スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

フィギュア歴史的逆転!羽生結弦へマッシ氏の変わらぬ愛!4/1

皆様、こんばんは。

今日4月1日は、3年前のヘルシンキ世界選手権のフリーで、当時の世界最高記録を更新し、大逆転優勝した記念すべき日!

ユーロスポーツのイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏が、

自身のツイッターで、変わらぬユヅ愛を語ってくれたので、ご紹介するわね。




マッシ氏も大絶賛!「こんな演技を今後目撃することはないだろう!」

羽生結弦、3年前の「4・1」を忘れない 歴史的逆転Vに海外識者「いつも覚えている」

フィギュアスケートの五輪連覇王者の羽生結弦(ANA)。数々の、記録にも記憶にも残る演技を披露してきたが、中でも伝説的な逆転劇として語り継がれているのは、ヘルシンキでの2017年の世界選手権だ。ショートプログラム(SP)で出遅れながらも、4月1日に行われたフリーでは4回転4本を成功させ、当時の世界最高記録を更新し大逆転優勝を飾った。当時の演技を欧州の識者が回想。「こんな演技を今後目撃することはないだろう」と絶賛している。

今なお記憶に新しい。3年前の4月1日。羽生はSPで5位と出遅れた。首位のハビエル・フェルナンデス(スペイン)とは10.66点差。絶望的なビハインドかと思われたが、フリーで歴代最高得点を更新し、大逆転で頂点に立ったのだ。

当時を振り返っているのは、ユーロスポーツのイタリア人解説者マッシミリアーノ・アンベーシ氏だ。自身のツイッターで「フィギュアスケートにおいて、最高得点が生まれた4月1日という日付をいつも覚えている。3年前、ユヅル・ハニュウは本当に素晴らしいフリーの演技を見せつけて、2度目の世界選手権の優勝を果たした。このような演技は今まで見たことがなかったし、今後も目撃することはないだろう」と改めて大絶賛している。

このツイートに海外ファンからも「5位からスタートして優勝したことは一生忘れない」「その通り! あの時の演技はやばかった!」「あれは完璧だった」と賛同の声が集まっている。

今季の世界選手権は新型コロナウイルスの影響で中止に。“ユヅロス”の中で、海外からも3年前の今日に胸を打たれている。

※THE ANSWERより一部引用

https://the-ans.jp/news/109785/

「フィギュアスケートにおいて、最高得点が生まれた4月1日という日付をいつも覚えている。3年前、ユヅル・ハニュウは本当に素晴らしいフリーの演技を見せつけて、2度目の世界選手権の優勝を果たした。このような演技は今まで見たことがなかったし、今後も目撃することはないだろう。」

☆合わせてお読み頂きたい羽生結弦NHK特番の記事よ☆

神すぎたわNHK!羽生結弦10年間の軌跡に感動が止まらない!

羽生結弦自身が過去の自分を超えるに違いない!

【2017世界フィギュアフリー】

久石譲氏のメロディーの乗せて、どこか神聖な空気が漂っていたのよね。

ミスなんてしないだろうっていう不思議で心地良い感覚。

思い出すだけでも胸が熱くなるわ。

でもマッシ氏が「今後もこのような演技は目撃することがないだろう」にひとつだけ反論するとするなら、

羽生結弦自身がきっと、過去の自分を超える演技を見せてくれるに違いないわ。

まだまだ偉大な歴史の目撃者でいたいから、、、

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

ぜひ下のブログランキング2つをポチっとして頂けると、励みになります!




【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で押していってくださいまし!

【ブログランキング第7位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第1位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. なっこさん 2020年4月2日 12:41 AM

    私もこのヘルシンキフリーは、一生忘れられません。

    ちょうど、自分が大ピンチで、落ち込んでたから。その後、真央ちゃんのあの引退会見があり、、二人には本当に、勇気づけられました。素晴らしい人達、神です!

    • オネエ 2020年4月2日 12:01 PM

      >なっこさん様

      なっこさん、こんにちは!
      ヘルシンキ、見ていて失敗するようには思えない、何か不思議な空気感が
      ありましたよね!
      そして真央の引退会見、最後涙を見せまいと後ろにくるっと回る姿、
      その背中にどれだけの重責を負ってきたのだろうと思うと涙が止まらないのです。

