スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ フィギュアスケート

投稿日:

契約は嘘だと反論!泥沼化しそうなコストルナヤ移籍騒動と世界フィギュア

先日グレイヘンガウス氏が「コストルナヤは契約を破棄する必要がある。金銭の問題もある」と発言したことに対して、

プルシェンコが「嘘だ!彼女が私と契約上での義務を負っている情報は事実ではない」と反論する事態に、、、

そして世界フィギュア開催を心配する声がストックホルムのジャーナリストからも出る始末。

スポンサーリンク

契約は嘘だと反論!泥沼化しそうなコストルナヤ移籍騒動


プルシェンコ氏は、コストルナヤは私との契約上の義務はないと述べた。

コストルナヤは2020年7月にプルシェンコのアカデミーに入団。3月3日には、彼女の元コーチ であるエテリグループに戻ることを意図していることが知られるようになった。

前日にエテリグループの振付師ダニイル・グレイヘンガウス氏は、

「コストルナヤがすでに一緒に練習しているというのは事実ではない。彼女は契約を破棄しなければならない、金銭的な問題がある

と言いましたが、プルシェンコ氏が断固否定しました。

コストルナヤが私と何らかの契約上の義務を負っていると思われる情報は事実ではない。それは嘘だ!正直さと信頼でみんなと一緒に仕事をしています。

私とヤナ(奥様)からもたらされたスポンサーからはすべて、私たちは一銭も受け取っていませんでした。これが私たちの立場でした。どんな場合でも彼女から何かを奪うことはありません。

彼女がクラブのためにスケートをしているとか、そんな契約はしていません。コストルナヤのためだけに作られた契約書、すべては彼女のためだけに作られたものだった。私たちは何も得ていないし、何の割合も取っていない。コーチやマネージャーがサービスやスポンサーシップでお金を取るケースが多いと思いますが。

我々はそんなことはしませんし、するつもりもありませんし、したこともありません。シェイ=リーン・ボーンが振り付けたプログラムは、アレナの元に残る。確かにお金をたくさん使ってしまった。まあ、何も起こらない、すべては大丈夫です」

※参照:sports.ru

先日グレイヘンガウス氏が言っていた「(プルシェンコとの)契約を破棄しなければならない、金銭的な問題も」。

しかしプルシェンコ氏は断固否定し、「彼女とのやりとりの中で金銭が発生する契約はしていない!」と反論。

一方で、ヤナ氏は「コストルナヤとの契約はありませんが、母親との契約は有効です」と言ったり、

再移籍する上でも、まだまだ大きな問題を抱えていきそうだわね。

これまでの一連の移籍騒動のロシアメディア報道の流れをまとめている記事があったので、ご紹介するわね。

※出典:fs_dance

1. コストルナヤはエテリと復帰の可能性について話し合う。アレナはサンボ70でエテリと会った。彼女自身は戻ることを決意したが、エテリたちはコストルナヤを引き取るべきだとまだ納得していない。

2. サンボ70所長ライシェフ氏「コストルナヤには復帰の意思がある。決めるのはエテリ次第」

3. ヤナ「コストルナヤが去ることは知らない」

4. エテリへの復帰の可能性についてのコストルナヤ「私は何も確認も否定もしません。その話題については議論していない」

5. コストルナヤは、コーチにもアカデミーのスタッフにも知らせずに、プルシェンコとの協力をやめた

6. タラソワ「コストルナヤは国中を裏切って、大声でエテリの元を去っていた。彼女は国中に謝罪しなければならないです」

7. コストルナヤのエテリ復帰の可能性については、3月4日に決定する。

8. 「フェイクニュースだ!」ロザノフ(プルアカデミーでコストルナヤ指導)はエテリチームに戻りたいという情報を否定

9. プルシェンコ「コストルナヤが最高のものであると願っています。彼女が元チームに復帰することを決めたのであれば、何も悪いことはないと思う」と大人の対応。

10.コストルナヤがエテリグループに戻ってきました。

11. コストルナヤのエテリ復帰についてグレイヘンガウス氏「まだ決めていないし、練習も再開していない」

12. グレイヘンガウス「あと1~2日で決まるだろう。コストルナヤがすでに我々と一緒にトレーニングをしているという噂は事実ではない。彼女はそのために契約を破棄しなければならない、金銭的な問題スもある」という。

13. プルシェンコ「コストルナヤが私と契約上の義務を負っているとの情報は嘘だ!"何もない"」

14. ヤナ「私は膝を付き合わせ、コストルナヤと彼女の母親と話をしています。双方にとって違和感のあることがある」

15. ヤナ「コストルナヤと一緒に仕事をした費用は補償されるべきだ。誰かが本当に彼女を必要としているならば、彼らは彼女にお金を払うでしょう」母親との契約があったことが判明しました。コストルナヤは買収されるのか?

