スポンサーリンク

スポンサーリンク

ネイサン・チェン フィギュアスケート 羽生結弦

投稿日:

フィギュアは終わった!アリとISUの関係とショーで稼ぎたい思惑とは?

ISUアワードの発起人アリ・ザガリアン。RIAボスチ―二に答えたロングインタビュー。

「フィギュアスケートビジネスは終わっている」

彼の言葉から、今のISUとの関係性や、フィギュア競技をショーとして稼いでいきたい思惑が見えてくるのよ。

スポンサーリンク

フィギュアは終わった!アリとISUの関係とショーで稼ぎたい思惑とは?

スポンサーリンク


フィギュアスケートにおけるエージェントとしての仕事とお金について

フィギュアスケーターのエージェントは目立たないようにしています。例外は、おそらくアリ・ザカリアン。ソ連ジュニア選手権のメダリストであるアレクセイ・ミーシンの教え子であり、現在は世界で最も成功しているフィギュアスケートエージェントの一人。ザカリアンは、RIAノーボスチとのインタビューで、仕事の具体的な内容について語りました。

 ーロシアのフィギュアスケーターの中で、最初のクライアントはエフゲニー・プルシェンコさんでしたね。なぜそうなったのか?

私は生まれ育ったエレバンを離れてレニングラードに留学し、アレクセイ・ミーシンに師事しました。90年代にはアメリカに渡り、ハコブ・マヌキアンと一緒にアクロバティックなナンバーを披露しましたが、これは「レニングラード・バレエ・オン・アイス」で初めて行ったものです。長い休みの後、私は1997年にパリで開催されたヨーロッパ選手権でミーシンと出会いました。その頃、私はすでに一流のプロモーターやプロデューサーとのコネクションを築いていました。ミラノで開催された次の欧州選手権で16歳のジェンヤ・プルシェンコを見た後、私はミーシン氏に彼のエージェントになることを提案した。それ以来、ずっと一緒に仕事をしています。

ーエージェントとして活動していく中で、クライアントが自分を見捨てたケースはありましたか?

-私がロシアのフィギュアスケーターと仕事を始めたのは、すでに世界有数のプロデューサーやプロモーターと仕事をした経験があったからです。当時、私はすでにウィンタースポーツのスポーツ・マーケティング・エージェンシーSFXの副社長を務めていました。IMGのようなモンスターと競争していました。私はニューヨークの42番街にオフィスを構えていた。

ロシアのフィギュアスケーターで最初のクライアントとなったのは、エフゲニー・プルシェンコとイリーナ・スルツカヤで、彼らにはトム・コリンズの超一流ツアーへの参加を約束しました。ロシアのアスリートの中では、クライアントに文句は言えません。私は幸運にも、まともな人たちと付き合うことができました。

ーアレクセイ・ヤグディンの世話をしていたIMGとの競争はどのように難しかったですか?

90年代、IMGはフィギュアスケートに注目していました。アメリカでは本格的なブームが到来していた。世界のトップスケーターが出演するショーのチケットは、2万人規模のスポーツパレスで行われているにもかかわらず、2倍の値段を払わないと買えませんでした。アスリートたちは、プライベートジェットで移動し、アメリカの都市の最高のホテルに住んでいた。黄金時代だったんですね。IMGのマネージャーがヤグディンに賭けた。プルシェンコとの対決は常に熱を帯びており、このライバル関係がフィギュアスケートを発展させていった。

ーサッカーやホッケーにおけるエージェントの役割は明確です。しかし、フィギュアスケートではどうなのでしょうか?

サッカーやホッケーのエージェントは、簡単な仕事です。彼らは複数年の契約を結び、3~6%、多くても10%の報酬を得る。法律の知識と、クラブのオーナーやトップマネージャーとの良いコネクションがあればいいのです。フィギュアスケートでは、毎日クルクル回って、新しいショーを見つけて、主催者が自分の選手を特別に招待してくれるようにしなければなりません。すべてのプロモーターやプロデューサーと良好な関係を築くことが必要です。

エージェントがふさわしくない態度をとると、スケーターは次のショーへの招待は絶望的です。それがチャンピオンや、言ってみれば興行主のような選手であればなおさらだ。次の年だけは、彼をショーに出すことは不可能でしょう。まさに、豚のように振る舞ったエージェントのせいだ。

ースケーターがエージェントに支払う割合は?

-エージェントの貢献度に応じて、5から25まで。料金を受け取った後、貢献度がゼロだと考えて支払いを拒否したケースも一度や二度ではありませんでした。契約が成立した場合には訴訟もあった。決して喧嘩ではありません。

ー豊かな生活を送るために、エージェントはバックラインに何人のスケーターを置くべきか?