  2. ドングリ 2020年4月2日 2:27 AM

    オネエ様 おはようございます。
    伝説のヘルシンキホプレガ!
    鬼門だった後半の4Sー3Tが決まったときドングリも興奮の極地にいました。最後のルッツ降りた頃にはもう画面が見えないくらい泣いちゃってましたね。美しい旋律を包み込みながら滑るユヅくんは神々しいまでに煌めいていました。ドングリ、好き好きはあれど、このホプレガこそ羽生結弦そのものだと思うんです。日本の自然を愛でるように奏でるピアノの旋律、幽玄の流れの中をとうとうと滑るユヅくんのスケーティング、溶け込む超高難度技、決して押し付けがましくなく控えめでいて強く美しく優しい。そして最後のポーズはそれを世界に分け放つ。何という振り付け、何というスケーター!本当に魂奪われたようになったのを忘れられません。
    マッシさんの「これからも見ることはないだろう」っていうのもちょっと分かります。泣いてましたもんね(T_T)静かな感動がずーっと続くんですよね。マッシさんもユヅくんがいまだに成長を止めていないのを認めていますし、彼の性格もよく知っているからそう言ってちょっと刺激してるのかな?っとも思っています。
    「ざけんなよ!今に見てろ!」
    ってくるハニュー星人を!
    ちなみにドングリの一番好きなユヅプロは…バラ1(2020)かな♡ オネエ様やサロンの皆様のご意見も聞きたいです。

    • オネエ 2020年4月2日 9:05 PM

      >ドングリ様

      ドングリさん、こんばんは!
      ホプレガこそ、わたしが一番好きなユヅプロです。
      どれもが好きなのですが、あえて選ぶとすればやはり、久石譲の世界観を見事に自分のものとして、
      自然界と調和しているようなそんな錯覚さえ覚えてしまうプロです。
      ショートに限って言えば、同じく2020のバラ1です!

  3. peony 2020年4月2日 2:32 AM

    オネエサマ、お久しぶりでございます。
    なんだか久しぶりすぎて、書き込みしていいのか・・と思ってしまうのですが、
    しちゃいますね。ww
    私、この3~4か月くらい?ここに来ていなかったのですが、それは個人的理由でございました。
    うちの辛口JK娘が、受験だったので、私の唯一の趣味のフィギュアも凍結したのでした。
    凍結していても、気になって気になって・・フィギュアの動向は見ていたのですが、やっぱり世界選手権がなくなって、羽生君の今期フィナーレの演技が見れないのは悲しく思ったものでした。って、やっぱ気になるのよ~~~

    なんだかんだ娘は女子大生になれるようなので、やっと、フィギュアの世界にもどれそうです。
    なんにしても、このコロナ騒動は早く収まってほしですよね。

    • peony 2020年4月2日 2:55 AM

      やだわ、自分のことだけ書き込んで、記事に関してを書いてないわよ!!
      ごめんなさい。
      この時の羽生君は、安定感があった、オリンピックの時はドキドキしすぎたけど、
      このときは、私どっしりソファーで見れたのよね~~ww
      彼の演技を見ていた中で、数少ない安心して見ていた一つ(私的に)です。
      それに、何気にこの衣装が好きです。

      • オネエ 2020年4月2日 9:07 PM

        >peony様

        なんでも書きこんで頂いて大丈夫ですよ~!
        むしろ皆様の近況が聞けて嬉しいのと元気なコメントにホッとしています。
        前の年のSEIMEIは最後のルッツまで気が抜けなくて、手に汗びっしょりかいてましたけど、
        このホプレガはなんか不思議な気持ちで落ち着いてわたしも見れていました!
        わたしもこのグラデーションになんか地球や生命といったものを感じてしまいます。

        • peony 2020年4月2日 10:24 PM

          地球や生命・・・・だよね・・と思うけど、
          私、 絶対  五色沼 配色だと思ってしまう・・
          ごめんなさい、北関東の人ならわかるんじゃないかと・・・
          あと、福島の人とか?
          関西の人には、わからないよね。

          • オネエ 2020年4月3日 12:36 PM

            >peony様

            五色沼の配色!わかりますよ~。
            なるほど!

    • マルタ 2020年4月2日 9:20 AM

      peony様
      ご無沙汰しています。お元気でいらっしゃって安心しました。
      娘さん、合格おめでとうございます。大学によっては入学式も中止だとか。
      今回、卒業入学だった子ども達は本当にかわいそうでした。
      娘さんが希望溢れる大学生活を送れますように!
      そしてpeony様のフィギュア生活も充実したものになりますように。
      うちもいよいよ上の子が受験生です!ドキドキ…横から失礼しました。

      • peony 2020年4月2日 8:32 PM

        マルタ様
        個人の呟きのような書き込みに、お祝いのお言葉までいただいて、有難うございます。
        受験シーズンは、フィギュアシーズンと被ってしまって、フィギュアファンとしては何度もモヤモヤとした胃の痛いシーズンがありましたwww
        ドキドキしますよね。子供の受験。
        私は、大学受験までは親の責任もあるだろう・・と思ってやってきましたので、ここで一区切りです。
        娘は、卒業式も教室での式、大学の入学式はなしになってしまいましたが、このような状況ですのでしかたないですよね。
        お友達との旅行もなくなってしまいました。
        でも、これも人生の一部ですものね。
        あとから考えたら大したことじゃなかった・・と思えるようになってほしいです。

