スポンサーリンク

スポンサーリンク

アリョーナ・コストルナヤ フィギュアスケート

投稿日:

現役引退の厳しい意見も!コストルナヤを認めるかはエテリの裁量次第?

皆様、こんばんは。

コストルナヤの移籍騒動について、エテリグループの振付師グレイヘンガウス氏がインタビューに応じたわよ。

彼女と面談をし、今後1~2日でどうするかの決断をすると。また受け入れる為には契約や金銭の問題もあると、、、

スポンサーリンク

コストルナヤは一時の感情で移籍を繰り返しているのか?


コストルナヤが我々とすでにトレーニングしている噂は真実でない。契約と金銭の問題がある

「今日コストルナヤと面談をしました。決定は1~2日以内になるだろう。彼女の状態はどうだって?私達はまだ何も見ていない。彼女が我々との練習を再開しているとの噂は事実ではない。彼女はまだ私達と練習できないし、彼女は契約を破棄する必要がある。金銭の問題もある

とグレイヘンガウス氏は語った。

※参照:sports.ru

昨日からドタバタのコストルナヤ再移籍騒動。

エテリサイドとの面談があり、恐らく様々な条件面などの話し合いが行われたでしょうね。

でもさ、もうすでにプルシェンコアカデミー離れちゃったわけでしょ?もしエテリ側との「条件不一致」で再移籍がなければ、彼女どうするのかしら?

再移籍する為にはもちろん契約の破棄や金銭の様々な問題が出てくるのでしょうけれど、北京五輪まであと1年しかない中で、

この「再移籍」は果たして双方にとって、良いことなのかしら!?

ショートプログラムをめぐって、多くの問題がありました。

私は与えられたプログラムが気に入らず、「この曲にしたい」と提案しましたが、その度に「ダメ」と言われました。

数日後、リンクへ行くと私が提案した曲で他の子たちが滑っていました。正確には彼女達がその曲を選んだのではなく、コーチ達が与えたのです。

私は「ダメ」で彼女たちには「良い」と言うのです。

「私のプログラムにはるはずだったのに、、、それを見て私は腹が立ちました。サンボ70の状況に満足できなかったので、シーズンが始まる前に移籍を決めました」

先月のフィギペディアの放送で、彼女がエテリの元を離れた主な理由が、自分の希望するプログラムを拒否され、別の教え子に使用されたというもの。

エテリ氏のトレーニング方法に問題があったというよりは、こうした「怒り」の感情から飛び出したわけよね?

そしてプルシェンコ氏の元に移籍したけど、コロナになってしまい約2ヶ月もトレーニングから離れてしまった。

競技会に出れない時間が続く中で、練習不足で臨んだロシアカップファイナルで世界フィギュア代表入りを果たせなかった。

もし代表入りしていたら、彼女はエテリの元に戻りたいと言ったのかしら?

一時の感情で動いているのだとしたら、いずれにせよ彼女にとってはマイナス面が多くなるのは間違いないわよ。

なぜエテリの元に戻りたいと思ったのかはわからないけれど、そもそも不思議なのは、

周りの大人達が、コストルナヤの右往左往する気持ちに振り回されるがまま、移籍を繰り返すということをなぜ許すのだろうか?という疑問。

日本なんかでは到底考えられないことだと思うけれど、、、ロシアはまた「感覚」が違うのかしら?