※参照:sports.ru

※出典:rudkovskayaoffical

プルシェンコとしては気持ちよく送り出すという大人の姿勢を見せたけど、

奥様のヤナ氏は黙っちゃいないということでしょうね。

そしてロシア重鎮が口出してくると、ホントに事態がこじれてロクなことにならない。

確かにエテリの元へ戻るなら、謝罪は必要でしょうけど、なんでロシア国中に謝る必要があるのかしら!?

ここだけはホント納得できないわ。

スポンサーリンク

ついにはストックホルムのジャーナリストからワールド出場選手へ

パンデミックの真っ只中、今月後半にストックホルムで行われる世界フィギュアに出場する選手と話し合いたい。DMは100%非公開です.

選手達を心配してのことか?

こんな危険な状況でどんな風に選手達が考えているのかを知りたいというのもあるでしょうね。

米記者ジャッキー氏も、

世界フィギュアに出場せざるを得ないスケーター達へ!

周りの目なんて気にせずに、

二重マスク、フェイスシールド、食事は自分の部屋でね、それからヘアメイクも!曲かけ以外はマスクを着用して!

直接選手達に注意喚起をしていたものね。

ISU公式は相変わらずの連日UPAGAINキャンペーンで、ネイサン祭り特集。

一体いつまで続けるつもりなの!?少しは世界フィギュアの安全性についてどう考えているのか話したらどう?

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

励みになっています!

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-アリョーナ・コストルナヤ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. ペドロ 2021年3月6日 5:52 PM

    こんにちは、オネエ様。
    毎日たくさんの情報お疲れ様です。またお邪魔します。コストルナヤの件は今日も進展がなかったですね。ロシアのニュースを読む時に自動翻訳はとても便利で良いのですが、所々変な日本語に変換されて訳が分らなくなりますよね。

    いろんな情報を読んでの当方の推測ですが、コストルナヤは未成年のため代わりに母親がプルシェンコ・アカデミーと契約した。そして金銭的な問題が起こった。
    グレイヘンガウス、プルシェンコ、どっちもどっち(笑)
    Sambo70は国営のため全てが無料(衣装代までも?)、対するプルシェンコ・アカデミーはプライベートの学校なのであらゆることに費用が生じる(たぶん高額)。
    その費用の穴埋めのためにコストルナヤはCMに出演したり何かのスポンサーで稼いだが、アカデミーとしては全くその歩合を貰っていない。

    そして今回のコストルナヤの移籍騒動で、ヤナは移籍するのは自由だけど、その前に今までの諸経費(レッスン代・振り付け費用・その他諸々)を母親ではなくてSambo70に請求した。もしかして母親にその支払い能力がないのかも?これに対してSambo70のディレクターは、そのような経費は税金で払えないと反論した。

    あくまでも変な日本語を読んでの推測なので間違っていたらゴメンなさい。どこの国でも財布を握ってしっかりとしてるのは奥さんで、旦那のプルシェンコは何も知らなかったかもしれませんね(笑)

    • オネエ 2021年3月7日 3:54 AM

      >ペドロ様

      ペドロさん、こんばんは。
      ついさっき、コストルナヤが正式にエテリの元へ再移籍されたことが発表されましたよ!
      金銭的な問題は今後も続いていきそうな気がしますね。
      またこれから多くの情報が流れてくると思うので、ある程度整理してからまとめてみたいと思います。
      詳しい情報をどうもありがとうございます!

      • ペドロ 2021年3月7日 6:06 AM

        返信が早朝の3:54って 夜更かしですか、それとも早起きですか?ちなみにこちらだと朝の11時前になります。
        復帰したのが良いか悪いか分かりませんが、またあの美しい演技を観たいですね。
        それにしてもコストルナヤの正式決定のタイミングが、ミーシンの80歳誕生日大会でプルシェンコが大会を盛り上げている時とかぶるのは偶然ですかね?なんとなく嫌がらせのような(笑)
        本来ならコストルナヤの名前もリストアップされていたから参加だったのに。エテリ組とプルシェンコ・アカデミーの意地の張り合いもますます白熱してきましたね。
        ザギトワがエテリ組を代表して頑張ってました。

        • オネエ 2021年3月8日 3:07 PM

          >ペドロ様

          ペドロさん、こんにちは!
          ロシアニュースをアラートにしているので、目が覚めてしまった次第です涙
          ミーシン氏の80歳誕生日のイベントにあたってしまいましたものね。
          またこちらは改めて紹介できたらと思います。

  2. てんこ盛りパフェ 2021年3月6日 9:15 PM

    オネェ様、コラ画がウケるんてすけどぉ〜
    エテリとラケ爺とコスでラファエロのシスティーナの聖母って(笑) 
    幼子キリストの代わりに真紅の薔薇……

    • ドングリ 2021年3月6日 11:37 PM

      てんこ盛りパフェさま
      そして仰ぎ見る天使はシェル子とワリエワちゃんww絶妙ですよね。
      これ、最後の晩餐バージョンもあるんですよ。そちらもお腹が痛くなる作品です

