スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィギュアスケート 紀平梨花 羽生結弦

投稿日:

ファンも激怒!ISUの執拗な米選手PRとコーチ特別措置に例外は認めない

ISUU公式ツイッターで、連日執拗なまでに米選手ばかりをPRし続けるISU。

一部ファンが、コーチ帯同の特別措置に対して例外は認めないとISUへ質問し、返ってきた答えは?

そして世界フィギュアへ向けて注目選手達が、演技構成の難度を上げてきているわよ。

スポンサーリンク

ファンも激怒!ISUの執拗な米選手PRとコーチ特別措置に例外は認めない

スポンサーリンク


ISUに伺うけど、あんた達の公式アカウントって、ネイサン・チェン専用のチャンネルですか?

どうせアリが後ろで指示しているのでしょうけど、ネイサンも世界フィギュアに対して不安を吐露していたじゃない。

選手を不安にさせるような競技会のプロモートに彼を使うって、どうなのよ!?

ず~~~っと彼のプロモートが続いていたかと思いきや、

突然アイスダンスでどっちのリフトがいい?とか、新葉の3Aとステップどっちがいい?を織り交ぜて、またすぐに米選手PRに戻るのよね。

これだけ多くのファンが、バブルシステムについて不安を抱いているのだから、

あんたらご自慢のバブルシステムをきちんと、わかりやすく説明していくぐらいの姿勢を見せるべきだと思うわよ。

※出典:@teamavtrusova

トゥルソワのファンアカウントが、エテリ組がシェルバコワとクヴィテラシビリの選手2人に対して、

エテリ、デュダコフ、グレイヘンガウスの3人が帯同するのは、

ISUが定めるバブルシステムにおいて、選手1人につき、コーチ1人の帯同に反しているのでは?

との質問に、ISUの回答が、

The rules are very strict for how many coaches a team can bring and no exceptions will be allowed. We do not have the information of all team entries here on the media team, but the rules are very clean on how many coaches are allowed at the boards, and there will be no exceptions.

チームが連れてくることができるコーチの数は非常に厳しく、例外は認められません。ここメディアチームでは、すべてのチームのエントリー情報を把握していませんが、何人のコーチを連れてくることができるか、ルールは非常にクリーンで、例外は認められません。

サンボ70代表ライシェフ氏が、選手2人に対して、コーチ3人の帯同が認められている理由を、

「サンボ70は素晴らしく、最高のアスリートを育てているからです」

とアンポンタンなコメントをしたり、

トランコフコーチが、ペア1組に対してコーチ2人を帯同させると言ったりと、本当に例外はないのか疑わしいわね。

プルシェンコ氏「わたしだけが、世界フィギュアではトゥルソワに同行します」

※出典・参照:SPORT24

プルシェンコもきちんとルールは守っているからね。

トゥルソワのファンアカウントも例外は認められない!と怒りをあらわにしているのよ。

実際に大会でわかることではあるけれども、ロシアの一部コーチらが自由な発言をしているのが気がかりよね。

話は戻り、ネイサンも不安を口にしていた航空機の移動で「乗り継ぎ」が一番の問題で心配な点であるということについて、

次の記事で少し詳しくお話したいと思うわ。

↓世界フィギュアはFODプレミアムで↓

☆羽生結弦ダイアリー在庫あり!(3/19 4:30am時点)

↓ご注文はこちら↓

[書籍とのゆうメール同梱不可]/

【4月中旬入荷分】

羽生結弦ダイアリー

ALWAYS WITH YUZU

[本/雑誌] (単行本・ムック)

/ 舵社

価格:2,750円
(2021/3/17 23:50時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

ジャンプ構成難度を上げて挑む!注目選手達の世界フィギュア

コリャダは戦うことを決意しているよ。彼は真面目で、自分に課せられた責任を理解している。とても良い状態でサンクトペテルブルクを後にした。ショート・フリー共にどれだけパフォーマンスを発揮できるかが問題だ。彼は4サルコウと4トーループの両方をプログラムに入れるだろう

※出典・参照:RIAノーボスチ

今季、ミーシン爺の元で、自信を取り戻してきたコリヤダ。

プログラムでは4トーループのみでクワド1種類に絞ることで安定感が増していたものね。

2種類に増やすということは、確実に表彰台を狙いにきているといっても過言ではないわね。

ダンディズム感半端ないわ!

※出典:@larisa.kazmina

あたし的には、ぜひ清く正しく美しい4ルッツを見たいわ!

ここ一番の本番で、本来の実力を発揮できるか注目したいわね。

開幕まで1週間を迎えた紀平は、スイスで自身最高難度の構成で曲かけを行っていた。「調子自体は悪くない。できないことはないが、最後の調整で決まると思う」。昨年12月の全日本選手権で初成功した4回転サルコーを冒頭で跳び、3回転半―2回転トウループの連続ジャンプ。2本目のトリプルアクセルは後半に投入し、最後は3回転ルッツで締める。ジャンプの基礎点は59・74点で全日本選手権より4・71点上がる。直前まで慎重に見極め、最終決断を下すことになる。

スポーツ報知より一部引用

彼女が自身の理想とするジャンプ構成をしっかりとこなせば、必ず表彰台という結果はついてくると思うわよ。

シェルバコワと金メダル争いの良い勝負をするんじゃないかしら?

※出典:@namnamnoodle

こちらカナダのナム君のインスタストーリーに、ユヅと信成氏も一緒に写ってるわよ。

みんな若いわ!笑

それでは皆様、本日もどうか良い一日をお過ごしくださいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

いつもブログランキングバナーでの応援クリック心から感謝しております。

日々の励みになっています。

清楚な人差し指で、1日1回応援クリックお願いします!