現在、私たちのビジネスは衰退しています。世界各国でのフィギュアスケートへの関心の低下に加え、インターネットの普及が大きな打撃となった。多くの主催者は、特定のスキルを持ったスケーターを必要としていると宣伝するだけです。代理人も不要になりました。各国の連盟による現役アスリートへの統制が顕著になってきた。特にロシアと日本では。これは原理的に正しい政策です。連盟はスケーターの準備に資金を投入し、その成功に興味を持っているのであって、ショーでお金を稼ぐことに興味はありません。

ーコロナウイルスの時代になって、あなたのビジネスはさらに顕著に減少しました。

- それはあまりにも控えめな定義です。終わってしまいました。ストックホルムでもし世界選手権が中止になるのなら、ついにフィギュアスケートの世界を消滅させることになったかもしれない。開催が実現するのはいいことだ。観客がいなくても、多少の制限があっても、それはそれで成立する。フィギュアスケートのエージェントは、一般的に絶滅したと言われる恐竜のようになっています。ロシアではそのような感覚はありませんが。

そして、ロシアのフィギュアスケート連盟では多くの大会が開催されており、全国各地でショーが行われ、大勢の観客が集まっています。ロシアのフィギュアスケートは、関心の高さではすでにサッカーやホッケーを上回っていると思います。アメリカでは、世界チャンピオンのネイサン・チェンがマスクをつけてロサンゼルスでパフォーマンスをするオンラインショーが最高の成果として紹介されていますが、ロシアとは比較になりません。

ーロシアで活動している制作会社は、欧米の基準を満たしていると言えるでしょうか。

私のこの仕事の師匠は、長野オリンピックチャンピオンのタラ・リピンスキーのエージェントであるマイク・ボルグでした。彼は、私に技術の多くの謎を教えてくれました。もちろん、その時のアメリカと今のロシアを比較することはできない。フィギュアスケートには、まったく別のお金が流れていたのです。例えるのは難しいのですが、現在、アメリカ、カナダ、ヨーロッパのフィギュアスケートは非常に深い危機に瀕しています。ロシアに対抗できるのは日本だけで、そこのエージェントは24時間体制で働いています。むしろ、IMGが惰性で何かをやろうとしている可能性の方が高いのではないでしょうか。

ロシアについては、スケート連盟や政府機関との良好な関係が非常に重要です。多くのスケーターは、エージェントの助けを借りずにお金を稼ぐための優れた方法を見つけるでしょう。トゥクタミシェワの最新の活躍をご覧ください。メドベージェワやザギトワのようなトップフィギュアスケーターには、それが簡単に言えます。

ー最近、大きな反響を呼んでいるのが、フィギュアスケートのトップ選手の移籍話です。欧米では、すべてがシンプルで、親やスポンサーがすべての費用を負担し、移籍に関することもすべて彼らが行う。ロシアでそんなことが期待できるのか?

今日では、トップスケーターの育成にかかるすべての費用を、州立学校の可能性を犠牲にしてまかなうことは不可能であることは明らかです。フィギュアスケート選手の移籍について、金銭的な話はしたくありません。私のテーマではありません。私はオブザーバーの立場がいい。

ー今日のエージェントは、ショービジネスの代表者、元ジャーナリスト、キャリアを終えたスケーター、そして言ってみれば評判の悪い人たち。この職業で成功するためには何が必要ですか?

まず第一に、良識。些細なことでもクライアントを欺くことはできない。フィギュアスケートのニュアンスを理解する必要がありますが、同時に悪党を許さないことも必要です。欲張ってはいけません。結局、欲を出すと、今日は番組で1万円稼いでも、明日は2千円も稼げないということになりかねません。

私にとって、職業上のお手本は、ミシェル・クワンと一緒に仕事をしたシェップ・ゴールドバーグでした。彼は残念ながら亡くなってしまいましたが、彼に捧げるショーをぜひ実現したいと思っています。私は代理店業を四半世紀近くやっていますが、私と一緒に始めた三十人の仲間のうち、今でもビジネスを続けているのは6、7人だけです。それは世界中にあります。

ーエージェントのライセンスは、チームスポーツの連盟で実施されました。ロシアスケート連盟がやるべき?

私はその点を理解していません。ある程度の枠組みは必要かもしれませんが、それ以上のものではありません。フィギュアスケートに関わり、その発展のために何かをしようとする人が増えればいいと思います。

ーあなたのクライアントは、世界、ヨーロッパ、またはオリンピックのチャンピオンである必要がありますか?

