スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネイサン・チェン フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

炎上に!米記者の羽生結弦に対する捏造記事とファンへの屈辱が酷すぎる

皆様、こんにちは!

全米フィギュアが終わり、アメリカのメディアが自国の選手達を持ち上げるのは当然のこと。

それに対しては何も思わないわ。けれども、そこにまた羽生結弦の名前を持ち出してきて、真実とは違うことをペラペラと書いたり、

全く関係のない羽生ファンに対して、米記者が勝手に噛みついたりしているのを見ていると、あまりにも痛すぎるわよ、、、

スポンサーリンク

炎上に!米記者の羽生結弦に対する捏造記事とファンへの屈辱が酷すぎる

ネイサン・チェンは北京金メダル候補ですが、唯一の候補ではありません

怪我や靴などのトラブルを除けば、チェンがラスベガスで5年連続の米国タイトルを獲得することは間違いありませんでした。より大きな問題は、彼が出場を強く望んでいる、3月にストックホルムで開催される予定の2021年世界選手権が果たしてあるのか?そして北京で開催される2022年の冬季オリンピックは、今から約13か月後に開催されるのか?ということです。

強いですが、無敵ではありません。

チェンは、全米フリーで5回のクワドジャンプに挑戦しました。これは、2018年の世界選手権以来1つのプログラムで最も多く試みたものです。 4つはきれいでした。最初のクワドジャンプだけが着氷時にステップアウトしました。

2度の世界チャンピオンは改善を続けるのが賢明です。 2度のオリンピックチャンピオンである羽生結弦は先月、5回目の日本タイトルを素晴らしいスタイルで獲得し、フリースケートで4本のクワドジャンプを成功させました。彼はストックホルムで戦うつもりで、記者団に次のように語りました。「私は世界選手権に参加できるようにするために、全日本フィギュアへ参加しました。この一歩を踏み出さないと、将来的には難しいでしょう。」

チェンはここ最近2回の世界フィギュアで羽生を破ったが、2020年の世界選手権では、パンデミックのためにキャンセルされました。羽生結弦はクワドアクセルを計画したという報道があった。すでに2つのオリンピックの金メダルが彼のポケットに入っており、数え切れないほどの有利なプロスケーターとしての可能性があるにもかかわらず、日本のスーパースターは今でもアリーナの男になりたいと強く望んでいます。

チェンはもっと冷静です。

「もちろん、次のオリンピックに勝ちたいです。例えそうならなくても私のレガシー(遺産)を損なうことはありません」と彼は先週言いました。

羽生はすでにオリンピックのレガシーを2つ持っており、もっと欲しいと公然と認めています。チェンはそのような欲望に勝つためには、彼の持てるすべてのクワドジャンプを必要とするでしょう。

※参照:TEAM USA

フリー米ジャーナリストである、リン・ラザフォード氏が全米フィギュアの結果を受けて書いた記事。

なんで羽生結弦本人が一切公言していないのに、勝手に北京五輪3連覇を目指すことになってるの!?

すごく身勝手な妄想記事。というよりもネイサンの話に勝手に絡めるのやめてほしいわ。

そして、すでに2度の五輪タイトルもあるのに、プロスケーターとしての将来も約束されているのに、まだ競技としてリンクにいるのねって、

そんなのアンタには全く関係のないことじゃない!?余計なお世話よ。

スケーターが競技生活をいつ終えるかは、自分自身で決めること。さっさと引退しなさいよ的な発想って、ホント考え方が貧相だわ。

この記者が、羽生結弦に勝つためにはネイサンはすべてのクワドジャンプを!っていう発言もさ、

ジャンプ大会じゃないんだから、クワドを決めることでしか勝てないって発想も貧相なのよ。

フィギュアって、決してジャンプだけじゃない。繋ぎ、ステップ、スピン。何よりも演技全体を通して伝えたい世界観。

点数ですら計り知れない感動を与えられるかどうかだとあたしは思うわ。

この貧相な発想しかできない米フリージャーナリストやらに、米ディックバトン爺の名言を一言。

「4回転、4回転、どいつもこいつも点数目当てに雑巾絞るみたいなジャンプばかり。あんな見苦しいものはみたくない。」

この米ジャーナリストは、自分がツイートした世界フィギュアの女子シングル代表が決定したことに、

「非常に腹が立つ不正だわ!」とコメントした方がいたのに対して、

「あなた達ハニュウファンは皆同じよ。怒りが毛穴から流れ出ているのよ!」

、、、、、

なんて身勝手な思い込み!もう失笑するしかないわよね。

これ全米女子シングルの結果だけで、世界フィギュア代表が決まらなかったことに対して言っていることであって、

なんで羽生ファンの名前が出てくるの!?一切関係なくない!?