    • オネエ 2020年4月2日 9:02 PM

      >peony様

      peonyさん、ご無沙汰しております!
      久しぶりのコメント、すごく嬉しいです。何も遠慮なんてなさる必要ございません。
      どうぞいつでも気軽にですよ!
      そして娘様の大学合格おめでとうございます!!!
      こんな状況ですけれども、充実した大学生活が過ごせることを願っています。
      そしてpeonyさんのフィギュア界復帰も祝して!笑
      また一緒にたくさんのことお話していきましょうね。

      • peony 2020年4月2日 10:29 PM

        オネエサマ、有難うございます。
        また、よろしくお願いいたします。
        色々お話したいことあるのですが、なかなか難しいです。

        • オネエ 2020年4月3日 12:36 PM

          >peony様

          peonyさん、なかなかお話されたいこと難しいこともあると思います。
          どうか気が向いた時にでも、なんでも構わないので、
          何かあればここで仰ってくださいね。

  4. 杉姉 2020年4月2日 4:55 AM

    オネエさま
    2016年シーズン、レツクレには痺れたのですが、ホプレガは羽生くんが何を表現したいのか不明で、私にとっては今イチなプロでした。
    そして2016シーズンは4sコンボに泣かされた年でしたね。
    ヘルシンキのレツクレも頑張ってセカンドつけたけどコンボ認定されずでした。
    いやー無理だよなーと思いながらみたフリーでしたが、4sとか言う問題でなく、久石の曲に溶け込んで美しい流れと、ミスの気配すらないジャンプ。
    どんどん引き込まれていく会場。
    羽生ワールドへようこそ! 
    そうか、羽生くんはこの世界感を表したくてこのプロを選んだんだ!とやっとわかりました。
    透明な神演技。助走のないクルクル3fから4sコンボパーフェクト当たりからもう涙ボロボロで画面見えなくなりました。
    これを超えるのは羽生くんだけですね。

    • オネエ 2020年4月2日 9:09 PM

      >杉姉様

      杉姉さん、こんばんは!
      ホプレガ、表現するのが非常に難しい楽曲ですよね。
      わたしは敢えて何も考えずに、心の感じたままを受け止めるようにして見ていたので、
      すんなり入ってきました!
      密かに来季が新プロで来るんじゃないかって期待もあるのですが、
      来季に向けたプロ作りができる環境があることを願ってます。

  5. ジゼル 2020年4月2日 5:01 AM

    このホプレガは、曲も衣装も流れも羽生君そのものですね。初めに見た時にそう感じました。そして無理がない。
    ヘルシンキでいいものを見せられて良かったですよね。私も流れを追うように、安心して見ていました
    ドングリさんにお答えすると、1位はニースロミジュリ、バラ1(イーグルサンドが好み)、オペラ座の怪人(中国杯を経てのファイナル)、パリ散(青衣装)・・・
    って、一つじゃないやん!
    選べない・・・(^_^;)
    新ロミジュリやノートルダムは自分の中では今一つピンとこない(あ、聞いてない・・?)あくまで好みです。
    衣装、音楽、世界観がピタッとハマるのが自分の中では上記なんです。

    • ドングリ 2020年4月2日 7:32 AM

      ジゼル様
      お答え、いちいちウンウンってなります♡一つになんて絞れないですよね。ドングリも青ファントム様落ちなので2014GPFは大大好きです。ルッツコケたあとのあの笑顔さえ愛おしい〜〜♡♡
      ダムパリと新ロミジュリにもほぼ同意です。あの細っこい身体で頑張る姿にはググッとくるんですけどね〜〜。ユヅ君にディビッド姐さんの振り付けはぴったりこない気がするんです。ハビにはバッチリハマるんですけどね。不思議ですね。

    • オネエ 2020年4月2日 9:10 PM

      >ジゼル様

      ひとつに絞りきれませんよね!
      それだけ好きなプログラムがたくさんあるってどんなに幸せなことなのでしょう!
      ニースロミジュリはあの時のユヅにしかできない気迫や勢いもありましたよね。
      全部が好きですって最終的にはなっちゃいます笑

  6. あい 2020年4月2日 9:43 AM

    おはようございます。 私はSEIMEIとホプレガが特に好きです。動画を再び観させて頂いて、表現とジャンプが融合した演技に感動しました。久石譲さんの日本の情景が浮かぶような曲も好きです。私は日本的な物が好きです。花織ちゃんのエキシの仁も好き。でも蝶々婦人は物語が嫌いだから好きじゃない。厚労省がアビガンが妊婦に副作用があるから渋っているような話がテレビでやってます。インフルエンザ薬を妊婦に出せないのと同じなんだから、何を言ってるんだ?と思います。深センで6日以内投与なら91%以上治ったデーターもあるのに。また関係ない話になってしまった。(^_^;)

    • オネエ 2020年4月3日 12:16 PM

      >あい様

      あいさん、こんにちは!
      ホプレガの久石譲氏の世界観、日本の奥ゆかしさいいですよね~。
      わたしも一番好きなプロです。
      一日も早く劇的なワクチンが望まれますよね。厚生省にしろ、政府にしろ、
      もう全部が後手ですよね。時間はないのに。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.