の情報を仕入れて、ウオーミングアップを微妙に変更していました。

結弦の場合、秒単位の調整が必要でした。僕はウオーミングアップ中は、いつもストップウォッチとにらめっこです。

一度、結弦に話したことがあるんです。

「お前のトレーナーをやっていたら秒単位だ」と。

あの子は笑っていましたけどね。

※本が好きより一部抜粋

https://honsuki.jp/stand/25901.html

これはとても貴重なお話だわね。

トレーナーはまず、そのアスリートの表情、声のトーン、仕草、呼吸づかいのほんのわずかな変化から、いつもとの違いを見つけていかなければならないのよね。

そうしたいつもと違う状況をいち早く察知し、

今何が必要なのかを求められるのがトップアスリートのトレーナーなのよね。

わたしはこの菊池氏の本はすでに購入して読んでいるのだけど、

羽生結弦がどのようなコンディションから、

本番に持っていくのかという過程を知ることができるので、ぜひおすすめよ!

・菊池晃氏「強く美しく鍛える30のメソッド」

↓残りわずか、お早めに!↓

オネエのこぼれ話③ 初詣は行かれましたか?

皆様、初詣はもう行かれましたか?

あたしは明治神宮。元旦なんて行くもんじゃないわよ、人人人。

こちら、羽生結弦ファンの聖地として知られる神戸・御影の弓弦羽神社。

お正月が終わったら、神戸に行く予定があるので、ぜひ訪れてみようと思っているのよ。

ちなみに今は連日大行列で参拝するのに、凄く時間がかかるそうよ。

シーズン後半戦、怪我なく無事に本人の満足できる演技ができますように、、、

ちょっと人のピークが過ぎた頃になるけど、ゆっくりと弓弦羽神社の神聖な空気を感じながら、参拝して参ります。

遠くて行けないって方がいらっしゃったら、あたしが代わりに行ってきますので、サロンに想いを残して頂戴ね。

いつもブログをご覧下さり、ありがとうございます!

皆様のお陰でブログランキング素晴らしい順位にいることができています。

本当に感謝しております!

ぜひ下の新年特別バナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

皆様のお陰です。

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】

フィギュアスケートランキング

SEMEIポーズで新年のご挨拶!

【ブログ村第2位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

紋付袴で背筋が伸びた凛々しい姿!

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 千聖 2020年1月2日 9:29 PM

    オネエ様、こんばんは。

    ずるいわ日刊スポーツ!(笑)
    地方なので画像だけ拝み観ています。通販は…ただでさえの争奪戦に加えて今回は〇ャニーズ関係も載ってるようで…
    (^_^;)

    菊地さんの本のご紹介ありがとうございます。秒刻みの極めて繊細なしごと。羽生結弦に帯同するということは、そういうことなのですよね。たらればはよくないですがそれでも時折考えてしまいます。あの試合あの時に、この方だけでも側にいて下さっていたら何か違っていたのだろうかと。。。なんて、いけませんね。

    弓弦羽神社ご参拝の際はわたしの魂も末席にお連れ下さいますでしょうか。昨シーズン 推しのいない全日本観戦のために関西を訪れた際、足の怪我が早く治りますようにと必死でお願いした思い出が。
    とても辛かったですがその時は境内に私以外誰もおらず、弓弦羽の森の清廉な空気に存分に癒されました。

    • オネエ 2020年1月3日 10:47 AM

      >千聖様

      もちろんです!千聖さんの魂、想いも一緒に
      お連れ致します!
      きっと祈りが届いたからこそ、今季怪我無くここまでこれていると思います。
      弓弦羽の神聖な空気にも触れてきたく、中旬に行って参ります!

  2. 千聖 2020年1月2日 9:39 PM

    追記

    オネエ様 申し訳ありません。
    想いを残して…とのことでしたね。
    羽生結弦選手の健康と、強さと笑顔をお守りください――私のお願い事です。

    • オネエ 2020年1月3日 10:48 AM

      >千聖様

      あやまらないでくださいね~!
      想いも魂も願いはひとつですから!
      しっかりと願い、受けたまわりました!

