スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

絶望する必要はない!羽生結弦をお手本にしたいと人生の大先輩が語る

皆様、おはようございます。

婦人公論が美輪明宏氏に今コロナ禍の中で、不安を追い払う秘訣を語ったインタビュー記事がとても素晴らしかったのよ。

大先輩が語る人生のヒントや、お手本にしたい若い世代に羽生結弦の名前を挙げて、

立ち振る舞いの美しさや周囲への気配りも素晴らしく、大和心を体現していると語っているのよ。

スポンサーリンク

美輪明宏氏が語る!「羽生結弦は大和心を体現しているお手本にしたい方」

美輪明宏「どんな困難に遭遇しても、絶望することはありません」

この先どうなるか、確かなものが何もないわけですから、不安に思う方が多いのもいたしかたありません。だからといって、コロナのことばかり考えていると、絶望的になります。

そんな時は、歴史を振り返ってみるといいと思います。江戸時代には天明の飢饉など、数々の危機がありました。この100年を見ても、関東大震災で東京はほぼ壊滅し、戦争で日本は徹底的にやられてしまったではありませんか。でも関東大震災で何もかも失われた後に、日本のアールデコともいうべき素敵な文化が生まれました。戦後の復興も、皆さんよくご存じのはず。

どんな時にも、人間は生きてきました。私など、長崎で原子爆弾の投下にあった被爆者ですが、それでも生き延びてきたのです。人間の復活力や生命力は、たいしたもの。私が長崎から東京に出てきたのは終戦後、まだ焼け跡から人々が立ち上がりはじめたばかりの頃でした。皆、バラックに住んでいて、闇市があった時代です。そこから日本は復興を果たしました。

ですから、絶望することはありません。経済的に逼迫しても、何があっても、「それでも生きていくんだ」という強い思いを心に持つことが大切です。

最近は若い方のなかにも、たとえばフィギュアスケートの羽生結弦さん、将棋の藤井聡太さんなど、お手本にしたい方がいらっしゃるので嬉しい限りです。それぞれの分野ですばらしい成績をあげているけれど、闘争心はむき出しにせず、さりげなく。そして立ち居振る舞いが美しく、まわりの人への気遣いもすばらしい。まさに大和心を体現しておられる。そうした方々を見ていると、日本もまんざら捨てたもんじゃないと思います。

こういう時こそ、目の前のことに一喜一憂するのではなく、理性と理知を働かせて、自分を磨き上げる。そして、もう一度、日本の歴史や文化を見直してみる。2021年、皆さんがそういう豊かな時間をお過ごしくださるよう、心から願います。

婦人公論.jpより一部引用

婦人公論の美輪明宏氏へのインタビューの一部をご紹介させて頂いたけれど、

ぜひお時間のあるときにすべてお読み頂きたい内容よ。

今コロナ禍で、不安に思う事沢山あるわよね。そんな時こそ歴史を振り返ってみるべきだと。

この100年の中に、人間は様々な危機に直面しても、強い気持ちを持つことで生き抜いてきて、より発展し続けてきたんですもの。

美輪氏はオネエ界の神様とも言われているお方でね、あたしも例年開かれていたシャンソンとおしゃべりには何度も足を運ばせて頂いたわ。

人生の大先輩の生き様や考え方、そして発せられる言葉ひとつひとつに、生きるヒントが隠されているんですもの。

あたしの音楽家の友人が、美輪氏に芸名を付けて頂いてね。今でも活躍し続けている原点は、名付け親の美輪氏の存在を挙げるのよ。

そして嬉しかったのが、美輪氏の言葉からお手本にしたい若い世代に、羽生結弦の名前を挙げていたことなのよ。

「すばらしい成績をあげているけれど、闘争心はむき出しにせず、さりげなく。そして立ち居振る舞いが美しく、まわりの人への気遣いもすばらしい。まさに大和心を体現しておられる」