もしくは実は彼女にも制御できないほどの何か「移籍」への大きな力が働いているのではないか?というあたしの妄想、、、涙

昨日から様々なニュースを読んでいく中で、どうしてもあたしは彼女のファンだから「フィルター」がかかってしまい、

彼女をかばうような言葉を繰り返してしまってきていた。

「我儘」「コーチに対して恩知らず」「不誠実」と多くの批判が出ていることもわかっているし、そう言われても仕方がないとも思っているわ。

事実そうなのだから、、、

読者様の中にも、彼女の一連の行動に対して疑問を持つ方もきっと多くいらっしゃると思うのに、

あたしの感情だけで話してしまったことを反省しています。

正式にエテリの元へ戻ったとしても約1年のハンデがある。

エテリのトレーニングスケジュールから脱線してしまったのだから。その軌道に乗れるかどうかも不透明。

その間にも、ワリエワという「フィギュアスケートの奇跡」とエテリが大絶賛してやまない、

五輪金メダル最有力候補のスケーターもすでにその存在感は計り知れないものになっているわ。シェルバコワだっている。

コストルナヤが自らが「針のむしろ」に身を置く意味は?世間からの批判を受けることだって重々承知しているだろうし?

あたしにはその真意がまだわからないでいるのよ、、、

スポンサーリンク

☆合わせてお読み頂きたい☆

・ISU評議会についての決定事項が矛盾しすぎている!

何様なの?なんて身勝手な解釈!世界フィギュア出場を強制させてるのに

・競技会開催についての決定事項

選手が危険に晒される!世界フィギュア開催とISU評議会中止の矛盾は?

ズーリン氏「エテリがコストルナヤを受け入れるなら試用期間があります。あるいは、、、」

コストルナヤはプルシュチェンコを捨てた。エテリが彼女を受け入れるなら、何かしらの試用期間があるだろう。なぜ受け入れるのか?すべての教師は生徒に自分の情熱を注がなければいけないのだから。許せない侮辱がある。許されることもある。コストルナヤは第3のコーチ(スクールNo.1→サンボ70→プルシェンコアカデミー)で終わるかもしれません。エテリが彼女を連れて行かなければね。

コストルナヤがエテリの元を出る前の形に戻れるかどうかはわからない。彼女は実質的に1年間の研修制度から脱落したわけだから。それは長いですね。簡単にカムバックできるわけがない。

※参照:championat.com

ズーリン氏の見解はとても厳しいわね。

もしエテリがコストルナヤを受け入れなければ、あるいはこのまま現役選手を終えてしまうかもしれないという。

当然エテリ側にも受け入れるなら、それなりの覚悟と目標を定めないといけないし、結果も出さないといけない。難しい判断よね。

もしも彼女が正しい道に迷っているだけとしたら、このまま彼女の才能を埋もらせてしまうのは、あまりにも若すぎる。

まだコロナの後遺症で苦しんでいるし、彼女にとっての正念場であることは間違いない。

彼女に対しての批判はするけれど、自分達がコロナクラスターを発生させた数々の大会は誰も咎めないのはなぜ?

ロシアフィギュア界はあまりに、サイクルが早過ぎるわよ。安心して見ていられる選手ってリーザぐらいだもの。

コーチとの信頼関係がいかに重要かということよね。そ

ういった点ではスルツカヤも長い競技人生でグロモワコーチから一度たりとも離れなかった。

そうそう!「羽生結弦ダイアリー」は現在楽天ブックスは品切れの状態。皆様無事ゲットできたかしら?

Amazonで予約開始になったわよ!

☆Amazon

↓ご予約はこちらよ↓

東京は2週間緊急事態宣言が延長になり、まだ不自由が続いているわ。こんな中で、ホントに選手達をスウェーデンへ派遣するのかしら?

それでは、皆様どうか良い週末をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングでの応援クリック、心から感謝しております。

励みになってます!

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-アリョーナ・コストルナヤ, フィギュアスケート


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. 燦太 2021年3月5日 8:23 PM

    「契約と金銭の問題」???
    これって芸能事務所の話?
    オーディションで選抜された原石を見つけて、磨いて金儲け?
    先行投資してたのか?
    全容が見えてないので何とも言えませんが、アスリートに対して先行投資?