必ずしもそうではありません。私の最初のロシア人顧客には、プルシェンコやヤグディンの影に隠れていたアレクサンダー・アプトがいた。アマチュア大会では全く活躍しなかったスポーツペアのエレナ・レオノワ/アンドレイ・クワルコとは、とてもうまくいった。しかし、世界プロ選手権で優勝した。スイスのルシンダ・ルーの世界大会での最高成績は13位だったが、彼女はアイスショーのスターであり、プロの間では世界大会で優勝している。

-一時期、大人気だったこの大会を復活させることはできないのでしょうか?

これは、すでに昏睡状態に近いフィギュアスケートを救うための最も重要なステップの一つになるかもしれません。ロシアのフィギュアスケートの話ではなく、世界のフィギュアスケートの話をしています。ロシアのファンにとって、自国のスケーターが表彰台を独占したことは輝かしい成果です。来年も同じことが繰り返されるならまだしも、3年目ともなればビジネスとしてのフィギュアスケートの崩壊につながります。ロシアのスポンサーはISUを完全に満足させることはできないだろうし、チャンネル・ワンも、失礼ながらアメリカの放送局が撤退すれば損失をカバーすることはできないだろう。

ロシアのスケーターと競争しても意味がないと考えた外国人は、スポーツの発展をやめてしまうでしょう。これは、現在のアメリカですでに見られることです。もちろん、プロによる世界選手権がなくなったことは、フィギュアスケートにとって大きな痛手だった。結局、ステファン・ランビエール、ブライアン・ジュベール、ハビエル・フェルナンデス、安藤美姫、浅田真央は、あと10年はその技術でファンを満足させ続けることができたはずだ。

ー演技以外では、開会式や閉会式、ショーのナンバーなどを担当することが多いですね。将来のオリンピックチャンピオンのためのプログラムを上演したいという気持ちはありますか?

私は、ダニエル・グライヘンハウスやシェイ=リーン・ボーンのようなレベルの振付師として自分を位置づけたことはありません。新しいシーズンでは、もしかしたらフィギュアスケートの選手やアレクセイ・ミシンのグループのスケーターのためにプログラムを組むかもしれません。

※出典・参照:RIAノーボスチ


 

とにかく長ったらしいインタビューだったわね。

でも彼のバックボーンから、今ISUがしようとしていること、アリ氏と深い繋がりがあることも見えてこない?

ヤグディンVSプルシェンコというライバル構図が、フィギュア界の黄金時代を築いてきた。

ライバル関係こそが、アリにとってのビジネスマネーとしてのフィギュアスケートを発展させてきたということよね。

だから、誰よりも強力なライバルを作りたい、特定の選手をスターに造り上げたいという、

今のISUジャッジの特定選手の贔屓採点に繋がっているのかもしれないわね。

そしてもう彼の頭の中には、フィギュアスケート競技≠ビジネスとして捉えておらず、完全にショーで稼ぎたいとしか考えていないようね。

ロシアと日本の連盟もインタビュー内で、選手を育てることばかりに夢中で、ショーで稼ぐことに興味を持ってない!と批判しているものね。

プロスケーターによる世界選手権の方がより稼げるから復活させてくれって、、、

どうかお願いだから、今のアマチュアフィギュアスケート競技に、彼のショー発想を絡めてくるのだけはやめてほしいわ。

彼のストックホルムでの損失はコロナの影響で、競技が出来るかどうかよりも、ISUアワードが早々と中止になってしまったことを嘆いているのでしょうね。

アリの口から「良識」とか「悪党を許さない」とか、どんだけ自分のしていることを正当化しているのよ。

日本のメディアやカメラマンがすでに現地入りしているツイートをいくつか見てきたので、

スウェーデンへは入国禁止なのでは?とずっと疑問に思っていたのよ。

スウェーデン政府によって特別免除されているのね、ようやく疑問が解けたわ。

日本のスケーター達の現地の姿を届けてくださるのは、とても有難いけれど、くれぐれも健康には気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

臨場感を体験!羽生結弦の仙台駅タテビジョン「応援ビジュアル動画」

イートマップ仙台が、仙台駅2階の「ダテビジョン」の羽生結弦応援動画を実際に撮影してくださっているわよ。

「翔如春雷」

春の雷のように舞い上がり、

「昇如春光」

春の光のような立ち上がれ!

「ショートでは雷のような鋭さで飛躍し、フリーでは春の暖かな木漏れ日のような、希望の光となってこの世を照らす」

こんな解釈をしてみたけど、皆様はどうかしら?

日本から祈ることしかできないけれど、最後まで健康で、そしてベストな演技が出来ることを心から願っているわ。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック、心から感謝しております。

日々の励みになっています。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-ネイサン・チェン, フィギュアスケート, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.