スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

いい加減な記事やめなさい!芸能ジャーナリストが羽生結弦を語るな!

皆様、こんばんは。

四大陸が始まった中で、ネットニュースで情報を調べようとしていたのよ。

スルーすればいいんでしょうけど、

あまりにも記事がいい加減で信憑性のない、芸能ジャーナリストの捏造記事が酷すぎて!

※大会前で不快極まりない捏造記事なので、気分を害したくない方は、決してお読みにならないでくださいね。




芸能ジャーリストは選手の何を持って取材したと言えるんだろうか?

四大陸直前に大きな賭けに 羽生結弦「勝利への執念」と舞台裏

羽生が拠点とするカナダ・トロントの『クリケット・クラブ』のメンバーに聞いてみた。

「羽生にとって何よりもショックだったのは、昨年暮れに行なわれた全日本選手権でショートで5.01ポイント差でリードしていながら、最終的に7.8ポイントの大差をつけられて3歳下の後輩の宇野昌磨に逆転優勝を許したことでした。FPのあった12月22日の夜は、ホテルに帰っても口惜しくて一睡も出来なかったとスタッフに漏らしています」

正月休みを取ってトロントに戻った後も、全日本の反省と3月の世界選手権のことで、羽生はひとりで悶々とした日々を過ごしていたという。

「羽生のメインコーチはブライアン・オーサー氏ですが、平昌五輪が終わってから2人の間には会話らしきものはほとんどありません。オーサーコーチの現在の最大の関心事は“ポスト羽生”といわれる将来有望な若い選手のことで、羽生の苦しむ姿にはあまり関心を示しません。彼にとっては既に終わった選手なのでしょう」

■消えたオーサーコーチとの会話

そんな羽生が苦しみ抜いて出した結論が、自らを栄光に導いてくれた平昌五輪のプログラムへの回帰だった。

「平昌五輪のプログラムに戻した理由は大まかに言って2つあります。ひとつは羽生の宿命のライバルであるネイサン・チェン選手(20)が持つ335.30という世界最高スコアにいかにして近付くか。それには平昌五輪のプログラムがベストと判断したのでしょう。もうひとつ、今大会のFPでは3種類4本の4回転ジャンプに挑むわけですが、失敗は絶対に許されません。そのため、敢えてミスが出にくい構成のプログラムに変更したわけです」(前出・クラブ関係者)

世界選手権の出場がすでに決まっている羽生が今大会に出場したのは、3月の世界選手権までに変更したプログラムの感触をつかむ意図も垣間見える。前出のメンバーは「レジェンドは恥も外聞も捨てて世界選手権の金メダルだけを狙いに来たのだろう」と代弁した。

■土壇場での変更が与えた衝撃

羽生はプログラムの変更を決断すると、すぐに同じトロントに住む『SEIMEI』の振付師であるシェイ=リン・ボーン氏にコンタクトを取った。今季からルール改正で演技時間が短縮されたため、平昌五輪の時より演技時間が30秒短い新しい振り付けを依頼するためだ。

ただ、連絡を受けたボーン氏は「大丈夫?」と言ったまま、しばらく無言のままだったと伝えられる。それくらい、土壇場でのプログラム変更は関係者たちに衝撃を与えたということだ。

クラブの複数の関係者は、「YUZUは身体の変化を感じながらリンクに上がっている」と口を揃える。

今回の四大陸選手権には全日本で羽生に屈辱を味合わせた宇野も絶対王者チェンも出場しない。彼らのターゲットは3月の世界選手権だけに向けられている。はたして羽生は四大陸選手権でどんな滑りを見せ、どれほどのスコアを出してくれるのだろうか。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

※日刊ゲンダイより一部抜粋

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/268681

これが芸能ジャーナリストの書く事なの!?

まずクリケットクラブのメンバーに聞いたというところから、クラブ関係者に変わっているけど、

一体どこの誰に聞いた話なの!?

クリケのメンバーが口外するとは思えないし、そもそもオーサーとユヅの間に会話がないって???

ポスト羽生結弦って誰!?そして終わった選手って何???

シェイリー・ボーン氏は現在アメリカに住んでいるのよね。

もうすべてが勝手に憶測だけで書いた「デタラメ記事」。

名誉棄損で訴えられてもいいんじゃない!?

このジャーナリスト、プロフィールに「羽生結弦を取材している」と平然と書いているけれど、全く取材なんてしていないでしょ!

選手をちゃんと見ていれば、嘘偽りなんて書けるわけないもの。

そして連日の羽生結弦のインタビューを見ているから、

何故曲を変更したのかというところもデタラメなこと書いているのわかるわよ。

何よりも自分らしくいるため! ミスとかネイサンに勝つとかそんなことじゃないのよ。

もう皆様、お気づきだと思うけど、赤字は全部ウソ!ってところを強調したく色を変えたのよ。

えっ!?最後の芸能ジャーナリストまで赤字ですって!?

そうよ、こんな輩、口から出任せペテン師に決まっているじゃない!笑

選手に寄り添い、選手を長年見てきた本当のジャーナリストはこんな貶めるだけの文章なんて、書かない。

最後に、果たして四大陸でどんな滑りでどんなスコアを!なんて思っているはずないわよね。

どうせジャンプもルールも知らないんでしょうから。

アンタ、まずはスケート靴でも履いてリンク一周してから物言ってみなさいよ!

もちろん選手には触れずにフィギュアスケートの大変さだけをね!

最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ぜひ下の「ユヅハビ」ブログランキングバナー2つをポチっと頂けると励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第8位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.