    全てが理解できない…

    • オネエ 2021年3月6日 3:02 PM

      >燦太様

      燦太さん、こんにちは。
      疑問に答えるべく、
      先程の記事で契約金について少しプルシェンコ側がインタビューで話していたものを
      取り上げました。スポンサーなどのお金も絡んでいるようです。

  2. 杉姐 2021年3月5日 8:33 PM

    プルさまから、出たくなった理由が判らないのですよね。
    不調はコロナ感染の練習不足だから、プル様とは関係ないはず。 
    何故エテリなのか、私には判らない。
    でも、エテリに戻れたとしても1年前と状況は変わり、コストルナヤに不利な要素しか見当たらないです。 
    ズーリン氏がすごく厳しい事言ってるけど、最悪コストルナヤが滑れなくなる事も有り得るかと。
    コストルナヤの気持ち、真実がわかりません。

    • オネエ 2021年3月6日 3:04 PM

      >杉姐様

      そうですよね、コロナになっていなければプルも
      コストルナヤは3Aを戻していたし、2ヶ月の練習でファイナルの結果もまた違っていたはず。
      なにかロザノフ氏と問題でもあったのかな?と思っています。
      プルはあまりコス美に関わっていないようですし。

  3. konami 2021年3月5日 8:39 PM

    オネエ様 こんばんは!
    「あたしの感情だけで話してしまったことを反省しています」だなんて(ToT)
    そんなそんな、気持ちわかりますよ~
    オネエ様の素直なところ好きです。人の意見にも誠実で柔軟なところ尊敬です。

    コストルナヤの件、ずっと見守ってきました。
    17歳ですか。。。多少ワガママな部分もあるかもしれないですが、あまりにも叩かれるのはちょっと胸が痛みます。
    まだ17歳の娘ですからね。
    今は特に身体の調子も悪く心身共にキツイでしょうし。
    私 昨シーズン ロシア3人娘を見た時はコストルナヤの演技に魅力されました。
    あ~、センスある~って。
    彼女のショートとフリーは永久保存版にしてあります。
    彼女だけ4回転はないけど とても魅力的な演技で「この子のプログラムまた観たい!」って純粋に思った。ジャンプディレイだ~!って。
    ただ体型を見た時 他の2人は子供体型だけど、コストルナヤはそうは見えなかった。
    だから、元々の体型なのか、それとも彼女だけ4回転が無いところをみると、もう成長期に突入しているのか と考えてました。
    成長期だとすると、今シーズンはまだ大丈夫でも来シーズン跳べなくなってくるのでは?等と余計な心配もしてました。
    そして昨年 コロナ感染以前に成長期の体型変化の影響が出てしまって不調だったところにコロナ感染でダブルパンチに…かな。
    そんな苦しい時にプルさんもサポート大変だったと思います。
    情報ではコテージやら、スポンサーやら かなり手厚い対応をしていたようで。
    この前の試合後も、傷心の彼女の代わりのマスコミ対応も…
    トルソワの得点の事もコストルナヤの不調も いつも教え子を庇う姿勢が見受けられました(当たり前なのかもしれないけど)
    コーチとしての裁量を批判される状況でプル様も本当に大変だと思います。

    話がまとまらなくなりました(^_^;)

    うん。 今回の移籍騒動は3者共なかなかスッキリしない雰囲気ですが、まぁ、、見守ります。
    まずはコストルナヤ選手の体調が良くなりますように。

    無理矢理まとめました!

    • オネエ 2021年3月6日 3:05 PM

      >konami様

      konamiさん、こんにちは。
      温かいお言葉をどうもありがとうございます。
      まだコストルナヤの真意がわからなくて、一時の感情なのか、何か別の理由があるのでは?と
      わからないです。まずは体調が戻り早くトップで競えるレベルに戻せると良いですね!