    • オネエ 2021年3月7日 3:56 AM

      >てんこ盛りパフェ様

      まさしくコラ画が今のエテリグループの相関図を表していますね笑
      ラケ爺の登場がウケました~。

  3. kaokao 2021年3月6日 11:28 PM

    オネエ様、精力的な情報収集をありがとうございます。毎朝楽しみに拝見しております。

    コス美の件、泥沼化した背景には「大人の事情」もたくさんありそうです。おそらく、客観的に見て、コス美が確実に北京金メダリスト候補ではなくなった(=市場価値がなくなった)ため、数日前までは精力的にコス美PRを繰り返していたにもかかわらず、プル側はコス美をあっさり手放し、エテリ側も受け入れに渋っているのではないでしょうか。エテリ側には「フィギュアの奇跡」のワリエワと「三人娘の中で唯一エテリ忠誠を誓い、コロナからもちゃんと復帰し、ロシアン・ナショナルでエテリ感涙の結果を出した可愛い教え子」バコ美(=メディア効果抜群!)に焦点を絞ってリソースを投入していくことがすでに決まっているはずです。

    そこに「与えられた曲と振り付けが全く気に入らなかった」とか、「ワリエワやバコ美とも、10代の子と一緒にリンクにのりたくない」とかペラペラと公に喋ってしまったコス美を再度ひきとるとしたら、内部のモラル統制にも支障がきたされるでしょう。それでもエテリ側がコス美を再度受け入れたとしたら、その懐の深さに、私だったら感服してしまいます。

    どんな大人も17歳のときにはとんがってて、自信過剰で、周りへの感謝よりも「あたし!」だった自分を記憶していると思います(私はそうでした)。コス美ちゃん、才能はある選手ですし、まだ青二才の17歳。どうか大人のエゴと金事情だけで彼女を見捨てずに、チャンスをもう一度与えて欲しいと願っています。

    • Kaokao 2021年3月7日 3:46 AM

      追記。私も プルシェンコ自身の大人の対応にはすでに感服しています。真にスケートを愛するアスリートだからでしょう。なのに、それを引っ掻き回すヤナ魔女。。。そんな、すべて公表しなくても、夫に合わせてせめて表側は波風立てず、裏でコス美ママとサンボと交渉して精算すれば、最終的に評価あがるだろうに。品位の問題ですかね。

      • オネエ 2021年3月7日 4:06 AM

        >Kaokao様

        Kaokaoさん、こんばんは。
        仰る通りですよね。表に出てこないで陰で旦那を支えていればいいものを。
        そういう性格ではないのでしょうね。正式に再移籍が決まったということは、
        金銭的な問題もクリアになったのでしょうか?
        再移籍を公表したことで、またヤナ氏がひと悶着ありそうですね。

    • Kakao 2021年3月7日 3:48 AM

      すいません、二回おくっちゃったみたいです。重複ぶん、消してくださいませ。お手数おかけします。

      • オネエ 2021年3月7日 4:06 AM

        >Kaokao様

        わざわざご丁寧にありがとうございます!
        こちらで重複分は削除させて頂きました。

    • オネエ 2021年3月7日 3:57 AM

      >kaokao様

      kaokaoさん、こんばんは。
      ようやく先程正式な移籍が発表されましたね。
      エテリ側がどういう条件で受け入れたのか、今後明らかになってくるとも思いますので、
      また記事をまとめてみますね。まだ17歳ですし、再起頑張ってほしいですね!

  4. ドングリ 2021年3月6日 11:48 PM

    オネエ様
    コス美の騒動…なんだかヤナが当代一の花魁コス美を見受けしようとする大名に見受け料を請求してる置き屋の女将に思えてきました。というのは冗談としても、この件を一番不服に思っているのはグレイでしょうね。自分が選んで振り付けしたプログラムを嫌だって言って脱走した選手がやっぱりシェイのプロも嫌って言って舞い戻ってこようとしている。いい加減にしろ!って叫びたいんじゃないかな?エテリ総帥に関しては、「ふふふ、初めからこうなることは分かっていたわよ。」ってところでしょうか?
    北京に間に合うかな?3A次第?

    • オネエ 2021年3月7日 4:00 AM

      >ドングリ様

      ドングリさん、こんばんは。
      結局最後はヤナがしゃしゃり出てくると思ってました。
      まさに置き屋の女将!笑
      グレイとの関係性もうまく戻ると良いのですが、まずは健康状態ですよね。
      すでにエテリの元で練習しているインスタ画像も出ていましたし、北京に間に合うといいですね。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.