フィギュアスケートランキング

にほんブログ村 にほんブログ村へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

-フィギュアスケート, 紀平梨花, 羽生結弦


スポンサーリンク


 

愛のオネエサロン

  1. kk 2021年3月19日 8:51 AM

    オネエ様
     ネイサンもISUに持ち上げられすぎて困っているのではないでしょうか?
     ジャンプ大会であれば現在はチャンピオンかもしれませんが、芸術性まで含めた総合力では羽生君には及ばない と賢い彼なら分かっていると思うのです。
     残念ながらネイサンの演技でジャンプ等は優れていると思いますが、演技にどこまで引き込まれるかという点では 羽生君は寄せ付けないものがありますから・・
     梨花ちゃんは 調子良さそうですね。シェルバコワも安定性に欠けている現状では 台乗りどころか 最上段に立つ可能性もあるのでは?ジャッジの得点の出し方次第でしょうが・・
     安全に大会が開催されることを祈るのみですね。

    • オネエ 2021年3月19日 2:42 PM

      >kk様

      kkさん、こんにちは。
      そうですね、演技全体で惹きつけられる総合力こそを
      フィギュアで一番の採点の基準にしてほしいですね。
      女子はクワド次第で順位が大幅に変わる可能性もありますね。

  2. ちょび助 2021年3月19日 11:36 AM

    どこまでも続く春のネイネイ祭り。いいねを押すと白いお皿がもらえる?
    なんなんでしょうか…。ただ思い起こしてみれば、アワードの時もさんざんネイネイして戦績までいじったりして、蓋を開けてみれば至極まともな結果でした。
    今回も同様に煽って炎上させて注目させようって魂胆でしょうか?
    オネエさまのおっしゃる通り、そんなことよりやることあんじゃないの?て感じです。
    早速、恐ロシアが不穏な動きをしてるじゃないですか!例外、特例、見逃しはするな!ってあれほど世界中から声が上がっていたのに。何勝手にコーチ増やしてんの!現地に着き次第一人そのままチャーター機でお帰りいただきましょうよ。やっぱりこの分じゃ感染対策だって真剣に取り組みそうにないですよ。ロシアチームだけ全員、アロンアルファでマスクを顔に接着してほしいくらいです。

    • オネエ 2021年3月19日 2:43 PM

      >ちょび助様

      ISUがPRして推しまくっている選手が、不安を吐露しているわけですから、
      選手の宣伝よりも、ISUは今日から現地入りしていく選手達の安全を
      最優先に考えるべきですね。

  3. リン 2021年3月20日 6:21 AM

     ライバル対決なのに、ISUは、一方だけに力を入れて味方表明って、不公平なジャッジングを主導していたことを自白も同然?。それとも 人気を恐れて?羽生ファンが場外にまで集まるのを防ぐため?密を防ぐ?ご本人が 客寄せパンダを嫌がっている?まさかね。    日本の権力あるだれかが 羽生君が特別目立つのを嫌がっている?とか・・・。 誰が見てもまともではないですよね。かえって、隠しすぎて目立ちすぎ! ネイサンは、めだちすぎでかえってよくないのでは? そして ISUに非難集中。
     今の体制は、多分限界・・・。観客無しで 収入源が羽生ファンの懐でないからと考えているのかしら?  今度の大会の運営のしかたやジャッジング如何で なおさらわかるでしょうね。 いや、まあ もうすでになりふりかまわずすごい・・・。なりふりかまわずに○○へとむかっていますね。 バイ菌が日光にさらされると滅するように 闇も表面に出ると消え 無となります。 どうかこの大会で羽生結弦のフィギュア愛と選手たちの純粋なスポーツマンシップが光となり道を照らしますように。 
     羽生結弦は、導きの光! こんな中だからこそ きっと思う存分 信じられないくらいに輝きます! 
     

    • オネエ 2021年3月20日 7:21 AM

      >リン様

      リンさん、おはようございます。
      導きの光!素敵な言葉ですね。
      プラスの気だけを彼に一緒に送っていきましょうね~

  4. fujino 2021年3月20日 9:35 PM

    あんぽんたんなサンボの校長はともかく、エテリ組(もはや極道の組に見えます)に王者の誇りはないのでしょうか。そういえばラファも以前ルールの抜け道をつくみたいなこと言ってましたね。エテリもその時々変わるルールを徹底的に調べ尽くして振り付けに落とし込むといいますが(良い意味でも悪い意味でも)、勝てば官軍、手段は問わない考え。ISUの回答もどこまで守られるんだか怪しいですし、真面目な人達が割を食うの馬鹿馬鹿しくなります。
    あとプルのファンが言うのも何ですけど、ワールドはミハイロフが帯同した方がいいと思いますわ。トゥルソワといい関係ができているので。もう1枠あれば…。
    あと今回のワールドでコーチとしてランビとプルがまた表彰台を争うようになったのは感慨深いです。紀平さんにしろトゥルソワにしろ、急ごしらえの師弟関係ですけど。月日が流れるのはあっという間ですね。
    トゥルソワだけでなく、コリヤダ君にも超良い気を送りたいです。ミーシン先生と一緒に表彰台つかみ取って欲しい。羽生・コリヤダ・ジェイソンの同世代コンビで表彰台独占してほしいんですけど、さすがにネイサンは崩せないか。お写真もダンディでめちゃくちゃカッコイイですね。

    • オネエ 2021年3月20日 10:54 PM

      >fujino様

      サンボ校長の理解不能な発言には呆れました。
      確かに言われてみれば、ランビとプルのコーチ対決でもありますよね!
      ちょっと前はこのふたりが競い合っていたのに。

あなたの愛をアタシにいただけないかしら?
※管理人で不適切と判断したコメントは一切公開されることはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

Copyright© 羽生結弦好きのオネエが語るフィギュアスケート , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.