  4. mm66 2021年3月5日 9:15 PM

    久しぶりにコメントします。コストルナヤの移籍に関してです。

    まずなぜコストルナヤがエテリチームに移籍したいのか。それはただ一つ、北京オリンピックに出たいからです。ただそれだけです。

    エテリはなぜコストルナヤを受け入れるか。それはエテリが地獄を見てきた女性だからです。彼女の評価基準は本人がどのくらい必死かということです。昔ザギトワはエテリチームに入れたことで安心し、練習で気を抜いてチームを追い出されました。必死な覚悟のあるスケーターを彼女は受け入れます。ただしそれはリンクの上で判断します

    「私のプログラムになるはずだったのに」。けれどもそれは既にほかのスケーターに用意され、振付が終わり、コストルナヤが希望を述べた数日後にはリンクで披露されました。そのことをコーチはいちいちコストルナヤに説明するわけはなく、ただ「ダメ」と言うだけです。コストルナヤの身勝手な言い訳です。でも「「大人」は混ぜ返したいのでしょうね。

    「周りの大人たちがコストルナヤに振り回され、移籍を繰り返すことをなぜ許す」。まったく大きなお世話です。これは本人の問題です。上から目線の大人たちは偉そうなことを言います。しかし、エテリは本人の意思.必死さを尊重します。

    コストルヤナがエテリのもとに帰るのが彼女にとってベストの選択と思います。しかし、金平糖ちゃんが加入し、さらにコストルナヤが再加入となればキャパをオーバーしそうで、これはこれで心配です。

    コストルナヤ、ファイト。病魔を克服し、年末のロシア選手権で必死で戦う姿を見たいです。

    • オネエ 2021年3月6日 3:08 PM

      >mm66様

      mm66さん、こんにちは!
      お久しぶりです、お変わりはないでしょうか?
      コストルナヤの件について、エテリ氏のバックグラウンドを詳しくお話頂きありがとうございます。
      そしてmm66さんのコス美に対するエールにとても嬉しくなりました。
      ぜひ自分をしっかり持って五輪目指して進んでほしいですね。
      またいつでもここにも遊びにいらしてくださいね!

  5. カオカオ 2021年3月5日 9:43 PM

    オネエ様、私は毎日オネエ様の選手への愛あるブログを楽しみにしています。反省なんて、不必要です。もっともっと本音でガンガン愛を飛ばしてください。

    ところで、エテリコーチの深い洞察を伺わせるインタビューを今見ました。周囲にチヤホヤされるコス美が、自分を過信してしまうかも、ということを、彼女はすでに見越していたのかもしれません。だってまだ17歳ですよ?https://www.instagram.com/p/B8zNIOboC8Z/?igshid=aai84mq69olm
    どう思われますか?

    • オネエ 2021年3月6日 3:12 PM

      >カオカオ様

      カオカオさん、こんにちは!
      いつもブログをご覧頂きありがとうございます!
      これからはもっと本音でガンガン飛ばしていきたいと思います笑
      そして懐かしいエテリのインタビューのご紹介もありがとうございます。わたしも当時これを見ていて、
      カオカオさんのお陰で再び見ることができました!
      エテリは名声のその先をすでに見据えていましたよね。わたしなりに考えて、このインタビューの紹介も含めて
      改めて記事に書かせて頂きますね!

  6. セッキー 2021年3月5日 10:43 PM

    オネエたま、こんばんはー

    ちょっとちょっとオネエたま、反省って、、w
    オネエたまは裁判官じゃないんだから、感情だけで話すのもありだと思いますよ!
    みんなそれぞれお気に入り選手がいて肩入れしてしまうのは自然なことですし、そうしたオネエたま独自の視点での記事を楽しみにしている方も多いと思いますよー。

    それにしても今のコス美の状況を一年前には想像も出来なかったですよね。
    昨シーズンの彼女は確かに女子シングルの中心にいた。
    世界フィギュアの優勝候補筆頭だったのは間違いないのに。

    とにかく、どのコーチに就くにせよ彼女が本当に滑りたいプログラムをきちんと練習できる環境が整うのを願うばかりです。
    そしてまた昨シーズンのような素晴らしい演技を見せて欲しいです。

    • オネエ 2021年3月6日 3:14 PM

      >セッキー様

      セッキーさん、こんにちは。
      背中を押して頂けるようなアドバイスをありがとうございます!
      特にコス美には思い入れもあるので、ここ数日の彼女の叩かれ方を見てきていたので、
      自分のフィルターとあまりにかけ離れているのではと思いました。
      でもあたしの気持ちを大事にこれからも続けて参りますね。
      そしてセッキーさんを始め、皆様がここでのコメントを下さることはわたしにとっても
      とても有意義でいつも様々な意見を聞ける貴重な場となっています。
      いつも本当にありがとうございます!

