スポンサーリンク

スポンサーリンク

グレイシー・ゴールド フィギュアスケート

投稿日:

来季現役続行へ!全米フィギュアで復活したゴールドの想いとは?

皆様、おはようございます!

全米フィギュアスケート選手権に出場し、見事なカムバックを果たしたグレイシー・ゴールドが来季も現役続行を表明したわよ!

様々な困難から一度は表舞台から姿を消していたゴールドが、

リンクに戻ってきてくれたことが、嬉しいし、今の彼女は以前よりも輝いて見えるのよね。




結果だけが全てではない、胸を打たれる演技にはスタオベがある!

 2014年のソチオリンピックの団体で銅メダルを獲得、個人では4位入賞を果たしたグレイシー・ゴールド。2014年と2016年の全米選手権でも優勝を果たしたが、2017年から2018年にかけてのシーズンから不安障害やうつ病、摂食障害のために欠場、表舞台から姿を消していた。その彼女が先週から開幕した全米選手権に出場、11位に入った。

 アメリカの女子フィギュアスケート界の女王だったグレイシーにとって、11位という数字はもちろん自己最高記録ではない。でもフィギュアスケートは数多くのスポーツの中でも特に、一度競技生活を離れると復帰は難しいと言われる世界。その中で、メンタルヘルスの問題を乗り越えて復活した彼女を観客たちはスタンディングオベーションで祝福した。グレイシーも観客たちの拍手と声援に思わず涙。「正直に言ってとても圧倒された。これまで他のどこにも自分が存在していると感じられなかった。でもわたしはあの瞬間、あの場に存在できた。観客たちの反応で自分がとても力強く感じられた」と試合後に話した。さらに「これはとても大きな出来事だと思うわ。スケートでスタンディングオベーションはあまりないから」。観客たちの温かい反応に力をもらったと語っている。

 摂食障害との闘いについても告白しているグレイシー。「太り過ぎのスケーターを目にすることがないのには理由がある」とフィギュアスケート界では「太ってはいけない」という暗黙の了解があると話している。「私はこれまでずっと体重の問題と格闘してきた。トリプルに挑戦するのはただ難しいだけ。でも私が闘わなくてはいけなかったのはそれとは別の、演技として判断されるべきではないものだった」。

治療を経て、今では子どもの頃に持っていたスポーツへの意欲を取り戻したという。「スポーツの美しさは結果が分からないところ。そして知る必要がないところだと思う。わたしはその日にできることを1つ1つ頑張って果たしていくだけ。そして手にした2度目のチャンスが私をどこに導いてくれるのか見るだけ」。

 グレイシーは来シーズンも現役を続けると話している。「私たちはそのチャンスを自分たちで掴んだと思っている」。来シーズン、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみにしたい。

※ELLEより一部抜粋

https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a30665242/gracie-gold-comeback-200127/

【2018ロステレコムショート】

ゴールドが昨季、表舞台に復帰して、グランプリシリーズ「ロステレコム杯」。

キスクラで得点が発表された時に、頭を抱えたままうつむいている彼女を見ているのが辛くて、

リンクに戻って来てくれたことは嬉しかったけど、彼女は結局フリーを棄権してしまい、

もしかしたら?という不安が過ってしまったのよね、、、

でも彼女は決して諦めなかった。

フィギュアスケートは数多くのスポーツの中でも特に、一度競技生活を離れると復帰は難しいと言われる世界。

殊更、女子については難しいと思うのよ。

「これまで他のどこにも自分が存在していると感じられなかった。でもわたしはあの瞬間、あの場に存在できた。観客たちの反応で自分がとても力強く感じられたわ」

観客の声援や拍手、スタンディングオベーションは正直よ。

決して、順位や結果だけじゃないのよ、心を打たれる演技こそが、フィギュアスケートの醍醐味だって、あたしはそう思っているわ!

☆合わせてお読み頂きたい全米フィギュアゴールドの記事よ☆

大号泣のカムバック!女子フリーの結果は?全米フィギュア選手権

NEW!昨日1月28日発売!

氷上に舞う! Special フィギュアスケート日本男子ベストフォトブック2019-2020」

【内容紹介】
★2019 SKATER REVIEW―氷上の戦士たちの魅力に迫る

羽生結弦
新たな挑戦 ——さらなる高みへ

宇野昌磨
髙橋大輔
友野一希
島田高志郎
田中刑事
山本草太

★Report―フィギュアスケート日本男子、前半戦の軌跡
2019/2020ISUグランプリシリーズ
スケートアメリカ
スケートカナダ
フランス国際
資生堂中国杯
ロステレコム杯
NHK杯

グランプリファイナル

全日本選手権

★Photo Gallery―豪華スケーターが集う、夢のひととき
FANTASY ON ICE 2019
★Cameraman's Interview
スポーツ写真家が明かす リンクの外で見たスケーターたちの素顔
氷上の世界を“カメラマンの目"で捉える

★View
2020年世界選手権展望 新時代の頂点を目指して

↓ご注文はこちらから↓

低年齢化が進む女子フィギュア界においてゴールドの復帰は意味がある!

皆様にぜひご覧頂きたい、ゴールドの軌跡動画よ。

低年齢化が進む女子フィギュア界。

25歳になったゴールドが戻って来てくれたことは、すごく嬉しかったわ。

ずっと彼女の背中を見続けてきたのよ、良いこともそうでないことも全部。

「演技」ってその人の人生が滲みでるものよね。復帰した彼女の演技を見て、人間としての「深み」が出てきたと思う。

フィギュアスケートの楽しみのひとつとして、

10代の若々しいハツラツとした演技、

20代になって、様々な人生経験を重ね、それが表現においても表れ始め、深みを増す演技、

30代、成熟した大人の女性へと変貌を遂げていく見ていて安心できる演技、

これはあたしのわがままなんだけど、これを体現してきたのがコストナーなのよね。

まるで自分の人生をそのスケーターに重ね合わせ、希望を託すような。そこにフィギュアスケートの本来の醍醐味があるってこの頃思うのよ。

ゴールドの演技、これからもずっと出来ることなら見続けていたいわ。きっと彼女は様々な困難も糧にして、

氷上の上ですべて表現してくれるような気がするのよね。

「スポーツの美しさは結果が分からないところ。そして知る必要がないところだと思う」

これジャッジ達に爪の垢を煎じて飲ませたいぐらい!!!

シナリオなんていらないのよ!

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第9位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-グレイシー・ゴールド, フィギュアスケート

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.