闘争心をむき出しにするところもあるけれど笑、自分をコントロールする力がとても優れているのよね。

そして何よりも立ち振る舞いが美しく、まわりの人々への気遣いもすばらしい。

リンクではもうずっと前から、深々とお辞儀をして、感謝の気持ちをいつも忘れない。

記憶に新しいのは、今年開催されたISUアワード。

他のスケーターがラフな格好で参加していたのに対して、羽生結弦の服装はシャツにジャケットを羽織り、

フォーマルな装いだったところにも、日本人の良さが滲み出てるわってしみじみとしたものよ。

そしてもう説明するまでもないけれど、メディアや報道陣、カメラマンなどへの配慮もいつも素晴らしい。

スケーターとしての実力だけでなく、人としての在り方をいつも学ばせてくれる存在よね。

だからこそ、いつまでもファンでいたいし、彼の決断をすべて尊重したいなと思っているのよ。

先行きが見えない中でも、彼は希望の光であり続けていてほしいわ。

スポンサーリンク

本日から東京会場で始まる!「羽生結弦展 共に、前へ」

展覧会情報[東京会場]

会場

渋谷区文化総合センター大和田2F ギャラリー大和田
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21

日程

2020年12月16日(水)~2021年1月17日(日)
※ 2020年12月29日(火)~2021年1月3日(日)は閉館

開催時間

10:00~20:00
※ 最終入場は閉場の30分前まで

事前の来場予約

こちらの公式サイトから要ネット予約

いよいよ本日から始まる「羽生結弦展 共に、前へ」

あらかじめネットでの予約が必要となっているので注意して頂戴ね。

本日初日の空き時間帯は、17時、17時半、19時半のみとなっているわよ!

※12月16日26時30分時点。予約状況は常に変動しているので、公式サイトから確認が必要よ。

また会場でのオリジナルグッズ購入の際には、現金決済、そしてPayPayでの決済ができなくなっているので、気をつけてね。

被災してから、今まで歩んできた道のりと復興への想い。

彼の言葉から何かを感じて、考えて、これからの何かの行動のきっかけにしたいと思っているわ。

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

ぜひ、下のブログランキングバナーをクリックして下さると励みになります。

スポンサーリンク

【いつも応援ありがとうございます!】

ぜひ清楚な人差し指で、バナー2つポチっとお願い致します。


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. マシュウ 2020年12月16日 8:46 AM

    おはようございます!
    冬空の朝でちょっと頭痛いな、いろいろめんどう…なんて状態で読ませていただきました。
    美輪さんの言葉に救われます。すてきな記事をありがとうございます。こうやって新しい気持ちを取り入れることが、日常の幸せのひとつになります。
    羽生結弦展、どこかの会場に行けたらいいなあ…希望を持って!

    • マシュウ 2020年12月16日 8:52 AM

      間違えちゃった!美輪さんです!美です!ごめんなさい。

      • オネエ 2020年12月16日 9:35 PM

        >マシュウ様

        訂正させて頂きました!
        お気になさらずですよ~。

    • オネエ 2020年12月16日 9:35 PM

      >マシュウ様

      美輪氏の言葉にホントに救われますし、周りへの注意などは必要ですが、
      振り回されずに自分をしっかり持とうとも改めて感じました。
      その中でも羽生結弦の名前を出して頂けたのも、すごく嬉しかったですし!
      羽生結弦展、希望を持って行きたいですよね~

  2. あじさい 2020年12月16日 10:24 AM

    美輪さんてありがたい存在です。
    何かあるたびに美輪さんにインタビューをするのはやはり誰もが納得する経験と努力があるからでしょう。紅白でヨイトマケの歌を聞いた時は衝撃でした。多分どの世代にも通じる感動があったと思います。私は戦争を経験してないから想像でしかないけど 戦後の本当に何もなかった事を思うと当たり前の生活が出来ないとは言え 毎日雨風しのぐ家で贅沢ではないけどご飯を食べて働く事が出来ているんだからありがたい。負けないわよ〜〜!
    所作が美しい2人 羽生選手 藤井聡太さんの名前が上がるのも時代を受け継いで欲しい私達の気持のあらわれでもあるのかな。