しかも不正だわ!と言った方、米フィギュアにスポットを当てていつもフィギュアを見ているような感じの方よ。

このフリージャーナリストって、もう凝固まった思考回路が出来上がってるんだわ。

これ炎上させたいだけなんじゃないの!?ハイハイって感じよね。相手にしないのが一番だわね。

スポンサーリンク

バレリーナの証言「羽生選手は上半身が美しい」

「本当に何回も曲を、音を、聞いているんでしょうね、これは。一日中聞いているんじゃないかなっていうくらい」

「主のメロディだけじゃなくて、装飾音など小さな音までも感じ取って、手先の動きだとか細かな表現ができる。彼は本当に曲を聞き込んで、身体に染み込ませています」

1月21日発売

Number1019号

※雑誌版は1月26日再入荷決定

↓ご注文はこちらよ↓

1月29日発売

フィギュア・スケーターズ21

↓ご注文はこちらよ↓

こちら今月29日発売の「フィギュア・スケーターズ21」では、中のお写真の一部が公開になっているわよ。

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【ブログランキングバナー2つを押して頂けると励みになります】


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-ネイサン・チェン, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. agatha56 2021年1月22日 3:33 PM

    オネエ様、「すでに2つのオリンピックの金メダルが彼のポケットに入っており、数え切れないほどの有利なプロスケーターとしての可能性があるにもかかわらず…」これがアメスケだけでなくISUや日本スケ連の本音なのではないですか?
    多分全日本の神演技も彼らには衝撃だったと思います。まさか1人であそこまで仕上げてくるなんて、予想だにしていなかったでしょう。
    この記者の文面からは、まともに対戦したらネイサンが敗けるかも、という強い畏れを感じます。当然ですよね。全日本と全米の演技を同基準で採点したら、総合点で羽生結弦が上回ったのは間違いないですから。
    しかし、フィギュアって本当に公正公平とは程遠い世界ですね。どの競技だって、強い選手が実力をもって勝ち続ければ称賛されるのに。アメリカはアメリカ版羽生結弦がいたとしても、同じ扱いをするのですかね?スーパーヒーローとして、何連覇だってさせようとするのではないですか?
    ひとり日本で努力し精進を重ねている羽生選手の心の内を思うと、とても胸が痛くなります。

    • オネエ 2021年1月25日 8:22 PM

      >agatha56様

      agatha56さん、こんばんは。
      全日本と全米を同基準で比較してほしくないですよね!
      そもそも国際ジャッジでまともに採点できる人間が果たしてどれだけいるか?ということですよね。

  2. ゆきっちょ 2021年1月22日 4:10 PM

    ラザフォード女史に凸したのって羽生ファンではなくて羽生アンチだったっていう
    オチがあって失笑されたと聞いてましたが。

    アメリカもスターの器で無い選手を何とかスターにさせようとして
    関係者に焦りが出てますね。
    そういう無理な下駄を履かせる工作を何年も積み重ねているから
    周りはシラけている事すら気が付かない。

    ところで長野五輪金のクーリックは北米のフィギュア市場が死にかけているので
    ダラスに移ってNHLダラス・スターズのユースチームのスケーティングコーチを
    しています。フィギュアの仕事はロシアに戻ってショーに出ています。
    五輪金を取ったって仕事が無くなり、ホッケーで仕事をしなきゃいけないんです。
    元妻のゴルデーワも仕事の激減でSNSでボヤく位

