スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

更新日:

【追記】重大な局面になる!リンク再開でスケート界に生じる問題点とは?

皆様、おはようございます。

日本では残る5都道県の緊急事態宣言が、早ければ今日にも全面解除へ最終調整に入ったと報道されているわよね。

フィギュアスケート界においても、SNSを通して、リンクでの練習が再開できる!という喜びの声があったりと。

その一方でいまだ、自宅待機を余儀なくされている国のスケーターもいるのよね。

これから世界が再び動き出すに連れて生じる、スケート界に起こりうる問題点を一緒に考えてみましょう。


スポンサーリンク

リンク練習再開がスケーターによって異なるため、生じてくる「差」とは?

こちらエイ子ことフランスのケヴィン・エイモズ。

いよいよ今日からリンクでの練習を再開できるのね!喜びの声をSNSでコメントしているわよ。

こちらは紀平梨花のお姉様のインスタライブで、梨花は

「氷上練習は22日の金曜日から開始しています。トレーニングもオンラインで自粛期間中もやっていて、忙しく過ごしていました」

とリンクでの練習が再開したことを報告したのよね。

IFS MAGAZINEの情報による各国の状況をまとめてみたわ。

日本

大学が所有するリンクを除きほとんどが6月1日に再開

カナダ

オンタリオ州では再開フェーズの第1段階としてフィギュアが含まれたが、安全にリンクでの練習ができるように5人までといった制限などの様々なプロトコル(手順)を決めて、第2段階の政府の発表に備えている。

アメリカ

コロラド、アラスカ、テキサス、フロリダでいくつかのリンクが本日25日に再開。

コーチとスケーターは同時にリンクで計10人までが許可されている。

ドイツ

トレーニングできるのは代表チームのメンバーだけで、同時に5人のまでが許可されている。

コーチはボードの後ろにいる必要があります。

バイエルンでは、ペアとアイスダンスチームはトレーニングできるが、、ペアエレメントを行うことはできない。

ベルリンでは制限はなし。

イタリア

グラスル王子は今週からリンク練習再開。マッテオ・リッツォはホームリンクのIceLabですでに氷上練習を始めている。

韓国

ソウルの木洞アイスリンクでトレーニングを再開している。

ユヨンは3月下旬にすでに新プログラムショート、フリーをローリー・ニコル振付で終えている。ハマコーは日本にいるため、オンラインで連絡を取り合っている。

ロシア

ロシアスケート連盟は代表チームのメンバーが、ノヴォゴルスクにて合宿を今週行う準備に入っていることを発表。

男子だとサマリン、アリエフ、イグナトフらが参加予定

アリエフは近況や何かおもしろいことを伝えるために、1年3ヶ月ぶりにTwitterを再開よ。

あら、アイコンが羽生結弦と一緒のバンケットのお写真になっているわ。

コメントの最後には氷が恋しい!と。

kaoricky様、掲載を快諾して頂きありがとうございます!

中国のハンヤンはまだ氷上練習には至っておらず、5月から陸上トレーニングが始まったそうよ!

またあの幅のある美しいジャンプ見たいわよね。

各国の状況を見ると、同じ国であっても、地域によったり、代表チームだけであったり、クラブによったりと、

練習再開のタイミングはさまざまなのよね。

早い選手ではもう氷上練習で新シーズンのプログラムの振付を終え、どんどん前へ進んでいる。

けれどもいまだに自宅でのトレーニングを余儀なくされているスケーター達もいるのが現状よね。

場合によっては夏まで続く場合もあるでしょう。

ロシアにエテリが戻ることによって、サンボ70もそろそろ再開なのかしらね。

リンクでの練習再開がスケーターによって、かなりの「差」が出てくることで、

ISUは次のシーズンの競技大会の開催時期を国の状況だけでなく、選手達の練習コンディションを踏まえながら、慎重に決めなければいけないわよね。

実際に夏にリンクでの練習を再開するのと、今すでに始めているスケーターでは、

練習や調整期間で大きな「差」が出てしまい、そこで有利不利と言った問題が出てくる。

フィギュアスケートは1日練習を休むと感覚を取り戻すのに3日は要すると言われている競技。

そして成長期に差し掛かるスケーター達は、氷での感覚の違いを掴めないまま、リンクへ戻らなくてはならないのよね。

スケーターにとっても重大な局面を迎えそうよ。

他にも様々な問題点が出てくるから、ここはまた改めてお話したいわ。

すでにベストセラー!予約受付中、6月1日発売

羽生結弦 SEASON PHOTOBOOK 2019-2020 Ice Jewels特別編集

【内容紹介】

羽生結弦選手の2019-2020シーズンを網羅した「SEASON PHOTOBOOK」第5弾! 撮影は田中宣明カメラマン。羽生選手の多彩な魅力が盛りだくさんの写真集です。

↓ご注文はこちらよ↓

「体は絶対に忘れない」自粛でも前向きな姿勢に、長く競技を続ける秘訣を見た!

