スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 佐藤駿 鍵山優真

投稿日:

【速報】男子ショートの結果は?次世代の戦いが!フィギュア全国高校選手権

皆様、こんばんは。

フィギュア全国高校選手権の男子ショート(予選)がたった今、終わったわよ。

ショート首位は鍵山優真、2位は本田ルーカス剛史。前回チャンピオンである佐藤駿は3位発進。

早速演技と結果を見ていきましょう!(上位陣についてはどんどん追記していくわね)

スポンサーリンク

ショート第3位 佐藤駿

【男子ショート順位表】

【プロトコル】

ジュニアのルールのため4回転ジャンプは跳ばなかったが、後半の3回転半(トリプルアクセル)など全てのジャンプを着氷。「ずっと4回転でやっていたので、3回転ルッツは逆に4回転よりも緊張した」と苦笑いで振り返り「予想通りの点数」と語った。

左股関節付近の負傷が長引いていたが、痛み止めを服用しなくてもいい状態までに戻っている。フリーは全日本選手権と同じ「ロミオとジュリエット」を演じる予定で、トリプルアクセル2本に加えルッツ1本、トーループ2本の4回転2種3本の構成で挑む。こだわりの4回転ルッツについては「必ず跳ぶ」と力を込め、「2連覇が懸かるので気を引き締めて、楽しめるように演技がしたい」と気持ちを切り替えた。

スポニチより一部引用・出典

怪我の状況が良くなってきたとのことで一安心だわ。

彼はジャンプの着氷が見ていて柔らかいのよね。最後の3アクセルは難しい入り方から鮮やかだったわ。

ステップもジャック・スパロウを彷彿とさせるカッコ良さもあったし、もう少しスコア出てもいいはずなんだけど、、、

ショート第2位 本田ルーカス剛史

ショート第1位 鍵山優真

スポンサーリンク

羽生結弦「幻想のままにしたくない 絶対に自分でつかみとる」

幻想のままにしたくない 絶対に自分でつかみとる

「練習の間に足が痛くなったりとか、精神的に悩んで苦しい日々だったりももちろんあった。コーチ不在とはいえ、たくさんの人たちに支えられたが、1人で考えて1人でやってということがものすごく多くて大変だった」

「自分のやっていることが、すごくむだに思える時期があった。いろいろなトレーニングとか、練習の方法とか。皆さんの期待に応えられるのか。自分で振り付けを考え、自分で自分をプロデュースしなくてはいけないプレッシャー。そもそも4回転アクセルは跳べるのか。みんなうまくなっていて、自分だけ取り残されているというか。1人だけ、ただただ暗闇の底に落ちていくような感覚があった。1人でやるのはもう嫌だ、疲れたなって」

「もうやめようと思ったけれど、“春よ、来い”と“ロシアより愛を込めて”というプログラムを両方やったときに、やっぱりスケートが好きだなと思った。スケートでないとすべての感情を出し切ることができないなと。もうちょっと自分のためにわがままになって、皆さんのためだけではなくて、自分のためにも 競技を続けてもいいのかなという気持ちになった」

「外的な要因ではなくて自分の原因のなかで、どういうふうに調子が悪くなっていくのか。どのように調子が良くなっていくのか。そういうことを経験するいい機会になった」

「いまのコロナ禍という暗い世の中で、自分自身がつかみたい光に手を伸ばした感じだった」

「暗いトンネルの中に絶対いつかは光がさすと思う」
「僕はスケートをできていること自体、本当に恵まれている。自分の演技を見てその時だけでもいいし、演技が終わって1秒でもいいので、少しでも生きる活力になったらいいなと思う」

「とにかく4回転アクセルを試合でおりたい。4回転アクセルの難しさや、そもそもそこまでたどり着けるのか、夢物語なんじゃないかという感覚があったことを考えると、本当にそれを最終目標にしてもいいのかなという感覚もなくはない。ただ、アクセルをやらないのであれば、いまスケートを頑張る理由、この世の中で自分がスケートをやりたいという気持ちを押し通してまでトレーニングをさせてもらうという理由がなくなる」

「とても険しい壁に向かって突き進んでいて、ハードルがすごく高い。手すりも何もないのではと思うくらい高い壁。けれど、それを幻想のままにしたくない。絶対に自分の手でつかみ取ってその先の壁がない壁の先を見たい」

NHKより一部引用

出典:NHK

アスリート×ことば。

羽生結弦本人の言葉だけを取り上げてみたわ。

ひとつ前の記事でも書いたのだけど、本人が何も言っていないことを捏造して、平気で嘘を書くジャーナリスト、そしてメディア。

そこには真実なんてものはない。

信じられるのは彼自身が言葉にした「ことばのちから」だけ。

「とても険しい壁に向かって突き進んでいて、ハードルがすごく高い。手すりも何もないのではと思うくらい高い壁。けれど、それを幻想のままにしたくない。絶対に自分の手でつかみ取ってその先の壁がない壁の先を見たい」

彼が最後まで目指すものをこの目で見届けていきたいわ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

【ブログランキングバナー2つを押して頂けると励みになります】


フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

-フィギュアスケート, 佐藤駿, 鍵山優真


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. こけもも 2021年1月23日 1:50 AM

    オネエさま☆こんにちは!いつもありがとうございます☆
    やだ駿君、総体出てるのですね?!なんか駿君レベルだと出ないイメージだったもので…>総体。見たとこ一位とそれほど大差無い感じしますが。駿君には得点なんてほんと気にしなくて良いから、自分の信念を貫いて欲しいわ~、って思います。
    羽生さんのお言葉。羽生さんが独り頑張っているのを聞くにつけ、なんで羽生さん程の人がこんな状況でやらなければならないんだろう、と

    • オネエ 2021年1月25日 8:32 PM

      >こけもも様

      こけももさん、こんばんは。
      総体に出てましたね。男子は結構上位は見応えがありましたね。
      スコアは気にせず、どんどん挑戦していってほしいですね。
      フリーでルッツを2番目に持ってきたのは良かったですし、今後も構成変えてきそうですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.