  7. rago 2021年3月5日 11:09 PM

    そうですよ!オネエ様、ここはオネエ様のブログです。ぜひ感情の赴くままにお書きください。それをいつも楽しみにしています。
    …実際オネエ様のブログからはいつも多方面への配慮が感じられますよ。
    昨今、言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…P…と思うことしばしばです。

    不可解なのは、出戻りなんてプルのところに留まるより精神的に悪い状態になりそうなのが容易に想像できるのに、なぜエテリの所を希望しているのかということです。彼女が本当に単なる感情的な人物なら、最も行きたくない先ではないでしょうか。仮にプライドを捨てているのだとしたら、ある意味今後の見込みはあると思います。

    • オネエ 2021年3月6日 3:17 PM

      >rago様

      ragoさん、こんにちは。
      そして元気を頂けるお言葉ありがとうございます!
      わたしらしさを持ってこれからもお話していきますね。
      正直、コス美がなぜエテリの元に戻りたいのか?まだその真意がわかりません。
      感情的になって出てみたものの、やはり指導法が合っていることに気付いたのか?
      そもそもコロナで満足な練習もできていなかったので、その焦りもあるのかもしれませんね。

  8. なっこさん 2021年3月5日 11:45 PM

    こんばんは

    コス美ちゃん、17才。いろいろな事がありすぎて 心身が超すり減った。
    エテリコーチに、頼りたくなった、、、かな。本人もご両親も。。。
     ライバル達にもまれて 這い上がろうという気持ちが沸いてきて、、現役続行の気持ちが出てきたとか。。(続けてくれたら嬉しいな。) 
     どちらにせよ健康を取り戻して・・笑顔のアリョーナを見たいです。 
    ステラのアリョーナは3年前。。。まさかこんな風になるとは。。
     

    • オネエ 2021年3月6日 3:19 PM

      >なっこさん様

      なっこさん、こんにちは。
      昨季の時点ではコス美が世界をリードしていくものだと思っていました。
      ジャンプだけでなくトータルバランスが非常に優れた選手で、各ジャッジも彼女には
      高い演技構成点の評価をしていましたから。
      あと1年、どう成長していくのかを見守りたいですね。

  9. こけもも 2021年3月6日 12:11 AM

    オネエさま~~・(つд`。)・!そんなそんな反省なんて全然、全然ですよぉぉぉ~、どうかお心を痛めないでください~!
    ここはオネエさまのオネエさまによるブログであって、それがとても楽しいから私はお邪魔させてもらっているのですから!わたくしなんて横から好き勝手にやいのやいの言える(楽な)位置に居て…。
    オネエさまの愛は記事だけで無く、皆さまへのコメント返信からも伝わっていますので!これからもオネエさま節楽しみにしています、いつも本当にありがとうございます!!

    • オネエ 2021年3月6日 3:21 PM

      >こけもも様

      こけももさん、こんにちは。
      いつも本当にコメントを頂きありがとうございます。
      どうしてもブログですと一方通行になりがちなところなのですが、
      このようにサロンで皆様のお言葉を頂ける場所があり、こうして迷いそうな時にも
      素晴らしいアドバイスを頂けることが有難いと実感しております。
      これからもわたしらしさを忘れずに突き進んでまいりますので、楽しく一緒に
      お話していきましょうね!