トゥクタミシェワ選手はインスタライブで、スケートリンクの活動再開は一番後になるのではないか、氷上練習の開始については正確な情報はまだないと語った。

自主隔離は大きなプラスとなり、自身をより理解し、孤独に慣れるための時間を与えてくれたと明かしている。ブランク明けで問題が生じるとすれば、スケート靴が新しい場合であり、履きなれた靴であれば問題はないだろうとしている。「体は絶対に忘れない」と語る。新しい靴に慣れるのは大変だとあらためて口にした。

※sputnikより一部抜粋

https://jp.sputniknews.com/figure-skating/202005247479450/

エロスがインスタライブで、リンクでの練習再開は一番後になるのでは?とまだまだ厳しい近況を伝えてくれたわね。

それでも「体は絶対に忘れない」という頼もしい言葉が聴けたわね。

自主隔離をすることで、自分自身をより理解し、孤独に慣れるための時間を与えてくれたことが大きなプラスだと。

自分自身を見つめ直す時間を持てたのね、さすがだわ。

様々な経験をしてきた分、どんなことが起きても彼女は冷静に、そしてポジティブに物事を捉え、考えることができるのね。

他のスケーターでなかなかここまでは自分をコントロールできないんじゃないかしら。

ブランクを物ともしないけれど、問題が生じるとすれば新しいスケート靴に新調した場合の慣れとは、また意表をつく答えだったわ。

最後に嬉しいお知らせがJack氏より、

スケートイラストレーターの松田みか氏独占インタビューが今週あるそうよ!

これは楽しみね。

こちらすごく楽しいから皆様チャレンジしてみて。

何故か、無意識で止めるとジョニ子とジェイ子でしか止まらないあたし、、、

それでは皆様、どうか良い一週間をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

共感して頂けることがあれば、ぜひ

下のブログランキング2つをポチっとして頂けると励みになります!

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つ押していってくださいまし!

【ブログランキング第5位です】


フィギュアスケートランキング

【ブログ村第4位です】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. あい 2020年5月25日 1:28 PM

    オネエ様、こんにちは。 カナダは条件が厳しいみたいで、5人ずつしかリンクに入れないようですが、羽生君達が少しずつでも練習出来ている事を願っています。トゥクタミシェワは本当に冷静でポジティブです。今は力を蓄えて滑れる時を待ってるけど、やるときにはやったるわ!ってな感じで、改めて流石だなぁと感じました。紀平姉妹のインスタライブ観ました!萌絵さんは写真でしか拝見した事がなかったのですが、とても明るくて、梨花ちゃんを絶えずリードしていて、頼りになるお姉さん!って感じで、2人のやり取りを聞いてて、ほっこりして本当に仲の良い姉妹だと思いました。関西弁も新鮮で、2人の話では御両親は面白くて天然と言う事ですが、こんな姉妹を育てられた御両親に、子育て方を伺ってみたいと思いました。ところで、みかさんのGIFアニメ病みつきになりそうです。私は日本人選手ばかり出るのですが、動体視力、動きの鈍い私は最後まで行っちゃう事もしばしば(笑) (^_^;)

    • オネエ 2020年5月26日 4:12 AM

      >あい様

      リンクに上がれない状況の中でもエロスのようなベテランは
      動じないですね。何事もポジティブに考えられることが素敵ですし、
      きっとユヅもそうに違いない!
      GIF難しいですよね、わたしはオネエばかり止めてしまうわ涙

  2. ふわ〜っと♪ 2020年5月25日 2:18 PM

    オネエ様…
    ご自宅でも鍛錬を継続なさった鋼の意志の方々は解禁とともに羽ばたくのですね〜
    まだまだ、正常化への模索は続くのでしょうが、彼等の活躍が楽しみです。
    そして、あっという間に在宅生活に順応しきってしまった私の我儘ボディ〜。取り締まってくれる人もなく、夏服だけがウエストを締めつけてくる。取り敢えず、体重計に新しい電池を入れました。

    • オネエ 2020年5月26日 4:11 AM

      >ふわ~っと♪様

      体重計に電池を入れること大事ですね!
      わたしもその一歩からスタートして、時が流れまた電池を変えるという、、、
      実はこの自粛期間に奮起して、夜遅くにウォーキングを始めましたが、
      帰りにコンビニもしくはマックがあり、誘惑に負けて何度立ち寄ったか。
      何故か全く痩せません!涙

  3. おばちゃん 2020年5月25日 3:35 PM

    エロスは心が強い、心技体鍛えてマイペースを貫ける上にジャンプも正統派。
    リンク練習は大変ですね、いくら陸トレしていても氷の上の感覚は繊細なものでしょうし…羽生くんが健康で、充実したスタートを早くきれる事を祈ります。
    ユヨンちゃんのニュースもびっくり!もう振り付け終わったんですか⁉︎
    そしてランビ様の…お願い!サラサラに戻して〜!ムンムンしてなくていいから〜!
    ってか、自分のお腹と二の腕がマジヤバいです(~_~;)y

    • オネエ 2020年5月26日 4:08 AM

      >おばちゃん様

      国よって、そしてスケーターによっても次のシーズンに向けた
      進行状況って異なりますよね。
      ISUはどう大会に向けた準備期間のハンデを調整するのでしょうかね?
      ランビ様のサラサラが恋しい涙

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.