  3. ふうたん 2020年1月2日 10:13 PM

    オネエ様、今晩は。
    ブログで写真が見えて良かったです。こちらは、手に入りそうもないので。
    では、お言葉に甘えて、「羽生選手が健康で、彼の思うような演技ができますように」。
    よろしくお願いします。

    • オネエ 2020年1月3日 10:49 AM

      >ふうたん様

      わかりました!健康で思うような演技ができるようにと
      願いを伝えてきますね!

  4. ジゼル 2020年1月2日 11:19 PM

    トレーナーの仕事って興味深いです。
    大学時代、ボクシングやってる友達が「トレーナーになりたい」って言ってて「アメリカでは競技には当たり前にいて」とその重要性を懇々と述べるのですが「はて?なんぞや」でした(^-^;「そんなの必要?」とか思った愚かな私・・
    てゆーか日本でほぼいなかったんですよね~
    時代が最近になって「これか~~!」と。
    もー重要過ぎ。体の調整のスペシャリストですね!
    羽生君や昌磨のトレーナーによる直前ストレッチや調整、テレビに映るたび「私もお願い」と言う自分がいますw
    あ、弓弦羽神社参拝されるんですね!
    いいな。「いい演技が出来ますように」
    で・・レポもお待ちしてます!

    • オネエ 2020年1月3日 10:52 AM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんにちは。
      トレーナーの重要性って、こうしてトレーナーの立場の方からの
      リアルなお話を聞けないとなかなかどういうお仕事なのかという実感が湧きませんよね。
      そしてなによりも繊細な感性がないとできないものだというのも気づかされました。
      レポ楽しみにしていてくださいね。

  5. リン 2020年1月3日 8:26 AM

     あーん。日刊、なんで地方はないのよ。と、新年早々泣き言ですみせん。リラックスした舌ペロゆづくんの写真欲しかったのに。 でも、スポ日さんのと比べてみると、それぞれの社の羽生結弦のとらえかたの違いが、くっきり見えるような気がしました。 
     スポ日の紙面をみて驚きました。そこにあったゆづくんの表情は・・・。アスリートとして背負う困難の積み重ねと覚悟・・。栄光をつかむ前と後の挑戦のかげにある苦悩。1枚の写真の表情から伝わる真実は、アスリート経験などみじんもない私でさえ胸に迫るものがあります。また、エールの言葉が深い。この記事には、掲載に関わった方たちの アスリートに対する無限のリスペクトがありました。   日刊スポーツさんは、実際読んでないのでわかりませんが、もしかしてただのアイドル扱い? 違ってたらごめんなさい。ただ、1枚の写真のチョイスだけで思いました。もともとアスリートに対する捉え方が、そうなのかしら? て、はい。負け惜しみです。スポ日も4件はしごして手に入れました。だから、かなりミーハーなおばはんです。 やはり、地方でも、売ってほしかったぞ!日刊スポーツ!
     オネエ様、里帰りおもてなし完了で、やっとおじゃまできました。
     おくればせながら、本年がオネエ様にとって、素敵な一年となりますように! 

    • オネエ 2020年1月3日 10:59 AM

      >リン様

      リンさん、あけましておめでとうございます!
      スポニチ4件はしごは凄いです、リンさん素敵!
      日刊も全国区で販売するべきですよね。
      里帰りお疲れさまでした!
      本年もどうぞよろしくお願いいたします、リンさん。

  6. もみじ 2020年1月3日 11:49 AM

    オネエ様皆様こんにちは。孫と息子夫婦が今日くる予定で、せっせと準備万端にしてたのですが、孫が、嘔吐下痢になり、会うことができなくなりました。涙涙。早く良くなって欲しいです。日刊スポーツは、元日の買いました。朝、行かないと、売り切れになるから、ゆづ様の写真がある時は、たいへんです。弓弦羽神社アイスショ-に神戸に行って時に、ケガして出れなかったゆづ様の回復を祈って行って来ました。なかなかいけないので、オネエ様にたくさせて、くださいませ。ゆづ様の健康とおもいえがく演技ができますように。オネエ様皆様健康に気をつけてくださいませ。

    • オネエ 2020年1月4日 8:27 PM

      >もみじ様

      もみじさん、こんばんは。
      お孫さん、早く体調良くなるとよいですね、お祈りしております。
      健康と思い描く演技ができますように!としっかりもみじさんの想いも
      伝えてきますね!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.