スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

ジャッジが辞退へ!ISU会長とロシアスポーツ相の無責任ぶりが酷すぎる

皆様、こんばんは!

米記者ハーシュ氏がISUに、ロシアスケート連盟は感染対策ガイドラインに反しているのではないか?と送った質問状。

ISU会長からは信じられない回答が!ロシアスポーツ相大臣も責任をなすりつけ状態でもはや呆れて言葉もないわ。

そして全米選手権ではジャッジ、大会関係職員の1/3がコロナによる影響で辞退へ、、、

スポンサーリンク

米記者ハーシュ氏の質問に、ISU会長から信じられない返答が!ロシアスポーツ相も責任放棄か

米記者フィリップ・ハーシュ氏が、ロステレコム杯において相次ぐコロナ感染スケーターを出したことを受けて、

ロシアスケート連盟がISUの定めるガイドラインに違反しているのではないか?という質問状をISU会長のヤン・ダイケマ氏に贈り、

その返信を公開しているので、ここにご紹介していくわね。

【ヤン氏からの返信】

国際フィギュアスケート大会の参加者の健康と安全は、ISUの最優先事項です。

現時点では、今シーズンのグランプリシリーズは国内大会であるため、ISUはこれ以上の情報を持っていません。 詳細を確認中です。

ISUは定期的に会合を開き、イベントやCOVID-19関連の対策に関する意思決定について話し合います。 決定があればすぐに伝達されます。

この返信を読む限りでは、国際競技会に参加のスケーターの健康と安全はISUの最優先事項ですとしながらも、

今季のグランプリシリーズは国内大会だから、各国の主催次第、うちは全然知りましぇ~ん!と責任丸投げもいいとこじゃない!

だったらグランプリシリーズなんてISU公式を名乗る大会である必要ないんじゃない!?

私たちには関係ありませんとしながらも、ISU公式は競技が行われれば、スケーターの健康と安全には一切触れず、

「結果」ばかりをツイートしたり、ご丁寧に総集編PVを作ったりと、思い切り関わってる感出してますけど!?

有事の際に、フィギュアスケート競技を束ね、選手の安全と健康を守るべきISUという組織が責任放棄しているということ。もうまともな機関ではない、何を言っても無意味だわ。

各国のスケート連盟に委ねるというのであれば、ロシアスケ連は到底お話にならない。

じゃあロシアのスポーツ相はどうなんだ!?という事で、ロシアメディアがスポーツ相大臣マティツィン氏にインタビューをしたところ、

「ロシア大会で集団感染が発生したことを残念に思います。皆さんの迅速な回復することを願っています。ロシア選手権を延期またはキャンセルする意味はありますか?これは連盟の問題です。コロナウイルス感染の拡大のリスクを最小限に抑える。連盟からの具体的な提案を待っています」

※参照:rsports.ira.ru

ロシアスポーツ相も問題はロシアスケート連盟にあるとして、責任は丸投げ状態。

・・・・・

呆れて言葉が出てこないわ。

もうだめよ。フィギュアスケート界では、選手自身が自分の安全を、自分で守っていかなければいけないわ。

1/3のジャッジと関係職員が参加辞退へ!全米選手権が来月開催されるかどうかは50%

またフィリップ氏によると、来月ラスベガスで開催予定の全米選手権に携わる、ジャッジ、関係職員約20名が、

コロナによる影響で参加を辞退したと。全米選手権を開催する確率は半々としていると述べているわね。

バブルシステムをいち早く導入し、世の中の状況を踏まえ、自らが辞退する動きを見ていると、

ロシア、そして日本と比べて、アメリカが一番適切な判断ができているのではないかしら!?

日本スケ連は有観客で押し切るでしょうけど、選手達が心配だわ。

スポンサーリンク

明日はいよいよ羽生結弦の記念すべき26歳の誕生日!

いよいよ明日は羽生結弦の記念すべき生誕日!

こちら昨季のグランプリファイナルの時のお写真よね。

こちら2010年から2020年までの21枚のお写真と共に振り返る羽生結弦の歴史。

とても素敵なので、お時間あるときにぜひ。

明日はCSテレ朝2にて、羽生結弦シーズンフォトムービーの放送が!

この日に初出しとなる秘蔵映像もあるなんて、楽しみね。

羽生結弦にとっての26歳が、実り多い輝かしいものとなりますように、、、

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. リン 2020年12月6日 11:08 PM

     おねえさま マスク 消毒 ソーシャルディスタンス 感染防止のキャッチフレーズは、スポーツでは どうなっているのでしょうか? 感染蔓延で医療崩壊進行中のこの時期に、別世界のように怒濤の試合ラッシュ! 驚きのラグビーやサッカー・・・。(多分検査はしているのでしょうね。だって解説者席には、感染防止の仕切りがありましたから。)  マラソンもありましたね。
     狂っているとしか・・・。サッカー ラグビー 柔道、ボクシングなどは、検査なしなら ノーマスク、さん密と感染条件揃いすぎですよね。若い人は、大丈夫 と いうなら、なぜロシアの選手が、次々と発症?  日本の選手たちは、何のために 無謀ともいえる特攻隊のようなことをしているのでしょうか?もちろんアスリートの誇りのためでしょうか・・・。
     このGOTO のあとは、スポーツが感染を拡大させる一因となってしまうのではないかと危惧してしまいます。
     メディアは、なぜこんなわかりきったことすら指摘をしないのかな。恐ろしすぎる。
     医療崩壊や後遺症をとりあげたあと、別世界のようににこやかに スポーツを語る まるでホラーをみているような気分です。
     おっと、今夜は 聖なる夜   今から 心静かに? 明日の特番のためにハードディスクをあける作業をがんばります。

    • オネエ 2020年12月7日 2:40 AM

      >リン様

      ロシアではワクチン接種が始まりましたね。
      若い選手達は無症状も多く、それがまた感染拡大になるきっかけになってしまいますよね。

      • リン 2020年12月7日 6:30 AM

         ワクチンが、大活躍をしてくれますように! 若い選手たちが守られますように!

        • オネエ 2020年12月7日 7:53 PM

          >リン様

          良い方向に進むといいですよね!
          スケーター達が安心してリンクでめいっぱい滑れますように!

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.