      • こけもも 2021年3月7日 12:53 AM

        >オネエさま☆
        えぇ、えぇ!これからも是非サロンに参加させてください\(^^)/♪
        オネエさまのお気持ちを拝見して、7つ前の記事を思い出したんです。あの時の、オネエさまから羽生さんに向けた気持ち。そちらをそのままオネエさまへ!いつもオネエさまには"感謝しかない"です~☆

        • オネエ 2021年3月7日 4:04 AM

          >こけもも様

          こけももさん、こんばんは。
          ぜひぜひこれからも宜しくお願い致します!
          わたしこそ、感謝です。感謝のお気持ちを再びお返しします笑

  10. 杉姐 2021年3月6日 8:47 AM

    たびたびすみません。
    オネエさまが謝られる事など、何もありません。
    ここはオネエさまのサロンなのですから、オネエさまの視線で書いてくださるのが楽しみなのです。
    いつも、オネエさまは暖かく、時には厳しく選手リスペクトしてくださってます。

    しかし、今回のコストルナヤの件は、これが日本の剣道界であったら、確実に5年は何処でも稽古出来なくなるような事です。師(所属)を変える事はそれ位、後ろ足で砂かけることなんです。
    (剣道は古い体制だからですが、これだけは皆気をつけてます。) 
    クールビューティーかと思ってましたが、違ったのかな?

    • オネエ 2021年3月6日 3:25 PM

      >杉姐様

      杉姐さん、こんにちは!
      励ましのお言葉ありがとうございます。
      コス美の批判のコメントがずらりと並んでいて、読んでいる度に胸が痛くなりました。
      日本ならそんなに行ったり来たり許されることではありませんよね。
      それがロシアではポンポン出来るというのは、何か裏では移籍のお金問題が絡んでいるような気もします。

  11. ジゼル 2021年3月6日 10:47 AM

    ご無沙汰しております
    なんやかや言ってもエテリの所は「1番強力な管理システム」です。
    曲の決定権も振付もトレーニングのやり方も全ての決定権はエテリ側にあります。トレーニングした選手によると「言われた事以外やってはいけない」そうで(!)、息が詰まる部分はありますがその管理システムに従うことを承知で選手達は身を委ねている訳です。契約。その代わりに「強さ」を得る。
    コスが「自分のやりたい曲をエテリにダメといわれて数日後他の子が滑ったのに腹が立った」と言ってたけれども2,3日で曲を奪って振付まで作れるはずはなく、、、
    コーチ陣は前もって他の子にはこの曲、コスにはこの曲、とエテリ達は、最適だと思ったものを周到に割り当て準備していたんだと思います。
    コスは元々決定権はエテリに有ることはわかっていたと思うので、これだけでなく色々な窮屈さや3A教えてくれたコーチの移籍やらトルソワの様子などを鑑みて魅力的なプルシェンコアカデミーに移ったのではないでしょうか。
    でもトルもそうだしツルシン、メド、リプニスカヤ・・・結局エテリから移籍したチームでサンボ時代より強くなってはいません(涙)
    ツルシンやメドなんかはサンボに舞い戻る始末。よそに行ってみるとそこの良さはあれど、養成っ子たちはエテリシステムの堅固さを改めて実感するのではないでしょうか。とくに試合の場の安定感は、アドバンテージあると思います。
    自由・資本主義的なチームは自己のコントロールの持っていき方が難しい。メンタルの強さを一定に保つのが・・・試合では波のあるプルチームに比べエテリチームは一定の力を出して来ますよね
    コスはどうするのかなあ?エテリチームに戻れるといいですがね
    ただ、コーチとの信頼関係というのを考えるとリーザは結果の良しあし飛び越えて、生涯に渡って幸せな選手生活であって得るものも多いなあって思うんですよね。コスもそういう大切な物を育めるといいですねえ

    • オネエ 2021年3月6日 3:39 PM

      >ジゼル様

      ジゼルさん、お久しぶりです。
      お元気でらっしゃいましたか?
      離れてみて、その良さがわかったと身に沁みたということは、誰しも起こりうることですよね。
      もしも条件が合わない場合は、コス美は誰に行くのか?というところにも注目しています。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.