    • オネエ 2020年12月16日 9:37 PM

      >あじさい様

      あじさいさん、こんばんは。
      そうですね、長い人生経験とご本人の努力があったからこその言葉は説得力があります。
      ヨイトマケの歌は、わたしも初めて聞いた時に衝撃がすごかったです。
      今の時代に自分が置かれている環境がどれだけ恵まれているかを再確認し、この困難を乗り越えていきたいですね。

  3. agatha56 2020年12月16日 12:40 PM

    美輪さんの記事紹介、ありがとうございます。私も紅白で美輪さんのヨイトマケを聴き心を動かされた一人です。あの時は確か黒のお衣装で、私がいつもTVで拝見している美輪さんとは全く違うオーラを放っておられ、「あぁ、これが母の言う丸山明宏(若い人には?かも)オーラなのね」と感じ入ったものです。
    現在東北在住の身。行きたくても渋谷の羽生結弦展には行くことが出来ません。何とか仙台パルコの羽生結弦展には行きたいと思っているのですが、この冬はコロナに加え降雪量も多くなりそうで…
    自分で運転して行くのも怖い。ただ仙台パルコは予約制ではないようなので、天気次第では行けるかもと希望を持っています。
    東京も寒そうですね。感染の拡大も止まらず不安は増すばかり。でも美輪さんが仰有るように、絶望せず前を向いて生活しようと思います。
    オネエ様の結弦展レポート、楽しみに待っています!

    • オネエ 2020年12月16日 9:39 PM

      >agatha56様

      agatha56さん、こんばんは。
      丸山明宏氏のお名前は1971年まででしたよね。懐かしいお名前が笑
      わたしは渋谷の会場に行く予定ですので、しっかりとレポートしてきたいと思います。
      また行く時にはブログでもお伝えしますね。

  4. nao 2020年12月16日 10:56 PM

    オネエさん、こんばんは!
    美輪さんのお言葉、とても有難いですね。羽生選手の素晴らしい生き方は、これからもあらゆる人々のお手本になっていくと思います。リンクであんな風に美しく深々とお辞儀をする選手は、日本人でも彼しかいないと思います。周囲への気遣い、ファンへの思いやり、競技以外の部分も本当に美しいです。彼がこれからも希望の光となって、明るい未来へ導いていって欲しいと思います。

    • オネエ 2020年12月17日 3:15 AM

      >nao様

      naoさん、こんばんは。
      美輪氏のお言葉、深くそして心に響きますよね。
      なによりも羽生結弦のことを見てくれていたんだ!という嬉しさもあります。
      競技以外の部分も人としてお手本にしたことばかりですよね。

  5. ジゼル 2020年12月17日 5:44 AM

    おはようございます!
    私実は高校生の時に美輪さんの記事をふと目にしたときから、美輪さんの人生観がとても気になり、その後テレビの特集でハマり…。コンサートに行ったり、本はほとんど持っているんですよ。
    言葉の一つ一つがそうだよなあと突き刺さったり、納得できたりするので、迷いがあったりするときに美輪さんの言葉を振り返ったりしています。
    幅広く世の中の美しいものに目を向けている方なので、羽生くんも目に留まったんでしょう。大和心、いい言葉ですね!
    たしか真央さんも昔褒めていたしフィギュアも時折見ているようなので、全日本も見て又つぶやかれるかも知れませんね。

    • オネエ 2020年12月17日 12:12 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、こんにちは。
      美輪氏に触れる機会が多かったのですね!コンサートなどで実はお会いしていたかもしれないですね。
      フィギュアを見てくれているだけで、なんだか嬉しいしさらに親近感が湧いてしまいますね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.