    だけどライサチェクに金を取らせても市場は蘇らなかったのに
    ネイサンに金を取らせても効果はないと思いますね

    • オネエ 2021年1月25日 8:24 PM

      >ゆきっちょ様

      クーリックはダラスに移っていたのですね。
      五輪金を取っても、ホッケーでの仕事って、北米は競技引退後に、フィギュアでの
      道が本当にないのですね。これでは将来子供をスケーターに!って親もいなくなるわけですね。

  3. あ太郎 2021年1月22日 6:58 PM

    "Hanyu already has an Olympic legacy, two-fold, and openly admits he wants more.” OPELNLY ADMITS(...)ほんとに言ってた(^-^;
    まー、サイト自体が”TEAM USA”だから、「謙虚なネイサン」の比較として「貪欲なhanyu」を演出するために出しただけで調べもしないで書いたんでしょうね...羽生さんを追いかけると、いかに「ジャーナリスト」(テレビなどのメディアも)が、ネットでちょっと調べれば出てくるようなことすら調べないで、適当な記事をでっちあげるかが良くわかりましたよ...バトン爺w癒されました(*´▽`*)

    • オネエ 2021年1月25日 8:26 PM

      >あ太郎様

      わたしは謙虚よりも試合には貪欲な方が好きです!笑
      おまけに夜記事で上げたラファのインタビューを読んでいくと、
      いかにスコアを積み重ねて得点を重ねていくかという貪欲さも見えてきますよ~。

  4. ドングリ 2021年1月23日 12:53 AM

    Yuzuru Hanyu won his fifth Japanese title last month in fine style,
    羽生結弦は先月、5度目の全日本タイトルを無難な形で勝ち取りました。

    あの演技を「無難な形」っていう記者にフギュアを語る資格はないですね。
    アグレッシブで貪欲なハニューとクールで賢いチェン
    どっちが勝つか見せてもらいましょう。直接対決が楽しみです。

    • オネエ 2021年1月25日 8:31 PM

      >ドングリ様

      ドングリさんの決意というか、どっちが勝つか見せてもらいましょう!
      というお言葉、なんかすごくカッコよいです。
      わたしもあの全身全霊の演技を、「無難な」という表現で片付ける記者はGO HOMEですね。
      真剣勝負に、ぜひ公平なジャッジがひとりでもいることを望みます!

    • あ太郎 2021年1月27日 9:13 PM

      オネエさま
      私も貪欲な方が好きです!\(^o^)/
      お勧めの記事も拝読いたします~。

      りんさま
      in fine styleはIn a very luxurious or glamorous wayじゃないかなぁと思います。
      これはその通りだと思います!でも上げて落とすやり方は釈然としないし、腹が立ちます……(`・ω・´)

      • オネエ 2021年1月28日 1:59 AM

        >あ太郎様

        貪欲な選手でガツガツしてる方が好きです笑

  5. リン 2021年1月24日 9:57 PM

     agatha56様のおっしゃるように、羽生さんの全日本の演技は衝撃的だったのよね。 脅威なのよ。きっと恐ろしいのよね。まるで人間ではなく 神。  あんな崇高な演技は、フィギュアスケートの概念を突き抜け 安っぽい人間の理解を越えるものなのよね。きっと。だから、怖くてディスるしかないのね。 勝ち負けというより 誰も見たことも到達したこともできない いやできない境地に 羽生結弦はいってしまった。 ネイサンにとっても、もしかしたら衝撃的だったのではないかしら?
     羽生さんの、天と地と。 私にはなんだか、コロナ禍も含めた災害などで天に上った魂たちや高山さんに捧げた 鎮魂の舞にみえてしまうくらい、一点のくもりなく澄みきっているような気がします。 Spは、コロナに怯えながら今生きている人々に、Fsはこの世にいられなくなった魂たちに それぞれ捧げた演技のような・・・。御本人は、意図されてないかもしれませんが、リピすればするほど 最近そんな気がして仕方がないのです。
     

    • オネエ 2021年1月25日 11:05 PM

      >リン様

      全日本のユヅの演技、何度も何度もリピートしてしまいます。
      そのたびに、この演技にはどういう意味があったのか?
      そんな想像されも掻き立ててくれるのが、彼の演技ですよね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.